キッチンリフォーム

リフォームする箇所が決まったら!

キッチンのリフォームをする際に知っておきたいポイント・費用相場・事例・リフォーム会社をまとめています。注意するポイントを押さえて失敗のないリフォームプランをつくりましょう。

Ico_rehome_pointキッチンリフォームのポイント

キッチン・台所に最新の設備を設置しても、使い勝手が悪いようであれば、リフォームした意味がありません。そんな事態を避けるために、キッチン・台所をリフォームする際のポイントをご紹介します。

1. スタイルを決める

まず、家族や生活スタイルに合わせたタイプを決めましょう。以下3パターンが代表的です。

クローズドタイプ

「クローズドタイプ」は、キッチンスペースが1室として独立したタイプです。
キッチン・台所の中が外から見えず、調理中の煙や匂いがダイニングやリビングに広がりにくいというメリットがあります。

オープンタイプ

「オープンタイプ」は、ダイニングやリビングの一角の壁際にキッチンが設置されているタイプです。
キッチンに居ても、家族や来客者と同じ空間でコミュニケーションをとることができるメリットがあります。
また、セミオープンタイプやクローズドタイプに比べて、省スペースで設置できるのも魅力です。
ただキッチンが丸見えになるので、来客時などには気になるかもしれません。

セミオープンタイプ

セミオープンタイプのキッチン

ダイニングやリビングを、吊り戸棚とシステムキッチンまたはカウンターなどで仕切る、対面式のタイプを「セミオープンキッチン」と言います。
ダイニングやリビング側の面を、収納や飾り棚・カウンターとして活用することもできます。

同じ空間を共有できるので、家族とコミュニケーションが取れ、さらに来客者にキッチン周りを見られないというメリットがあります。

2. レイアウトを決める

スタイルが決まったら、動線と部屋の広さに合わせてレイアウトを決めましょう。以下5パターンが代表的なレイアウトです。

I型

壁付けI 型のキッチン

「I型」は、シンクとコンロが一列に並ぶ、最もオーソドックスなレイアウトです。
省スペースなので、狭い場所への設置に適しています。
無駄なスペースがなく、左右に動くだけで作業できることに加え、比較的費用が安価なのが魅力です。

間口は250~300cmが主流です。300cm幅を超えると、作業中に動く範囲が長くなるため、人によっては使いにくいと感じる場合があるので注意です。

II型

II 型のキッチン

「Ⅱ型」は、壁側と反対側の両方に平行に設置するレイアウトです。
調理スペースを広く取れ、左右の動き・回転動作で作業できるので、調理の効率が高まります。

デメリットとしては、2列の作業台の間を行き来するため、「I型」のキッチンと比べると、床に物をこぼしやすいという点が挙げられます。

壁側には配膳や収納のスペースがたっぷり取れますが、間のスペースが狭いとかえって使いにくくなる場合もあるので気を付けましょう。
2列の作業台の間隔は、90~120cm程度は必要です。

L型

L型のキッチン

「L型」は、壁を2面使い、L字型に配置したレイアウトです。
短い距離の移動で、効率的に調理ができます。

ただし壁を2面使用する以上、設置時に広い空間が必要になります。
またL字の角部分での作業はしにくいため、スペースを有効活用できない場合があります。

実際に使い勝手を確かめたり、平行な部分での作業スペースを広く取ったりする、といった工夫をしましょう。

U型

U型のキッチン

「U型」は、キッチンをL字型に配置し、さらに作業台も追加したレイアウトです。

広いワークトップ(作業台スペース)を確保できるため効率が良いですが、広い部屋のスペースと、2か所にあるコーナー部の収納に工夫が必要です。
インテリア性の高い配置が可能なので、こだわりのあるシステムキッチンにしたい方にはぴったりです。

アイランド型

アイランド型のキッチン

キッチンがその名の通り「島(アイランド)」になっていて、家族や友人達とキッチンを囲んで料理が楽しめます。

高級感がありますが、周囲にスペースが必要なため、広いスペースを確保しなければなりません。
なお島にあたる部分にはシンクを設置するプランが多いですが、作業台としても使用可能です。

3. 自分が使いやすいシステムキッチンを選ぶ

キッチンカウンターの高さと奥行きは、使いやすさを左右する重要なポイントです。
カウンターが低すぎると腰が痛くなり、逆に高すぎると手が疲れてしまいます。
キッチンの高さは「身長÷2+5cm」が基本とされています。
また奥行きがありすぎると、物が取り出しにくいと感じることもあります。

まず、今使っている物の高さと奥行きを確認し、ショールームなどで実物を体感してから選ぶと良いでしょう。

更新日:2016年8月26日

Ico_top-priceキッチンリフォームの費用相場

Img_kitchen

一戸建て・マンションのキッチンリフォームの費用相場をご紹介しています。キッチンリフォームの中で最も多いシステムキッチンの交換のほか、レンジフード交換や食洗器の後付けといった小規模なリフォーム、l型キッチンを対面式アイランドキッチンに変更するリフォーム、キッチンの場所変更を含む大規模なものまで、具体的な事例をもとにした料金の相場がわかります!リフォーム費用変動の要素といった基本的なポイントも事前に確認して、適正価格でリフォームをしましょう。

キッチンリフォームの費用相場をもっと見る>

\美味しい料理はこだわりのキッチンから/

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop