カントリースタイルで "ほっと落ち着く" 温もりのある家づくり♪

カントリースタイルは、素朴で懐かしい雰囲気が魅力。作った人の顔が浮かぶようなハンドメイドの家具や、古着をリメイクしたファブリック。そんな地に足の着いた温かさに満ちています。ではどうやったら素敵なカントリー風のお部屋を実現できるでしょうか。ナチュラルにおしゃれに作る、カントリースタイルの特徴と実例をご覧ください。

カントリースタイルとは

「カントリー」とは「田舎」という意味の言葉です。
家具やファブリックを手作りする、花や木の実を飾り自然とともに暮らす。そんな一昔前の、いわば欧米の古民家風インテリアスタイルです。

カントリースタイルは大きく分けて、アメリカン、ブリティッシュ、フレンチの3種類があります。
それぞれに歴史があり、そこで培われた特徴があります。
長い間、広大な地域で親しまれてきたスタイルなので、一口にカントリーといっても多種多様です。

それぞれの特徴についてご紹介します。

アメリカンカントリー

アメリカンカントリーはアメリカの開拓時代がルーツ。

そのため、力強く前向きなインテリアが特徴です。
当時、ヨーロッパ各国からの移民がそれぞれのインテリアを持ち寄って暮らしていました。
さらにネイティブアメリカンの文化も取り入れたので、とてもバラエティー豊かです。

無骨な印象のインテリアや、柄と無地のメリハリを工夫する方法など、自分流にできる楽しさがあります。
その分作りたい部屋のイメージを固め、ぶれないように気をつけましょう。

アメリカの開拓時代は、家具は豊富に採れるパイン材で手作りされていました。
木の素朴な魅力を生かした、ハンドメイド風の家具をベースとしてコーディネートするといいでしょう。

カラーは星条旗を思わせる、明るく大らかな色を選びましょう。
グッとアメリカンカントリーらしい雰囲気が出ます。
雑貨やファブリックも、手作り風のものを揃えるといいでしょう。

トールペイントのボックスやパッチワークのカバーリングなどが種類も多く、合わせやすいのではないでしょうか。
もちろん、本当に手作りできたらもっと素敵ですね♪

ブリティッシュ(イングリッシュ)カントリー

ブリティッシュカントリーは、格調高くシックなアイテムで演出しましょう。
石造りにするとムードが出ますが、土足禁止の日本には、もしかしたら使いどころが少ないかもしれませんね。
取り入れるなら、エントランスや洗面台にいかがでしょうか。

アメリカンカントリーはカジュアル過ぎる、フレンチカントリーはかわいらしすぎてちょっと、という場合におすすめなのがブリティッシュカントリーです。
ほどよい上品さがあり、エレガントに落ち着いた雰囲気で、誰からも好感を持ってもらえるスタイルです。

上品な色合いの花柄が素敵なベッドルーム。
プライベートスペースは、自分好みのパターンで。

木製家具なら、ウォールナットやオークが似合います。
書斎はブラックで渋くまとめるのもいいですね。

カントリースタイルにリフォーム
\できる施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

フレンチカントリー

カントリースタイルの中で最もフェミニンなのがフレンチカントリーです。

姫系の元祖ともいえるフリルや花柄は、女性たちの永遠の憧れです。
どこかにフレンチらしいアクセントを置き、他は控える。これがコツです。

基本カラーは、白や茶系。そこにパターンや雑貨でフレンチ風のものを取り入れていけば、落ち着いた雰囲気で仕上げるのも可能です。
家族が集まるリビングには、落ち着いたコーディネートを。

キッチンは女性の立つことが多い場所。フレンチカントリーでキュートにまとめましょう。
白はキッチンには多い色ですから、甘い色合いのカーテンや、スイートな食器をプラスしてはどうでしょうか?
キッチンのデザインは框扉で、取っ手をアイアン製にすれば一気にカントリー風にできるのでおすすめ♪

木の素材やハンドメイドのものを

どのカントリースタイルでも、木製家具はベースとして欠かせません。
素朴さを強調したラスティックな家具、あるいは高級感のある無垢材。
目指すカントリースタイルの雰囲気を象徴するようなものを選びましょう。
白や淡い色でカラーリングをするとフレンチカントリーらしくできます。

一番手軽にカントリースタイルを取り入れられるのは、雑貨などの小物です。
家庭的で愛らしいハンドメイドは、カントリースタイルに必須です。

クッションカバーやピローカバーは、ミシンがあれば簡単に作ることができますね。
好きな生地を買うのも楽しいですが、古着や余り布を利用してみてもいいですね。

動物モチーフの小物を

インテリアが整ったら、動物のぬいぐるみや小物を飾ってみましょう。
よくできた新しいぬいぐるみもいいですが、手作りにチャレンジしてみるのも面白そうですね。

北欧スタイルやモダンスタイルが流行し、多様化するインテリアスタイル。
その中でも、カントリースタイルは根強い人気を保っています。
木製家具に残る節や、親近感のある手縫いファブリックを味わいとして受け入れる。そんな懐の深さが人気の秘密ではないでしょうか。

DIYや手芸がお好きな方には、特に取り入れやすいスタイルでもありますね。
難しく構えず、小物や作品を飾るところからスタートしてみましょう。

カントリースタイルにリフォーム
\できる施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
更新日:2016年1月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

リフォームのおすすめ記事

  • 一度は憧れる♪南欧風の家の外観・外構にするための10のポイント

    南欧風の家は、その爽やかで可愛らしいデザインから、輸入住宅やハウスメーカーを中心とした新築・リフォームで人気があります。暑い日が多い南欧の建築スタイルは、日本の気候とも好相性♪今回は、南欧風の家の外観・外構にリフォームするためのポイントについてご紹介します。

  • 北欧風のインテリア・お部屋にする簡単5つのポイント!これさえ守ればおしゃれにできる♪

    IKEAに代表される、シンプルでナチュラルな北欧スタイルは日本でも大人気。他にもMarimekko(マリメッコ)、iittala(イッタラ)も北欧ブランドとして有名です。しかし、いざお部屋を北欧風にチェンジしようと思っても、どうすればいいのかわからない…といった方は多いはず。そこで、簡単に北欧テイストを取り入れるコツをご紹介していきます♪

  • 気分はヨーロピアン!アンティーク風のお部屋・インテリアにする4つのポイント♪

    アンティーク風のお部屋は映画やドラマのワンシーンのように雰囲気があり憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。ヨーロッパの田舎暮らしをイメージした、お部屋のコーディネート方法を4つのポイントに分けて紹介したいと思います。

  • 北欧風キッチンが憧れ!真似するコツは?システムキッチンのリフォーム事例もご紹介

    台所をリフォームする時には、せっかくなので北欧風の可愛らしくおしゃれなキッチンにしたいと考える方も多いですよね。けれども、具体的にはどこのメーカー品を選び、壁紙や照明などのインテリアをどうしたらよいのか、悩んでしまいがちです。そこで今回は、北欧スタイルのキッチン空間にするための色選びやインテリアのポイント、おすすめメーカーのシステムキッチンでリフォームした実例をご紹介します。日々の手入れのしやすさも考慮しながら、どのようなキッチンにしたいか、楽しく想像してみましょう!

  • 今年注目のアメリカ西海岸風インテリア!目指すはロンハーマン(RonHerman)♡

    今、アメリカ西海岸風のインテリアに注目が集まっています。ロンハーマンというライフスタイルショップが、その火付け役。西海岸は、夏暑くなりますが湿度は低く爽やか。冬も暖かく、大変過ごしやすい気候です。そんなアメリカ西海岸で育まれたナチュラルでスタイリッシュなインテリアを取り入れるコツをご紹介します♪

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.