洋室(子供部屋・寝室)リフォームの費用相場・事例【戸建て・マンション】

洋室リフォームの費用相場をご紹介しています。洋室は、子供部屋・寝室(ベッドルーム)・書斎として使用されることが多く、それぞれの用途にあわせてより快適な空間にするためのリフォームがされています。最近増えている、和室を洋室に変更するリフォームが、洋室リフォームの中でも最も高額になる傾向があります。使用する素材などによって大きく金額がかわりますが、実例を参考にリフォーム費用相場をつかみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

>> 厳格な審査を通過したリフォーム会社に無料相談!
▶ 今だけ!リフォームノウハウ集がもらえる!
>> 無料ダウンロードはこちら

洋室・子供部屋リフォームの中心となる価格帯

こちらでは、リショップナビのリフォーム事例をもとに、洋室・子供部屋リフォームにかかる費用相場を確認できます。
(※2017年6月時点集計データ)

洋室・子供部屋リフォームの中心になる価格帯は、20万円から50万円の間です。
リフォーム面積が広くなることがあまりなく、大規模な工事になりにくいので、50万円を超えることは少ないです。

窓を複層ガラスにするなど、部屋の断熱性を改善するリフォームは、ほとんどの場合15万円未満で工事が可能です。
フローリングやクロスの交換も、一般的な床材や壁紙であれば30万円未満で張り替えができます。
珪藻土や無垢フローリングなどの特殊な素材を使用すると、費用は1.5〜2倍になります。

また、洋室リフォームの中でも多いのが、和室を洋室に変更する工事で、費用は50〜100万円程度かかることが多いですが、施工範囲が狭ければ50万円未満に収まる場合もあります。

なお洋室のリフォーム内容としては、書斎の増設・子供部屋の間仕切り設置などが人気です。

>> 介護リフォームのポイントとは?
>> 書斎リフォームの費用相場と実例14選
>> 間仕切りリフォームの種類と費用

快適居心地の良い
洋室にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜21時(土日祝は19時)

ここからは、価格帯別に、洋室・子供部屋リフォームにかかるおおよその金額を見ていきましょう。
この金額には、記載してあるフローリングやクロスなどの材料費や工事費用の他に、諸経費も含んでいます。

20万円未満でできる洋室・子供部屋リフォーム

洋室の窓を二重にして断熱性を高めるリフォームや、フローリングの張り替えなどをする場合の価格帯です。

事例1
二重窓リフォームで断熱性アップ

機器代金 内窓 4万円
工事費用 内窓取り付け 4万円
総額 8万円
一般的な腰高窓(床まではない窓のこと)に内窓を取り付ける場合の費用です。

内窓をつける際には、内側につけるガラスの種類を、単板ガラス・複層ガラスから選ぶことができます。
「単板ガラス」は通常の1枚のガラスのことで、「複層ガラス」は複数枚の板ガラスを重ねて、その間に空気やガスなどを封入したものです。

単板ガラスより複層ガラスのほうが商品単価は高く、メーカーによって異なりますが、3割ほど割高と考えておくと良いでしょう。

窓断熱リフォームの詳細は、以下の記事でご紹介しています。

>> 窓断熱リフォームで電気代節約&結露防止

20万円未満の洋室・子供部屋リフォームの事例

快適居心地の良い
洋室にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜21時(土日祝は19時)

20〜50万円でできる洋室・子供部屋リフォーム

洋室・子供部屋のフローリングとクロスの張り替えや、簡単な間仕切り設置の場合の価格帯です。
和室を洋室へリフォームする場合は、施工面積や素材によっては50万円未満の費用で実施可能です。

事例2
フローリング・クロス張り替え

材料費 フローリング材・クロス 工事費用に含む
工事費用 畳からフローリングへの張り替え・壁紙交換 29万円
総額 29万円
マンションの和室を洋室へリフォームした例です。天井や壁紙クロスも張り替えて、白で統一された爽やかな空間になりました。

20〜50万円の洋室・子供部屋リフォームの事例

快適居心地の良い
洋室にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜21時(土日祝は19時)

50〜100万円でできる洋室・子供部屋リフォーム

もともと2部屋だった洋室を1部屋にする場合や、和室を洋室に変更する場合は、施工面積によっては50 〜100万円かかることが多いです。

事例3
子供部屋に間仕切り設置

材料費 工事費用に含む
工事費用 間仕切り設置工事 50万円
総額 50万円
もともと大きな1部屋だった子供部屋を、子供の成長に伴い2部屋に分ける場合の費用です。

少し広めの子供部屋をつくり、幼いうちは1部屋を一緒に使用し、成長して個室が欲しい年頃になったら仕切りを設置して部屋を分ける例はよくあります。

1部屋を2部屋に区切る方法はいくつかあり、その区切り方によってかかる費用も変わります。
一般的な部屋のように完全に区切る場合には、木材で作った枠に石膏ボードをはめ、壁紙を張り付けていくのが主流の方法です。

50〜100万円の洋室・子供部屋リフォームの事例

快適居心地の良い
洋室にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜21時(土日祝は19時)

100万円以上でできる洋室・子供部屋リフォーム

和室を洋室に変更するリフォームをする場合の価格帯です。

事例4
和室を洋室にリフォーム

材料費 クロス・フローリング・下地用木材など 工事費用に含む
工事費用 下地処理・床・クロス張り替え工事 80万円
総額 80万円
一戸建ての和室を、洋室にリフォームする場合の費用です。

100万円以上の洋室・子供部屋リフォームの事例

快適居心地の良い
洋室にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜21時(土日祝は19時)

洋室・子供部屋・寝室リフォームのポイント

洋室は様々な用途で使用されますが、その中でも多いのは子供部屋や寝室としての利用です。
また、和室から洋室へリフォームするケースも増えています。

それぞれのポイントについて、簡単にご紹介しておきましょう。

子供部屋リフォーム

子供部屋リフォームのポイントは、部屋や家具に可変性を持たせることです。
子供部屋は長く使っても小学生から高校生の12年間程度。
また、その間も子供は成長し、ライフスタイルはどんどん変化していきます。
そのため、個室を子供の人数分用意したり、造り付けの家具を置いたりすることはおすすめしません。

例えば子供が2人の場合は、10〜12畳ほどの広い洋室をつくり、小さいうちは1部屋として使用、自分だけの部屋が欲しい年頃になったら間に簡易的な間仕切りを設けるという方法もあります。
子供が独立して家を出た後は、間仕切りをとって1部屋として使うこともできるようにしておくと良いでしょう。

寝室(ベッドルーム)リフォーム

寝室リフォームのポイントは、快適に睡眠ができる空間を作ることです。
周囲の音が気になる方は、窓を二重にする・防音ガラスに交換するなどで防音対策をするのがおすすめです。
また、床はフローリングという方が多いかもしれませんが、静かな部屋づくりには、音を吸収するカーペットやコルクのほうが向いています。
壁紙は消臭・耐湿効果のあるタイプを選べば、より快適な空間づくりができます。

他にも、クローゼットや収納用建具を造作するリフォームも多いですね。

>> クローゼットリフォームの種類・費用・注意点とは?
>> オーダー家具(造作家具)のリフォームは便利?

和室を洋室にリフォームする場合

バリアフリーの観点から考えて、将来車椅子になった場合には、畳よりもフローリングのほうが動きやすいので便利です。
リフォーム費用を抑えたい場合には、ふすまや壁は残し、床のみをフローリングにする方法を検討すると良いでしょう。

和室を洋室にリフォームする際には、部屋に置くインテリアも大きく変更したくなることが多いので、家具・インテリアを購入する予算も別で考えておくと良いかもしれません。

>> 和室を洋室にリフォームする場合のポイント・費用の詳細はコチラ!

リフォーム後の用途をじっくり考えて、ご自宅に最適な洋室へリフォームしましょう。

快適居心地の良い
洋室にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜21時(土日祝は19時)

更新日:2017年11月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles 洋室リフォームの記事

  • Spinner

    良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

    1日の疲労回復のために欠かせない睡眠の時間。毎日すっきりと朝を迎えられていますか?ぐっすり眠りたいという人にはベッドルームの環境を見直してみることもおすすめです。さっそく上質な睡眠に必要なポイントをチェックしてみましょう!

  • Spinner

    和室を洋室にリフォームする場合のポイント・費用相場は?

    使いにくくなった和室を洋室にリフォームしたいとう方は年々増えつつあります。畳はカビやダニが発生しやすく、アレルギー体質の方にとっても悩みのタネになりがちです。また、畳・障子・ふすまは、表替えや張り替えといったメンテナンスが大変であり、車椅子で生活している方にとっては全面フローリングの方が過ごしやすいといった理由から、思い切って和室を洋室へ変更するリフォームが注目されています。和室から洋室にリフォームする際の、ポイントと注意点、費用相場について解説します。

  • Spinner

    可愛さ&安全性にこだわりたい!子供部屋の壁紙の選び方&実例

    子供部屋の壁紙は、どんなものを選ぶのがいいでしょうか?部屋の雰囲気を大きく左右する壁紙。リビングやダイニングなら、デザイン重視かもしれません。しかし子ども部屋では、子供たちが主役。お子様にとって居心地よく、遊びやすい環境であることが大切です。子供部屋の壁紙を選ぶとき、気をつけるべきポイントをまとめました。

  • Spinner

    それぞれの部屋にぴったりなのはどれ? "素材別" 壁紙特徴まとめ♪

    壁紙はお部屋のイメージを一新させるリフォームの必須アイテム。リビングルームや寝室、トイレに洗面所など、デザインだけでなくそのお部屋に合わせた素材にもこだわりたいものです。そこで今回は素材別に壁紙の特徴をご紹介しましょう。お掃除がしやすい素材や調湿機能に優れた素材などその特徴もさまざまです。ぜひリフォームの際の参考にしてください。

  • Spinner

    和室リフォームの費用相場

    和室リフォームの費用相場をご紹介しています。和室全体を洋室にするリフォームや、押入れをクローゼットに変更するリフォーム、畳の張り替え、おしゃれな琉球畳への交換、和室の壁紙や砂壁などの内装をリフォームする際にかかる金額を公開しています。他にも、リビングの一角に小上がりで和室スペースを設ける場合などの費用を、リフォーム実例をもとに解説します。

Spinnerリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Spinner

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Spinner

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Spinner

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Spinner
Shop_index_w

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop