岐阜県のリフォーム

岐阜県のリフォーム会社を探すならリショップナビ!
厳格な審査に通過したリフォーム会社からぴったりの会社を選んでご紹介します。 複数社の比較検討で最安値が見つかります。

Shop_index_w

岐阜県の地域で絞り込む(気になる地域をクリック!)

近くの地域からリフォーム会社検索(気になる地域をクリック!)

豊かな自然を満喫できる岐阜で、無垢材フローリングのリフォームをしてみる

日本国内の中でも自然に恵まれた生活を送れる地域は、日本の中部地方ではないでしょうか。
中部地方を形成する都道府県は、太平洋側の静岡、愛知、内陸部の山梨、長野、岐阜、日本海側の新潟、石川、福井、富山の8県です。
中部地方には、日本アルプスと呼ばれる3つの山脈が各県にまたがって走っています。
北アルプス(飛騨山脈)は、富山、岐阜、新潟、長野にまたがる大きな山脈、中央アルプス、木曽山脈は長野県を、南アルプス、赤石山脈は、長野、静岡、山梨の3県に渡って続いています。
外に出れば、遠くに高い山々が連なる光景は、中部地方に入れば当たり前の光景として私達の日常生活に馴染んでいるのです。

中部地方の中でも岐阜県は、名古屋に近いことから関西、関東両方面に行き易い場所にあります。
もちろん日本海側の石川、新潟方面へも、豊かな自然を満喫しながらドライブを楽しめる白山スーパー林道を使えばあっという間にたどり着くことが出来ます。
また岐阜県には、世界遺産に登録された合掌造り集落があります。
集落がある飛騨、高山エリアは、観光地としても有名で毎日のように日本全国からの観光客が訪れています。

このように周囲を山で囲まれた自然豊かな地域で暮らす時に、家の床材も無垢材にリフォームしてみるのはいかがでしょうか。
無垢材を使った床のリフォームは、見た目が大変綺麗なことや、木の自然本来の働きで家の中の湿気を適切にコントロール出来るので快適な暮らしが実現出来ます。
無垢材のその他の特徴は、断熱材としての役割があります。
コンクリートと比較しても約2倍ほどの数値の違いがあるので、夏は涼しく冬は暖かい住環境を生み出し快適な生活を送れるのに違いありません。

無垢材を使った床のリフォームで、一番厄介なのは、音が出やすいことです。
階下に足音が響き易いのはダメなマンションでは、リフォームには選ばれにくい床材です。
最近では、マンションのリフォームにおいても無垢材が使用できるよう、防音に配慮した設計がされつつあり、マンションの部屋に無垢材が使われるのも今後は増えて行きそうです。

お住いのお掃除・DIY体験記


玄関をトイレットペーパーの芯で掃除する方法

私は岐阜県の集合住宅に住んでいるため、戸建てと違い、玄関にたまる砂埃を外に掃き出すことができません。そこで玄関を掃かずに掃除する方法をご紹介します。使用するものは掃除機とトイレットペーパーの芯です。芯は1/3の長さを斜め45度程度にカットします。切り離した2/3のほうは次回のお掃除のときに使うでも捨ててしまうでも構いません。そして、掃除機のヘッド部分を外し、狭い隙間などを掃除するときの状態にし、カットした芯のまっすぐな方をヘッドを取り外した掃除機の吸込口にガムテープなどで貼り付けます。このとき、掃除機によってはガムテープを使わなくてもぴったり芯がはまることもありますが、必ずガムテープをしておいてください。あとは掃除機のスイッチを入れて玄関の砂埃を吸い込むだけです。斜めになっているので、床との隙間なくほこりが隈なく吸い取れます。掃除が終わったら芯はそのまま捨てられます。
天井付近に取り付けるキャットウォークの作成

猫を飼っているのでキャットウォークを作るのが夢で念願のDIYをしました。まず壁の長さを測り、板の枚数・長さを決めました。100円均一で棚受け金具を購入し、縦60cm幅20cmほどの板を4枚と、板と同じ長さで転落防止になるような木材をホームセンターで購入しました。まずは猫の転落防止用の木材を板の端に取り付け、それから壁に取り付けるようの棚受け金具を板につけます。それから壁に作った板を取り付けていきます。先に板に棚受け金具を付けてしまっているので、あとは電動ドライバーでネジをつけて固定していくだけです。天井付近に取り付けたかったので、脚立を使用しました。連続して板を続くように取り付けてもいいのですが、猫が遊べるように少しジャンプすれば渡ることができ、落ちない程度の隙間をあけました。他の家具を利用して、飛び移れるようにし今では毎日遊んでくれています。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Bnr-refund