お風呂・浴室・ユニットバスリフォームの費用相場

戸建てやマンションにおける、お風呂・浴室・ユニットバスリフォームの費用相場をご紹介しています。浴室リフォームの中で多い、ユニットバスからユニットバスへの交換や、在来工法からユニットバスへ変更する工事、バリアフリ―仕様にする場合などのリフォーム料金の相場がわかります。浴室暖房乾燥機の設置やドアの交換など小規模なリフォームもいくらでできるのか、またユニットバスの選び方などのポイントも確認して、適正価格で満足できるリフォームを実現しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
風呂・浴室の必読コンテンツ
見積もりの前に、まずは相場を知りたい方へ。リフォーム費用相場
【必見】リフォームで人気のメーカーをご紹介!
【無料】リフォームの一括見積もり・相談

>> 風呂・浴室リフォーム相談(無料)!
>>【必見】よくあるリフォームの失敗6選!
▶ 今だけ!リフォームノウハウ集がもらえる!
>> 無料ダウンロードはこちら

風呂・浴室リフォームの中心となる価格帯

こちらでは、リショップナビのリフォーム事例を元に、風呂・浴室リフォームにかかる費用相場を確認できます。
(※2017年6月時点集計データ)

風呂・浴室リフォームの中心になる価格帯は、50〜150万円で、最も多いのはユニットバスの交換や、在来工法の浴室からシステムバスへのリフォームです。

浴室暖房・浴室乾燥機・エアコンの設置、給湯器交換のような小規模な工事なら、費用はだいたい30万円以内で済みます。
また浴槽(バスタブ)のみの交換なら、50万円以内で実施可能です。

既存のユニットバスを新しいユニットバスへ交換する場合は、戸建て・マンションともに50~100万円以内でリフォームできることが多いですが、高性能な製品を選ぶと100万円以上かかる場合もあります。

在来工法のお風呂をユニットバスへリフォームする際には、予算は100万円以上と考えておきましょう。
なおハーフユニットバスのリフォームも、50~150万円以上が相場です。

ただし、もともと浴室のなかった場所に新たにお風呂場を作る・増築する場合などには、給排水や電気・ガスの工事も必要になるため、予算はもっと高めに見ておいた方が良いでしょう。

>> 浴室ドア・ドアノブを交換するときの費用相場についてはこちら!

在来工法とユニットバスの違い

「在来工法」とは、昔ながらの浴室の工法で、一般的な部屋に防水加工を施し、その上にコンクリートやタイルで風呂場を作っているものです。
防水加工をしている点以外は他の部屋と変わらないので、経年とともに水漏れやシロアリの発生といったトラブルが起きやすいです。

>> 在来工法の浴室で多い!タイルの補修・張り替えにかかる費用相場は?

一方「ユニットバス」とは、浴槽や壁・天井・床などのパーツを工場で作り、施工現場で組み立てるバスルームです。
ユニットバスは全体が継ぎ目のない構造になっているので、在来工法のような水漏れのリスクがなく、またパーツを組み立てるだけなので工期が短く済むメリットなどがあり、最近の浴室で主流になっています。

ユニットバスに出来る条件

規格品を現地で組み立てるユニットバスは、たいていの浴室でリフォーム可能です。
狭い壁を壊すような大掛かりな工事はほとんどありません。

部材を玄関から搬入するため、通路となる廊下の間口は65cm、曲がり角の間口は75cm以上あると理想的です。
ただし、屋根の傾斜や出っ張った柱がある浴室の場合、間取りの変更が必要になることがあります。

しかし最近では、狭いバスルームにも対応できるリフォーム用のユニットバスが様々なメーカーで開発されているので、施工業者とぜひ一度相談してみましょう。

>> ユニットバスのサイズと選び方!リフォームできる条件とは?

ハーフユニットバス

また、ユニットバスと在来工法の浴室それぞれの魅力を活かした「ハーフユニットバス」も、壁の上部分と天井の組み合わせが楽しめるため、注目を集めています。

リフォーム向けの格安商品も多いので、ハーフユニットバスの施工に慣れた事業者に聞いてみることをおすすめします。

>> ハーフユニットバスのメリットとリフォーム費用

使いやすくて快適
お風呂にするなら…/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜19時

ここからは、価格帯別に、一般的な浴室リフォームの工事にかかるおおよその金額を見ていきましょう。
なお、この金額には、ユニットバス機器本体の価格・床や壁などの材料費・工事費用・諸経費を含みます。

50万円未満でできる風呂・浴室リフォーム

浴室暖房乾燥機の後付けや、バランス釜の交換、浴室の内装の工事はおおよその場合30万円以下、浴槽だけの交換であれば50万円未満でリフォームできます。

事例1
浴室バリアフリー工事(手すり設置・床の施工のみ)

   
機器代金 手すり 2万円
材料費用 床材等 10万円
工事費用 手すり設置工事 3万円
段差解消工事 5万円
総額 20万円
浴室に入るときの段差解消と、滑りやすかった浴室内の床交換、バリアフリー工事をした場合の費用です。洗い場の床にカサ上げのための段差解消機を設置し、床には滑りにくい素材を採用。さらに浴室内に手すりも取り付けました。

浴室に手すりを設置する場合には、実際に手すりを使う家族の動きを一緒に確認して、便利な場所を選びましょう。
「使いにくい位置に手すりをつけてしまった」という失敗例は多いので、注意が必要です。
介護リフォームが得意なリフォーム会社に相談すると、最適な手すりの取り付け位置を提案してくれるはずです。

事例2
浴室暖房乾燥機取り付け

機器代金 浴室暖房乾燥機 18万円
工事費用 浴室暖房機取り付け 5万円
総額 23万円
「天井設置型」の浴室暖房乾燥機の取り付けです。こちらは「暖房・乾燥・換気・涼風」の4役の充実機能に加え、ミストサウナやプラズマクラスターも付いた高機能な商品なので本体価格が高めですが、通常タイプの浴室暖房乾燥機であれば、機器代金は10万円前後で済みます。

>> 浴室の換気扇交換の方法と費用って?
>> 浴室乾燥機の設置にかかる費用と電気代を抑えて活用する方法は?

事例3
バランス釜の交換

機器代金 給湯器 11万円
浴槽 10万円
工事費用 給湯器取り付け 3万円
総額 24万円
古いタイプの給湯器「バランス釜」から、新しいスリムタイプの給湯器に交換をして、浴槽も拡張したリフォームです。給湯器交換と同時に浴槽を大きなサイズのものに変更する場合、総額費用は25万円前後かかります。

給湯器の交換リフォーム

給湯器の交換やメンテナンスを行いたい場合には、給湯器のリフォームに慣れている会社に工事を頼みましょう。
なお、給湯器も浴室も、10年毎のサイクルで交換するのが適切であることから、お風呂のリフォームと一緒のタイミングで給湯器を取り替えるご家庭が多いです。

>> 給湯器交換の費用相場はこちら!
>> 給湯器の種類・メーカー比較!家庭に合う給湯器は?

事例4
バスタブ交換

機器代金 バスタブ 15万円
工事費用 バスタブ交換工事 14万円
総額 29万円
在来工法のお風呂で、もともとあった浴槽をFRP浴槽に交換した場合の金額です。工事内容は、既存バスタブの取り外し・撤去、新たなバスタブの取り付け、下地の補修です。

バスタブ・浴槽の素材について

FRPは、不飽和ポリエステル樹脂とガラス繊維を混ぜた「ガラス繊維強化プラスチック」という素材です。
価格は安いですが、人工大理石などに比べ、傷がつきやすい・汚れやすいというデメリットがあります。
他にバスタブの素材で人気なものには、触り心地の良いホーロー、耐久性と保温性に優れたステンレス(在来工法のみ)などがあります。

>> 浴槽のかたち・素材の種類と選び方についてはこちら!

50万円までの風呂・浴室リフォームの事例

使いやすくて快適
お風呂にするなら…/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜19時

50〜150万円でできる風呂・浴室リフォーム

古くなったユニットバスを新しいユニットバスへ交換する場合や、在来工法の浴室をユニットバスへリフォームするときの費用は、50万円〜150万円が相場です。
同時にバリアフリー工事も行いたい場合は、より高額になりやすいので注意しましょう。

事例5
一戸建てでユニットバスの交換

機器代金 ユニットバス 45万円
工事費用 ユニットバス取り外し・取り付け工事 25万円
総額 70万円
古くなったユニットバスを新しいユニットバスに交換する場合の費用です。ユニットバス自体の金額は、サイズが大きくなるほど高くなります。また、内装のグレードや浴槽の性能、シャワーの機能によっても金額が変わります。予算がオーバーしないように、リフォーム会社としっかり相談しておきましょう。

事例6
マンション浴室全体をバリアフリー工事

機器代金 ユニットバス・遮音シート・給湯器 工事費用に含む
工事費用 ユニットバス取り外し・取り付け工事、遮音シート施工、給湯器交換 100万円
総額 100万円
マンションの1616サイズのお風呂を、LIXIL(INAX)社の人気製品「アライズ」へ交換。遮音シートの施工と、タイル壁からパネル壁への変更で、防音・防寒対策も万全です。在来工法からユニットバスへのリフォームや、浴室全体を一式交換する大規模なリフォームの場合には、バリアフリー対応も視野に入れると良いでしょう。

