滋賀県のリフォーム

滋賀県内の優良リフォーム会社を探すならリショップナビ!
厳しい加盟審査をクリアした優良リフォーム会社だけを複数社ご紹介します。 予算や希望のリフォーム箇所を選択してぴったりの1社を見つけましょう。

滋賀県における見積ご依頼実績 1,693

滋賀県主要地域の見積もりご依頼実績

大津市
草津市
東近江市
422
132
106
全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
滋賀県でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は50社です。
ここでは、滋賀県のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

滋賀県の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
82.9
マンション・アパート
15.3
店舗
1.8
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
6.2
6~10年
9
11~15年
14
16~20年
17.7
21年以上
53.1
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
キッチン
洗面所
洋室

滋賀県のリフォーム市場概況

滋賀県でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は1,831社で、周辺地域と比較して業者数が少ない地域と言えます。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた滋賀県のリフォームに関する相談は年間で74件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

滋賀県の市区町村からリフォーム会社を探す

滋賀県の近くの地域を見る

滋賀県の人口は142.01万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には141.96万人だったので、前回と比較して、+0.04万人となっています。
また、滋賀県の持ち家率は72.65%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

滋賀県では、1991 〜 2000年が最も多く、次いで2001 〜 2010年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

滋賀でマイホームを建てた後は、リフォームも必要になることを忘れずに

日本最大の湖を持つ滋賀県は、現在、日本全体として人口が減少しているのにもかかわらず、沖縄と並び人口が増加している県として注目を集めています。

その最大の理由は、大阪、京都への交通のアクセスが良いことと、土地代が安いのでマイホームを建てる20~30代の夫婦が多いことがあげられます。
また、有名私立大学のキャンパスも次々と滋賀県に移転していることから、学生の1人住まいも人口増の要因と考えられています。
また滋賀県内では、安い地代を活かして企業の製造拠点も次々と誕生しています。
これらの企業のおかげで雇用が創出され、人が滋賀県へと流れてくるようになっています。

現在、新築住宅がどんどん増えている滋賀県では、この波が20,30年もすると今度はリフォームの需要増につながることは間違いないでしょう。
現在、子供たちと暮らす生活は、数十年後に子供達が独立し家を去るとシニアライフを快適に過ごすために家をリフォームする必要が出てきます。

高齢化対策を考えた家作りは、効率の良い動線確保がポイントになります。
将来は、体が不自由になるので、衣食住の全てを出来るだけ短い動線でつなげられるような家作りをする必要があります。
キッチンと風呂、洗面、トイレといった水廻りは出来るだけ離さず、段差なく移動できることが大切です。
風呂やトイレの中は、ポイントとなるところに手すりを設置します。
また、将来車椅子生活になる可能性も考えると、広々としたリビングや車椅子が移動しやすいように玄関、廊下は空間を広めに確保します。
現在、ガスコンロのキッチンを使っているなら、将来リフォームを行った時は、オール電化にしてガスコンロをIHヒーターに変更することも検討します。
流し台の高さも年を取ると、姿勢が悪くなるため高さが低めの流し台に交換します。
各部屋の入口ドアは、片開きから引き戸に替えると、高齢者の体には負担が少なく開閉出来る様になります。

高齢化対策のバリアフリーリフォームでは、居住者の要介護状態などにより自治体から助成金が支給されることがあります。
その手続き方法を確認しながらリフォームをすすめましょう。

お住いのお掃除・DIY体験記


話題のハッカ油スプレーでカビ取り&防止

滋賀県の古い賃貸アパートの一階に住んでいます。日当りはまずまずなのですが、立地のせいか湿気がたまりやすく、カビ対策に苦労しています。また一階なので虫の侵入にも悩まされています。そこで実践しているのが、今年の夏に話題になっていたハッカ油スプレーを使った拭き掃除です。ハッカ油スプレーはハッカ油と水とアルコールを混ぜて作るもので、除菌や消臭などさまざまな用途で使えるのですが、防虫効果もあるということで以前から注目していました。クイックルワイパーにたっぷり吹き付けて天井を拭けばカビとり・カビ防止になります。洗剤と違って洗い流す必要が無いのも助かります。壁や床や畳なども、通常の掃除の後に乾いた布にスプレーしたもので拭くと同様の効果が期待できます。部屋の隅など虫の通り道になりそうな所には直接スプレーして防虫対策しています。ハッカ油でお掃除した後は、お家の中がハッカの香りになってすっきりしますよ。
トイレの壁紙をローラー塗装で変更

自宅マンションを中古で買いましたが、トイレの壁紙が気にいらずこれを変えてみることにしました。ローラーで壁紙の上からペンキを塗る方法を選択。トイレのスペースは狭いので、養生をしっかりしないといけません。ペンキが付いて欲しくない部分にマスキングは当然ですが、トイレや水道管もビニールで覆わないと飛び散ったペンキが付いてしまい、みっともないです。ローラーの使用方法もペンキをたっぷり付けるのではなく、ローラーから垂れない量を付けないとムラになったり、床にこぼれたり、飛沫が思いもよらない所に付いてしまいます。自分でローラーを上手く動かす為にも、最初は少ないかなと思う量で十分です。一回目で上手く塗れなくても、重ね塗りで綺麗な壁になっていきます。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.