ドアノブ交換にかかる費用ってどれくらい?DIYでも簡単にできそう♪

ドアノブ交換にかかる費用ってどれくらい?DIYでも簡単にできそう♪

毎日、手を触れるドアノブ。開け閉めする度に、徐々に緩み、握り心地が悪くなりますが、交換を依頼するのにも費用がかかります。しかし、業者に頼むほどでもないという方も多いはず。そこで、ドアノブ交換のDIYをご紹介します。ドアノブ交換のリフォーム費用やDIYの手順をみていきましょう。

ドアノブ交換の費用相場

ドアノブ交換にかかる費用ってどれくらい?DIYでも簡単にできそう♪

ドアノブの交換を業者に依頼する際のリフォーム費用相場は、7千~4万円くらいです。

特にデザインにはこだわらず低コストで済ませたい方なら、在庫が多い商品を付けてもらうようにすると良いでしょう。

高齢の家族がいる場合は、左右に回すタイプのドアノブではなく、上下に動くレバーハンドルタイプにすると、力をあまり入れなくても開閉しやすくなります。

なお、室外の鍵付きのドアノブを交換するリフォームの必要経費は、1万円以上はかかると考えておきましょう。

予算に合わせて
ドアノブ交換したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

DIYでドアノブを交換するなら

ドアノブ交換にかかる費用ってどれくらい?DIYでも簡単にできそう♪

玄関のドアの場合、防犯面が心配なのでプロの職人にリフォームを依頼したいですが、鍵が必要ない室内ドアでしたら、ドアノブ交換をDIYで楽しんでも良いかもしれませんよね。
そこで、DIYでドアノブ交換をする方法についても解説しておきましょう。

まずは計測、ドアノブ購入

ドアノブ交換にかかる費用ってどれくらい?DIYでも簡単にできそう♪

ドアノブの交換に必要なサイズを測り、新しいノブを購入します。

<ノブを購入する際に、測定が必要なポイント>

・バックセット(ドアの角から取っ手本体の中心までの距離)
・扉の厚さ
・フロントサイズ(フロントとは、ドア側面の金具。その幅×長さ)
・ビスピッチ(ドア側面の金具を留めているビスの穴の中心から中心までの長さ)

各サイズが同じでも、デザインによっては注意が必要です。
ハンドルが大きすぎると、開け閉めしづらくなります。
また、新しい台座が古い台座より小さいときは、塗装の傷みや日焼けが目立ってしまいます。

もとのドアノブを外します

もとのドアノブを外すには、まず台座を留めているビスを外す工程から始まります。

(※ビスがない時は、台座の内側で留めているタイプなので、ビスが見えません。小さな穴が開いていれば、そこにペン先などを押し込みながら、台座を回してください。
穴がない時は、滑り止め付の手袋などを利用して、台座を回してください。)

次に、扉の反対側のノブも同様にビスを外します。

全てのビスを抜くと、台座とノブを取り外すことができます。
まずはここまでやってみましょう。

そして、ノブを外したら、ラッチ部分を引き抜きます。
これで、もとのドアノブの取り外しが完了します。ドライバーさえあればできる簡単な作業です♪

新しいドアノブを付けます

さて、ここから新しいドアノブを付けていきます。

まずは、新しいラッチ部分を入れて、ビスを締めます。

次に、新しいレバーハンドルを取り付けます。
ノブをはめて、ネジをしめれば完了です!
時間も30分ほどあれば完成してしまうので、気軽な気持ちでDIYに挑戦してみてくださいね♪

ドアノブの交換のDIYは、このように決して難しくありません。
ノブをドアから外せるかどうかがポイントです。

【この記事のまとめ&ポイント!】

ドアノブ交換の費用相場を教えてください。
ドアノブの交換を業者に依頼する際のリフォーム費用は、約7千~4万円です。
高齢の家族がいます。どんなドアノブが良いでしょうか?
上下に動くレバーハンドルタイプにすると良いでしょう。
DIYでドアノブを交換する方法を教えてください。
「サイズを測る」→「新しいノブを購入」→「もとのドアノブを外す」→「新しいドアノブを付ける」という流れで行います(詳しくは、こちら)。

ドアノブの、ビスの有無やサイズを間違えなければ、問題ないでしょう。

家族全員が使うリビングのドアノブにはレバーハンドルを設置して、プライベートルームにはデザインにこだわった握り玉のドアノブにする、などといった具合に、それぞれの用途に合わせて おしゃれで開け閉めしやすいノブをお選びください。

プロの業者
ドアノブ交換を依頼したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

>> DIYリフォームの記事をもっと見る

更新日:2016年8月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

リフォームのおすすめ記事

  • 誰でもできるDIY「すのこ」で作る棚が驚くほど便利

    ちょっとした小物をしまいたいときに、なかなかぴったりな棚が見つからないことってありますよね?そんな時にやってみたいのが、すのこを活用したオリジナルの収納作りです。DIYの経験がなくても簡単につくれるので、取り組みやすくおすすめです。ここでは、初心者でも挑戦しやすい棚のアレンジ例をご紹介します。

  • 部屋の雰囲気をガラッと変える”世界にひとつだけ”のカーテンをDIY

    お部屋の雰囲気に飽きてしまったので模様替えをしたい。でも、どこから手をつけたらよいかよくわからない……そんな時にはお部屋で大きな面積を占めるカーテンを変えると部屋が見違えるように変わります。最近は、既製のカーテンもバリエーションが豊富なので、あまり手を加えるイメージがないですが、窓のサイズや雰囲気に合わせてカーテンをDIYするのも、楽しいです♪今回はカーテンを手軽にDIYで変身させるコツをご紹介します。

  • 室内ドアは"開き戸・引き戸" どちらがいいの?リフォーム費用・部屋別の向いているドアの種類は?

    室内ドアや、クローゼットの扉・間仕切り戸をリフォームするとき、開き戸にするか引き戸にするか、どのように決めたら良いのでしょうか?実は、開き方によって室内ドアにもそれぞれ適した場所や使い方があるので、間違うと逆に危険にもつながってしまうのです。そこで今回は室内ドアそれぞれの特徴についてご紹介します。また具体的なリフォーム費用の相場も、一緒に確認しておきましょう。

  • 玄関ドアの種類と特徴・選び方

    玄関は住まいの顔。その表情は玄関ドアのタイプやデザインで大きく印象が変わります。ですから、玄関のリフォームの際のドアの選び方はとても大切です。さらに家族のみんなが毎日使うドアなので、デザインだけではなく機能性にもこだわりたいものです。そこで今回は玄関ドアのタイプ別の特徴と選び方をご紹介します。

  • ステンドグラスの窓・ドアのメリット・デメリット・施工費用

    ステンドグラスの窓やドアは、光と影のコラボレーションが幻想的で、美しさに見入ってしまいますよね。ご自宅にステンドグラスの窓やドアがあったら、よりいっそう素敵な部屋になると思いませんか?今回は、ステンドグラスの窓・ドアの特徴と、ステンドグラスが向く場所、施工する際の期間・費用についてご紹介したいと思います。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。