お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

家作りの中でも後回しになりがちなのが、庭・ガーデニング。そのうちにと思いながら、いつの間にか雑草が生え放題になっていたりしませんか?お庭をしっかり作りこめば、草が生えるスペースも大幅に減らすことができます。空いた時間を活用して、少しずつ理想の庭造りを進めていきましょう!

花壇やアプローチをレンガで

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

お庭のDIYでは、レンガが大活躍します。門扉から玄関までのアプローチや、花壇を作ったり、用途はたくさんあります。
オレンジなどの明るい色のレンガを使えば、一気にヨーロッパ風のお庭に。

ここからは、レンガ活用のアイデアや、上手にレンガを使うポイントをご紹介します♪

レンガを敷く際のポイント

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

レンガ敷きのアプローチやステップも、コツさえつかめばDIYで出来ちゃいます。
まずは、どんなアプローチにするか、どれくらいのレンガが必要かプランをたてましょう。

必要な材料

レンガのアプローチを作るのに必要な材料はこちらです。ホームセンター等で揃えることができます。

・レンガ
・基礎用の砕石(先が尖った石)
・砂またはモルタル

基礎はしっかり

レンガを敷く場所を決めたら、まずは砕石を敷いて、平らに地ならしをして、その上に砂をまんべんなく撒きましょう。
時間が経ってからガタガタしないようにレンガを敷くコツは、とにかく基礎をしっかり作ることです。

プロの場合は機械をつかって地面を踏み固めるのですが、DIYではそうもいかないので、足で踏んで地面を踏み固める工程を、とにかくしっかりこなしましょう。
近所にホームセンターや工務店がある場合は、地ならし用の工具や機械を借りられることもあるので、聞いてみましょう。

基礎を作らずに、いきなり地面にレンガを並べる方もいますが、時間が経つと地面にめりこんでしまうので、基礎は作るのがおすすめです。

レンガを並べるのは丁寧に

下地が整ったら、ひたすらレンガを並べていきます。
この時にあると便利なのが「水平器」。

レンガ同士が平行に並んでいるか、その都度確認しながら並べるのがコツです。
この工程を省き、地面に直にレンガを並べると、あっという間に土の中に沈んでしまうので、注意です。

また、仕上げの転圧は基礎とは違い、強く踏みつけずにそっとしましょう。

やっぱりプロの業者に
任せたい、という方はコチラ/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

色々なパターン

レンガの敷き方は基本的には自由ですが、よく見かけるものを一通り知っておくと、いざDIYをするときに便利かもしれません。

ランニングボンド

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

最も一般的なレンガ敷きのパターンがこのランニングボンドです。
この敷き方は、レンガをカットする必要が無いので、初心者でも挑戦しやすい難易度です。

ヘリンボーン

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

フローリングなどでも同じ模様があるヘリンボーン、公園などでよく見かけますね。
一度敷けば、ずれることはあまりない丈夫な模様です。
ただ、カーブなどの角度はつけにくく、かと言ってまっすぐ敷くのも難しいという難易度高めの模様です。

バスケットウェーブ

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

バスケットウェーブはカーブを描くのには向いていないですが、デッキやテラス、庭全体など広い面積では、四角い模様がスペースをより広く見せてくれます。

ハーフバスケットウェーブ

バスケットウェーブのアレンジ版です。
3個で1セットのレンガパターンを組み合わせていくのですが、意外に難しくなく初心者でも取り組みやすい模様です。

ただ、バスケットウェーブと同様にカーブには向いていません。

自分で施工するのは
難しそう、と思う方は……/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

花壇をレンガで作るには

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

植える花の背丈や色に合わせて、好きな大きさ・レンガの色を選んで作ることができます。

必要な材料

花壇作りに必要な材料はアプローチ作りとほぼ同じ、レンガ・モルタル・砕石です。

レンガをモルタルで固定する際には、事前にレンガを水につける工程が必須です。
レンガが乾燥していると、モルタルに含まれる水分を吸収してしまい、うまく接着しないため、それを防ぐ目的でレンガを水につけておきます。

作り方

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

砕石を敷き突固め、基礎を作っていきます。

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

基礎ができたら、その上にモルタルを広げ、その上に水平にレンガを置いていく、これの繰り返しで好きな高さまで積み上げましょう。

色々なデザイン

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

丸型や低めの高さなど、花壇はレンガの向きやサイズなど、色々なデザインにできます。
どのデザインがお好みでしょうか?

もっと簡単にレンガ風の素材で花壇作り

お庭のDIYにレンガが大活躍!花壇やアプローチを自由にデザインできる

庭全体のレイアウトが整ったら、好きな場所に花壇を作ってみましょう。
レンガを積んで作る花壇は、目地にモルタルを塗るなど手間がかかりがち。

そこでおすすめなのが、簡単な組み合わせで設置できるレンガ風の花壇材です。
四角、丸、楕円など、お好みの形にデザインすることができます。

時間と労力がいるように思える庭・ガーデニングのDIYも、コツさえ理解していれば余計な手間はかかりません。
少しずつ作業を進められるのがDIYの大きな魅力。あまり気負わずに、理想のプランを思い描いてみましょう。

レンガのリフォームが得意な
施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 庭・ガーデニングリフォームの費用相場
>> 外構・エクステリアリフォームの費用相場

更新日:2017年11月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

DIYのおすすめ記事

  • 庭のリフォーム・整地、ガーデニングの費用相場!事例も紹介!

    庭・ガーデニングリフォームの費用相場をご紹介しています。芝生の貼り付けや砂利を入れる工事、整地、コンクリート整備、庭全体の造園、ウッドデッキやサンルームの設置、増築など、庭・ガーデニングに関わるリフォームの料金がリフォーム実例からわかります。事前に庭リフォームの相場を確認して、適正価格で庭・ガーデニングのリフォームをしましょう。

  • お庭をおしゃれに演出する照明アイデア

    ガーデニングやエクステリアにこだわったお宅、素敵ですね。しかし、せっかくの庭やアプローチを、夜に楽しむことができないのはもったいないと思いませんか?そんなときは、屋外用の照明を利用してライトアップ。きっと、日中とは違った表情を楽しむことができるでしょう。 

  • 初心者から上級者まで!ガーデニングをもっと楽しむための6つのアイテム

    ガーデニングは初めるとハマる方が多く、家に花や緑があるとそれだけ癒されるので、どんどん凝ってしまいますよね。ガーデニングは、工夫次第でもっともっと楽しいものになります。お家のガーデニングを楽しむための、オススメのアイテムを6つご紹介します。

  • 花壇のデザインの種類と作り方のポイント

    花壇のデザインを考えるとき、花壇の種類や資材を具体的に知っておくと、理想のガーデニングスペースを実現しやすくなります。今回は、花壇のデザインの種類と作り方のコツ、花壇の主な資材についてご紹介します。

  • 鮮やかなグリーンが素敵!芝生を敷きつめて上質なお庭づくり

    広々とした芝生は、お庭全体が爽やかな雰囲気になっていいですよね。また、青々と美しい芝生の上を、はだしで歩く心地よさは、心身をリフレッシュさせてくれます。草花と一緒に、気軽に芝生の庭を取り入れて、明るいお庭を作ってみましょう。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。