【2019年版】口コミで人気の国内システムキッチンメーカー11社を比較!ランキングトップ3は?

キッチンをリフォームする際には、各メーカー品の収納力・掃除のしやすさ・耐久性などの違いや評判をチェックしておきたいですよね。そこで、リクシル・パナソニック・タカラ・クリナップ・トクラス・TOTO・ウッドワン・サンワ・ハウステック・ノーリツ・トーヨーキッチン各メーカーの、おしゃれなおすすめシステムキッチンを、比較したいと思います。リショップナビでキッチンリフォームの契約をした方が選んだ、人気ランキングもご紹介しています!

(※記事内情報引用元:LIXILパナソニックタカラスタンダードクリナップトクラスTOTOウッドワン サンワカンパニーハウステックノーリツトーヨーキッチン各ホームページより)

LIXIL(リクシル)のシステムキッチン

意匠性のある物からシンプルな物まで、デザインに偏りがなく、どんなライフスタイルやお部屋にも自然になじむのが、リクシルのキッチン。
価格がリーズナブルであることも大きな強みです。

画像引用:LIXILホームページより
URL : http://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/alesta/feature/feature01.htm

リフォーム後の満足度が高い大容量のキャビネットは、収納力抜群!
料理中にサッと必要な物を取り出せる「小物ポケット」や、楽な姿勢で鍋やフライパンを取り出せる設計など、多様な工夫が施されています。

排水口の汚れを、普段流す水だけで洗浄する「くるりん排水口」は、お手入れが簡単♪

また、ファンの掃除が不要のレンジフード「よごれんフード」など、日々の負担を軽減する機能が満載です。

シエラ

リクシルのキッチンのおすすめ品は、どんなインテリアにもマッチするように、シンプルさを重視してデザインされた『シエラ』です。
キッチンを自分のお気に入りの場所として、好きにデザインしてほしいという想いが込められています。

また、収納のタイプにあわせて4つのプランから選べる点も、簡単でわかりやすく、シエラが選ばれる理由のひとつと言えるでしょう。

【シエラ 対応レイアウト】
I型・L型・ペニンシュラ型・Ⅱ型

>>リシェル他商品も紹介! LIXIL(リクシル)のシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

Panasonic(パナソニック)のシステムキッチン

電化製品のイメージが強いパナソニックですが、システムキッチンでも性能の高い製品がそろっています。
同社では生活者のアンケート調査を行い、新商品の開発時には女性社員も参加することで、主婦の視点・意見を大切にした住宅設備の開発に取り組んでいます。

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/detail.php?id=PaPaPa

汚れが溜まりやすかったシンクとカウンターの間のスキマをなくした「スキマレスシンク」は、掃除が楽チン♪
この他にも主婦目線で細かく設計された、他メーカーにはない特徴がたくさんあります。

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/kitchen/itemlist/

中でも、コンロが3口横並びのガス・IHコンロ「トリプルワイドガス/トリプルワイドIH」は、これまで使いにくかったコンロを改善した画期的なアイデアで、リフォームした方々からも大好評!

従来の3口コンロは三角形に配置されていたため、奥側にあるコンロを上手に活用できませんでしたが、3つ横並びのコンロなら、使い勝手が格段に向上します。

また4口並びの「マルチワイドIH」を選択することも可能なので、本格的なホームパーティーが趣味の方にも最適です。

ラクシーナ

画像引用:パナソニックホームページより
URL : https://sumai.panasonic.jp/search/kitchen/?s_series3=on

パナソニックの『ラクシーナ』は、理想のキッチンを叶えるための、カラーや取っ手のバリエーションが豊富。
カウンターとシンクは8色、ドア材は45色、取っ手は7種類の中から選べます♪

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/detail.php?id=Sukima

細部にわたって調理時間を短縮できるように設計されており、オプションの「スラくるネット」は、シンクの左端から右端まで好きな位置にスライドさせて使用可能。
広々としたシンクの上でもまな板を置いて作業したり、シンクの端に寄せて野菜の水切りカゴとして使ったりと、幅広く活用できます。

【ラクシーナ 対応レイアウト】
I型・L型・アイランド型・ペニンシュラ型

>> パナソニックのシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

タカラスタンダードのシステムキッチン

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/

タカラスタンダードで人気が高いのは、熱や湿気に強い「ホーロー」製のシステムキッチンです。

ホーローとは、ガラス質の釉薬(ゆうやく)を、鉄やアルミニウムなどの金属材料の表面に高温で焼き付けた物です。

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/contents/care.html

表面が水・湿気をはじくガラス質のため、汚れが染み込まないので、掃除のしやすさはトップクラス!
熱や傷にも強く長持ちするため、根強いファンが多い素材です。

扉やキャビネット・キッチンパネル・レンジフードなど、至る所に高品質なホーローが使われており、油汚れが付いても水拭きで楽に拭き取れるので、掃除の手間が軽減されます。

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/contents/storage.html

さらにホーローの壁パネルには、マグネット付きの収納を自由自在に付け替えられます。
マグネットでレシピなどを貼ってみても便利ですね。

レミュー

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/

『レミュー』は、タカラのホーローキッチンの中でも最高位の製品で、ワークトップは「アクリル人造大理石」「クォーツストーン」「ステンレス」のいずれかを選べます。

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/lemure/

シンク下・調理台下・コンロ下のキャビネットを、それぞれ引き出しタイプか扉タイプか選んで組み合わせられるので、調理台の手元には細々とした調味料、コンロの下には大型の鍋、と使いやすいように収納できます。

【レミュー 対応レイアウト】
I型・L型・アイランド型・ペニンシュラ型・Ⅱ型

>> タカラスタンダードのシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

クリナップのシステムキッチン

日本で初めてシステムキッチンを開発したのが、実はクリナップ社。
ヨーロッパで主流だったオーダーメイドのキッチンから着想を得て、1973年より国内市場へシステムキッチンを販売した歴史を持ちます。

画像引用:クリナップホームページより
URL : https://cleanup.jp/kitchen/centro/#Modal03

クリナップの多くのキッチン製品は、高品質なステンレスを採用
主力製品の『クリンレディ』や『ステディア』、『セントロ』では、ワークトップはもちろん、キャビネットもステンレス製の物を選択できます。

熱・臭い・水汚れ・サビに強いステンレスは、キッチンの素材として非常に優秀です。
調味料などが付着しても、サッとひと拭きするだけでOKだから、手入れも簡単!

画像引用:クリナップホームページより
URL : https://cleanup.jp/kitchen/centro/

またクリナップのキッチンでは、何とガスコンロとIHクッキングヒーターを両方使用できる「ハイブリッドコンロ Dual Chef(デュアルシェフ)」を設置することも可能!
本格的なグリル料理や炒め物にはガス、弱火でじっくり煮込みたい時や保温したい時にはIH、と用途に合わせて使い分けられます♪

クリンレディ

画像引用:クリナップホームページより
URL : https://cleanup.jp/kitchen/cleanlady/sp/feature/plan.html

『クリンレディ』は、お手頃価格で機能にもデザインにもこだわれるため、超人気のキッチンです。
2018年3月27日発行のリフォーム産業新聞によると、リフォーム営業マンが選ぶ設備建材「リフォーム大賞2018」においてキッチン部門総合1位に輝いた商品です!

カラーが限られていると思われがちなステンレス素材ですが、独自の加工技術により、何と扉材は全11色ものバリエーションを展開しています。

画像引用:クリナップホームページより
URL : http://cleanup.jp/kitchen/cleanlady/#

汚れにくさと洗いやすさを兼ね備えた「流レールシンク」は、シンク内の水の流れを計算し尽くし、排水口までゴミや油汚れが自然に運ばれる水路を実現。

また排水口をシンクの端に寄せることにより、シンク内で汚れを溜めるエリアと濡れにくいエリアを分けることができます。
面倒だったシンク掃除が、格段に楽になりますよ!

【クリンレディ 対応レイアウト】
I型・L型・アイランド型・ペニンシュラ型

ただしクリナップでは、クリンレディの次の中高級価格帯の主力製品として、『ステディア』の受注を、2018年9月より開始しています。
メイン商品は徐々にステディアになっていくことが予想されるため、クリンレディにしたい方は早めにリフォーム会社に相談をしましょう。

なお、ここでご紹介した流レールシンクは、ステディアにも引き継がれる機能なので、安心してくださいね。

>> クリナップのシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

トクラス(ヤマハ)のシステムキッチン

2013年にヤマハリビングテックから社名変更した、トクラス。
ピアノで有名なYAMAHA(ヤマハ)のグループ会社です。

画像引用:トクラスホームページより
URL : http://www.toclas.co.jp/kitchen/berry/plan.html

楽器製造のノウハウを駆使して開発した人造大理石を使ったワークトップや、シンクとカウンターが一体化したシームレスなデザインが特徴です。

衝撃に強く、汚れも染み込みにくい人造大理石は、丈夫で美しさが長持ちします。
細かい傷が付いてしまっても、ナイロンたわしや研磨剤で磨くだけで落とせます♪

画像引用:トクラスホームページより
URL : http://www.toclas.co.jp/kitchen/bb/

そして何と言っても100色以上もの豊富なカラーが人気の秘密。
人気製品の『Bb(ビービー)』や『Berry(ベリー)』などでは、シンクの色まで選べるのが魅力です。

Berry(ベリー)

画像引用:トクラスホームページより
URL : http://www.toclas.co.jp/kitchen/berry/plan.html#h301

『Berry(ベリー)』は、上品さと可愛さを兼備した、トクラスの代表的なキッチンです。
もちろんデザインだけではなく、利便性にも配慮して製作されています。

画像引用:トクラスホームページより
URL : http://www.toclas.co.jp/kitchen/berry/feature.html#h302

シンク奥に「ハンガーアイテム」をセットできるため、調理中の置き場に困りやすい、鍋蓋・まな板・調味料なども手元にサッと置けます。

シンク内に洗剤カゴを置かずに済む上、写真のように水栓デッキの配置を斜めにする設計も可能なので、大きなフライパンなどを洗う際にも広々と使えます。

【Berry(ベリー) 対応レイアウト】
I型・L型・アイランド型・ペニンシュラ型・Ⅱ型

>> トクラスのシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

TOTO(トートー)のシステムキッチン

見た目の美しさでも定評があるTOTOのシステムキッチン。
インテリアとの調和を重視したい方にもおすすめのメーカーです。

画像引用:TOTOホームページより
URL : http://toto-kitchen-suisen.seesaa.net/index-5.html

水まわりに詳しいTOTOならではの特徴が満載で、タッチ式や足踏み式の水栓などを採用し、節水しやすいキッチンを実現しています。

画像引用:TOTOホームページより
URL : https://jp.toto.com/products/kitchen/point/02.htm

また、流した水によってシンク内のゴミが排水口へ自然に流れる設計の「すべり台シンク」のおかげで、清掃性も向上します。

なお本格志向のTOTOは、キッチン商品を『THE CRASSO(ザ・クラッソ)』と『mitte(ミッテ)』の2品のみに限定しています。

mitte(ミッテ)

画像引用:TOTOホームページより
URL : https://jp.toto.com/products/kitchen/mitte/color/

手頃な値段でTOTOのキッチンにリフォームしたい方には『ミッテ』がおすすめ。
扉のカラーは、単色・木目柄・抽象柄の全34色から選択可能で、カウンターは人造大理石orステンレスか選べます。

画像引用:TOTOホームページより
URL : https://jp.toto.com/products/kitchen/mitte/parts/faucet.htm

人気機能の「水ほうき水栓」は、縦長・幅広のエアインシャワーを放出し、水ハネを防止しつつも大きな鍋を効率良く洗えます。

つま先で軽く押すだけで水を出したり止めたりできるので、作業がスムーズになり、節水性が高く経済的です。

【mitte(ミッテ) 対応レイアウト】
I型・L型・アイランド型・ペニンシュラ型

>> TOTOのシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

WOODONE(ウッドワン)のシステムキッチン

国内の無垢材を使った建材メーカーの代表格である、ウッドワン社。
自社で所有するニュージーランドの豊かな森林で育てた無垢材は、システムキッチンにもしっかり採用されています。

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : http://www.woodone.co.jp/product/kitchen/suiji/facility/

1つの木だけが持つ年輪の形もそのまま活かされているので、世界にひとつだけのデザインのキッチンにできると言っても過言ではありません。

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : http://www.woodone.co.jp/product/kitchen/suiji/facility/

ワークトップ・コンロ・水栓・取っ手なども可愛いデザインにしたい方には、ウッドワンのキッチンがまさに打って付けです♪

su:iji(スイージー)

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : http://www.woodone.co.jp/product/kitchen/suiji/

『スイージー』は、ウッドワンのシステムキッチンの目玉商品です。
スイージーに使われる無垢材は、調味料などで汚れてしまっても、拭き掃除でしっかりきれいに落とせます。

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : http://www.woodone.co.jp/product/kitchen/suiji/

無垢材の種類は、ウォールナット・オーク・メープル・ニュージーパインから選べます。
扉材やカウンターなどの組み合わせ次第で、カントリー調にも無機質系の雰囲気にもできる、万能な商品です。

【su:iji(スイージー) 対応レイアウト】
I型・L型・アイランド型・ペニンシュラ型

>> ウッドワンのシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

サンワカンパニーのシステムキッチン

無駄のないシンプルなデザインが美しいサンワカンパニーのシステムキッチン。
クールなステンレス製のキッチンをお探しの方におすすめです。

画像引用:サンワカンパニーホームページより
URL : https://www.sanwacompany.co.jp/shop/series/S0828/

シャープなデザインを大切にしている同社は、キッチンに合う「ステンレス冷凍冷蔵庫」を提供したり、レンジフード・キッチンパネルなどの部材も良質な物を開発したりといった配慮も忘れません。
キッチン空間の体裁を整えたい方にも最適なメーカーです。

画像引用:サンワカンパニーホームページより
URL : https://www.sanwacompany.co.jp/shop/series/S0010/

なおサンワカンパニーでは、小スペースでも設置できるミニキッチンや、無印良品とのコラボレーションキッチンなども多数展開しています。
全体的にリーズナブルな製品が多い点も特徴です。

グラッド45

画像引用:サンワカンパニーホームページより
URL : https://www.sanwacompany.co.jp/shop/app/special/grad45/?karte=s0170pc02

全面ステンレスの『グラッド45』は、そのシンプルかつスタイリッシュな外観に魅了されるファンの方が多いです。
木製のダイニングテーブルや棚と合わせて、温もりのある空間に仕上げることも可能です。

画像引用:サンワカンパニーホームページより
URL : https://www.sanwacompany.co.jp/shop/series/S0170/#tab1

キャビネット内にはあえて仕切り板を設置していないため、ボウルや鍋がしっかり納まります。
引き出しにはサイレントレールを採用しているので、大容量でも静かに開閉できます。

【グラッド45 対応レイアウト】
I型・アイランド型・ペニンシュラ型

>> サンワカンパニーのシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!
>> サンワカンパニー×無印良品がコラボした「MUJI+KITCHEN」も人気!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ハウステックのシステムキッチン

画像画像引用:ハウステックホームページより
URL : http://www.housetec.co.jp/products/kitchen/kanarie/plan-09.html

ハウステックのシステムキッチンは、キッチンスペースに合わせて収納タイプやレイアウトを細かくカスタムできることが魅力です。

画像引用:ハウステックホームページより
URL : http://www.housetec.co.jp/products/kitchen/kanarie/plan-03.html

扉のカラーは、シンプル・木目調・ドット柄などの選択肢が豊富なので、選び方によってナチュラルにもモダンにも様変わりする柔軟性があります。

画像引用:ハウステックホームページより
URL : http://www.housetec.co.jp/products/kitchen/kanarie/sink.html

排水口は幅広だから、作業中にシンク内に水が溜まってしまうトラブルを防ぎやすいです。
ゴミかごも浅型なので、生ゴミがある程度溜まってきたら、サッと捨てられます。

カナリエ

画像引用:ハウステックホームページより
URL : http://www.housetec.co.jp/products/kitchen/kanarie/plan-06.html

主力製品の『カナリエ』は、カウンターの高さを80~90cmの範囲で、1cm単位で決められます。
「微妙なサイズの違いで、使いやすいキッチンが見つからない」とお悩みの方にもピッタリです♪

画像引用:ハウステックホームページより
URL : http://www.housetec.co.jp/products/kitchen/kanarie/reform-item.html

色々なご家庭のキッチンのリフォームに対応できるのも、同製品のチャームポイント!
梁などの出っ張りがあっても、浅型のレンジフードやジャストサイズの吊り戸棚を設置できるので、キッチンのデッドスペースを解消したい方にとってもちょうど良い製品と言えるでしょう。

【カナリエ 対応レイアウト】
I型・L型・アイランド型・ペニンシュラ型

>> ハウステックのシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ノーリツのシステムキッチン

画像引用:ノーリツホームページより
URL : http://www.noritz.co.jp/product/showroom/nagoya/nagoyablog/_5653.html

ガス給湯器でも、おなじみのノーリツ。
同社のシステムキッチンは、『レシピア』『レシピアプラス』の2シリーズを展開しています。

画像引用:ノーリツホームページより
URL : http://www.noritz.co.jp/product/kitchen/recipia_plus/color02.html

ノーリツの強みは、やはりハイグレードなガスコンロとグリルでしょう。
2口以上のコンロにおいて、左右どちらも強火で調理できる「ダブル高火力」を装備しているため、料理の時間が短縮できます。

また、従来の魚焼きグリルの常識をくつがえした「マルチグリル」では、焼く・煮る・蒸すといった調理方法がすべて可能!
さらにノンフライモードで、脂質・カロリーをカットしたエビフライなども作れます。

画像引用:ノーリツホームページより
URL : http://www.noritz.co.jp/product/kitchen/justreform.html

なお、設置する場所にジャストフィットする「ジャストリフォームキッチン」サービスも好評です。
1cm単位で間口を調整できるので、余計なスキマを作ることなく、収納や調理スペースを確保できます。

レシピアプラス

画像引用:ノーリツホームページより
URL : http://www.noritz.co.jp/product/kitchen/recipia_plus/setplan.html

『レシピアプラス』は、料理をより美味しく作れるようにと、ノーリツ社がこだわって開発したキッチンです。
食材の味を生かすため、下ごしらえから調理までの作業をスムーズに、そして片付けも手際良く行えます。

画像引用:ノーリツホームページより
URL : http://www.noritz.co.jp/product/kitchen/recipia_plus/color04.html

オプションの「センタープレート」をシンクの上に置けば、水を流しつつ魚の下処理も行うことが可能。
収納部分も、手元からすぐに物を取り出せるよう工夫されているので、プロの料理人のように食材の鮮度を保ちながら素早く調理できます。

【レシピアプラス 対応レイアウト】
I型・L型・アイランド型・ペニンシュラ型・Ⅱ型

>> ノーリツのシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

TOYO KITCHEN(トーヨーキッチン)のシステムキッチン

職人が1枚1枚丁寧に磨き上げたステンレスの、モダンな美しさを生かしたデザインが特徴の、トーヨーキッチン。
キッチンが主役になる間取りを検討されている方は、トーヨーキッチンのシリーズをぜひともチェックしておきたいところです。

画像引用:トーヨーキッチンホームページより
URL : http://www.toyokitchen.co.jp/ja/collection/kitchen/function/3d_sink.html

シンク内にスライド式の作業台が設置された「3Dシンク」や「4Dシンク」は、調理中の無駄な動きを省きます。
汚れが付きにくいステンレスだから、衛生面も安心です♪

画像引用:トーヨーキッチンホームページより
URL : http://www.toyokitchen.co.jp/ja/collection/kitchen/function/airflow.html

トーヨーキッチン独自の「エアフロー」の脚も注目ポイント。
足元にスペースがあることで、風通しが良くなり、キッチンの寒い/暑いといった悩みを解消。
湿気やホコリが溜まりやすい箇所も、容易に掃除できます。

また、キッチンの下に一歩踏み込めることで、カウンターやシンクにより近付くことができ、疲れにくい姿勢で作業できます。

BAY(ベイ)

画像引用:トーヨーキッチンホームページより
URL : http://toyokitchenstyle.tumblr.com/

『BAY(ベイ)』は、トーヨーキッチンのシリーズの中でもスタンダードなタイプの商品で、リーズナブルです。
リフォーム費用を抑えつつ、家族が自然と集まるオープンなキッチンにしたい方は検討してみてくださいね。

画像引用:トーヨーキッチンホームページより
URL : http://www.toyokitchen.co.jp/ja/collection/kitchen/style/i_land.html

奥行きは77・90・105cmの3タイプ、間口は244~304cmの範囲から選べます。
シンク・コンロでゆったり調理できるスペースと、皆が集まれるダイニングスペースが一体になったプランも選択可能。
ご自宅でカフェやバーのようなダイニングキッチンを実現できます。

【BAY(ベイ) 対応レイアウト】
I型・アイランド型・ペニンシュラ型の他、ダイニングテーブルと一体型のC-LAND型など、独自のプランを展開

>> トーヨーキッチンのシステムキッチンのおすすめ品の詳細はこちら!

おしゃれで使いやすい
キッチンにリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

システムキッチンメーカー比較まとめ!おすすめはどこ?

キッチンを選ぶ際は、「一番優先したい機能は何か(デザイン性、収納性、手入れの簡単さ、調理のしやすさなど)」を考えると、選びやすくなりますよ。
以下に、ご紹介したキッチンメーカーの各ポイントを簡単にまとめたので、参考にしてみてください。

LIXIL(リクシル)のキッチンはこんな方におすすめ!
・収納力が高いキッチンが欲しい
・人気デザインが多いメーカーのキッチンにしたい
パナソニックのキッチンはこんな方におすすめ!
・3口(4口)横並びのコンロを使いたい
・主婦の意見を参考に製作されたキッチンにしたい
タカラスタンダードのキッチンはこんな方におすすめ!
・全体的に掃除が簡単なホーローのキッチンにしたい
・壁パネルやキャビネットで、マグネットが使えるようにしたい
クリナップのキッチンはこんな方におすすめ!
・リフォームのプロが推奨するステンレスキッチンにしたい
・ガスコンロとIHクッキングヒーターのどちらも使いたい
トクラスのキッチンはこんな方におすすめ!
・高耐久で汚れにくい、人造大理石を使ったキッチンにしたい
・表面だけではなく、シンク内の色も選びたい
TOTOのキッチンはこんな方におすすめ!
・つま先で押せる「ほうき水栓」で洗い物の時間を快適にしたい
・見た目がきれいで、掃除もしやすいシンクにしたい
ウッドワンのキッチンはこんな方におすすめ!
・無垢材を使ったおしゃれなキッチンにしたい
・取っ手や水栓のデザインにもこだわりたい
サンワカンパニーのキッチンはこんな方におすすめ!
・手頃な値段でスタイリッシュなステンレスキッチンにしたい
・とにかくシンプルで無駄がないデザインのキッチンが欲しい
ハウステックのキッチンはこんな方におすすめ!
・扉のカラーや取っ手の形も可愛いキッチンが欲しい
・微妙な高さや間口サイズも調節できるキッチンにしたい
ノーリツのキッチンはこんな方におすすめ!
・本格的なガスコンロやグリルを使いたい
・キッチン全体や収納の、間口サイズを調節したい
トーヨーキッチンのキッチンはこんな方におすすめ!
・職人こだわりのステンレスを使ったキッチンが欲しい
・人が集まりやすいダイニングキッチンにしたい

優先したいポイントは絞れてきたでしょうか?
専門家の意見も聞きたいという方は、重視している点をリフォーム会社に伝えて、アドバイスをもらうのも、おすすめですよ。

キッチンのリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

リショップナビの成約者が選んだシステムキッチンランキング!

さらに、「みんなはどんなキッチンを選んでいるのか気になる!」という方には、当サイト、リショップナビにてキッチンリフォームの契約をされた方が、どのシステムキッチンを選んだのかランキング形式でご紹介します。

順位 システムキッチン
1位 シエラ(メーカー:リクシル)
2位 ラクエラ(メーカー:クリナップ)
3位 クリンレディ(メーカー:クリナップ)

1位はリクシルの『シエラ』、2、3位はクリナップの商品が選ばれました。
総じて、機能性と価格のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れたスタンダードクラスのキッチンが選ばれる傾向にあります。

また『ラクエラ』『クリンレディ』がランクインしたクリナップといえば、ステンレス製のキッチンで有名ですが、清潔感や掃除のしやすさという点が支持されているようです。

なお、クリンレディは、後継のシステムキッチン『ステディア』がすでに発表されているので、徐々にそちらが主力製品となっていくでしょう。
「どうしてもクリンレディにしたい!」という方は、早めにリフォーム会社に相談をしたほうがいいかもしれません。

>> シエラ・リシェルなどリクシルのシステムキッチンをもっと見たい!
>> ラクエラの特徴も知りたい!クリナップのシステムキッチン

実際にシステムキッチンを選ぶ際には、キッチンのリフォームが得意な施工会社に相談してみると、予算や希望に合わせた提案をしてくれるはずです。

気になるメーカーのショールームに同行してもらえることも多いので、プロのアドバイスも聞きながら、ぜひ最も理想的なキッチンを選んでみてくださいね。

キッチンのリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> キッチンリフォームの費用相場
>> 壁付けキッチンのメリット・デメリット
>>【必見】キッチンリフォームのよくある失敗

▶ 今だけ!リフォームノウハウ集がもらえる!
>> 無料ダウンロードはこちら

更新日:2019年2月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles キッチンリフォームの記事

  • S0457_plain-kminimal_main

    ミニキッチンの魅力に迫る!コンパクトでも充実の機能♪

    ちょっとお茶を沸かしたり、軽食を作ったりと、簡単な調理をするのに重宝するミニキッチン。キッチンメーカーが色々なラインナップを展開していますが、設置するにはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?本体価格・施工費などを簡単にご紹介します!

  • Pixta_25893988_s

    おしゃれなキッチン実例(カフェ風・北欧風など)&真似したいリフォームアイデア・インテリアのコツ

    家のキッチンをリフォームする時には、せっかくの機会ですからコーディネートにもこだわり、おしゃれにしたいですよね。けれども、具体的にどんな風にリフォームしたらよいのか、イメージしにくいものです。そこで今回は、リフォームの時にチェックしておきたい収納や照明などのポイント・アイデア、プラスで工夫しておきたいインテリアのコツ、人気のシステムキッチン・造作キッチンの施工事例をご紹介します。一戸建て・マンション・団地を問わず真似できる内容ばかりなので、参考にしてみてくださいね。

  • Pixta_3198212_s

    憧れの対面式♪ペニンシュラキッチンの特徴

    キッチンには様々なスタイルがありどれもとても魅力的です。中でもペニンシュラキッチンは、人気の高いキッチンスタイルです。ペニンシュラキッチンとはどのようなキッチンなのか、メリットやデメリットなどをご紹介します。

  • Pixta_8063223_s

    アイランドキッチンのメリットやデメリット、リフォーム費用・実例!使い勝手を良くするための対策は?

    アイランド型のキッチンは、リビングにいるご家族とコミュニケーションを取りやすく、おしゃれな雰囲気にもできるため、憧れる方も多いはず。一方で「値段が高そう」「油はね・水はねが心配」「収納が足りなくなるかも」「目隠し対策が必要かも」など、不安に思うこともあるのではないでしょうか?そこで、アイランドキッチンのメリットやデメリット、使い勝手を向上させるためのアイデアについて、確認してみましょう。リフォーム費用相場や、おすすめメーカーのシステムキッチンを使った施工例、ペニンシュラ型キッチンとの違いについても、あわせてご紹介します。

  • ______

    おしゃれなステンレスキッチンのおすすめメーカーと価格!知っておきたいデメリットから掃除方法まで

    キッチンリフォームをお考えで、ステンレスキッチンにしようか迷っているという方、ステンレスキッチンの使い勝手やメリット・デメリットが気になりますよね。ここでは、ステンレスキッチンの人気メーカーをはじめ、「傷やサビは大丈夫?」「お手入れは大変じゃない?」などの疑問にもお答えしていきます。オールステンレスキッチンにする価格や事例もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

Ico_heartリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Img-safety1

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Img-safety2

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Img-safety3

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Guide_book_donwload_banner

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop