お手軽!取っ手のDIYで棚が簡単に可愛くなります♡

加盟希望はこちら▶

お手軽!取っ手のDIYで棚が簡単に可愛くなります♡

今、ご使用のキャビネットやシェルフは気に入ってますか?サイズを優先してデザインを妥協したり、古くなったり。「十分使えるけど、ちょっと物足りない……。」そんなときに、簡単にできるプチリメイクが取っ手の交換です。取っ手は、汚れやすく色落ちの目立つパーツ。新しく、個性的な取っ手に換えて、古い家具にも新しい生命を吹き込んであげましょう。

簡単DIY

 お手軽!取っ手のDIYで棚が簡単に可愛くなります♡

一番簡単な、プルハンドル(つまみ)タイプについてご説明します。
プルハンドルを取り付ける板の厚さを測り、サイズの合ったプルハンドルを用意してください。

1.まず、今ついている取っ手を外します。プルハンドルにネジがついているタイプであれば、ハンドル部分を回せば外れます。

プルハンドルにネジ穴があり、ボルトを差し込むタイプもあります。
このタイプはドライバーを使って、裏側からボルトを抜いてください。

2.新しいプルハンドルを差し込んで、ボルトを締めます。

3.完成!とても簡単ですね。

ハンドルタイプでも、裏からボルトで留めるものは、同じ手順で交換できます。
ただし、板の厚さのほかに、ビスピッチ(ネジ穴間の距離)が必要です。サイズの合うハンドルをご用意ください。

プルハンドルは、どこで買えばいい?

では具体的に、リメイクのためのプルハンドルはどこで入手したら良いのでしょうか。
身近な所で、ぜひ好みのデザインを探してみてください。

ホームセンター

たいていのホームセンターで販売されています。
ただし、規模が小さい店舗の場合は、種類が少なかったり、取り扱っていなかったりすることもあるようです。

100円ショップ

おすすめはSeria(セリア)。シンプルなものから、可愛いデザインのものまで種類もいろいろ。
100円ショップは、他の購入先に比べて格段にプチプラなので、たくさん買いたい方は、ぜひチェックしてください。

インターネットの通信販売

お近くにお店が見つからないこともあるかもしれません。
そんな時はインターネットの通信販売を使えば、お手軽に様々な取っ手を購入できます。

雑貨店

取り扱いがあるかどうかは、お店によります。それだけに、お気に入りに出会えたら運命かも。
特に、アンティーク雑貨を仕入れるお店であれば、古い家具から使えるパーツだけ外して販売している可能性も。
お店にリクエストしてみるのもアリかもしれません。

簡単にできる取っ手の交換。見るのも楽しい、アートのようなデザインハンドルが豊富に販売されていますね。お気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
取っ手をご購入の際は、サイズを正確に測り、開閉しやすいものを選ぶようにしてください。

もっと本格的なリフォームでドアの
雰囲気を変えたい方はコチラ/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
更新日:2018年3月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

DIYのおすすめ記事

  • ドアノブ交換にかかる費用ってどれくらい?DIYでも簡単にできそう♪

    毎日、手を触れるドアノブ。開け閉めする度に、徐々に緩み、握り心地が悪くなりますが、交換を依頼するのにも費用がかかります。しかし、業者に頼むほどでもないという方も多いはず。そこで、ドアノブ交換のDIYをご紹介します。ドアノブ交換のリフォーム費用やDIYの手順をみていきましょう。

  • <DIY>カッティングシートで気軽にオリジナルの家づくり♪

    カッティングシートは、DIYやリメイクにとても役立つ便利アイテムです。家具や家電は、傷ついても汚れても、なかなか捨てられるものではありません。でも、難しいDIYはハードルが高いし……。そんなときは、カッティングシートで、きれいにリメイクしましょう。一人でもできる簡単な作業です。木目調や花柄など、デザインをチョイスするのも楽しいですよ。

  • 誰でもできるDIY「すのこ」で作る棚が驚くほど便利

    ちょっとした小物をしまいたいときに、なかなかぴったりな棚が見つからないことってありますよね?そんな時にやってみたいのが、すのこを活用したオリジナルの収納作りです。DIYの経験がなくても簡単につくれるので、取り組みやすくおすすめです。ここでは、初心者でも挑戦しやすい棚のアレンジ例をご紹介します。

  • 身近なもので簡単にDIY!自作ライトで魅力的な部屋に

    部屋の雰囲気を手軽にガラッと変えたい時におすすめなのが、照明器具を変えることです。ライトを変えるだけで、部屋の印象は180度異なります!身の回りにあるもので手軽に作れるので、ぜひ自分だけの手作りライトに挑戦してみましょう。

  • 室内ドアは"開き戸・引き戸" どちらがいいの?リフォーム費用・部屋別の向いているドアの種類は?

    室内ドアや、クローゼットの扉・間仕切り戸をリフォームするとき、開き戸にするか引き戸にするか、どのように決めたら良いのでしょうか?実は、開き方によって室内ドアにもそれぞれ適した場所や使い方があるので、間違うと逆に危険にもつながってしまうのです。そこで今回は室内ドアそれぞれの特徴についてご紹介します。また具体的なリフォーム費用の相場も、一緒に確認しておきましょう。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。