これはおすすめ!キッチンのシンク下の扉を "カーテン" にする5つのメリット♡

これはおすすめ!キッチンのシンク下の扉を "カーテン" にする5つのメリット♡

キッチンのシンク下は、重要な収納スペースです。少しでも広く、そして清潔に使いたいですね。そのためのアイデアとして、シンク下の扉をカーテンにするのはいかがでしょうか。シンクスカートとも呼ばれるこの方法の、扉とは違った5つのメリットをご紹介します。

収納に使えるスペースが広くなる

これはおすすめ!キッチンのシンク下の扉を "カーテン" にする5つのメリット♡

キッチンのシンク下はそこまで広いスペースでもないですが、収納するものはいっぱい。
あと少しのところで、鍋が引っかかって扉がしまらないという経験はありませんか?
ドアの開閉スペースが不要になると、それだけでシンク下が広くなります。

通気性がいい

2つ目のメリットは、シンク下の通気性が良くなることです。
水を使用するので、シンクの下は、どうしても湿気がこもりがち。
でも、閉め切らず、カーテンで通気を良くしておけば大丈夫です。
カビも嫌な臭いも発生しにくくなるでしょう。

汚れたら洗える

これはおすすめ!キッチンのシンク下の扉を "カーテン" にする5つのメリット♡

キッチンは油や調味料を使うので、キッチン周りは汚れがちです。
白い布などを使っていて汚れてしまっても、さっと取り外してすぐに洗うことができます。
扉の場合、傷がついたり汚れても簡単に交換、というわけにはいきません。
布製のカーテンの場合、交換や洗濯がすぐにできるのでおすすめです。

すぐに模様替えができる

毎日立つキッチンですから、時にはイメージチェンジしたいですね。
扉ではそうもいかないですが、カーテンなら、それが簡単にできます。
例えば、春には明るい花柄にしたり、夏には青と白で爽やかさを演出してみるのもいいですね♪
秋冬になったら、落ち着いたネイビーやクリーム色に変えてみましょう。

素材では、麻も、丈夫で通気性がいい素材なのでおすすめです。
野菜の保存にも使われるものですから、キッチンにはぴったりですね。
ちょっと変わった使い方ですが、気軽にチャレンジできるのが強みです。

静かに開閉できる

夜や朝、静かな時間帯にドアを開け閉めする音は、意外と大きく響くかもしれません。
また、リビングやダイニングに隣接しているキッチンなら、開閉音は極力避けたいですね。
シンクスカートを取り入れれば、家族が寝ている時間の朝ごはんの準備も心置きなくできますね♪

このように、シンク下をカーテンにすると、たくさんのメリットがあります。
つっぱり棒とカフェカーテンがあればすぐにできます。
カフェカーテンがなければ、生地をピンチで留めてみましょう。
あっという間に、かわいいシンクスカートが完成です。是非、トライしてみてください。

本格的なリフォームでシンク下の
収納を充実させたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> キッチンリフォームの費用相場
>> 国内のシステムキッチンメーカー比較

更新日:2017年2月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンのおすすめ記事

  • 隙間を見つけて上手に活用!"キッチン隙間収納"の極意

    キッチンには、食器、家電、食材などたくさんの物であふれ、収納はいくらあっても足りません。しかも、毎日使うものばかりですから、しまい込むのではなく、使いやすく整頓しておかなければなりません。そんなキッチンには、隙間収納がおすすめです。機能的でインテリアにも馴染むようなキッチンの隙間収納をご紹介します。

  • 【事例でわかる】キッチン・台所リフォームの費用相場や工事期間!おすすめ業者の口コミもご紹介

    一戸建てでもマンションでも、キッチンのリフォームの際には「費用はいくら?」「工事期間・日数はどの位?」といった不安があるものですよね。また「築何年位でリフォームしている家が多いの?」という疑問がある方もいらっしゃるでしょう。そこで、当サイト『リショップナビ』でご紹介しているリフォーム業者の施工事例を元に、キッチンリフォームの価格や工事期間の目安などをチェックしてみましょう。シンプルなキッチン交換や、壁付けキッチンを対面式に変更するリフォーム、おすすめのリフォーム会社の口コミなど、幅広く掲載しています。

  • キッチンをタイルでアレンジ♡自慢したい可愛いキッチンに!

    キッチンのDIYでおすすめなのが、タイルを使った壁面やカウンターなどのアレンジです。タイルを貼るというと、少し難しそうですが、現在ではシールで貼れるものや、すでにある程度のデザインが作られているものもあるので、実は案外気軽にできるのです。そこで今回はタイルを使ったキッチンのデザイン例をご紹介します。

  • 北欧風キッチンが憧れ!真似するコツは?システムキッチンのリフォーム事例もご紹介

    台所をリフォームする時には、せっかくなので北欧風の可愛らしくおしゃれなキッチンにしたいと考える方も多いですよね。けれども、具体的にはどこのメーカー品を選び、壁紙や照明などのインテリアをどうしたらよいのか、悩んでしまいがちです。そこで今回は、北欧スタイルのキッチン空間にするための色選びやインテリアのポイント、おすすめメーカーのシステムキッチンでリフォームした実例をご紹介します。日々の手入れのしやすさも考慮しながら、どのようなキッチンにしたいか、楽しく想像してみましょう!

  • 本当に使いやすいキッチンのサイズ・寸法は?システムキッチンの規格サイズ・大きさやポイントも解説

    キッチンのサイズが最適だと、体の負担軽減や家事の効率アップに繋がります。だからこそ、リフォームする機会に使いやすいサイズ・寸法のものを設置したいですよね。壁付けI型やカウンターキッチンなどのタイプにより、適切な大きさは異なるため、一般的なシステムキッチンの標準・規格サイズも把握しておきたいところです。今回は、キッチン本体の幅(長さ)・高さ・奥行きや、通路幅・吊り戸棚の位置などの決め方の他、人気のキッチン(リクシルの『シエラ』、パナソニックの『ラクシーナ』など)のサイズ展開について、ご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。