石川県のリフォーム

石川県でリフォームするならリショップナビにお任せ!
審査に通過した優良なリフォーム会社だけをご希望にあわせて選べます。 キッチン・トイレ・リビングなど希望の箇所を選んで事例や会社口コミを見てみましょう。

石川県における見積ご依頼実績 909

石川県主要地域の見積もりご依頼実績

金沢市
白山市
小松市
282
71
62
全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
石川県でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は17社です。
ここでは、石川県のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

石川県の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
86.3
マンション・アパート
11.4
店舗
2.3
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
5.7
6~10年
7.8
11~15年
11.2
16~20年
15.2
21年以上
60.1
人気のリフォーム上位5箇所
トイレ
風呂・浴室
キッチン
洋室
洗面所

石川県のリフォーム市場概況

石川県でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は1,931社で、周辺地域と比較して業者数が少ない地域と言えます。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた石川県のリフォームに関する相談は年間で49件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

石川県の市区町村からリフォーム会社を探す

石川県の近くの地域を見る

石川県の人口は114.59万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には115.04万人だったので、前回と比較して、-0.44万人となっています。
また、石川県の持ち家率は69.54%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

石川県では、1991 〜 2000年が最も多く、次いで2001 〜 2010年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

伝統工芸で知られた石川県で、積雪や雷にも備えたリフォームで快適生活

南北の細長い形状の石川県は、大きく分けると県北部の能登地方と県南部の加賀地方とに分かれますが、金沢市を中心とした南部の加賀地方に人口が集中し、金沢市は北陸経済の中心地の一つとなっています。
気候的には日本海側気候型ですが、能登地方中部から加賀地方にかけての平野部の気候は比較的温和となっています。
加賀太きゅうり、加賀れんこん、能登牛など、ブランド化された農産物や、金沢箔、輪島塗などの伝統工芸品もよく知られています。

石川県の金沢市は幼稚園、保育園が充実し、学童向けでも児童館が数多く、子育てしやすい街です。
空気もきれいで、関東圏から引っ越してきて子供の喘息がよくなった、という人もいるようです。
商店関係は地元の小売店が中心で、郊外に行けば大手のスーパーもあります。
北陸本線の金沢駅周辺には、金沢フォーラス、金沢百番街、ポルテ金沢などの商業施設が集まっています。
車があれば買い物などにも便利で、やはり車中心の生活になりますが、賃貸でも、駐車場付でも家賃は比較的安いようです。
2015年には北陸新幹線が開通予定で、開通すれば東京まで2時間30分で移動できるようになるのも魅力です。

石川県は、決して寒くはないのですが、冬にはやはり雪が積もります。
このため、リフォームの際は積雪対策も行ったほうがよいでしょう。
積雪対策としては、すり鉢型の平らな屋根や、スノーストッパールーフにしたり、屋根に電気ヒーターを設置して雪が積もらないようにする、などの方法があります。

また、結構天気が変わりやすく、晴れていて洗濯物を干したら、すぐに雨が降り出す、ということもあるようです。
洗濯物を干してから外出、という際には、レインセンサーがついていて、雨が降り出すと自動的にルーバーを閉めてくれる、というシステムもあります。
これなら、急な雨でも心配いりませんね。
また、石川県は世界的にも珍しい冬の雷の発生率が全国でも一番です。
このため雷対策を施すのもよいかもしれません。

お住いのお掃除・DIY体験記


洗いにくいカランは重曹と軍手でピカピカに

キッチンや洗面のカランにはすぐ水垢がついてしまいます。私は家に重曹を常備していて、掃除の時よく使うのですが、カランも重曹で磨けばピカピカになります。布を湿らせて重曹をつけてこすると、重曹がクレンザーの役をしてくれるのですが、粒子が細かいので傷をつけることなく掃除ができます。カランはハンドルが上下する部分の溝や、付け根あたりが洗いにくいので、面倒だったり、汚れが残ったりするのですが、そんな時は軍手をはめて重曹を少し取り、自分の手でこするように掃除をするととても掃除しやすいです。手が荒れやすい人は軍手の下に薄いビニール手袋などしておいた方がいいかもしれません。軍手は狭いところや洗いにくい所に重宝します。
賃貸キッチン棚をリメイクシートでカラーチェンジ

賃貸物件に済んでいるのですが、キッチン棚がクリーム色で部屋のテイストから浮いているのが気になっていました。なので、ホームセンターに売っているリメイクシートでホワイトカラーにDIYしました。棚を取り外し、取っ手も取り外すと端まで綺麗に貼ることができます。またシートタイプなので、失敗してしまったら何度でも貼り直すことも可能です。気泡が入ってしまった場合は、気泡に小さな穴を開けると空気が抜け、目立たなくなりました。板も重く、ネジを使ったりするので女性1人でやるには日にちが掛かりましたが、リメイクシートのおかげで部屋の雰囲気にキッチンも馴染み、DIYをして良かったです。もう2年前にシールを貼ったのですが、剥がしてみてもベタつきなどもなく、また元のキッチン棚を汚すこともないので、簡単にできるリメイクシートはDIY初心者さんにもお勧めです。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.