熊本県のリフォーム

熊本県でリフォームするならリショップナビにお任せください!
リフォーム実績や保険加入など厳しい条件を満たすリフォーム会社のみを無料でご紹介します。 各社で工事をした人の口コミ評価を見て、参考にしましょう。

Shop_index_w

熊本県の地域で絞り込む(気になる地域をクリック!)

近くの地域からリフォーム会社検索(気になる地域をクリック!)

子育て環境が整った熊本県で、高齢化にも対応したリフォームにより二世代同居を

九州地方の中央に位置する熊本県は阿蘇山で知られ、また、西部の有明海も有名です。
中心都市の熊本市は、水道水が全て地下水でまかなわれ、こうした都市は世界でも稀となっています。
気候的には温暖ですが、冬と夏で寒暑の差が激しく、南国にしては冬は寒冷です。
最近、 災害の少なさや温暖な気候、子育て環境などから西日本の人気が高まっていますが、NPO法人 「ふるさと回帰支援センター」による2013年の移住希望地域ランキングによると、熊本県は過去最高の5位となっています。

熊本城のある熊本県は城下町として栄え、高層ビルの建設に規制があることから街並みはきれいな景観となっています。
熊本市内は交通の便も良く、商業施設もいろいろあり、熊本空港のほか、九州新幹線も開通したことから、より利便性が高まっています。
熊本市内の東部地区で、大津・菊陽あたりは子育ての若い世代が多く住んでいて、子育てし易いエリアとなっています。
菊陽近くにはゆめタウン光の森という大型ショッピングモールがあり、映画館など様々なレジャー施設があります。
東バイパスと呼ばれる国道沿いには、ゆめタウンが二か所あり、国道の1本道をずっと車で走れば、様々な店が並んでいます。

高齢化の進展に伴い、熊本県でも、高齢化に対応したリフォームの関心が高まっています。
車いすの人がいる場合、車いすでも移動しやすいよう、廊下、出入り口を広くしたり、できるだけ寝室とトイレを近くする、などの工夫を考えることです。
また、転倒防止のために敷居などの段差をなくし、床も滑りにくいようにします。
廊下には手すりを付け、水栓なども使いやすいようにして、トイレは暖房便座、温水洗浄機を設置します。

熊本県県内にも239人の増改築相談員が登録されているので、住宅リフォームを検討中の人は相談してみるとよいでしょう。
要望に応じて、住宅リフォームの具体的計画や見積り等にも対応してくれます。

お住いのお掃除・DIY体験記


洗面台の蛇口の水垢は先手必勝!

先にタオルを巻きつけておきましょう。 洗面台の掃除のやり方です。洗面台の蛇口周りはすぐに水が飛び散り、水垢が発生しやすい箇所になります。ですので私は、最初から蛇口回りに薄いハンドタオルを軽く巻き付けています。自分が洗面台を使ったらそれで蛇口回りや洗面台も綺麗に拭くようにしています。放置された水垢が洗面台を汚す原因ですので、これを防ぐことが重要です。まず、水が入り込まないように蛇口の根っこにハンドタオルを巻きつけます。そして、手を洗ったらそのタオルで洗面台を拭いて、新しいタオルを巻きつけておく、これだけのことで、洗面台をいつでも清潔に保っておくことができます。ただし、タオルは毎回変えてください。自分の手を洗った後に汚いタオルを使うのは不衛生。そして、洗面台を使うたびに、ささっと掃除してタオルを取り換える。タオルもほんのちょっとしか使わないのでお洗濯して何度も使えます。来客時は蛇口のタオルを外すことをお忘れなく。涼しい顔をしてお客様をお迎えしましょう。
水道の水漏れを自力で解決する方法

水道の蛇口の水漏れ原因のコマの取り換え方を説明します。まずは水道の元栓を止めて蛇口に水が流れない様にします。次に蛇口のバルブを開いて水道管に溜った水を抜きます。次に蛇口を分解する為にバルブの下の部分を回して開けるのですが、専用の工具が必要なのでホームセンターで購入してください。ここを開けると蛇口の上部が外れ、中に直径1センチくらいのゴムパッキンに芯の付いたコマがあります。水漏れはこのゴムパッキンが摩耗してしっかり閉まらないのが原因で起こります。新しいコマはホームセンターで売っているので、間違わずに購入する為に取り出した古いコマを持って新しい物を購入します。新しいコマに取り換えたら分解した逆の順に工程を進めますが、バルブの下の外した所はネジ山の部分にシールテープを巻いて閉めます。シールテープは白いテープ状の水漏れ防止用のテープでこれもホームセンターに売っています。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

リショップナビ
Bnr-refund