床の修繕と断熱|リフォーム施工事例

加盟希望はこちら▶

株式会社House works(ハウスワークス)の事例

床の修繕と断熱

この事例の詳細

床の修繕と断熱

床板を剥いだ状況。二本横流しになっているのが大引きです。大引きの上に根太・床板が乗っていました。1/6

床の修繕と断熱

新たに大引きを組み直した状態です。束も鋼製束に変更し、施工しない部分の床との高さを合わせてます。2/6

床の修繕と断熱

基礎の立ち上がりにスタイロフォームを貼り付け断熱を施した状態です。隙間は気密テープで隙間風をなくして3/6

床の修繕と断熱

組んだ大引きの間にスタイロフォームを入れ床断熱を施工し、この上に合板の24ミリを貼り付けていきます。4/6

床の修繕と断熱

合板が貼り終え、仕上げのフローリングを貼り付けます。敷居や既存床板との高さの誤差も、鉋をかけながらミ5/6

床の修繕と断熱

既存床との合わせの部分は見切り材を使用しました。高さの誤差もほぼ無い状況で仕上げられました。6/6

床の修繕と断熱
床の修繕と断熱
床の修繕と断熱
床の修繕と断熱
床の修繕と断熱
床の修繕と断熱
住宅の種類 一戸建て
建物構造 木造軸組み工法
築年数 55年
施工地 -
施工面積 -
施工日数 4日間
施工完了日 2020年01月24日
リフォーム箇所 ダイニング
リフォーム費用概算 約24万円
家族構成 -
間取り Before:その他 → After:その他
テイスト -
色調 ブラウン系
採用メーカー・シリーズ -
テーマ:
  • 低予算リフォーム
  • 断熱

お客様からの要望

ダイニングの床が、経年劣化でブカブカになってしまったので直してほしい。在宅リフォームなので、家具の移動が難しいので、必要最低限な面積で且つ、安く仕上げて欲しい。また、建物自体が古いので断熱がされていないので、断熱もしてほしい。

リフォーム会社からのコメント

築年数から、床下の断熱は無く、基礎も布基礎なので、大引きを新たに引き直し、スタイロフォームで床下の断熱を施しました。また、基礎の立ち上がり部分にもスタイロフォームを抱かせ、基礎断熱も考慮しました。

リフォーム費用は比較で安くなる! 最大50%DOWN 簡単30秒 サイト利用者数No.1 無料リフォーム会社一括見積もり依頼 カスタマーサポートがびったりの会社をご紹介

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。