子供部屋って必要?つくるならどんなところに注意すべき?

子供部屋って必要?つくるならどんなところに注意すべき?

子供が大きくなると、子供部屋を持たせるかどうかで迷われるかと思います。欧米では赤ちゃんの頃から親とは子供部屋で寝させて独立心を養うと言いますし、日本では昔から子供をはさんで川の字になって寝るのが代表的です。近年の日本では、子供部屋をどのようにするのが子供のために最善なのでしょうか?例をあげて考えてみましょう。

自分のお城を持ちたいのが子供

子供部屋って必要?つくるならどんなところに注意すべき?

子供も2歳くらいになると自我がはっきりしてきて、自分のお気に入りのおもちゃが決まってきたり、お気に入りの場所ができたりします。

特に小さな隠れ家のようなものが大好きな子供は多いですよね。
子供部屋や、リビングルームが子供の遊び場所になっているならリビングに、小さなテントのような秘密基地を作ってあげるととても喜びます♪

女子力を高める女の子のお城

子供部屋って必要?つくるならどんなところに注意すべき?

子供部屋って必要?つくるならどんなところに注意すべき?

まだまだ自分で全ての掃除や片づけは無理でも、好きな色や、可愛い物に囲まれた女の子の部屋は女子力アップの源になるでしょう。

お気に入りの部屋があれば、友達を呼んだり、少しずつ片付けをする練習になるかもしれません。

趣味のコレクションは男の子の証明

子供部屋って必要?つくるならどんなところに注意すべき?

子供部屋って必要?つくるならどんなところに注意すべき?

自分の趣味にこだわりがあるのはお父さんと同じかも。

車好きなら部屋にはたくさんの自動車や車の絵本が集まるでしょうし、サッカー大好きならユニホームを飾ったり、さりげなくボールが転がっていたり、お城の主の個性が発揮されるでしょう。

少しずつ大人の部屋へ

子供部屋って必要?つくるならどんなところに注意すべき?

やがては、親が勝手に部屋に入るのを嫌がるようになります。

掃除も飾り付けも自分の責任と個性でする時期が来るのです。
ある程度の距離は保ちつつ、たまに子供の部屋でじっくり話をすると良いでしょう。

また、部屋にいる時間が長くなる年齢のことを考えて、玄関から子供部屋に行くときに必ずリビングやダイニングを通る配置にするのがおすすめです。

勉強部屋と寝室を分けるのもいいかも

子供部屋って必要?つくるならどんなところに注意すべき?

小学校も高学年になると落ち着いて勉強する場所が必要になります。もちろんリビングルームでお父さんが勉強をみてやるというのはとてもいい事です。
その時はリビングルームが落ち着いて勉強できる場所という事になりますから、家族全体がある程度歩調を合わせる必要がありますね。

兄弟姉妹がいる場合は共同で使う勉強部屋を作るのもおススメです。
この場合は寝室をそれぞれ別にすることで兄弟姉妹間のプライバシーを確保するといいでしょう。

子供部屋は自我を育むのに重要な場所です。自分のテリトリーを持つ事から始まり、その場所をきちんと整理整頓できるようになるのは自立への第一歩といえるでしょう。

親は何時でも踏み込める権利を保有しつつ、温かく自立への道を歩む子供を見守っていきたいものです。

子供部屋リフォーム
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 洋室リフォームの費用相場

更新日:2015年5月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

洋室のおすすめ記事

  • 親子で楽しく部屋作り!北欧風の子供部屋4つの特徴

    北欧では自宅の離れに子供専用の小さなお家「レイキモッキ」を手作りしたり、子供用の可愛らしい家具がたくさん売られていたりと、子供部屋への情熱がすごいです。また、北欧はエコにも力を入れている国なので環境に優しい素材を家庭内にもたくさん取り入れられています。それでは、北欧風のお部屋コーデの4つの特徴を紹介します。

  • 一人暮らし必見!ベッドに占領されないおしゃれなワンルーム

    一つの部屋の中で食事もすれば、勉強も、寝るのも、というのがワンルームの暮らしです。部屋の広さによっては、どうしてもベッドばかりが目立ってしまいます。どうすればベッドに占領されない、友人を気軽に招き入れられるワンルームが作れるでしょうか。インテリアの工夫をご紹介しましょう。

  • ママも子供も嬉しい♡スポーツを最大限楽しむ間取りづくり

    外で思いきりスポーツを楽しんで帰宅した時、汚れた服の置き場に困ったり、シューズや道具の収納場所が欲しいと思ったりした経験はありませんか?スポーツ好きの人には、それにふさわしい間取りというものがあります。今よりもさらに暮らしやすい家にするために、アイディア満載の間取りを参考にしてみましょう。

  • 洋室(子供部屋・寝室)リフォームの費用相場・事例【戸建て・マンション】

    洋室リフォームの費用相場をご紹介しています。洋室は、子供部屋・寝室(ベッドルーム)・書斎として使用されることが多く、それぞれの用途にあわせてより快適な空間にするためのリフォームがされています。最近増えている、和室を洋室に変更するリフォームが、洋室リフォームの中でも最も高額になる傾向があります。使用する素材などによって大きく金額がかわりますが、実例を参考にリフォーム費用相場をつかみましょう。

  • 子供部屋の壁紙リフォーム実例19選!張り替え費用・選び方まとめ

    子供部屋の壁紙を張り替える際には、クロスの機能や、色・コーディネートの仕方について、配慮することが大切です。汚れ対策はどうするか、男の子と女の子で色を分けるべきか、など悩んでしまいますよね。今回は、子供部屋の壁紙の選び方やアクセントクロスを使う場合のポイント、リフォーム費用について、おしゃれな画像付きでご紹介します!

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.