暑苦しい夏の夜を涼しくする!涼感インテリアコーディネートの7つのポイント♪

加盟希望はこちら▶

暑苦しい夏の夜を涼しくする!涼感インテリアコーディネートの7つのポイント♪

日本の夏は高温多湿なので、夏は暑苦しくてたまらないですよね。そんな暑苦しい夏をエアコンを使わずできるだけ涼しく過ごすための、涼感インテリアコーディネートの方法を7つご紹介したいと思います。寝苦しい夏の夜には涼感インテリアコーディネートが活躍します。ちょっとした工夫で夏の暑さが和らぎますので、ぜひお試しください♪

更新日:2020年07月21日

間仕切り・のれんを使う

扉やふすまのままだと風の通り道が遮られるので、夏だけ間仕切りやのれんにしてみましょう。
間仕切りやのれんにすると風の通り道ができますので、窓から入ってくる風が肌に当たり涼しく感じます。

エアコン・冷房を使うと体が冷えて自律神経の機能が低下していまい、体がだるく感じたり食欲がなくなるといった、いわゆる冷房病にかかりやすくなります。

できるだけエアコンを使わない生活をするためにも、夏は間仕切りやのれんで風が入ってきやすいように工夫しましょう。

寒色系のインテリアを取り入れる

人は寒色を目にすると体感温度が下がり、暖色を目にすると体感温度が上がります。
「色だけで体感温度は変わるの?」と思われるかもしれませんが、ある実験によると寒色系で統一した部屋と暖色系で統一した部屋を比較すると、寒色系で統一した部屋の方が体感温度が3度も下がったそうです。

夏は青、水色、緑、青緑、黄緑などの寒色系のインテリアを取り入れることにより、視覚的な効果で体感温度を下げることができます。

簡単に変えられるのはカーテンです。
寒色系のカーテンにするだけで涼しく感じますので、青色などのカーテンに変えてみると部屋が涼しく感じるようになります。
逆に夏にオレンジなどの暖色系だと暑苦しく感じてしまいます。

緑を取り入れる

寒色系が体感温度を下げるという話にもつながるのですが、部屋に緑を取り入れてみると涼しく感じます。
先ほど解説したように寒色系である緑は視覚的に涼しく感じさせてくれますし、空気を浄化する働きもしてくれます。

最近は室内で楽しめるアクアプランツが人気で、緑と水の存在が涼感を与えてくれます。
アクアプランツは小石、カラーサンドなどで自分なりにアレンジできるので、水中というインテリア空間を楽しめます。

緑のカーテン(グリーンカーテン)

暑苦しい夏の夜を涼しくする!涼感インテリアコーディネートの7つのポイント♪

緑のカーテンとは、アサガオやゴーヤなどのつる植物をカーテンのように育てたものを指します。
緑のカーテンには60パーセントもの熱をカットする効果があると言われており、室温を下げる効果が期待できます。

よしずよりも遮熱効果が高いことが分かっていて、節電効果があるとして取り入れるご家庭が増えてきました。

籐、い草、竹を取り入れる

籐(とう)、い草、竹などは質感がサラッとしていますし、吸水性も高いので高温多湿な日本の夏にぴったりです。
冬用のラグやカーペットから、い草のラグに交換すると、足元がサラリとして涼しく感じます。
い草のラグはフローリングに敷いてもおかしくないので、洋室でも使えます。

自然素材を取り入れる

珪藻土や漆喰といった自然素材は調湿機能を持っているため、夏のじめじめした湿気を取り除いてくれる効果があります。

壁材として広く使われているだけでなく、最近では珪藻土を使用したマットも登場しています。
高い吸水性を持つ珪藻土が足の裏の水分を吸収してくれるので、お風呂あがりのマットとして活躍してくれます。

自然に乾燥するのでお手入れいらずなので、布製のマットよりも快適であるとして人気上昇中です。

LED照明を使う

LEDは紫外線や赤外線が少なく、照射面が熱くならないので夏の涼感インテリアコーディネートに使えます。
夏の夜、白熱球の照明を使うと照明周りが熱くなってしまいますが、LED照明ならそんな暑苦しさを回避できます。

暑い夏に備えて、まだまだ工夫できることはたくさんありそうですね。
少しでも涼しく感じられるように、簡単にできるものから取り入れてみてはどうでしょうか♪

もっと本格的なリフォームで住宅の
暑さ解決したい方はコチラ!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリア・家具のおすすめ記事

  • 【ちょこっとDIY】あっつ〜い夏に向けて!”すだれ”活用で涼しく過ごす方法とは?

    そろそろ始まる梅雨が明ければ、暑い夏がやってきます。省エネや電気代節約のために、暑い時期でもできるだけエアコンを使いたくないという人は多いはず。こんな時、窓を開けて風を通せば部屋の中がだいぶ涼しくなりますが、カーテンを開けると日差しが差し込む、部屋の中が丸見えになってしまうという悩みもありますよね。 そこでおすすめなのが、すだれを活用する方法です。上手に活用して暑い夏も快適に過ごしましょう!

  • 夏は"ラタンソファ"で涼しげアジアンスタイルが気分です!

    天然の木材ラタン。ラタンとは、東南アジアのジャングルに自生するヤシ科のツル性植物です。日本名では、昔から籐(トウ)と呼ばれてきました。丈夫で折れにくく、曲げたり細く割いて編んだりして用いるので、大変通気性に優れています。また、アジアンな雰囲気は、いかにも夏らしく涼しげですね。その特徴を生かしたラタンソファ(ラタンソファー)は、夏には特に人気のアイテム。リビングからバルコニーまで、幅広いシチュエーションで活躍するラタンソファをご紹介します。

  • 今年注目のアメリカ西海岸風インテリア!目指すはロンハーマン(RonHerman)♡

    今、アメリカ西海岸風のインテリアに注目が集まっています。ロンハーマンというライフスタイルショップが、その火付け役。西海岸は、夏暑くなりますが湿度は低く爽やか。冬も暖かく、大変過ごしやすい気候です。そんなアメリカ西海岸で育まれたナチュラルでスタイリッシュなインテリアを取り入れるコツをご紹介します♪

  • 自宅を涼しく♡緑のカーテンがある風景とその効果

    夏の暑さをしのぐ方法として、学校やオフィスでも取り入れられている緑のカーテン、使用する植物は朝顔・へちま・ゴーヤなど、ツル科の植物。緑のカーテンをおしゃれに取り入れている実例とその効果をご紹介します。

  • パーゴラをDIYで庭に作ってガーデニングを楽しもう♡

    パーゴラとは、もともとはイタリア語でぶどう棚のことでした。今では、木材などを組んで屋根のように作られた格子状の棚を指します。設置する場所は、主にテラスや庭。そこに藤やバラといったつる性植物を絡ませて、楽しんでみるのはいかがでしょうか。基本的なパーゴラのDIYについてご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。