和歌山県のリフォーム

和歌山県でリフォーム無料見積もりをするならリショップナビ!
厳格な加盟審査を実施しているので、ご紹介する複数社を安心して比較検討して頂けます。 予算や条件に合うリフォーム会社を探しましょう。

Shop_index_w

和歌山県の地域で絞り込む(気になる地域をクリック!)

近くの地域からリフォーム会社検索(気になる地域をクリック!)

和歌山の家の風呂場のリフォーム例

和歌山は、太平洋に突き出た紀伊半島の南西側にあたる区域です。
半島の中央を紀伊山地が占めているため、海沿いの平野に人が多く集まっています。
電車も海沿いに走っており、大阪から和歌山の白浜に向けて、夏休みには海水浴を楽しむ大勢の観光客が訪れています。

観光ビジネスと温暖な気候を活かしたみかんや梅干が和歌山の主要産業となっています。
特に南高梅は、梅の品種の中でも最高位にランク付けされており、南高梅を使った梅干は大変高価な食べ物として日本全国のグルメから愛されています。

和歌山の白浜は、海の水が綺麗な海水浴場として近畿圏内に住む人達の観光地の1つとして発展してきましたが、サファリーパークが開業し、白浜の見所が増えました。
サファリーパークには、名物のパンダがいます。
現在は5頭のパンダがいますが、これまでに生まれたパンダの数は日本の動物園の中でも一番頭数が多く、その飼育技術の高さは日本一といっても過言ではありません。

和歌山県内の住宅では、風呂やキッチンといった水廻り中心のリフォームニーズが高くなっています。
築20年以上にもなると毎日利用するキッチンや風呂の老朽化が気になります。
掃除をしてもカビは落ちにくく、タイル張りの浴室は冬になると大変寒く、高齢者のヒートショックの原因にもなるリスクがあります。

風呂場のリフォームは、バスタブを取り除き、タイル壁をとりはずすことから始まります。
それまでのガス風呂釜では、水を浴槽に張り、ガスで水を温めて風呂に入るのですが、給湯器を設置し、暖かい水が直接蛇口から出るようにします。
バスタブも昔の形式だと、間口が狭く足を延ばせないものが多いので、脚を伸ばして入れるような広いバスタブを導入します。
大きいバスタブが入らない時は、隣の洗面室との壁を壊して浴室を広げる必要が出てきます。
この場合、壁の移設や給排水の移動もあるので費用がかかることになりますが、浴室を広く出来るため快適さがアップします。

水廻りのリフォームは、工事の内容により費用が大幅に変わることがあるので、業者と十分に打合せをすることがポイントです。

お住いのお掃除・DIY体験記


目に見えにくい網戸の汚れをピカピカにするために

和歌山県の集合マンションに住んでいます。自宅では手乗りインコを2羽飼っており、ミニテーブルの上に置いている鳥かごのすぐ後ろには網戸があるので、週に1度はインコの衛生面を考えて、網戸を掃除するようにしています。普通の雑巾でゴシゴシこすっただけでも、網戸の汚れはある程度はとれますが、重曹を少し水の中に入れて混ぜた水を、バケツか洗面器に入れて、それで網戸を拭けばきれいになります。その時に使うのは雑巾ではなく、100円ショップでも売っている、体を洗う時に使う浴用タオルを使います。体を洗う時に使う浴用タオルは、タオル1つ1つの目が粗いので、それが網戸の空間に見事にフィットすることで、細かいところの汚れまできれいにとることができます。
自分で本棚を作成。木の板から自分で調達して素材から作りました

私の住んでいる場所は田舎で、いらない木材がたくさんあり捨てられていることが多いです。そのため、DIYで棚をつくることがよくあります。捨てられた木材を、自分が収納したい本やDVDのサイズに合うようにノコギリで削り、その板に色を塗って乾かした後、組み立てて自分でネジを打ち込んで行きます。電動でネジを打ち込むので、力はそれほど必要ではなく、女性でも簡単にできます。本棚以外にも靴入れやテーブルを作った経験はありますが、基本的にやり方は同じです。適当な木材を、自分の作りたい大きさに当てはめて切るだけです。本棚などを自作したい場合はホームセンターで材料を購入しても大丈夫ですが、自分で木材を調達する手段があるなら、その方をおすすめします。自分で手に入れた木材で一から作成すると、価格が安く済むのはもちろん、買って作ったものよりも愛着が湧きます。これは個人的な意見かもしれませんが、愛着が湧くとよりものを大切に使おうという思いにもつながり、ものをより長持ちすると思っています。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

リショップナビ
Bnr-refund