リフォーム費用相場はいくら?外壁やキッチンなど部位別にご紹介!

更新日:2024年07月08日

リフォーム費用相場はいくら?外壁やキッチンなど部位別にご紹介!

「リフォームっていくらかかるの?」「したいけど予算が足りるか分からない。」など、リフォームをする際は「お金」のことが気になるのではないでしょうか。リフォームの費用相場は工事する箇所や範囲によって異なります。
本記事ではリフォームをするのにどのような費用がかかるのかや、キッチンやトイレ、浴室など施工箇所ごとにリフォーム金額を紹介しています。リフォームを検討しようと考える方はぜひ事前に確認してください。

この記事の目次

リフォーム費用の内訳

リフォームの費用相場を知る上で、リフォーム金額にどのような料金が含まれているのかをご紹介します。

工事でかかる費用

リフォーム料金に含まれるのは大きく分けて、材料費・施工費(人件費)・諸経費の3つです。
材料費は、キッチンやトイレといった設備や、壁材・フローリングなどの資材です。
施工費とは、工事をするための費用、つまり職人さんの人件費です。
諸経費とは、スケジュールなどの現場管理費や、経費などが含まれています。

>> 見積書の見方を詳しく見る

工事以外にかかる費用

工事以外にも、リフォーム期間中の住まいや引越し費用など、特に大規模リフォームでは予算をとっておきましょう。

設計費
設計費は、小規模なリフォームではまずかかることがないですが、間取り変更を伴うリノベーションのような工事では、注意が必要です。
設計費がかかる業者とかからない業者がいますが、工事費に含まれていない場合もあるので、別途設計費がかかるかどうか、確認しましょう。
仮住まい・トランクルーム費用
家具を置いてある部屋のリフォームの場合には、荷物を一時的に移動させる必要があるため、家の中でスペース確保できない場合、トランクルームなどを借りる必要があります。
また、工事期間中に家に住めない場合には、ホテルや、短期間の賃貸を借りなければならないため、その分の滞在費や家賃についても考えておきましょう。
引っ越し・運送費
上記のように、仮住まいを利用する場合は、引越し費用や、トランクルームへの荷物の運送費がかかります。
駐車場代
リフォーム期間中には、家の近くまで職人さんが車できます。自宅やマンションの駐車場が利用できない場合には、必要な台数の駐車場代がかかることが多いです。
長期になると非常に高額になってくるので気をつけましょう。
確認申請手数料
増改築を伴う大規模改修の場合には、建築確認申請が必要ですが、手続き費用がかかります。

印紙税
工事請負契約を結ぶ際に、契約書に貼り付ける印紙の価格です。

次に、部位別のリフォーム料金目安をご紹介します。気になる部位を見てみましょう!

近所のリフォーム会社
\見積もり内容を比較したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

水回りリフォームの費用相場・事例(トイレ/キッチン/風呂・浴室/洗面所)

トイレリフォームの費用相場

トイレリフォームの料金は、20〜50万円が中心的な価格帯です。トイレ本体の交換や、内装のリフォームであれば11~20万円で可能です。洋式便器から洋式便器への交換の場合は、おおよそ50万円以内でリフォームできます。和式から洋式への交換や、トイレ室内を広くするような工事では、50万円以上かかることもあります。

>> トイレリフォームの費用を詳しく見る

トイレリフォームの事例

キッチンリフォームの費用相場

キッチンリフォーム料金は、50〜150万円がメインの価格帯です。システムキッチンの交換は、採用する設備のグレードや、キッチン全体のレイアウトで価格が変動しますが、おおよそ100万円以内で可能です。壁付け型のキッチンをアイランド型キッチンへ変更する場合など、給排水の工事も必要になる際には、100万円を超えることが多いです。

>> キッチンリフォームの費用を詳しく見る

キッチンリフォームの事例

風呂・浴室リフォームの費用相場

浴室リフォームの費用は、50〜150万円でおおよそ収まります。ユニットバスからユニットバスへの工事は低グレードの場合40〜75万円ほど、在来工法からユニットバスへのリフォームでは、解体費用が高くなるので65~150万円程度が相場です。

>> 風呂・浴室リフォームの費用を詳しく見る

風呂・浴室リフォームの事例

洗面所リフォームの費用相場

洗面所リフォームの価格は、20〜50万円が中心価格帯です。スタンダードなグレードのユニット洗面台の交換がメインです。最低限の機能を備えたシンプルな商品を選ぶと、20万円以下での設置も可能です。

>> 洗面所リフォームの費用を詳しく見る

洗面所リフォームの事例

内装リフォームの費用相場・事例(リビング/ダイニング/洋室/和室/廊下/階段/玄関)

リビングリフォームの費用相場

リビングリフォームは、内装リフォームか、間取り変更などを含む大規模な工事かで費用が大きく変わります。内装リフォーム(クロス)のみであれば、平米あたり0.8~1.5千円なので、10畳の部屋であれば、4.5万円~程度で済むでしょう。間取り変更を含むと、かなり大規模になるので、100〜300万円ほどは必要になります。

>> リビングリフォームの費用を詳しく見る

リビングリフォームの事例

ダイニングリフォームの費用相場

ダイニングリフォームは、壁・天井のクロスの張り替えや床材変更であれば50万円以内で収まることが多いです。ただし、消臭効果のある壁材やグレードの高い床材を使用すると高額になります。隣接するリビングやキッチンの間仕切り撤去を含むと、合わせて内装を交換する必要があるため100万円以上します。

>> ダイニングリフォームの費用を詳しく見る

ダイニングリフォームの事例

洋室リフォームの費用相場

和室の畳をフローリングに替えて洋室にリフォームする費用は、6~8畳で9〜35万円前後です。壁と天井をクロスに張り替えると6~8畳で10~20万円ほどかかります。和室全体を洋室にリフォームする場合50万円以上することが多いです。ウォークインクローゼットの設置は18~80万円ほどですが、空きスペースを利用すれば50万円以内で施工できます。

>> 和室を洋室にリフォームする費用を詳しく見る

洋室リフォームの事例

和室リフォームの費用相場

和室リフォームは、畳の交換やクロスの張り替えであれば20万円未満で可能です。自然素材にこだわったり、収納を造作したりすると20~50万円ほどかかります。掘りごたつの設置やリビングの一角に畳スペースを設置する費用は20~60万円ほどです。和室全体を洋室にリフォームする場合50万円以上することが多いです。

>> 和室リフォームの費用を詳しく見る

和室リフォームの事例

廊下リフォームの費用相場

廊下リフォームは20万円未満で実施できることがほとんどです。床やクロスの張り替え、手すり設置であれば20万円未満で行うことができ、天井、壁、床を全て一新する場合は20~50万円ほどかかります。さらに、廊下の収納造作も含めると50~100万円ほどするでしょう。

>> 廊下リフォームの費用を詳しく見る

廊下リフォームの事例

階段リフォームの費用相場

階段リフォームの費用相場は施工内容によって異なりますが、手すりや滑り止めの設置であれば10万円前後です。既存の階段の表面板材だけを張り替える場合は、30〜50万円ほどかかります。階段の幅や勾配を変更する大規模な工事では50万円以上の費用がかかります。

>> 階段リフォームの費用を詳しく見る

階段リフォームの事例

玄関リフォームの費用相場

玄関のリフォームは、10~50万円でできることがほとんどです。玄関ドアの交換や玄関の内装工事は30万円未満ですが、製品のグレードを上げると30万円以上します。また、玄関の間口を広げる場合は30~50万円ほどかかります。玄関ドアの交換と一緒に内装工事や壁面収納の設置を行うと50万円を超えることがあります。

>> 玄関リフォームの費用を詳しく見る

玄関リフォームの事例

近所のリフォーム会社
\見積もり内容を比較したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

外装リフォームの費用相場・事例(外壁/屋根/エクステリアなど)

外壁塗装・外壁リフォームの費用相場

外壁塗装は、使用する塗料のグレードによって費用が変動します。塗料は安いもので1坪当たり1万2千円〜、耐久性の高いものでは2万円を超えます。一見、高額に思えますが、耐久性に優れた塗料を選んでおいたほうが、長期的な視点で考えるとコストパフォーマンスが良いことがあるので、塗料選びは慎重に進めましょう。

