徳島県のリフォーム

徳島県でリフォーム無料見積もりをするならリショップナビ!
全国800社の中から徳島県対応の会社をご紹介します。 玄関・リビング・キッチンなど気になるリフォーム箇所を選んで、 リフォーム事例やリフォーム会社情報を見てみましょう。

Shop_index_w

徳島県の地域で絞り込む(気になる地域をクリック!)

近くの地域からリフォーム会社検索(気になる地域をクリック!)

四国、近畿圏にも近い徳島県で、リフォームによりさらに快適生活が

徳島県は、北部の徳島平野以外は全体的に山が多く、徳島平野以南の四国山地はとくに険しい山岳地帯となっています。
一方で、山間部の吉野川、勝浦川、那賀川などは水の量が豊富で、豊かな水資源をもたらしてくれています。
気候的には温暖で、夏と秋は多が雨いのですが冬の降水量や降雪量は少ないものです。
瀬戸大橋の開通後は、中国地方の岡山市などへ気軽にアクセスできるようになりました。
大阪・神戸・舞子・京都などへも高速バスが頻発し、大阪のテレビやラジオが受信できることから近畿圏も身近なものです。
医療施設も充実し、坂が少ないことから自転車も利用しやすくなっています。
住むには、便利さでは、やはり徳島市内のようで、特に小さな子どもがいるファミリーには助任周辺が人気です。 
また、板野郡も徳島市内に近く便利で、徳島市内に比べると家賃も安いのが魅力です。
ただ松茂は空港が近いので騒音が気になる人は避けた方が良いみたいです。
 
徳島県の土地価格は全国で19位と決して低くなく、徳島市で33万円/坪、徳島県全体で見ると22.1万円/坪と高い水準になっています。
土地価格は、やはり長引く不況で下がり続けていますが、他の都道府県と比べ、あまり大きい下落幅ではありません。
板野郡は大型ショッピングモールや住宅街の整備が進み、車での移動が中心なことから、賃貸マンション・アパート・戸建物件でも駐車場付きのファミリータイプの供給が盛んに行われています。
徳島県は、大地震の際の住宅の倒壊等による被害の軽減を図ることを目的とした、住まいの安全・安心なリフォーム支援事業を展開していて、県民が木造住宅の耐震化工事、もしくは耐震化工事と併せて行うリフォーム工事を実施する際に、その経費の一部を補助してくれます。
平成26年度からは小松島市、吉野川市、三好市、北島町及び藍住町の5市町で市町村事業に移行し、本格改修の内容を統合した事業として運用しています。
工事費用(税込)の1/2以下で、最高40万円まで補助金が支給され、さらに、市町村から一定の要件のもと、上乗せの補助もあります。

お住いのお掃除・DIY体験記


水回りを電動歯ブラシできれいにできる

洗面台の蛇口のまわり・お風呂場のシャワーの接触部分・鏡と鏡フレームの隙間などに、赤カビがすぐにできてしまうので、使い古しの歯ブラシでこすって、掃除していましたが、それも大変です。そこで、私は普段電動歯ブラシを使っているので、これを活用することにしました。電動歯ブラシのヘッド部分は、取り替え式になっているので、使い古しのヘッドをとっておき、掃除のときに新しいものから古いものに付け替えて使っています。水周りの細い部分を電動歯ブラシで磨くのですが、特に手を動かすことなく、じっとしてるだけで楽に、びっくりするくらい綺麗に細かくかびや汚れが取れます。手首を痛めていたり、高齢の方にはおすすめのお掃除方法です。
部屋の壁紙をホームセンターで売っている材料で張り替える

まず初めに必要な壁紙の長さを知る為に貼る部分の計測をします。次に必要な道具と材料ですが、壁紙・壁紙を繋ぐ紙テープ・カッターナイフ・霧吹き・ローラー・天井部分まで手が届く位の脚立か踏み台・5円玉と糸です。作業は古い壁紙を剥がす事から始めます。下紙は残るので剥がさないようにします。壁紙を必要な長さに切り、裏の糊面に霧吹きをし、天井部分から張り付けていきます。この時5円玉を糸で天井から吊るし垂直になるようにします。張れたらローラーでシワを伸ばしていき、次の2枚目は1枚目に5センチほど重ねる様に貼ります。糊が乾く前にカッターナイフで重ねた部分に切れ目を入れ、軽く継ぎ目部分を剥がして切れ端を取り除けば、綺麗な繋ぎ目になります。その時に壁紙同士を繋ぐ為に裏部分に紙テープを張り付けます。最後に繋ぎ目部分をローラーでしっかり押さえます。この作業を繰り返して作業を進めます。自分でやると意外と簡単で安くできます。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop