北欧・marimekko(マリメッコ)も!好きな柄でファブリックパネルをつくれる♪

北欧・marimekko(マリメッコ)も!好きな柄でファブリックパネルをつくれる♪

壁にかけてアクセントにできるファブリックパネル。購入してもいいのですが、結構なお値段がしたり、好みの柄がなかったりしますよね。DIYなら、好きな柄の布を使って、大きさやかたちも自由に作ることができます。ここでは、手軽にできるファブリックパネルの作り方をご紹介します♪

1.材料を揃える

まずは材料を揃えましょう。

<用意するもの>
・布(厚めの方が綺麗に仕上がります)
・パネル(ベニヤ板、コルクボードなど)
・パネルと同じサイズの白い画用紙または厚紙(パネルが白く、無地の場合は不要)
・角材(四方が2.5cm前後のもの)
・壁に掛ける場合は、留め金と紐
・タッカー、はさみ、接着剤

100均ショップでも大体そろいます!

2.布を裁断する

まずは、パネルの表に布を重ねてみます。パネルの色や木目が透けているときは、白い画用紙か厚紙をパネルに貼ります。
次に、布の柄を見て使う位置を決め、パネルより5cm~7cm大きく切断します。布にはアイロンをあてておきましょう。

3.パネルに枠をつける

角材をカットし、パネルの裏側の四方に、接着剤で貼り付けてフレームをつくります。

4.パネルに布を張る

パネルに布を張ります。
一辺の中心にタッカーで布を留め、布をよく引っ張りながら、対辺の中心を留めます。
残りの2辺も同じようにして留めます。

長方形の場合は、長辺から留めるときれいに張れます。
一度、表から見て、布の柄や張り具合を確認しましょう。芯を抜けば、張り直せます。
強度は下がりますが、タッカーではなくホッチキスでも代用可能です。

うまく貼れていれば、裏返して各辺を中心から角に向かって留めていきます。角は、三角に折り込むときれいに仕上がります。
壁に掛けるときは、角材の内側に留め金をつけてください。
留め金に紐を通して完成です。

もっと簡単にできる!

壁に掛ける場合は、パネルを発泡スチロールで作るのもおすすめです。厚さが3cm以上のものを選べば、角材もタッカーも必要ありません。

発泡スチロールの四辺の1.5cmほど内側に、ぐるりと深さ1cmの切込みを入れます。
布の上にパネルを重ね、切込みに布の四辺を押し込めば完成です。

壁に付けたフックや釘に、プスっと刺せば取り付けられます。
軽いので、粘着力が強いものなら、両面テープでも留まります。
ただし、立てかけて飾るには、向きません。

北欧・marimekko(マリメッコ)も!好きな柄でファブリックパネルをつくれる♪

簡単ですが、とても綺麗に仕上がりますね。
いろいろ作って、季節やイベントごとに掛け変えてはみてはどうでしょうか。
ファブリックパネルで、日常にストーリーを演出してみましょう。

更新日:2018年1月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

DIYのおすすめ記事

  • 部屋の雰囲気をガラッと変える”世界にひとつだけ”のカーテンをDIY

    お部屋の雰囲気に飽きてしまったので模様替えをしたい。でも、どこから手をつけたらよいかよくわからない……そんな時にはお部屋で大きな面積を占めるカーテンを変えると部屋が見違えるように変わります。最近は、既製のカーテンもバリエーションが豊富なので、あまり手を加えるイメージがないですが、窓のサイズや雰囲気に合わせてカーテンをDIYするのも、楽しいです♪今回はカーテンを手軽にDIYで変身させるコツをご紹介します。

  • 簡単おしゃれ♪身近な材料でライトをアレンジ

    暗くなれば、必ず灯す照明。その照明が、点けただけで、うっとりするような素敵なライトだったらどうでしょう。一日の疲れを癒してくれたり、家族の団らんを和やかなものにしてくれたり。そんな風に、照明をアレンジしてみませんか。ライトのアレンジは、簡単で安く、それでいて、おしゃれ。お部屋を、いつもとは違う素敵な空間に演出してくれます。

  • ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

    部屋の中でどんな風に過ごしたいか、どんな雰囲気の部屋に住みたいか、友人を部屋に招くかどうか、部屋のインテリアを考える時いろんな事を思ってつい悩んでしまったりします。もちろん壁の色やカーペットも雰囲気を決める重要な要素ですが、意外にソファを決めれば雰囲気が決まることも多いのです。目的別にぴったりのソファを選んで居心地のいい部屋を作りましょう。

  • 親子で楽しく部屋作り!北欧風の子供部屋4つの特徴

    北欧では自宅の離れに子供専用の小さなお家「レイキモッキ」を手作りしたり、子供用の可愛らしい家具がたくさん売られていたりと、子供部屋への情熱がすごいです。また、北欧はエコにも力を入れている国なので環境に優しい素材を家庭内にもたくさん取り入れられています。それでは、北欧風のお部屋コーデの4つの特徴を紹介します。

  • 北欧風のインテリア・お部屋にする簡単5つのポイント!これさえ守ればおしゃれにできる♪

    IKEAに代表される、シンプルでナチュラルな北欧スタイルは日本でも大人気。他にもMarimekko(マリメッコ)、iittala(イッタラ)も北欧ブランドとして有名です。しかし、いざお部屋を北欧風にチェンジしようと思っても、どうすればいいのかわからない…といった方は多いはず。そこで、簡単に北欧テイストを取り入れるコツをご紹介していきます♪

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.