>> 外壁塗装・外壁リフォームの費用を詳しく見る

外壁塗装・外壁リフォームの事例

屋根塗装・屋根リフォームの費用相場

屋根塗装は屋根の面積と使用する塗料によりますが、ほとんどの場合100万円以内で可能です。ただし、屋根の重ね葺きや葺き替えの場合には既存屋根の撤去費用なども追加されるため、予算は100〜150万円とみておきましょう。

>> 屋根塗装・屋根リフォームの費用を詳しく見る

屋根塗装・屋根リフォームの事例

外構・エクステリアリフォームの費用相場

外構・エクステリアは、門扉やアプローチ、フェンスなどの家のまわり部分をさします。多くの場合100万円以下でリフォームできます。門扉の修繕など小規模なものは10〜20万円程度、家のまわり全体にフェンスを巡らすような場合には、50万円を超えることもあります。

>> 外構・エクステリアリフォームの費用を詳しく見る

外構・エクステリアリフォームの事例

庭・ガーデニングリフォームの費用相場

庭・ガーデニングリフォームでは、整地、砂利の敷き詰め、芝生貼り付けといった工事であれば50万円以下で可能ですが、庭の荒れ具合や施工面積で価格が変動しやすいです。施工面積によっては10万円未満でもリフォームできます。小規模な庭全体の造作、ウッドデッキ、サンルームの設置などは50〜100万円ほどかかります。

>> 庭・ガーデニングリフォームの費用を詳しく見る

庭・ガーデニングリフォームの事例

ベランダ・バルコニーリフォームの費用相場

ベランダ・バルコニーリフォームは50万円未満で施工できるケースが多いです。防水工事や雨漏りの補修、サビ防止の塗装のようなメンテナンス工事は10〜20万円ほどで施工できます。新たにベランダを設置したり、既存のベランダを撤去して交換する場合は50〜100万円ほどです。また、既存のベランダをインナーバルコニーやサンルームにリフォームする場合は100万円を超えることもあります。

>> ベランダ・バルコニーリフォームの費用を詳しく見る

ベランダ・バルコニーリフォームの事例

ポーチリフォームの費用相場

玄関ポーチとは、家の玄関前にある庇(ひさし)付きのスペースのことです。ほとんどの場合20万円未満で実施できます。タイル洗浄や張り替え、手すり設置であれば5〜10万円でリフォーム可能です。バリアフリーのためにスロープと手すりを設置する場合は20〜50万円以上の費用がかかります。

>> ポーチリフォームの費用を詳しく見る

ポーチリフォームの事例

断熱リフォームの費用相場・事例

断熱リフォームは屋根や外壁、内窓、床など広範囲かつ複数個所に及びます。断熱リフォームの料金は、200万円以内に収まることが多いですが、一戸建て住宅の壁全体をまるごと断熱化すると、300~500万円以上かかり、さらに施工範囲と箇所が増えると1000万円を超えることもあります。しかし、断熱リフォームは補助金を利用することができるため、その年度の申請受付期間や条件を調べたうえで利用するのもよいでしょう。

>> 断熱リフォームの費用を詳しく見る

断熱リフォームの事例

耐震リフォームの費用相場・事例

耐震リフォームの費用相場

耐震リフォームは、耐震金具の取り付けや外壁材を耐震パネルに変更するといった工事などを行います。費用相場は工事内容次第で25~200万円程度と大きく変わります。しかし、スケルトンリフォームを行い耐震性を高める場合、1000~2000万円以上かかります。耐震リフォームは多くの地域で補助金制度がありますので、検討中の方はお住まいの地域で実施しているかどうか確認しましょう。

>> 耐震リフォームの費用を詳しく見る

耐震リフォームの事例

バリアフリーリフォームの費用相場・事例

バリアフリーリフォームは、リビング、廊下、水回り、玄関などを施工します。症状によって必要な工事が異なり、施工箇所が多いと合計250万円以上することもあります。浴室をバリアフリーリフォームする場合、手すりの設置で0.5〜5万円、入口の段差解消は5~28万円ほどで可能です。玄関ドアの場合は、引き戸に変更すると20〜60万円ほどかかります。

>> バリアフリーリフォームの費用を詳しく見る

バリアフリーリフォームの事例

防音/防音室リフォームの費用相場・事例

部分的に防音効果を高める「防音リフォーム」と、壁・床・天井・窓・ドアなどを室内全てに防音効果のある建材を用いる「防音室リフォーム」で費用が異なります。外からの騒音対策として内窓を設置する場合は、1箇所あたり8~15万円ほどです。ホームシアター用に防音室リフォームを行うと1部屋150〜300万円ほどかかりますが、広さや建物の造りによって費用は変動します。

>> 防音リフォームの費用を詳しく見る
>> 防音室リフォームの費用を詳しく見る

防音・防音室リフォームの事例

リノベーション費用相場・事例(中古住宅購入/二世帯住宅)

中古住宅購入リノベーション(リフォーム)の費用相場

中古住宅購入費用+リノベーション費用が必要ですが、ここではリノベーション費用のみを解説します。2~3LDK位の住宅であれば、600~1,000万円、安ければ500万円以内に収まるケースも多くあります。築年数が古く、耐震補強や断熱工事が必要になる場合は1,500~3,000万円を超える場合もあります。

>> 中古住宅購入リノベーションの費用を詳しく見る
>> 中古住宅購入と同時にリフォームをする時のローンの組み方!

中古住宅購入リノベーション(リフォーム)の事例

二世帯住宅リノベーション(リフォーム)の費用相場

二世帯住宅の間取りには「完全分離型」「部分共有型」「完全同居型」3種があり、分離スペースが多いほど費用がかかります。世帯ごとのプライベート空間を分ける増築など、間取り変更を行う場合は500~1000万円かかることが多いです。一方、居住空間を完全に分け、2階部分にトイレやキッチン寝室など増設するような大規模工事を行う場合は1000万円以上することがあります。

>> 二世帯住宅リノベーションの費用を詳しく見る

ご希望のリフォームの費用相場はご確認いただけたでしょうか。

リショップナビには厳しい審査基準を満たした優良業者が数多く加盟しています。
そのため、ご要望に合う最適なリフォーム会社をご紹介できますので、お気軽にご相談ください。

二世帯住宅リノベーション(リフォーム)の事例

近所のリフォーム会社
\見積もり内容を比較したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

リフォーム費用を安くする方法

リフォーム費用を安くする方法

おおよそのリフォーム相場がつかめてきたかと思いますが、実際にリフォーム費用が高額にならないようにおさえるためには、どのような工夫ができるのかを、ご紹介します。

まずは、設備の交換などの場合、商品に特にこだわりがなければ、設備や材料のグレードを落とすのが一つの方法です。
「リフォーム会社から勧められるままに選んでしまった」という方も多いですが、最安値の商品とは限らないので、自分の生活にはどれくらいの機能が必要なのかを考えましょう。

他にも、水回り全体や、屋根と外壁など、まとめてリフォームすると安く済む場所があります。
屋根と外壁に関しては、工事の際に足場が必須になりますが別々に工事をすると、足場の設置費用も倍かかることになります。
何年か以内に工事をする予定があれば、2回に分けるのではなく、同じタイミングでリフォームすることも検討してみましょう。

>>【リフォーム内容別】激安・格安でリフォームする方法と注意点!

また、リフォーム内容によっては、自治体や国の補助金制度を活用できることもあるので、予定しているリフォームが補助金の対象になっているか、着工前に確認しましょう。

補助金の対象になる可能性のあるリフォーム内容と補助金額の目安は下記の表のとおりです。
なお、補助金の対象には諸条件があるので必ず事前に確認しましょう。

リフォーム
内容例
リフォーム
費用相場
補助金額 補助金制度名
介護・
バリアフリー
手すりの設置 3~10万円/箇所 工事費用に対し
7~9割を補助
上限:20万円
介護保険
床の段差解消 1~20万円/箇所
室内ドアを引き戸
へ変更
5~30万円/箇所
エコ・
省エネ
窓の断熱化(内窓や
ペアガラスなど)
5~60万円/箇所 補助対象経費の
1/3以内

