ハウスクリーニングの料金はいくら?サービス内容から利用メリットまで紹介

加盟希望はこちら▶

ハウスクリーニングの料金はいくら?サービス内容から利用メリットまで紹介

更新日:2021年09月21日

ハウスクリーニングの料金はいくら?サービス内容から利用メリットまで紹介

「ハウスクリーニングを利用したいけれどどんなサービス内容があるか知りたい」 「ハウスクリーニングの料金相場が気になる」 ハウスクリーニングの利用を検討している場合、このような疑問を持つ方は多いでしょう。 ハウスクリーニングを利用すれば、普段では手が回らない箇所の掃除を行ってもらえます。 この記事では、そんなハウスクリーニングのサービス内容や料金相場を中心に紹介します。

ハウスクリーニングとは

ハウスクリーニングの料金はいくら?サービス内容から利用メリットまで紹介

ハウスクリーニングとは、プロの清掃業者に指定した箇所の掃除をしてもらうサービスです。
サービスを依頼する際は、「単発依頼」か「定期依頼」から選べます。

引っ越し時や年末年始の掃除のための単発依頼から、数ヵ月に一度の定期依頼まで、依頼主に合わせた利用ができるのがハウスクリーニングの特徴です。
また、ハウスクリーニングを利用すれば、希望した箇所をピンポイントできれいにしてくれます。
特に、トイレや換気扇など、自分で清掃したくない箇所がある方はハウスクリーニングを利用すると便利です。

ハウスクリーニングの料金相場

ハウスクリーニングの料金相場

ハウスクリーニングの料金相場は、依頼する業者や清掃箇所などによって異なります。

そこで、ハウスクリーニングにかかる料金相場について、以下の2つのパターンに分けて紹介しましょう。


 ・スペースごとの料金相場

 ・清掃箇所ごとの料金相場 


それぞれの料金相場を、詳しく解説します。

ハウスクリーニングの利用を検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

スペースごとの料金相場

ハウスクリーニングの料金相場は、依頼するスペース(部屋の広さ)によって異なります。

スペースごとにかかるハウスクリーニングの料金相場を表にしてまとめてみました。

ご自宅の部屋の広さを確認して、料金相場をチェックしてみてください。


【スペースごとの料金相場】

間取り

料金相場【空室の場合】

料金相場【居住中の場合】

1R・1K

27,000円

31,000円

1DK・2K

34,000円

42,700円

1LDK・2DK

43,000円

62,000円

2LDK・3DK

56,000円

83,000円

3LDK・4DK

73,000円

100,000円

4LDK・5DK~

93,000円~

110,000円~



清掃スペースが広くなるごとに、クリーニング料金が高くなります。

また、依頼する部屋に居住者がいるか空き家かどうかでも料金が変わります。


居住の有無で料金が変わる理由は、スペースにある依頼主の私物を汚さないための配慮が必要になるためです。

たとえば、清掃場所に家具があれば養成テープでの保護や移動の必要性があり、その分コストがかかってしまいます。

清掃箇所ごとの料金相場

清掃箇所ごとの料金相場

ハウスクリーニングを依頼する清掃箇所によっても、料金相場は異なります。

以下にて、清掃箇所ごとの料金相場を表にまとめてみたので、参考にしてみてください。


【清掃箇所ごとの料金相場】

間取り

料金相場

エアコン

10,000円

キッチン

14,000円

換気扇

13,000円

トイレ

8,000円

洗濯機

11,000円

浴室乾燥機

11,000円

浴室・浴槽

20,000円


清掃がしづらい箇所の料金相場は高くなる傾向があります。

また、業者によっては「水回りパック」「スペシャルパック」のような、清掃箇所をまとめて依頼すると割安になるサービスを用意しています。

清掃箇所が複数ある場合は、まとめて清掃してもらえるお得なセットサービスを利用した方が料金を抑えられるのでおすすめです。

ハウスクリーニングを利用するメリット

ハウスクリーニングを利用するメリット

ハウスクリーニングを利用するメリットを紹介します。

ハウスクリーニングを利用する主なメリットは、以下の3つです。


 ・自分でできない箇所の清掃ができる

 ・掃除に使う時間を有効活用できる

 ・家電の寿命が延びる


ハウスクリーニングを利用すれば、清掃をしたくない箇所や難易度が高い部分の清掃も依頼できます。

たとえば、エアコン内部や換気扇の中などの手の届かない場所も、専用工具や洗剤を使いきれいに掃除してくれます。


また、エアコンの場合は掃除をするとホコリを除去できるため、風量が増して冷房の効きがよくなったり省エネにつながったりするでしょう。

さらに、室内や家電内のホコリは機器の故障原因につながります。

ハウスクリーニングを利用することで、結果的に家電の寿命を延ばせるのです。


忙しくてなかなか掃除ができないという方は、ハウスクリーニングを定期的に利用して快適な空間を手に入れるのもおすすめです。

ハウスクリーニングを利用するデメリット

ハウスクリーニングを利用するデメリット

ハウスクリーニングを利用するデメリットはどんなものがあるか、紹介していきます。

ハウスクリーニングを利用するデメリットは、以下の3つです。


  • コストがかかる

  • 仕上がり具合が異なる場合がある

  • 他人が家に入ってくることになる


まず、ハウスクリーニングの一番のデメリットはコストがかかる点です。

特に、普段は自分で掃除を行っている方は、お金を払ってハウスクリーニングを利用するのは抵抗を感じることでしょう。


また、ハウスクリーニングは業者によってサービスの品質が異なります。

依頼する前に、業者選びは慎重に行いましょう。


さらに、ハウスクリーニングを利用する場合は、自宅に他人が入り汚い場所を見られることになります。

他人が自宅に入ってくることに抵抗を感じる方は、ハウスクリーニングの利用が難しい場合があるでしょう。

ハウスクリーニングの利用で時間が浮いて汚れのない空間に

ハウスクリーニングの利用で時間が浮いて汚れのない空間に

ハウスクリーニングを利用すれば、面倒な作業を丸投げできて清掃に使う時間を自由に使えるというメリットがあります。

もし、清掃が面倒だと感じているのであれば、選択肢の1つとしてハウスクリーニングの利用を検討してみましょう。


また、ハウスクリーニングはプロの清掃業者が行うので、普段はできない家電の分解や取り外しを行って機械の内部まで清掃できます。

製品によっては新品のようなきれいな状態にできるので、定期的な利用もおすすめです。

ハウスクリーニングを利用して、部屋をクリーンな環境に維持しましょう。

リフォーム費用は比較で安くなる! 最大50%DOWN 簡単30秒 サイト利用者数No.1 無料リフォーム会社一括見積もり依頼 カスタマーサポートがびったりの会社をご紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウスクリーニングのおすすめ記事

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。