お風呂からするいやな臭い…その原因と掃除方法を徹底解説!

加盟希望はこちら▶

お風呂からするいやな臭い…その原因と掃除方法を徹底解説!

更新日:2021年11月08日

お風呂からするいやな臭い…その原因と掃除方法を徹底解説!

「お風呂の中がカビ臭い」「生臭いような不快な臭いがする」このようなお悩みをお持ちの方は少なくないのではないでしょうか。 お風呂場は湿気がこもりやすく、使用しない時は閉め切っていることも多いため臭いがこもりがちです。 今回は、お風呂からいやな臭いがする際の原因や対処法を解説させていただきます。 この記事を読んで、お風呂のいやな臭いを取り除くための参考にしてみてください。

お風呂からするいやな臭い…その原因と掃除方法を徹底解説!

お風呂からいやな臭い何するのはなぜ?

お風呂からいやな臭いがするのは何が原因なのでしょうか。

実は、お風呂の臭いを発生させる原因には皮脂汚れやカビ、排水口の汚れなどさまざまなものがあります。


それでは一つずつ詳しくみていきましょう。

皮脂汚れや水垢

皮脂汚れや水垢は、浴室内のさまざまな場所に付着しています。

頭や体を洗った時に流れでた皮脂はもちろん、飛び散ったシャンプーやリンスなどがそのまま固まってしまうと臭いの原因となります。

皮脂汚れや水垢が原因となる臭いは、お風呂場特有のこもった臭いが特徴です。


換気扇内のカビ

浴室の換気扇内にカビが発生していると、カビの臭いが浴室全体へと行き渡ってしまいます。

近年は24時間換気機能が備わっている浴室もあるので、一度換気扇をストップしてカビが発生しているかどうか、中を確認してみてください。

臭いの原因が換気扇である場合は、顔を近づけた時に強烈な臭いがする場合もあります。


排水口の汚れ

お風呂に発生する臭いの中でも一番直接的な原因は排水口の汚れです。

排水口は大きな汚れをせき止めるために「排水トラップ」というものが備え付けられていることがほとんどですが、ここの掃除を怠るとすぐに生臭い臭いが充満してしまいます。

髪の毛や石鹸カス、皮脂汚れなどさまざまな汚れが溜まりがちなので、少なくとも5日に1度は掃除をしましょう。


風呂釜内の汚れ

風呂釜内には、一見すると綺麗に見えていてもさまざまな汚れが染み付いています。

特に注意すべきなのが浴槽の追い焚き配管の内部の汚れです。

普段目につく場所ではない分、ついつい放置してしまいがちですが、こちらも皮脂汚れや入浴剤などの成分が蓄積して異臭の原因となっている可能性があります。


いやな臭いを無くすにはどうしたらいい?

それでは、いやな臭いをなくすためにはどうしたら良いのでしょうか。

方法は大きく分けると以下の二つになります。


 ・掃除をする

 ・専門業者にクリーニング依頼をする


一つずつ詳しく解説します。

掃除をする

まずはできる限り自分で掃除をしてみましょう。

汚れの原因によって落とし方・必要な洗剤は異なりますので、どの汚れにどの洗剤が効果的なのかを把握しておくことも大切です。


せっかく掃除をしたのに、全く汚れが落ちなかった方や臭いが無くならなかった場合は、正しい方法で適切に掃除が行われていない可能性があります。

そのため、掃除の方法などをしっかりとリサーチした上で確実に行うことが大切です。

専門業者に依頼をする

自分で掃除を頑張ってみたけど、どうしても落ちない汚れがある・いやな臭いが取れないという場合は、専門業者に浴室クリーニングを依頼するのが良いでしょう。


専門業者では、業者ならではの専門的な道具などを使用するため、素人では手が届かない奥深くの掃除などをすることができます。


また使用する洗剤などの威力も強いので、汚れをしっかりと落とすことができ、防カビ効果なども期待することができるでしょう。

お風呂のいやな臭いを防ぐためには?

そもそも、お風呂の臭いを発生させないためにはどのような工夫が必要なのでしょうか。


臭いが発生する原因を防ぐためには、定期的な掃除・浴室使用後に水をふき取る・排水口のゴミを取り除くなどの方法があります。


それでは一つずつ詳しくみていきましょう。

定期的な掃除を欠かさない

お風呂場に発生する臭いを防ぐためには、定期的な掃除を行うことが一番大切です。

掃除頻度としては毎日コツコツ掃除をするのが一番ですが、あまり時間がないという方は浴室を使用した最後にシャワーで浴室全体を流すだけでも効果があります。


水垢や皮脂汚れを発見したらそのままにせず、お風呂のついでに少しずつ掃除をするのも良いでしょう。


お風呂使用後の水を拭き取る

お風呂を使用した後に、シャワーヘッドやシャンプーを置いている台などの水気を雑巾でふき取ることも効果的です。


水滴をそのままにしておくと水垢が発生する原因となるため、1日の終わりに拭きあげることを心がけましょう。


排水口のゴミを取り除く

排水口の汚れは、1日使用しただけでも案外溜まってしまいます。

脱衣所にゴミ袋などを用意しておくと、お風呂上がりにさっとゴミを取り除いてそのまま捨てることができるので時間がなくてもお風呂を清潔に保つことができます。


掃除しても消えない場合は専門業者への依頼がおすすめ

掃除をしてみたけれど浴室の臭いが無くならないという方は、専門の浴室クリーニング業者に依頼してみましょう。

お風呂掃除を業者に依頼するメリットや費用相場について詳しく解説させていただきます。


業者に依頼するメリットは?

浴室クリーニングを業者に依頼する一番のメリットは、手間や時間をかけることなくお風呂を綺麗にすることができるという点です。


時間がない方やお風呂掃除が面倒な方、掃除をしてみたけれど効果がないという方にぴったりの方法です。


普段は自分で掃除をしているけれど、たまには業者に依頼して自分では手の届かないところを掃除してもらいたいと言った方も活用してみることをおすすめします。


お風呂掃除の費用相場

お風呂掃除の費用相場は、一般的には1万2000円〜2万円ほどとされています。

施工箇所や使用する道具、また浴室内でトラブルが発生している場合はさらに費用がかかることもあります。


施工を依頼する際は、費用相場を念頭に置いた上で適切な業者に依頼をしましょう。


業者を探す際の注意ポイント

浴室クリーニングの施工業者を探す際は、対応が丁寧で口コミの評判がいい企業を選びましょう。


実際に施工業者のホームページなどを事前に確認し、施工事例などを参考にする方法もおすすめです。

対応が雑であったり、施工料金が不明瞭な場合は避けておくほうが無難です。


まとめ

お風呂から発生するいやな臭いの原因と、その対処法についてお話しさせていただきました。


まずは臭いの原因を探り、汚れに応じて適切な掃除をすることが大切です。

1日の疲れを癒すバスタイムを、これからも快適でゆっくりくつろげる時間にしてください。


リショップナビでは、浴室クリーニングに関する専門業者を探すことができます。

お風呂場のお悩みやニーズに応じて最適な施工業者を探したいという方は、ぜひ当サイトを参考にしてみてください。

リフォーム費用は比較で安くなる! 最大50%DOWN 簡単30秒 サイト利用者数No.1 無料リフォーム会社一括見積もり依頼 カスタマーサポートがびったりの会社をご紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウスクリーニングのおすすめ記事

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。