【上限】
● 一戸建て住宅:
120万円/戸
● 集合住宅:
15or20万円/戸
既存住宅における
断熱リフォーム
支援事業
外壁、屋根の
断熱化
80~350万円 【外壁】
● 部分断熱の
場合:
(省エネ)
56,000円/戸
(ZEH)
75,000円/戸

● 一定の使用量
以上の断熱の場合:
(省エネ)
112,000円/戸
(ZEH)
151,000円/戸

【屋根】
● 部分断熱の
場合:
(省エネ)
20,000円/戸
(ZEH)
27,000円/戸

● 一定の使用量
以上の断熱の場合:
(省エネ)
40,000円/戸
(ZEH)
54,000円/戸
子育てエコホーム
支援事業(※)
高効率給湯器の
設置(エコキュート
など)
25~73.5万円/台 30,000円/戸
節水型トイレへの
交換
13~35万円/台 20,000円/台

※掃除しやすい
機能がついている
タイプ:
22,000円/台
高断熱浴槽付きの
浴室リフォーム
55~90万円/箇所 30,000円/戸
太陽光発電
システムの設置
130~300万円 30,000円/戸
蓄電池の設置 15〜21万円/kWh 64,000円/戸
耐震性 耐震診断 20~40万円 自治体によって
異なる
多くの自治体で
実施
耐震補強・
改修工事
25~200万円 補助対象経費の
1/3
上限:
80~210万円/戸

(※リフォーム後の
住宅の性能の向上
具合などにより
金額に変動あり。)
長期優良住宅化
リフォーム
推進事業
ブロック塀の
解体・撤去
0.5~1万円/㎡ 自治体によって
異なる
多くの自治体で
実施

※子育てエコホーム支援事業は補助額が合計5万円以上で補助対象になります。

それぞれの補助金制度はこちらで詳しく解説しています。

また、2024年は「子育てエコホーム支援事業」を含めた「住宅省エネ2024キャンペーン」があります。

補助金を上手く活用して、理想のリフォームを実現しましょう。

ほかにも、リフォーム費用を安くする方法として3社以上のリフォーム会社に見積もりを依頼し、費用を比較するのもおすすめです。

特定のメーカーの設備を安く仕入れたり、補助金や減税制度に詳しい業者もいたりします。
相見積もりをすることで費用を抑えてリフォームできるでしょう。

近所のリフォーム会社
\見積もり内容を比較したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

信頼できるリフォーム会社の探し方

信頼できるリフォーム会社の探し方

相場がわかったら、いよいよ依頼するリフォーム会社探しです。
信頼できるリフォーム会社探しは大変ですが、1社のみで決めずに、最低でも3社は比較 してみましょう。

【チェックポイント】

● 要望にあわせた提案をしてくれるか
● 質問に対する回答が明確か
● 担当者との相性は良いか
● 値段を下げる提案や、デメリットも説明してくれているか
● 保証、アフターサービスはきちんとしているか

提案される金額だけで決めてしまいがちですが、大事な家を預けるのですから、相性や誠実さなども比較して、ベストな会社を見つけましょう。

>> リフォームの相談先はどこにすると良い?詳しくご紹介

会社選びで迷ったらリショップナビに相談

リフォームに関してまずは話を聞きたい場合:自分に合った会社を知りたい リショップナビの無料相談サービスでは、リフォームの進め方や費用に関する疑問点を解消し、サポートいたします。 自分に合った会社を知りたい場合: リフォームの予定や箇所は決まっていても、「どの会社にお願いすればいい?」と悩む方もいらっしゃるでしょう。 リショップナビでは専門のスタッフがあなたのリフォームに合った会社を複数社紹介いたします

2023年度リショップナビアワードのユーザー満足優良会社受賞企業【5選】

ここで『リショップナビ』で行っている表彰制度「リショップナビアワード」の受賞企業の一部を、公開します。

2023年度のユーザー満足度上位5位のリフォーム会社は、下記の通りです。 (※お客様からいただいた口コミの件をもとに集計しております。)

