愛知県のリフォーム

愛知県でリフォームするならリショップナビ!
名古屋市を中心に、地元密着の工務店や大手リフォーム会社が多数加盟しています。 リフォーム事例・会社口コミを参考に依頼先を比較検討しましょう。

愛知県における見積ご依頼実績 8,599

愛知県主要地域の見積もりご依頼実績

岡崎市
春日井市
一宮市
356
349
346
全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
愛知県でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は113社です。
ここでは、愛知県のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

愛知県の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
68.7
マンション・アパート
28.4
店舗
2.9
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
8.8
6~10年
7.5
11~15年
13.3
16~20年
16.9
21年以上
53.5
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
キッチン
洋室
洗面所

愛知県のリフォーム市場概況

愛知県でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は8,299社で、周辺地域と比較して業者数が多い地域と言えます。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた愛知県のリフォームに関する相談は年間で482件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

愛知県の市区町村からリフォーム会社を探す

愛知県の近くの地域を見る

愛知県の人口は756.53万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には755.18万人だったので、前回と比較して、+1.35万人となっています。
また、愛知県の持ち家率は60.57%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

愛知県では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

愛知での1人暮らしに中古マンション+リフォームで理想の家を実現

少子高齢化が進んでいる日本では、結婚をしない人も増えています。
女性でキャリア職についた人達の中には、結婚をせずに仕事を続けて管理職、役員になる人達も出てきました。
このような女性達は、貯金もかなりあるので30代に入ると自分の家を購入する人もいます。
自分の住居を構えることは自分自身のステイタスを作ることでもあり、キャリアを積んでいく中での通過点の1つになっています。

愛知県内でこのような女性達が家を購入する時には、新築物件にこだわらず、中古物件も視野に入れるべきです。
特に中古マンションは、安い価格で購入出来ます。
築年数が古くても、立地が名古屋市内の駅から近い場所にあれば、通勤に大変便利ですし、安全面での不安も解消されます。
一般的に、中古マンションを選ぶ時には、「管理を買え」と言われています。
共用部分の管理状況や管理費、管理規約などをチェックするのがポイントです。
候補の物件がたとえ古びていても、マンションを全面リフォームすれば、新築と変わりないマイホームが新築物件より安い予算で手に入ります。
中古マンションを購入すると決めたら、リフォーム予算も確保しながら物件を探しましょう。

中古マンションのリフォーム費用の相場ですが、どこまでリフォームを行うかによって変わってきます。
備え付けの風呂、トイレ、キッチンなどを交換せず、壁のクロス張替えと、畳の新調だけなら数10万円で済みますが、壁もユニット家具も全て取り外して最初から工事をやり直すと1㎡あたり10~15万円が相場になります。
60㎡の家だと600~900万円が目安となります。
もしキッチンやバスルームなどに高級素材のものを入れると値段はアップしていきます。

一見すると新築マンションを買った方が手間もかからず安くなりそうに思えますが、自分の家を自分の好きなように作り上げるリノベーションはとても魅力的なものです。
中古物件なら、手頃な管理費で専有面積の広い部屋も購入できるので、広々とした自分の城を作り上げられる楽しみがあります。

お住いのお掃除・DIY体験記


窓ガラスは水でうすめた食器用洗剤でお掃除

私は名古屋の鉄筋コンクリートの集合住宅の3階に住んでいます。鉄筋コンクリート・集合住宅ということから今の季節はものすごい結露が生じます。また湿度も高いためカビができやすい環境なのです。なので窓ガラスのゴムパッキンのところにはカビができてしまいます。少しでもこの結露を防止したいと思いました。そこで私は窓ガラスを水でうすめた食器用洗剤でまず最初に拭き、乾いたマイクロファイバー繊維の布できれいに泡をふきとります。これをするだけでもだいぶ違うのです。ゴムパッキンのカビは普通のだとなかなかとれないためゴムパッキン用のカビキラーをつかってお掃除しています。窓ガラス用の洗剤でなくてもとてもきれいになるし、結露も防げるのでとても良い掃除方法です。
カラーボックスを3段の引き出しにする方法

収納としてカラーボックスをいくつか購入しましたが、細々したものもスペースを有効に使って収納したいと思い、カラーボックスを3段に分け、引き出しを作る事にしました。接着剤や釘は使わず、傷をつけないで簡単に元にも戻せるやり方にしました。まずは仕切りをつけたい位置にマスキングテープを貼り、その上から強力な両面テープを貼ります。その上から、カラーボックスの奥行き×1cm、厚みは5mm〜1cmの木材を貼ります。これが仕切りの突っ掛かけになります。そしてカラーボックスの奥行き×幅にベニヤ板を2枚カットして突っ掛かけの上に載せます。その上に100均で買ったカゴを載せます。これで3段の引き出しになります。ベニヤ板なのであまり重い物には向きませんが、文房具など細かい物の収納に便利です。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.