リビングのキッズスペースをごちゃごちゃさせない7つのコツ

リビングのキッズスペースをごちゃごちゃさせない7つのコツ

リビングは、家族だけではなく、ゲストも過ごす場所なので、常に整理整頓してきれいな状態にしておきたいものです。でも、小さいお子さんがいると、なかなか簡単にはいかず、ごちゃごちゃした状態になりがちです。そこで、リビングのキッズコーナーをすっきりさせるコツをご紹介します。

まずは収納場所を作るのが重要

すっきりしたリビングをつくるためには、まずは収納場所をつくるのが重要です。
はじめての収納場所には、まずはお片付けの練習として、中身を気にせずに、ポンポンと放り込んでしまうことができる、かごやバスケットを使うのがオススメです。

楽しみながら片付けができることが、片付け上手になる第一歩です。
リビングのインテリアにあわせて、容器の色や形、デザインを決めると、リビングに置いても浮いた感じにならずしっくりきます。

収納棚を使って

収納棚を使って低めの仕切りを作り、キッスコーナーを作ると、空間が分けられるため、リビングスペースはそれほど散らからなくなります。
仕切りに使える棚は、取り出しやすく、しまいやすい、優れた収納スペースになります。また、小さいお子様の場合は目が届くので安心です。

たっぷり収納できるキッズ専用の棚を作る

リビングのキッズスペースをごちゃごちゃさせない7つのコツ

リビングスペースにゆとりがある場合は、キッズ専用の収納棚を置くと便利です。
収納ボックスとソファなどの周りの家具の色に統一感を持たせてリビングのインテリアに馴染むようにコーディネートすると良いですよ。
色をあわせると、ごちゃごちゃした雰囲気がなくなります。

次は仕切りづくりを

リビングの中にキッズスペースを設ける場合には、家具やラグなどで仕切りを設けるのが有効です。
仕切りを設けておけば、お客様を通しても、目立たないので、工夫をしてつくってみましょう。
具体的な方法をいくつかご紹介します。

スペースがない時は、壁面にキッズコーナーを

リビングに、キッズが遊ぶスペースをそれほど取れない場合は、壁に沿って収納を兼ねた机や棚を置き、その上におもちゃを広げられるスペースを作ります。
そうすると、床におもちゃを広げるとが少なくなるため、すっきりとしたリビングを保つことができます。

部屋の隅にキッズスペースを設けても♪
お子様の出入口にカーテンもつければ、お客様が来た時は隠せるので安心です。
お子様にとっても、秘密基地のようでわくわくしますね!

ラグで仕切る

リビングスペースとキッズスペースに敷くラグをわけることで、空間の仕切りをすると、不思議とものがはみ出てこないのです。
手軽に出来る方法なので、ぜひ試してみてください。
その際には場所を壁際にし、収納棚も壁にそって設けることをおすすめします。

高さのあるプレイマットで

プレイマットをつかっているお宅も多いかと思いますが、高さのあるものを使えば、絶対に散らからないからいいですね。
お子様が他の場所に行ってしまうことも減るので、家事をしている間も安心です。

ティピーなどで仕切る

ティピーとは、布で作ったテントのようなものです。アメリカ原住民の家をモデルにしており、各インテリアショップでも販売されていますし、最近ではDIYする方もいます。
お部屋の一角に置いておけば、インテリアとしても可愛いですし、お部屋のアクセントになります。

リフォームするなら

リフォームするなら、真ん中をくり抜いた仕切り壁を作ってもいいですね。
お子様を見守りつつ、少し隠すバランスのある壁を作りましょう。

収納を上手に利用すると、おもちゃを片付ける場所ができ、キッズスペースがすっきりしそうですね。
収納場所はむやみに増やさず、定期的におもちゃの量を見直して、収納場所に収まる量にキープすることも大切です。
すっきりしたリビングを保てるように、お子さんの様子を見ながらいろいろな方法を試してみてください。

子どもも楽しい
リビングにしたい!/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

こちらの記事もおすすめ♪
リビングリフォームの費用相場

更新日:2015年8月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

リビングのおすすめ記事

  • おもちゃを片付けて、散らかっての繰り返し……どうすれば片付くの?

    小さな子供がいるお家なら、気づくとリビングの所々におもちゃが転がってる……なんてこともありますよね。片付けようと思っても、形や大きさなどが様々なおもちゃはなかなか片付けにくく、子供が自分で片付けられるような環境づくりが重要です。そこで今回はおもちゃがすっきり片付いた気持ちの良いリビングをつくるポイントをいくつかご紹介します。

  • リビング(居間)リフォーム/リノベーションの費用相場!画像・施工例22選!

    リビングは家族が集まる生活の中心なので、みんなが過ごしやすい空間にしておきたいですよね。ところが、リビング含め、内装のリフォームは非常に多岐にわたるので、工事金額の見当がつかない、という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、リビングリフォームの費用相場や注意点などについてご紹介します。また、おしゃれな画像とともに施工事例も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 親子で楽しく部屋作り!北欧風の子供部屋4つの特徴

    北欧では自宅の離れに子供専用の小さなお家「レイキモッキ」を手作りしたり、子供用の可愛らしい家具がたくさん売られていたりと、子供部屋への情熱がすごいです。また、北欧はエコにも力を入れている国なので環境に優しい素材を家庭内にもたくさん取り入れられています。それでは、北欧風のお部屋コーデの4つの特徴を紹介します。

  • 今すぐ実践!"洗面台流し下" 収納のススメ

    洗面台のシンク下の収納にお困りの方はいませんか?最近ではキャビネットタイプで収納しやすいものもありますが、ぽっかりとスペースが空いているだけというものも少なくないはずです。しかも、水道パイプが邪魔になるなど、何かと収納しにくい場所ですね。そこで今回は、洗面台シンク下の収納のポイントについて、いくつかご紹介します。

  • 洋室(子供部屋・寝室)リフォームの費用相場・事例【戸建て・マンション】

    洋室リフォームの費用相場をご紹介しています。洋室は、子供部屋・寝室(ベッドルーム)・書斎として使用されることが多く、それぞれの用途にあわせてより快適な空間にするためのリフォームがされています。最近増えている、和室を洋室に変更するリフォームが、洋室リフォームの中でも最も高額になる傾向があります。使用する素材などによって大きく金額がかわりますが、実例を参考にリフォーム費用相場をつかみましょう。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。