お庭をおしゃれに演出する照明アイデア

お庭をおしゃれに演出する照明アイデア

ガーデニングやエクステリアにこだわったお宅、素敵ですね。しかし、せっかくの庭やアプローチを、夜に楽しむことができないのはもったいないと思いませんか?そんなときは、屋外用の照明を利用してライトアップ。きっと、日中とは違った表情を楽しむことができるでしょう。 

庭や外構の照明の役割

お庭をおしゃれに演出する照明アイデア

庭や外構に照明を設置する役割としては、防犯や安全確保の目的が大きいです。
庭先が真っ暗では、外部からの侵入者が発見しにくく、空き巣や泥棒に狙われやすくなりがちです。

また、夜間に帰宅した際にも、足元が見えず転んでしまうことを防ぐなど、安全に玄関までたどり着くという目的もあります。
さらに、庭や外構にこだわっているかたは、こだわりの庭が夜でも明るく見えるのはとても嬉しいですよね。

ここからは、どのようなポイントに注意して照明を選べばいいかをご紹介します。

タイプを選ぶ

まずは、電源をどのように取るかを考えておきましょう。

庭の照明には、コンセント差し込み式、電気工事設置式などいくつかのタイプがあります。自宅に屋外コンセントがあるのか、ない場合は工事が必要になりますので、その場合の費用なども事前に確認しておきましょう。

メンテナンスの頻度を考える

近年発売されている照明はほとんどがメンテナンスを必要としませんが、特にLEDライトはメンテナンスフリーなのでおすすめです。

照明の種類

ポールタイプでアプローチを照らして

お庭をおしゃれに演出する照明アイデア

安全性の観点から特に注意したい場所は、門扉から玄関までのアプローチです。

また、まわりに植物があれば、光を受ける樹木や植え込みが、グリーンに輝いて美しい庭になります。
そして、対照的に壁に映る陰影が、庭に奥行きを作ります。庭木をライトアップするときは、影の落ち方も考慮しておきましょう。

ガーデンライトの敷設は、難しく見えるかもしれませんが、12Vのものならば資格は不要ですし、扱いの簡単な商品がいろいろ販売されているので、DIYで設置することも可能です。
アプローチを優しく照らすためには、ポールタイプの照明がおすすめです。

花壇には小さめライトがおすすめ

お庭をおしゃれに演出する照明アイデア

花壇を照らすときは、小さなライトをたくさん設置する方が効果的です。
あくまでも花壇の主役は花や植物なので、大きすぎる照明だとバランスが悪くなってしまいます。

ここでは、照明は、葉や花を美しく見せる脇役です。
ライトを整然と並べることによって、鬱蒼とした印象を与えないようにしてくれています。

鉢植えの間

庭に沢山鉢植えがあるなら、その間にライトを設置するのもおすすめです。暗いときに鉢植えを倒してしまわないよう、柔らかく照らしてくれるものを選びましょう。

また、植物の近くに設置するときは、植物にダメージを与えるといけませんので、熱の少ないLEDがおすすめです。

和のお庭には

お庭をおしゃれに演出する照明アイデア

植えてある植物や住宅が和風の庭ならば、こんなガーデンライトもおすすめです。

ベースは石のものが最もあいますが、シンプルなデザインで黒や白のモノトーンの照明であれば、問題ないでしょう。

エクステリアをライトアップ

お庭をおしゃれに演出する照明アイデア

「庭木の手入れは苦手」という方には、エクステリアを利用した間接照明はいかがでしょうか?

葉や枝の向こう側に、さり気なく壁付けの100VのLEDライト。100Vの照明は、資格を持った人による接続が必要です。

エクステリアの近くに照明を設置することを考えているなら、エクステリアの素材は凹凸のあるものを選ぶと、陰影が映えて、素敵な雰囲気になります。

夜間の照明は、花壇やエクステリアを美しく演出してくれます。
お仕事や外出の帰りにも、明るく温かい光で照らされた我が家に、ホッと心を癒されるに違いありません。
また、足元を明るく照らして安全を確保し、防犯にも効果的です。
庭のデザインや照明のあて方を考える際の、参考になさってください。

庭・アプローチ
照明をつけたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 庭・ガーデニングリフォームの費用相場
>> 外構・エクステリアリフォームの費用相場

更新日:2015年8月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

庭・ガーデニングのおすすめ記事

  • 鮮やかなグリーンが素敵!芝生を敷きつめて上質なお庭づくり

    広々とした芝生は、お庭全体が爽やかな雰囲気になっていいですよね。また、青々と美しい芝生の上を、はだしで歩く心地よさは、心身をリフレッシュさせてくれます。草花と一緒に、気軽に芝生の庭を取り入れて、明るいお庭を作ってみましょう。

  • お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

    家作りの中でも後回しになりがちなのが、庭・ガーデニング。そのうちにと思いながら、いつの間にか雑草が生え放題になっていたりしませんか?お庭をしっかり作りこめば、草が生えるスペースも大幅に減らすことができます。空いた時間を活用して、少しずつ理想の庭造りを進めていきましょう!

  • 外構工事・エクステリアリフォームの費用相場

    外構工事・エクステリアリフォームの費用相場をご紹介しています。住宅のまわりの、門扉やフェンス、ウッドデッキ、テラスなどの外構部分のリフォーム料金の相場がわかります。スタイルや、どこまでエクステリアにこだわるかで費用が変わりますので、事前に確認して適正価格でエクステリアリフォームをしましょう。

  • 外構の失敗例12選とその対策!

    外構は、新築住宅において非常に失敗例が多いです。家の外観が良く見えるかどうかは、外構の仕上がり次第と言えます。見た目がしっかりした家は、防犯性が向上します。家の顔とも呼べる、外構・エクステリア。よくある失敗とその対策について、今回はご紹介します。

  • 庭・ガーデニングのリフォーム費用相場

    庭・ガーデニングリフォームの費用相場をご紹介しています。芝生の貼り付けや砂利を入れる工事、コンクリート整備、庭全体の造園、ウッドデッキやサンルームの設置など、庭・ガーデニングに関わるリフォームの料金がリフォーム実例からわかります。事前に庭リフォームの相場を確認して、適正価格で庭・ガーデニングのリフォームをしましょう。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.