浴室のバリアフリー化

将来的に浴室をバリアフリーにする必要がありそうでしたら、浴室入口の段差解消・滑りにくい床材への交換・手すりの設置・浴槽のヘリの高さを低くする、などの工事も行うことをおすすめします。

いずれは車椅子になることを考えると、扉は折れ戸ではなく引き戸にしておき、また可能であれば、浴室そのものや隣接する洗面脱衣所の広さを拡張しておくと、移動が楽になります。

さらに、冬場に浴室と他の部屋の温度差によって起こる「ヒートショック」事故を防ぐため、浴室への暖房設置や、冷たくならない床素材などを使って、断熱対策もしておくと安心です。

工事内容を多くすると費用もその分かかるので、予算を確認しながらどの範囲までリフォームするか、施工会社と相談して決めましょう。

>> 介護リフォームのポイントとは?
>> バリアフリーリフォームなら補助金の活用もOK!

事例7
在来工法からユニットバスへのリフォーム

  
機器代金 ユニットバス 60万円
工事費用 浴室撤去・ユニットバス設置工事 50万円
総額 110万円
工事費用には、もとの浴室の撤去・解体費用が含まれています。在来工法の浴室をユニットバスにする場合、一旦解体して室内をまっさらな状態にするので、大掛かりな工事となり、工期も1週間程度と長くかかります。

50〜150万円の風呂・浴室リフォームの事例

使いやすくて快適
お風呂にするなら…/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜19時

150万円以上でできる風呂・浴室リフォーム

浴室の場所を移動したり、もともと浴室ではなかった場所に新たにお風呂場を設けたりする場合には、150万円以上かかることが多いです。

事例7
浴室移動リフォーム

機器代金 ユニットバス 70万円
工事費用 内装撤去・ユニットバス設置工事 140万円
総額 210万円
既存の浴室を撤去し、別の場所へ移動する場合のリフォーム費用は、大規模な排水管などの工事も必要になるため150~200万円以上かかります。将来の介護のことなどを考えて寝室の近くにお風呂場を移動したいときや、既存の浴室を広げるよりも増築などで別途新設した方が安く済むときなどには、おすすめの方法です。

150万円以上の風呂・浴室リフォームの事例

風呂・浴室リフォームのポイント

お風呂・浴室のリフォームの際には、特に指定したい商品がなければ、欲しい機能や家族のライフスタイルを伝え、リフォーム会社に提案をしてもらうのがおすすめです。
最適なプランをアドバイスしてもらえるだけでなく、型落ちの製品やメーカー在庫の活用によって、コストを抑えられる可能性もあります。

また費用の確認だけではなく、以下の点にも配慮しておくと、より納得できるリフォームを実現できますよ。

浴室リフォーム時期とタイミング・工期

浴室のリフォームを最適な時期に行っておけば、適正価格で、かつ長く快適に使えるように工事をすることができます。

基本的に浴室などの水回り設備は、10年に一度を目安にリフォームを行うのが理想的です。
できれば5年毎に定期点検をしておくのもおすすめです。

特に在来工法の浴室の場合、築20年を過ぎるとタイルがひび割れし、水漏れやシロアリなどが発生するリスクが高くなるため要注意です。

なおリフォーム工事期間については、
・浴槽本体だけの交換であれば1日
・ユニットバスからユニットバスへの交換なら4日前後
・在来工法の浴室をユニットバスへリフォームする際には1週間前後、かかります。

>> いつが最適な時期?リフォームタイミングの考え方
>>【場所別】リフォーム工期の目安はどのくらい?

家族構成から考えるユニットバスの選び方

ユニットバスを選ぶ際には、家族構成を軸に考えましょう。
幼い子供や、高齢者・介護が必要なご家族がいる場合は、ユニバーサルデザインに配慮した製品が適しています。
冬でも温かい床材や、誤って触れてもお湯が出ないチャイルドロック付きのものなど、安全性の高い商品が多数あります。

また、洗い場はできるだけ広くし、浴槽の高さを40cm位にすると、どの世代の方でもまたぎやすいので、使いやすく安心です。

親子で一緒に入浴したい場合は、浴室全体の広さが1.25坪以上だと理想的です。
1坪以下しか確保できないときは、洗い場側にカーブが入った形の浴槽や、メーカー独自の技術で浴室を最大限まで広くする工事プランもあるので、施工会社に相談して比較してみると良いでしょう。

節水・節約性の有無を検討

せっかくのリフォームですから、あわせて節水・節約機能が高い製品の導入も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

例えばシャワー製品によっては、空気を含むことにより、従来のシャワーヘッドよりも使用する水の量を減らせるタイプがあります。

家族の入浴時間がバラバラの場合には、断熱機能のある浴槽を選べば、追い焚きをしなくても長い時間お湯が温かいままなので、ガス代を節約できます。
例を挙げると、TOTOの「魔法びん浴槽」なら、4時間たっても温度低下がわずか2.5度なので、追い焚き不要です。

ユニットバスのおすすめメーカー

ユニットバスは、TOTOなら断熱や節水、パナソニックなら美容対策、ノーリツなら自動洗浄機能など、メーカーによって実にさまざまな工夫の仕方をしています。

光熱費を抑えたい、清掃のしやすさを重視したい、などの優先順位を決めた上で、ご家庭に最も合ったメーカーを絞り込んでみるのもおすすめです。

>> ユニットバスのメーカー8社を比較!それぞれの特長・性能を紹介します!

風呂・浴室リフォームに対応しているリフォーム会社

リショップナビには、以上でご紹介したような浴室リフォームが得意な施工会社が多数加盟しています。
見積もりは無料で作成してもらえるので、ぜひ複数の業者に相談し、最もご希望に合った予算やプランを提案してくれるリフォーム会社を選びましょう。

使いやすくて快適
お風呂にするなら…/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜19時

【風呂リフォーム体験談】

<在来工法からユニットバスへリフォーム>

築30年の実家のお風呂を、最新のユニットバスにリフォームしました。洗い場はタイルで、浴槽はステンレス製だったので、冬場は寒く使い勝手は良くありませんでした。いくつか風呂メーカーのショールームを見に行って、最終的にTOTOのサザナに決めました。一番気に入ったのは、すぐに乾くほっカラリ床です。予算は少し高くなりましたが、リフォーム会社も丁寧に工事をしてくれたので、とても満足しています。

<風呂バリアフリーリフォーム>

同居している両親が高齢になってきたので、お風呂場をバリアフリー工事することにしました。もともとユニットバスなので、浴室内に手すりを付ける工事を、脱衣所の間の段差をなくす工事、浴室内に暖房・乾燥機を設置するリフォームをしました。リフォーム会社は、以前にユニットバスへのリフォームをしてくれた会社に相談しました。二度手間になってしまうので、はじめに風呂リフォームした際に、バリアフリー工事も検討しておけばよかったなと思っています。

>> 風呂・浴室リフォーム相談(無料)!
>>【必見】よくあるリフォームの失敗6選!

更新日:2017年9月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles 風呂・浴室の必読コンテンツ

  • 20140224_minaplan

    タカラスタンダードのユニットバスなら浴室ひろびろ!

    タカラスタンダードのユニットバスは、独自の鋳物ホーロー素材を生かした、美しさ・耐久性・保温性、そしてお手入れのしやすさを実現させた最高級のお風呂です。ユニットバスを選ぶ際、デザインや機能性はもちろんですが、長く使い続けられる浴槽も重視したいですよね。そこで今回は、このタカラスタンダードのユニットバスの魅力をご紹介していきます。

  • E494286e12b6c63c39dd41db28222f23_s

    工事以外にかかるリフォーム費用

    リフォームをするには一体いくらかかるのでしょうか?ここで押さえておきたいのが、リフォーム工事以外にも意外と多くのお金がかかるということです。工事費用だけを考えていて後で予算不足になった、なんてことになったら大変ですね。どのような費用がかかるか、事前にしっかりチェックしましょう。

  • Img_01

    LIXIL(リクシル)のお風呂の特徴をご紹介!キレイへのこだわりが満載です

    総合住宅設備メーカー・LIXIL(リクシル)のお風呂は、リフォームの際に最適な商品です。掃除のしやすさにこだわっているのが特徴で、清掃性と使いやすさに優れています。そんなLIXIL(リクシル)の浴室を、商品ごとにご紹介していきます。

  • Pixta_11371131_s

    ユニットバスのサイズと選び方!リフォームできる条件は?

    ユニットバスは色々なメーカーから、お手入れがしやすく入り心地の良い製品が数多く販売されています。しかしながら、交換できるサイズや選び方が分からない、そもそもご家庭の浴室をユニットバスにリフォームできるか判断できない、という方も少なくないと思います。そこで、ユニットバスのサイズや選び方、リフォームできる条件、そしておすすめのメーカーについて詳しく解説します!

Ico_heartリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Img-safety1

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Img-safety2

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Img-safety3

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Guide_book_donwload_banner
Shop_index_w

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

リショップナビ
Bnr-refund