東京都のリフォーム

東京都でリフォームするならリショップナビ!
全国800社の加盟リフォーム会社の中からぴったりの会社を選んでご紹介します。 実際にリフォームした人の口コミ評価を参考に、リフォーム会社を比較検討しましょう。

Shop_index_w

近くの地域からリフォーム会社検索(気になる地域をクリック!)

東京都の地域情報

東京で住みやすい家づくりをする

土地が狭く人が多い東京は、地方に比べると住宅の面積は狭くなりがちです。新しく家の取得を考えているなら、
家族の人数・通勤通学のアクセス・都市型と郊外型のどちらが良いかなど条件を決めて探しましょう。
中央区・港区・渋谷区・新宿区・世田谷区などの23区内・都心で戸建てを見つけるのは難しく、物件の条件が重要な場合には八王子方面など郊外を検討しましょう。
通勤アクセスの関係で都内や駅近の条件が譲れない場合には、新築ではなく築古の中古住宅を探すのもおすすめです。
中古マンションのリノベーションを手掛ける会社も増えてきているので、好みの間取りを実現できるでしょう。
また、工夫次第でスペースを有効活用することも出来ます。トイレ・洗面所・浴室の水回りを1箇所にまとめる、
収納場所を効率よくつくる、寝室や子供部屋をつくるときの壁を移動式のパーテーションにする、など狭い空間を最大限活用するプラン設計をしましょう。

お住いのお掃除・DIY体験記


コンロ周りをみかんの皮やジーンズの切れ端でピカピカに

東京都内のマンションに住んでいます。子供が2人いるため、なかなか毎日キッチンのコンロ周りをきれいに掃除することができず、しつこい汚れがついていたり、油汚れが固まってしまっていたりします。週に一回、コンロ周りを徹底的にピカピカに掃除をすることにしています。まずは、みかんの皮の白い面で拭きます。みかんの汁をしぼって拭くと、よりきれいに汚れがとれます。ただ、むきたての皮でないとあまり効果はないので、掃除する直前に息子にみかんを食べてもらいます。あとは、デニムの切れ端は捨てずに残しておき、油汚れを掃除するのに使います。生地が硬くザラザラしているので油のこびりつきをきれいにしてくれます。また、油が固まってかたくなっている場合は、パスタやうどんの茹で汁をかけ、油の汚れを溶かしてからふき取るようしています。すぐに掃除用具などは買わず、不要なものや捨てるもので上手に工夫して掃除することが大好きです。
テラスやベランダの鉄製の手すりのペイント

テラスやベランダの手すりは風雨に晒されて傷みやすいです。特に鉄製はメンテナンスを怠ると錆びて取り返しがつかなくなるので、定期的に塗り直しをしますが、まず全体的に錆びが無いか点検します。もし錆びがあれば市販の錆び落としやヤスリで落とします。ここで手を抜くと上から塗装しても内側から錆びが広がってしまいます。錆びがなくても塗装の浮いている部分の下が錆びている場合があるので、浮いている塗装は金属ヘラ等で剥ぎ取っておきます。次に下地作りです、表面がツルツルだと塗装してもはじいてムラになるので全体的にヤスリがけします。塗装に必要な物は、古新聞、マスキングテープかガムテープ、刷毛、好みの色のペンキ、軍手もしくはゴム手袋、ペンキが付いても良い服です。ペンキは通常、先に錆び止め剤を塗るのですが今は錆止め入りのペンキがあるので不要です。塗装する前に、塗料が付いて欲しくない場所は新聞紙をマスキングテープやガムテープで張ります。塗装作業は、2度塗りした方がムラなく綺麗に仕上がります。季節や塗料の種類によって乾く時間が違うので注意しながら、完全に1度目が乾燥してから2度目を塗ります。2度目が完全に乾いたら新聞紙やテープを剥がして完成です。塗料の種類は、耐久性は油性に劣りますが、水性ペイントの方が初めての方には塗りやすくて良いと思います。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop