長野県のリフォーム

長野県でリフォーム会社を探すならリショップナビにお任せ!
広い長野県内を北信から南信まで広くカバーしています。 厳選した優良リフォーム会社から無料で見積もりをとって最安値を探しましょう。

Shop_index_w

近くの地域からリフォーム会社検索(気になる地域をクリック!)

長野県の地域情報

長野県の県産木材を活用し、さらに住みよくするためのリフォームを

長野県は、面積は北海道を除く46都府県のうち、岩手県、福島県に次ぐ面積ですが、海に面していない内陸県であり、山岳地帯が広いことから住宅地としての面積率は小さいものです。
南北200km位と長く、各都市の標高が異なるため、同じ県内でも気候の違いがありますが、全体的に冬の冷え込みは厳しいものの、長野市や松本市などの盆地部は、夏の日中の気温は東京とあまり変わらず、時には猛暑日になることもあります。
それでも朝晩は涼しく、熱帯夜の発生する日は殆どありません。

長野県の中心都市は長野市と松本市ですが、県庁所在地の長野市は、門前町、宿場町として栄え、今も周辺の観光地への前線として重要な位置を占めています。
長野駅周辺は東急百貨店やショッピングビルが建ち並び、買い物にも便利となっています。
松本市は景色の良さを残すため、高いビルは建てない方針です。
最近は、オシャレな通りや懐かしい感じのお店が沢山でき、若者にとっても住みよい街になっています。

2014年度、日本総研の調査による都道府県別の幸福度ランキングでは、長野県は、健康、文化、仕事、生活、教育部門の総合で7位となっています。
長野県は、それだけ住みやすく、また高齢者にとっても就業しやすい、ということになるみたいです。
長野市は、耐震改修促進計画に基づき、既存住宅の所有者が行う住宅耐震改修工事を促進し、耐震補強工事に併せて行う住宅リフォーム工事の費用に対し、予算の範囲内で住宅耐震補強促進リフォーム補助金の交付を受けることができます。

また、信州型住宅リフォーム助成金というものもあります。
これは、県産木材を利用した既存住宅の省エネリフォーム工事費用を助成するもので、県産の木材の活用や既存住宅の省エネ性能向上を図ることで、長野県への移住を促進するのが目的です。
長野県内に住む人だけでなく、震災の避難者を含み、これから県内に移住する人も対象としています。
長野県での住宅リフォームには、こうしたユニークな制度を活用するのも良いでしょう。

お住いのお掃除・DIY体験記


窓サッシの溝掃除にペットボトルブラシを活用

私は長野県の一戸建てに住んでいます。自宅の裏が河川敷になっていて、周りには木が並んでいます。その為、夏はサッシに虫が寄ってきて、網戸をしても虫が家の中に入って来ます。また、雲の巣も多く張るので困っています。冬は、湿気が多く、カビも生えやすく、いくら掃除しても、この時期は特に汚れます。サッシの溝にも汚れや、カビ、水が溜まるので、100円ショップで売っている、ペットボトルに付けて使えるブラシ道具が便利です。ブラシで掃除しながら、水で流せるので頑固な汚れも落ちやすく、網戸もこれで軽く擦って流すだけなので楽で良いですよ。汚れがひどい時は、ペットボトルの中に洗剤を入れて擦れば良く落ちます。後は軽く、雑巾で拭くだけです。
簡単オシャレに小物を押入れに収納できる棚作成

使っていない押入れを簡単にかつ安くオシャレに収納できる棚をDIYしました。まずは、棚を設置したい箇所の計測します。縦・横・奥行を図り100円ショップで押入れのサイズにあったメタル調や白塗りされた室内用の金網を購入します。それと、突っ張り棒2本、S字フック、固定材としてインシュロック(結束バンド)を購入します。突っ張り棒と金網の色は統一した方が出来栄えがキレイです。金網の両端に突っ張り棒を各1本ずつインシュロックで固定し、押入れの好きな場所に置き、後は突っ張り棒を使い固定するだけです。そして、S字フックを金網にかければ小物を吊るして完成です。トータル500円で工具も使わずお手軽にDIY出来ます。釘後も残ったりしないので賃貸にもおススメです。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop