鳥取県の人気おすすめリフォーム会社の口コミ・評判一覧 | リフォーム 費用・価格・料金の無料見積もり

鳥取県のリフォーム

鳥取県で住宅リフォームするならリショップナビにご相談ください。
厳しい加盟審査をクリアした、地元の優良施工店を無料でご紹介します。 リフォーム箇所や希望予算にぴったりの会社が見つかります。

鳥取県における見積ご依頼実績 661

鳥取県主要地域の見積もりご依頼実績

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
鳥取県でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は19社です。
ここでは、鳥取県のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

鳥取県の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
築年数ごとの成約実績構成
人気のリフォーム上位5箇所

1風呂・浴室


2トイレ


3キッチン


4洋室


5洗面所

最新のリフォーム見積比較実績

施工地
最高値
最安値
鳥取県西伯郡伯耆町
900,000
709,000
鳥取県鳥取市
798,000
643,000
鳥取県境港市
900,000
850,000

※これらのデータは、実際にリショップナビで一括見積もりをした方のアンケートによるものです。

鳥取県のリフォーム市場概況

鳥取県でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は682社で、周辺地域と比較して業者数が少ない地域と言えます。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた鳥取県のリフォームに関する相談は年間で26件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

お役立ちFAQ

  • 鳥取県のリフォームの相見積もり最安値と最高値はいくらくらい?

    鳥取県でリフォームを相見積もりした際の、見積もり最安値は709,000円で、最高値は900,000円となります。相見積もりをするだけで191,000円の差が出てきます。
    詳しくはこちら

  • 鳥取県で口コミ評価の高いリフォーム会社は?

  • 鳥取県で実績の多いリフォーム会社は?

    リショップナビにおいては、 株式会社エディオン住友不動産株式会社リノコ の施工実績が多いです。
    詳しくはこちら

  • 鳥取県の口コミの平均点は?

    リショップナビ内での鳥取県の口コミ平均点4.9/5点です。
    詳しくはこちら

  • 鳥取県の主要地域の見積もりご依頼実績はどれくらい?

    鳥取県の見積もりご依頼実績数は661件です。
    鳥取市で166件、米子市で138件、倉吉市で46件の見積もり依頼をいただきました。
    詳しくはこちら

鳥取県の市区町村からリフォーム会社を探す

鳥取県の近くの地域を見る

鳥取県の人口は56.61万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には57.08万人だったので、前回と比較して、-0.48万人となっています。
また、鳥取県の持ち家率は69.36%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

鳥取県では、1991 〜 2000年が最も多く、次いで2001 〜 2010年、1971 〜 1980年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

豊かな自然に囲まれた鳥取県で住宅リフォームをするなら

鳥取県は、山陰地方の東側に位置する県です。東部・中部・西部の3つの地域に区分することができ、鳥取市を中心とする東部、倉吉市を中心とする中部と米子市や境港市を中心とする西部からなります。
全国47都道府県中、面積は41番目で、人口は最も少なくなっています。西日本有数の豪雪地帯でもあり、米子などの西部沿岸部は比較的降雪量は少ないのですが、鳥取市付近は積雪が多く、大山周辺の内陸山間部は山陰一の豪雪地帯となっており、冷え込みも厳しく−15°C以下にまで下がることもあります。
厳しい自然環境ではありますが、一方で中国地方の最高峰・大山をはじめとする山々や、全国的にも有名な鳥取砂丘、城砂青松の海岸など、国立公園にも指定されている豊かな自然に囲まれています。鳥取県は、人口の減少・高齢化をうけて、UJIターン支援に力を入れています。たとえば鳥取市では、県外から鳥取市へ移住する方に対して、100万円を限度に工事額の20%を補助する制度があります。ほかにも、市区町村規模のものになりますが、Uターン希望者の住宅改修に対する支援制度があります。また、県内のリフォーム希望者が対象の支援もあります。
県内の地場産業の振興と、住まいづくりの支援を図るため、「とっとり住まいる支援事業」を実施しており、リフォーム実施時に、鳥取県産の木材を使用すること・県内に本拠地を置くリフォーム業者に工事を依頼するという条件を満たすことで、助成を得られるので、積極的に活用することをおすすめします。地元に密着の業者に依頼をすることで、詳細な打ち合わせができ、希望のリフォームをしっかり実現することができるなどのメリットもあるので、リフォームをする際には、検討したいですね。

お住いのお掃除・DIY体験記


床掃除にはアルコ−ル使用でピカピカきれい

私の主人は床に髪の毛が落ちていたり、ほんの少しの汚れにもかなり敏感です。そんな主人のフロ−リングの掃除のテクニックは、モップ掛けをするときに、消毒用のアルコ−ルを水に薄めて使用することです。私自身は、以前は床掃除用の洗剤を使用してモップ掛け、定期的にワックスを使用して床磨きなどを行っていました。でも最近の私は、主人を見習ってもっぱらアルコ−ルで床清掃を行っています。最初はアルコ−ルのツンとした匂いが多少ありますが、すぐに消えるのでそんなに気になりません。なんといってもお手軽に始められますし、簡単に床をピカピカと磨いたかのようにきれいにしてくれます。手間のかかる床掃除もこれなら簡単に終えることができます。
100均の材料のみで靴棚をDIY

私は現在、賃貸の1Rに住んでおり、靴棚がない玄関でした。持っている靴をすべて玄関に出したままにしていると、だらしがないので何かいい感じの靴棚はないかと探していました。ですが、あまりお金はかけたくないと思い、最近話題になっている100均DIYをしようと考え以下材料を買いに行きました。購入したものは、トンカチ・釘・すのこ×4・ヴィンテージ感を出すための塗料、この7点で756円です。普通靴棚を作るのに756円で購入できることはまずありません。まず、すのこは靴棚にするには白くて汚れが目立ってしまうと思い、ブラウンの塗料を塗り、1時間ほど乾かした後に、すのこを縦に2つ、また間に2つの横に倒したすのこを組み合わせ縦にしたすのこの端に釘でコンコン打っていけば簡単に靴棚ができてしまいます。その後も購入したトンカチと釘は継続して使うことができ他のDIYもすることが可能です。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.