1位:株式会社クラスリフォーム (神奈川県)
担当者さんは誠実な方で、メールで質問をするとすぐに返事がきました。
はじめはもうひとつの会社に決めようとしましたが、質問したのに返事がこなくて迷っていたところ、クラスさんの担当者さんはすぐに返事をくださったことも決め手です。
お風呂のリフォームが一日で完了するのもとても魅力的でした。
またトイレのリフォームは一日で終わり、仕上がりもとても満足しています。
施工後に不具合がありましたがすぐに連絡をくださり、数日後には対処していただきました。
そのため、クラスさんはとても安心できます。

【2024年5月工事完了 / 女性 / 一戸建て / 風呂・浴室、トイレ / 採用したメーカー:TOTO / リフォーム費用:120万円】
2位: 株式会社リビングサプライ (東京都)
担当の対応が大変良かったです。
予算的な事も含め、こちらの要望に合わせて納得いく提案などをしていただきました。
また、リフォーム期間中に様子を見に行けなくても、毎日現場の進捗状況をLINEで送ってくださました。
仕上がりも大変満足いくものでした。


【2024年5月工事完了 / 女性 / マンション・アパート / キッチン、風呂・浴室 / 採用したメーカー:TOTO / リフォーム費用:264万円】
3位:株式会社日本ハーベスト (東京都)
見積もり時点で担当者の方の感じが良く、こちらの質問にも丁寧に対応していただきました。
工事までの段取りの説明をはじめ、浴室や洗面台の壁紙・色などを選ぶ際の流れも的確で、スムーズに当日を迎えることができました。
当日はトラブルもなく、時間内に作業が進み、リフォーム後はホテルのような豪華な仕上がりで大満足です。

【2024年5月工事完了 / 女性 / マンション・アパート / 風呂・浴室、洗面所 / 採用したメーカー:TOTO、リクシル / リフォーム費用:117万円】
4位:リプレ株式会社 (大阪府)
担当者の方が、積極的にスピード感を持って提案していただきました。
また、補助金などの説明も丁寧でわかりやすかった。
初めてのリフォームだったので不安でしたが、こちらの要望にも嫌な顔をせず色々と相談に乗っていただき、非常に満足しています。

【2024年6月工事完了 / 男性 / 一戸建て / 風呂・浴室、その他 / 採用したメーカー:リクシル / リフォーム費用:103万円】
5位:株式会社ぜん (福岡県)
こちらの要望を把握された上での提案力が素晴らしかったです。
徹底的なコスト削減をしつつも、理想を実現してもらえました。
実際の施工も丁寧な仕上がりに家族一同、感動しています。
玄関周辺に作業道具を置かれていたのですが、撤収時は作業前よりきれいに清掃されていてゴミひとつなかったです。
見積もり〜施工、電話対応も含め全体を通して真摯な対応をされていて、どの担当者も些細な質問にも丁寧に対応してくださり安心してお任せできました。
友人・知人にも、おすすめしたくなる会社です。

【2024年6月工事完了 / 女性 / マンション・アパート / 風呂・浴室、トイレ / 採用したメーカー:TOTO / リフォーム費用:118万円】

>> リショップナビアワード2023年度について詳しくはこちら

費用相場を把握して理想のリフォームを実現する

費用相場を把握して理想のリフォームを実現する

リフォームの費用には、工事費用とあわせて足場の設置費用や申請手数料、駐車場代に大掛かりな工事であれば仮住まいの費用など、工事以外にも費用がかかります。

希望するリフォームの費用相場がどれくらいか把握し、工事費以外の金額とあわせて資金の計画を立てることが大切です。
リフォーム内容によっては、補助金を利用できることもあるので、確認することも忘れないようにしましょう。

費用相場を念頭に、複数の業者の見積もりと施工内容を比較して理想のリフォームを実現できる業者を選ぶと良いです。

近所のリフォーム会社
\見積もり内容を比較したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

【この記事のまとめ&ポイント!】

リフォームの際にかかる費用の内訳は?
「工事でかかる費用(材料費・施工費・諸経費)」だけではなく、特に大規模なリフォームの場合には「工事以外にかかる費用(設計費・仮住まい・トランクルーム費用・引っ越し・運送費・駐車場代・確認申請手数料・印紙税)」も発生します(詳しくは、こちら)。
「トイレ」「キッチン」「外壁」など、部位別のリフォーム費用相場はいくら?
水回りや、外壁・屋根・外構・リビングなど、各箇所のリフォーム相場について、こちらでまとめて解説しています。
リフォーム費用を安くする方法は?
例えば「設備の交換などの場合には、設備や材料のグレードを落とす」といった方法があります(詳細は、こちら)。
近所のリフォーム会社
\見積もり内容を比較したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶
リフォームお祝い金キャンペーン
リフォーム費用は比較で安くなる! 最大50%DOWN 簡単30秒 見積もり件数No.1 無料リフォーム会社一括見積もり依頼 カスタマーサポートがびったりの会社をご紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもお役立ち情報をお届け中!

公式LINEアカウントはこちら
公式Instagramアカウントはこちら

リフォーム費用相場のおすすめ記事

  • 【これが知りたかった!】賃貸の原状回復の部位別・費用相場と退去トラブル回避のポイント

    賃貸住宅において、オーナーである貸主の方も、借主の方も気になることの一つが、原状回復にかかる費用ですよね。フローリング・壁紙クロスの張替えや、穴・傷の補修、設備交換などにかかる費用はどの位で、また誰が負担するのでしょう?価格相場や安く抑えるためのコツ、退去時にトラブルにならないためのポイントについて、解説します。

  • リノベーション/スケルトンリフォームの費用相場・事例!費用を抑えるコツもご紹介

    リノベーションやスケルトンリフォーム(フルリノベーション)を検討する際に「工事にはどの程度の費用がかかる?」「良い業者に出会えるか心配」といった不安を抱える方は多いでしょう。そこで本記事では、一戸建てやマンション、賃貸住宅(ワンルーム・1Kのアパートなど)のリノベーション/スケルトンリフォームの費用相場をご紹介します。坪単価の目安や当サービス『リショップナビ』の加盟業者が手がけた施工事例を公開しています。費用を安くするためのポイントについても、一緒にチェックしておきましょう。

  • リフォーム/リノベーションで設計料はかかる?相場・注意点・おすすめ設計事務所/業者もご紹介

    一戸建てやマンションで、リフォーム/リノベーションする際、ご依頼主の要望を具体的な形として示してくれるのが設計図です。ただ、この設計図に対して「工事の契約をしなくても、設計料を請求されるケースがある」ことをご存じでしょうか?設計料の相場はいくらくらいなのか、また設計事務所とリフォーム業者、どちらに依頼するほうがよいのかといった疑問について、一つ一つ解説いたします。また、おすすめの事務所・会社もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 【6畳/10畳】増築リフォームの費用相場を徹底解説!工事箇所や広さでの違いも

    家の増築・建て増しのリフォームを検討する際、「費用はいくらかかるのか」気になるかと思います。また「確認申請や登記は必要?」「既存不適格の場合は?」といった不安を抱えていらっしゃる方も多いでしょう。 本記事では、場所別(離れ・トイレ・ベランダなど)・広さ別(1畳・2畳・6畳・8畳・10畳)の価格目安から、リフォーム事例、活用しやすい補助金や減税制度、業者の探し方や注意点、増築できない場合の対策までご紹介します。

  • 雨戸・窓用シャッターの種類をご紹介!取り付け費用はいくら?注意点は?

    雨戸やシャッターが付いていない窓ガラスは、暴風雨による被害や、防犯性の低さが心配ですよね。 そこで、雨戸や窓用シャッターの具体的な種類や、新設する際のリフォーム費用、設置後のメンテナンスの仕方についてチェックしてみましょう。また、マンションの窓などで雨戸やシャッターを後付けできない場合のおすすめのリフォーム方法についてもご紹介します。ご自宅の窓に適した物を選んで、より安全性の高い家を実現しましょう。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。