お風呂の換気扇から異音がする!原因や対処法はあるの?

加盟希望はこちら▶

お風呂の換気扇から異音がする!原因や対処法はあるの?

更新日:2021年11月08日

お風呂の換気扇から異音がする!原因や対処法はあるの?

お風呂に入っていると、浴室の換気扇部分から「変な音」が聞こえる時はありませんか? 換気扇から異音が聞こえた場合は、経年劣化やサビなどが原因で発生している可能性が高いです。 今回は、お風呂の換気扇から発生する「音」の原因や、対処法などについてご紹介させていただきます。

お風呂の換気扇から異音がする!原因や対処法はあるの?

換気扇から異音がする場合に考えられる原因

換気扇から発生している音は、さまざまな要因によって引き起こされています。

まずは換気扇の状態や見た目をじっくり観察し、なぜ異音が発生しているのか原因を探ってみましょう。


どのような音がするか

まずは換気扇が「どのような音を発しているか」をよく聞いてみましょう。

「キュキュキュ」といった乾いた音がなっている場合は、オイル不足が原因となっている可能性が高いです。


モーターがズレてしまっている時などは「カラカラ」といったような音が聞こえます。

この原因は、汚れのつまりなどでも発生してしまう可能性があります。


モーターやファンがお風呂の湿気で錆びてしまっている場合は「ジー…」というような音が聞こえます。

普段から換気などをしていなかったり、長く換気扇を使用している場合は疑ってみましょう。

見た目の変化はあるか

換気扇の見た目を注目してみると、音の原因がわかることがあります。

例えば、換気扇カバーがズレていたり、あるはずがないところに段差がある場合は、パーツがうまくハマっていない可能性があります。


また目に見えてサビが多く広がっている場合は、サビが原因で異音が発生している可能せもあるため、音だけでなく見た目にも注目しましょう。


振動などはしているか

換気扇部分が振動している場合も、モーターやファンがズレていることが考えられます。

また、換気扇カバーが外れてしまっている・ネジが緩んでいる場合にも振動は発生する可能性があります。


異音を解消する方法は?

換気扇から聞こえてくる異音を解消するには、パーツや部品の交換、掃除などを行うと効果的です。

一つずつ詳しく解説します。


パーツ交換をする

換気扇内部にサビ・カビなどが発生していて、汚れが広範囲に渡る場合や、サビが取れない・劣化が進みすぎて機能性を失っている場合はパーツごと交換しましょう。


換気扇の交換は素人でも比較的簡単に行うことができますが、配線工事をすることになると専門的な資格を保有した人が施工を行う必要があります。


専門的な知識がないまま無理に交換しようとすると、怪我やトラブルのもととなるため、正しい方法で適切に交換しましょう。


ネジなどの細かい部品を変える

ネジが緩んでしまっている場合は、そのまま締め直すことでトラブルが解決することがあります。


しかし、ネジ自体がさびていたりする場合は、ネジ自体を交換する必要があります。

ネジを交換するだけの作業ですので、簡単に行うことができますが、高所での作業になるため十分に気をつけて作業しましょう。


洗浄する

汚れが原因で異音を発生させている場合は、綺麗に掃除をすることで解消することができます。


取り外しができる場合はつけおきなどを行い、パーツが取り外しできない場合は持ち手の長いブラシなどで丁寧に掃除しましょう。


自分でも直すことはできる?

先述したとおり、パーツ交換や部品の締め直し・掃除などは自力で行うことが可能です。


換気扇を丸ごと交換する工事の場合は、規模も大きく専門的な知識も必要となるため、素人の情報量だけで直そうと思わずに専門業者に依頼しましょう。


自分で直す際の注意ポイント

換気扇の種類を把握する

換気扇には、シロッコファン・プロペラファンの2種類があります。

それぞれ取り扱い方法や特徴が違うため、ご自宅の換気扇がどちらの形状であるかどうかを確認しておきましょう。


一般的にはアパート・マンションではシロッコファンが使われることが多く、戸建て住宅ではプロペラファンが多く採用されています。

住宅に付属している説明書などをよく読むか、目視で確認しておきましょう。


パーツを丁寧に扱う

パーツの取り外しは掃除をする際は、落としたり変形することのないように十分なスペースを確保して丁寧に扱ってください。


フィルターが敗れてしまったり、カバーが割れてしまったりすると交換の対象隣、それだけ費用も多くかかってしまいます。


耐用年数を確認する

換気扇の調子が悪いと思ったら、まずは耐用年数を確認しましょう。


一般的に換気扇の耐用年数は10年と言われているため、経年劣化でトラブルが生じていることもあります。


その場合は掃除をしても直らない可能性があるため、事前に耐用年数をチェックしておくことをおすすめします。

もしも賃貸に住んでいる場合は、大家さんに確認してみましょう。


それでも直らない場合は専門業者に依頼しよう

自分でいくつか方法を試してみたけれど直らないという場合は、専門業者に換気扇修理の依頼をしましょう。


下記では、換気扇クリーニングの費用相場や、修理費用を抑える方法をご紹介します。

換気扇クリーニングの費用相場

換気扇の汚れが原因で掃除を行えば治る場合は、費用が4000円〜1万円が相場です。

もしも換気扇が故障している場合は、プロペラタイプの交換であれば1万円ほど、シロッコファンの場合は3万円〜5万円ほどかかります。


部品のみの交換であればモーターは3万円前後、ファンやスイッチの交換であれば2万円〜5万円ほどかかるとみておきましょう。


修理費用を抑える方法

修理費用をなるべく抑えたいと考えている場合は、換気扇の状態や耐用年数に注目しましょう。


例えば、すでに10年以上使用し続けている換気扇の場合は、部品のみを交換しても他の部分がまた壊れてしまう可能性があります。


その場合は、部品のみの交換ではなく換気扇を丸ごと交換してしまったほうが、長期的にみた時にかかるコストを削減することができます。


修理を行う際は、施工業者としっかり相談をしてなるべく費用を抑えたいということを伝えましょう。

異音を放置するとどうなる?

換気扇から異音が発生しているのにもかかわらず放置してしまうと、故障の原因となってしまいます。

汚れやネジの緩みのみが原因であるのにもかかわらず、放置してしまうことで換気扇が故障してしまうといずれは交換をしなくてはいけなくなってしまいます。


また浴室の換気機能も失われるため、悪臭の原因にもなりかねません。

換気扇に対する異常を感じた際は、迅速に原因を突き止めて対処するようにしましょう。

換気扇をより長持ちさせるためには

換気扇を長持ちさせ、安全に使い続けるにはどのようにしたらいいのでしょうか。


いくつか心がけるべきことをご紹介します。

定期的にメンテナンスをする

換気扇を劣化させないために一番大切なことは、定期的なメンテナンスや掃除を欠かさないことです。


最低でも月に1度は換気扇の掃除を行い、何も異常がなくてもメンテナンスを習慣づけましょう。

些細な変化を見逃さない

換気扇から異音がするだけでなく、異臭がする場合や汚れが気になるなど些細な変化に気を配ることが大切です。


些細なきっかけでも、段々とダメージが進行してしまう可能性があるため日頃から意識して生活をすることが大切です。


まとめ

換気扇から異音がする原因や対処法について解説させていただきました。

まずはご自身で異音の原因を探り、できる範囲で対処方法を試してみてください。


また掃除やパーツ交換を行う際は無理をせず、不安な場合は専門業者に依頼すると安心です。

リショップナビでは、換気扇クリーニングや修理に関する業者から無料で一括見積もりを行うことができます。


換気扇の掃除・部品やパーツ交換を検討中の方は、ぜひサイトを参考にしてみてください。

リフォーム費用は比較で安くなる! 最大50%DOWN 簡単30秒 サイト利用者数No.1 無料リフォーム会社一括見積もり依頼 カスタマーサポートがびったりの会社をご紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウスクリーニングのおすすめ記事

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。