庭・ガーデニングのリフォーム費用相場

庭・ガーデニングリフォームの費用相場をご紹介しています。芝生の貼り付けや砂利を入れる工事、コンクリート整備、庭全体の造園、ウッドデッキの設置など庭・ガーデニングに関わるリフォームの料金がリフォーム実例からわかります。事前に庭リフォームの相場を確認して、適正価格で庭・ガーデニングのリフォームをしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

庭・ガーデニングリフォームのメイン価格帯

こちらでは、リショップナビのリフォーム事例をもとに、庭・ガーデニングリフォームにかかる費用相場を確認できます。(※2015年6月時点集計データ)

庭・ガーデニングの中心になる価格帯は、100万円までの間です。コンクリートでの整地・整備や、砂利の敷き詰め、芝生貼り付けは、一般的な庭の広さで あれば50万円を超えることはありません。
坪庭など小規模な庭の造園や、リビングに続くスペースにウッドデッキを設置する場合などは50〜100万円の予算を見ておけば大丈夫ですが、広い面積で荒れ放題の庭を整備する場合などは100万円を超える場合もあるので、予算はゆとりをもって見ておきましょう。

デザイン性も重要ですが、花や木の植物を植える場合は、定期的なメンテナンス・お手入れが必要になるので、その手間がなるべく少ない方法を選びましょう。
また、家のまわり全体のイメージを崩さないためにも、門扉やアプローチも設置する場合は、同じタイミングで工事をしてしまうのがおすすめです。
(※門扉やアプローチはエクステリア・外構のページでご紹介しています。)

庭・ガーデニングリフォームのポイント

庭・ガーデニングリフォームの内容は、庭の広さやどんな庭にするかで異なります。
住居のまわりには主庭・前庭・坪庭/中庭・裏庭といったいくつかの場所があるので、どこにどのような庭をつくるかを考えること(ゾーニング・空間配置)から始まります。

その際に、観賞用・くつろぐスペース・趣味を楽しむなど、お庭をどのような空間にしたいかコンセプトを決めておくと、計画を進めやすいです。
ガーデニングが趣味の場合は花壇やプランター、ガーデニングが出来る場所を多く設けたり、ガーデニング用品置き場をつくるといいでしょう。
庭の手入れをあまりしたくない場合には、タイルや砂利を敷き詰めてしまうなど、ライフスタイルや住宅の雰囲気にあわせて庭作りを設計しましょう。

ここからは、価格帯別に一般的な庭・ガーデニングリフォームの工事にかかるおおよその金額を見ていきましょう。
この金額には、芝生・砂利・タイルなどの材料費、工事費用、諸経費を含みます。

お手入れ楽チン
お庭にするなら/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

50万円未満でできる庭・ガーデニングリフォーム

庭のちょっとしたお手入れ、砂利の追加など定期的なメンテンナスはおよそこの価格帯におさまります。
また、小さめのウッドデッキ設置であれば、50万円以内で施工可能な場合もあります。

事例1
芝生貼り付けリフォーム

材料費 3万円
工事費用 芝生貼り付け 6万円
総額 9万円
お庭に芝生を貼り付けた場合のリフォーム費用です。一面芝生にしてしまえば、雑草対策としても有効です。見た目もすっきりと洗練された庭になりますし、芝生は、夏は太陽の照り返しを防ぎ、冬には寒さを和らげる効果もあるのでおすすめです。

芝生は、ホームセンターで芝生マットを購入してセルフリフォームすることも可能ですが、広い面積の場合は設置が大変ですし、芝生のはり方によっては庭の土が流れやすくなることもあるので、慣れているプロの方に相談するのがいいでしょう。

通常の芝であれば、1㎡あたり2,000円前後で購入ができます。作業費用は、お庭の状態にもよりますが、1㎡あたり、3,000円〜5,000円が目安です。
また、芝生貼り付けの前には庭の石や雑草を取り除く整地作業が必要になります。あまりに荒れ果てた庭ですと、整地作業代が高くなることもあるので、事前に庭を見てもらって費用の見積もりをもらいましょう。

