ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

加盟希望はこちら▶

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

部屋の中でどんな風に過ごしたいか、どんな雰囲気の部屋に住みたいか、友人を部屋に招くかどうか、部屋のインテリアを考える時いろんな事を思ってつい悩んでしまったりします。もちろん壁の色やカーペットも雰囲気を決める重要な要素ですが、意外にソファを決めれば雰囲気が決まることも多いのです。目的別にぴったりのソファを選んで居心地のいい部屋を作りましょう。

更新日:2020年07月21日

ソファーの種類はだいたい4タイプ

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

ソファーのかたちはいろいろなものがありますが、主なものは4タイプに分けられます。
最も一般的なものが「ベーシックタイプ」と呼ばれるもの。
スツールなどを組み合わせてお好みのスタイルがつくれます。

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

この写真のように、足を伸ばせる奥行きのあるものが「シェーズロングタイプ」です。
のんびりくつろぎたい場所に向いています。
他にも背もたれを倒すことのできる「リクライニングタイプ」や一人がけの「パーソナルタイプ」などがあります。

座り心地が重要

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

ソファを選ぶ際の最重要ポイントである、座り心地を大きく左右するのは背もたれの高さです。

背もたれが低い「ローバックソファー」と「ハイバックソファー」がありますが、ローバックソファーは圧迫感がなくお部屋を広く見せることができます。
長時間テレビを見る場合などは、肩や首をしっかりと支えられるハイバックソファーにするのがおすすめです。

友達とホームパーティーがしたい

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

ホームパーティなど、友人を集めてにぎやかに過ごすのが大好き、という方におススメは壁面を利用してソファを作ってしまうことです。

和室の場合は、ちょっと詰めてね、と言えば一人や二人増えても座る場所に困ることはありませんが、洋室では椅子の数に制限されてしまいます。
このような形式のソファにすれば、人数の調整がしやすいので、おすすめです♪

ロータイプのソファは部屋が広く見える

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

カジュアルな感じの部屋や狭い部屋にはロータイプのソファはよく似合います。
低く腰をおろしてのんびり過ごすにはぴったりです。
また、ソファが低いので直接カーペットに腰をおろしている人ともコミュニケーションがとりやすく、部屋が広く見えるというメリットもあります。

究極のリラクゼーションはソファの上

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

ゆったりしたソファは座ってもよし、ソファの上に丸まってもよし、本を読んだりテレビを見たりiPadで遊んだり、誰にも邪魔されずに自由に過ごせる場所です。
カウチタイプのソファならお昼寝にも使えますし、いっそ隠れ家のような部屋にゆらゆら揺れるソファを作ってしまうのも楽しいですね。

このソファは私専用

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

1人掛けのソファは、テーブルや2、3人掛けのソファと組み合わせて来客スペースに置かれることも多いですが、体がすっぽり包み込まれるような、自分の体に合ったソファを見つけたら専用スペースとして宣言してしまいましょう。
のんびり本を読む、うっかりうとうと、なんてことができるくつろぎスペースになるといいですね。

アジアンテイストなソファは軽い

ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

ラタンやウォーターヒヤシンスなどでできたアジアンテイストなソファは軽いので室内だけでなくベランダに持ち出して使う事もできます。
ベランダのグリーンや遠くの景色を眺めながらお茶タイムをするのも素敵ですね。

ソファは部屋の中でかなりの広さを占めるので、壁や床の色との調和を考えて置かなければなりませんが、たまたま座り心地は最高なのに色が合わないといった場合には、お気に入りの柄のカバーですっぽりくるんでしまうとオリジナルな物ができます。
もちろん季節によって変えるのもいいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソファーのおすすめ記事

  • 狭いお部屋でソファもデスクも!ロフトベッドが大活躍♡

    ロフトベッドを活用すると、ベッド部分が高いところにあるので、ベッドを置くスペースがまるまる空きます。そのスペースを活用して、ソファやデスク、チェストを置けば狭いお部屋でも好きなインテリアを置くことが出来ますね。どのように活用しているのか、実例をご紹介します♪

  • 意外に合う?【和室×ソファー】コーディネートのポイント

    和室にソファ……ちょっと合わせづらそう?いえいえ、そんなことはありません。ポイントとなる部分に気をつければ、和室でも雰囲気を壊さず、ちゃんとなじませることができます。今回は、和室にソファをうまくなじませるポイントについてご紹介します。

  • 雰囲気を変える/ソファを綺麗に保つためにも◎ソファーカバーが便利です!

    ソファーは、部屋の中でも特に目立つ家具です。傷んでいては、せっかくのインテリアが台無し。しかし、摩擦や紫外線によって劣化することは避けられません。そんなときは、ソファーカバーをおすすめします。部屋のイメージチェンジにもなって気分も明るくなるでしょう。

  • 夏は"ラタンソファ"で涼しげアジアンスタイルが気分です!

    天然の木材ラタン。ラタンとは、東南アジアのジャングルに自生するヤシ科のツル性植物です。日本名では、昔から籐(トウ)と呼ばれてきました。丈夫で折れにくく、曲げたり細く割いて編んだりして用いるので、大変通気性に優れています。また、アジアンな雰囲気は、いかにも夏らしく涼しげですね。その特徴を生かしたラタンソファ(ラタンソファー)は、夏には特に人気のアイテム。リビングからバルコニーまで、幅広いシチュエーションで活躍するラタンソファをご紹介します。

  • ローソファは、一人暮らしにも大家族にもオススメです◎

    リビングのソファ、活用されていますか?「ソファを買ったもののあまり座らない」「やっぱり座布団に座るのが好きでソファは背もたれ状態」という声をよく聞きます。そこで、おすすめのアイテムがローソファ。手足を伸ばして、ゆったりリラックスでき、和室洋室を問わずコーディネイトが可能です。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。