今すぐ実践!"洗面台流し下" 収納のススメ

今すぐ実践!"洗面台流し下" 収納のススメ

洗面台のシンク下の収納にお困りの方はいませんか?最近ではキャビネットタイプで収納しやすいものもありますが、ぽっかりとスペースが空いているだけというものも少なくないはずです。しかも、水道パイプが邪魔になるなど、何かと収納しにくい場所ですね。そこで今回は、洗面台シンク下の収納のポイントについて、いくつかご紹介します。

高さを活かす

洗面台シンク下のスペースで無駄になりがちなのが高さです。

せっかく容量があるのにデッドスペースが多いのはこの高さを生かしきれていないからかもしれません。

今すぐ実践!"洗面台流し下" 収納のススメ

この問題の解決に役立つのが突っ張り棚やコの字ラック。
これらを使うことで、置けるスペースが2倍、3倍となりますし、それまで重ねていたものも重ねなくてよくなるため、見つけやすさ・取り出しやすさもアップします。

洗面台下のお邪魔な排水ホースをよけて設置できるので、とっても便利です!

100均のネットと突っ張り棒を活用して段を作ることもできますよ。
すぐに手に入るもので気軽に試せるのがいいですね。

100均のプラスチックケースやカゴを活用

今すぐ実践!"洗面台流し下" 収納のススメ

高さを区切りスペースを確保したところで次は水平方向にも間仕切りしましょう。
収納するものの大きさや量に合わせて、100円ショップなどで売っているケースやカゴ、引き出しを使うと効果的です。

これでさらに使いやすさや整理整頓効率がアップします。板をL字金具で止めて二段に仕切ると、使いやすくなります。

また、この際のまとめ方ですが、大きさや用途、頻度、使う人など、何かしらのルールを決めてまとめて収納するようにしてみましょう。
ある程度規則性をもった配置にすることで取り出しやすさや探しやすさが格段にあがります。

無印良品のファイルボックスなら、ボックスの斜めになっているところが、ちょうど排水ホースをよけてくれるので、セルフでの調節は不要です♪
しまうものの大きさにあわせて、いくつかのボックスやファイルボックスを活用すれば、さらに使いやすくなります!

また、ゴミ箱などの背の高いものをしまいたいときは、片側だけに収納をつくれば解決です♪

かける

今すぐ実践!"洗面台流し下" 収納のススメ

少し応用にはなりますが、かける収納を作ってみるのもおすすめです。
特にお掃除用のスプレー類は引き具の部分を利用すると、引っ掛けてぶら下げることができ、空中のデッドスペースだった部分を活用することができます。

また扉の裏にフックをつけて、頻繁に使うものをかけておくのもスペース有効活用にもなり便利ですね。
扉にかけるのは、使用頻度の高いものにするのがより使い勝手がよくなるポイントです。

フックは扉に直接かけるものや、吸盤タイプのものなどいろいろあります。
袋状のアイテムをかければ、より細かいものもしまうことができます。

引き出しを活用する

洗面台の下はだいたい奥行きが50cm以上はあります。

そのため、一番奥のものが取り出しにくいのがネック。こんな時は引き出しを活用するのがおすすめです。
奥のものまで難なく取り出すことができますね♪

以上、洗面台シンク下収納のポイントをご紹介しました。簡単なことですが、これらのポイントを実践するだけでかなり収納効率はアップします。
ぜひご家庭でもお試しください。

収納豊か洗面台・洗面所
\リフォームしたい方はこちら!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 洗面台リフォーム費用相場
>> 洗面台リフォームのよくある失敗

更新日:2015年6月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所のおすすめ記事

  • 「使いやすさ」も「おしゃれさ」もゆずれない!オリジナルの洗面所をつくる

    洗面所は、毎朝毎晩、必ず使用する場所。朝の始まりは洗顔から、という方も多いはず。しかし、それにも関わらず、そのデザイン性はあまり重視されてきませんでした。居間やキッチンはこだわっていても、洗面所は普通、というご家庭は多いです。洗面所は、家族みんなが毎日使用する場所ですから、こだわってみるのもいいのではないでしょうか。

  • 洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場や施工事例、業者の口コミを大公開!

    洗面台(洗面化粧台)の交換や、洗面脱衣所のリフォームの際、最も気になることは「値段はいくらになるか」「どんな業者に見積もりを依頼したらよいか」ということですよね。そこで今回は、当サイト『リショップナビ』でご紹介しているリフォーム会社の施工事例を元に、洗面台・洗面所リフォームの料金相場を解説します。LIXILやパナソニックなどのおしゃれな商品を設置した実例や、リフォーム前に確認しておきたい洗面台の選び方、施工業者の口コミも公開しているので、チェックしてみてください。

  • おしゃれな洗面台の実例・リフォーム価格【タイル・木目・和モダン・モノトーン】

    洗面台がおしゃれだと、毎日早起きするモチベーションがあがりますよね。洗面台は既製品のユニットタイプにする方が多いですが、壁紙から洗面ボウル、蛇口までこだわりオーダーメイドの洗面台をつくる方も増えています。おしゃれな洗面台にリフォームしたいとき、必要になる値段はどのくらいでしょうか。タイル・木目調・和モダン・モノトーンなど、いろいろなテイストのおしゃれな洗面台の実例をご紹介します。

  • リフォームする前に見ておきたい、使い勝手のいい洗面所をつくるコツ!

    メイクや歯磨きをしたり、顔を洗ったりと、毎日使う洗面所だからこそ快適な空間にしたいですよね。洗面所をリフォームする際に気を付けたいポイントは4つあります。これを押さえておけば、使い勝手の良い洗面所を作ることができます♪

  • 洗面台メーカー人気の7社を比較!ランキング・おしゃれなおすすめ品・リフォーム価格&事例もご紹介

    毎日利用する洗面台(洗面化粧台)。リフォームする際には、おしゃれで使いやすく、掃除もしやすいメーカー品を選びたいですよね。今回は人気メーカーである「LIXIL(リクシル)・TOTO・パナソニック・クリナップ・タカラスタンダード・トクラス・ウッドワン」社の洗面台の、特徴・おすすめ商品・リフォーム価格帯について、ご紹介します!リフォーム会社を多数ご紹介している、当サービス『リショップナビ』独自アンケートによるランキングや、人気製品を使った施工事例も掲載しているので、ぜひご覧ください!

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.