事例2
砂利敷き詰めリフォーム

  
材料費用 砂利 8万円
工事費用 砂利敷き詰め工事 材料費に含む
総額 8万円
庭の全面に砂利を敷き詰めた場合の費用です。砂利の中にもいくつか種類があり、洋風砂利と和風砂利にわかれています。その中でも石の処理の仕方で、玉石と砕石がありますので、お庭のテイストや住宅の雰囲気にあわせて選ぶことができます。

庭に砂利を敷くと、雑草対策にもなり、歩いた時に音がするので、防犯の目的で敷くこともあります。
その場合には、音の出やすいものを選びましょう。
自家用車が通る場所にも砂利を敷く場合は、年数によるへこみや石が削れて小さくなった際のメンテナンスとして、砂利の追加も視野に入れてあまり高くない砂利を選びましょう。なお、砂利を敷く際には、土に直接敷くのはやめましょう。一般的には、土を平らにする転圧作業のうえ、防草シートを敷いて、砂利を入れます。
全体の費用は、砂利を敷く際の整地作業もあわせて、3,000円〜9,000円ほどが相場です。

事例3
おしゃれなガーデニングスペース

  
材料費用 レンガ・石材など 22万円
工事費用 庭整備 材料費に含む
総額 22万円
ガーデニングをより楽しめるよう、エクステリア全体をリフォームしました。植栽やガーデンアーチも施工し、洋風のおしゃれなスペースに仕上がっています。好きな鉢植えやプランターも並べやすく、水道も設置されているので使い勝手も抜群です。

50万円までの庭・ガーデニングリフォームの事例

お手入れ楽チン
お庭にするなら/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

50万円〜100万円でできる庭・ガーデニングリフォーム

小規模な庭全体の造作や、ウッドデッキ・サンルームの設置などがこの価格帯です。

>> サンルーム(ガーデンルーム)リフォームの価格・施工例とポイント

事例4
ウッドデッキ設置

機器代金 ウッドデッキ 工事費用に含む
工事費用 ウッドデッキ設置工事 50万円
総額 50万円
リビングの前にウッドデッキを設置する場合の費用です。くつろぐ庭をコンセプトに、ウッドデッキを設置する人が多いです。

ウッドデッキは、広さにもよりますが、テーブルやチェアを置いて、天気のいい日にはのんびりくつろぐことができます。
ウッドデッキの材料は天然木と人工樹脂製の2種類がありますが、耐久性とデザインの両面から選びましょう。天然木は自然な風合いが魅力ですが、雨ざらしになる場所なので、耐水性・耐久性に優れた木を選ぶ必要があります。
一方で、人工木は風合いは期待できないですが、雨や汚れに強く、メンテナンスの手間も気になりません。施工費用は1㎡あたり1万円〜3万円が目安です。ただし、庭に降りられるような階段や手すりを設置する場合は、別途2万円〜5万円程度かかります。なお、この費用はウッドデッキの面積や階段の段数によって変わります。

>> ウッドデッキのリフォームの価格と施工例
>> テラスのリフォーム価格はどの位?新設・拡張・屋根の設置にかかる費用

事例5
庭造園リフォーム

  
材料費 庭石・木・植物 工事費用に含む
工事費用 庭整備・造園工事 60万円
総額 60万円
庭全体の造園をする場合の費用です。何も手入れをしていなかった庭を整地し、趣味のガーデニングを楽しめる花壇を設けました。庭全体のリフォームをする場合でも、小規模なリフォームなら100万円以内でおさまることが多いです。

事例6
庭の一部にサンルーム

  
材料費 サンルーム 工事費用に含む
工事費用 サンルーム設置工事 83万円
総額 83万円
日当たりの良い場所に、サンルームを設置。共働きのご夫婦で忙しいため、雨の日でも気軽に洗濯できるようにリフォームしました。サンルームは湿気・結露対策が重要になるため、換気用換気用開口部の配置にも工夫を凝らしています。

50万円〜100万円までの庭・ガーデニングリフォームの事例

お手入れ楽チン
お庭にするなら/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

100万円以上でできる庭・ガーデニングリフォーム

大規模な庭のリフォームをする場合の費用です。複雑な造園や日本庭園、門扉やアプローチなどのエクステリア部分を含む庭全体の工事になると100万円を超えることがあります。

事例7
ツリーハウスで子供も楽しめる庭に

材料費 ツリーハウス用木材 工事費用に含む
工事費用 地盤調整・ツリーハウス造作工事 110万円
総額 110万円
元々お庭にあった木を上手に活用して、子供達が遊べるオリジナルのツリーハウスをつくりました。眺めが良いので、大人が一緒に上っても楽しいですね。お孫さんが喜んでくれたと、施主様からも満足の声をいただきました。

事例8
庭全体のリフォーム

材料費 タイル・レンガ・木・芝生など 40万円
工事費用 アプローチ整備・庭/花壇造成工事 90万円
総額 130万円
手をつけていない庭を全体的に整備した場合のリフォーム費用です。庭の一部にタイルを敷き詰め、アプローチをつくり、それ以外の場所に芝生を貼りました。庭全体をタイルや芝生で覆ったので、雑草対策にもなります。一部には土を残し、レンガで花壇をつくり、ガーデニングを楽しむこともできます。季節にあわせて色々な草花を楽しむのもいいですね。

100万円以上の庭・ガーデニングリフォームの事例

庭・ガーデニングリフォームに対応しているリフォーム会社

お手入れ楽チン
お庭にするなら/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!


>> 庭リフォームの無料相談はこちら

更新日:2017年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide_book_donwload_banner

Ico_articlesあわせて読みたい

  • Pixta_14523028_s

    DIYでお庭のフェンスも作れる!おしゃれなウッドフェンスの作り方

    ウッドフェンスや門扉などのエクステリアのDIYはハードルが高い印象がありますが、意外にも自分でも作ってしまう方は多いです!お家の周りの環境の変化などで、人の目が気になり始めてフェンスを新設したくなることもありますよね。そんな時は木製のフェンスをDIYで作ってしまいましょう♪ウッドフェンスの作り方や注意点、真似したくなる施工例についてご紹介します。

  • Pixta_10676221_s

    パーゴラDIYを庭につくってガーデニングを楽しもう♡

    パーゴラとは、もともとはイタリア語でぶどう棚のことでした。今では、木材などを組んで屋根のように作られた格子状の棚を指します。設置する場所は、主にテラスや庭。そこに藤や薔薇といったつる性植物を絡ませて、楽しんでみるのはいかがでしょうか。基本的なパーゴラのDIYについてご紹介します。

  • Pixta_2409996_s

    中庭のある家のメリット・デメリット・間取りのポイントとは?

    中庭のある家は、憧れはあるもののデメリットがたくさんありそうで心配、という方は多いようです。しかし昨今、都市部において中庭のある新築は増えており、狭小住宅に中庭が向くという考え方が広まりつつあります。中庭を作る際には、想定できるデメリットを充分に把握し、ポイントをしっかり抑えることで不安を解決できます!

  • Pixta_9951412_s

    【女の子がいるご家庭は必見】洗面所と脱衣所を別にするリフォームが人気です!

    洗面所と脱衣所を別にするリフォームが注目を集めています。また、新築を建てる際には、洗面所と脱衣所を分けるかどうか悩んだという方も多いですよね。洗面所と脱衣所を別々にした方が良いケースと、分けるときの方法についてご説明します。

  • Pixta_16211440_s

    家庭でジェットバス(ジャグジーバス)に入りたい!リフォーム費用はいくら?

    身体の疲れをゆっくりとれるジェットバス(ジャグジーバス)ですが、最近では家庭用のジェットバスも増えていることをご存じでしょうか?お風呂のリフォームを考えている方は、この機会にジェットバスを設置するのも一つのアイディアです。設置にはどれくらいの費用がかかるのか、人気のメーカーはどれか、一緒にチェックしてみましょう!

Shop_index_w

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop