憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

天窓は、屋根や天井に設置された窓で、トップライトとも呼ばれます。換気、採光を目的としたものですが、それだけでなく、おしゃれで開放的ですし、室内から青空や星空を仰ぐことができるなんて、素晴らしいですよね。誰もが憧れる天窓ですが、設置前にきちんとメリット・デメリットを確認しておきましょう。

天窓(トップライト)とは?

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

天窓(トップライト)とは、屋根や家の上方の壁に取り付けられた窓のことです。
ルーフ窓、ルーフウィンドウと言われることもあります。
窓が一面だけにしかついていない家や北側向きの家などに設置されるケースが多いです。

窓の開閉の操作方法としては、「手動式」と「電動式」とがあります。
電動式は、リモコンや壁付けのスイッチで操作するほか、センサーが雨や設定室温を感知して自動開閉する便利なオート式のものも開発されています。

形式としては、採光のみに使う開閉できない「固定式(フィックス)」、換気に役立つ「開閉式」の2タイプです。
強化ガラスや複層ガラス、遮熱ガラスなどにも対応しているため、設置場所に合わせて豊富な機能を選択することが可能です。

専用のブラインドや、網戸、スクリーンといった商品もバリエーションがあり、季節に合った対策の仕方も様々です。

リフォームで天窓
\設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

天窓のメリット

天窓の魅力は、開放的に見えたり、おしゃれになったりするだけではありません。
具体的にどのようなメリットがあるか見ていきましょう。

採光性が良くなる

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

天窓の採光性は、建築基準法でも認められていますが、最大の魅力は、やはり天窓から降り注ぐ光にあります。

壁面の窓からの光の場合、横一方向からのために、日中であっても部屋が薄暗くなってしまうことがありますが、天窓からなら、昼間はほぼ一定の自然光を取り入れることができます。
その採光効果は、壁面の窓と比べると、約3倍にもなります。

天窓に詳しいメーカーなら、直射日光を拡散光に変えられるタイプの窓をすすめてくれるので、夏場の暑さが気になる場合は相談してみると良いでしょう。

開閉式なら室内環境が快適に

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

採光の豊かさと並ぶ天窓の魅力は、風通しのスムーズさです。
室内の暖かい空気は、上へ昇ります。そのため開閉式の天窓を開けておけば、一階部分から家の最上部に向かって風の流れができるため、特に夏は快適な状態に換気できます。

四季の移り変わりが激しい日本の家屋には、固定式よりも開閉式の方が向いているかもしれませんね。

光熱費の削減対策になる

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

明るさと通風性を兼ね備えていれば、家の中での照明や冷暖房の使用頻度が減少します。
つまり、光熱費を抑えることにも繋がります。環境にも優しいですね。
断熱性の高いガラスを使用すれば、夏は熱がこもらず、冬は外部へ熱が出ていくことを防げるので、さらに効果的です。

スタイリッシュな内観に

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

まず天窓自体が、小粋なイメージを演出してくれますが、自然光が入ることによって、表情のある部屋が生まれます。
光と影のコラボレーションで、美しい空間ができることも。

防犯対策にも!

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

意外に思うかもしれませんが、天窓は防犯対策としても有効です。
家の上部に設置するため、足場が少なくなり、また壁面の壁と違って侵入しづらくなるため、空き巣などのリスクが軽減されるのです。
雨を感知するセンサー付きの天窓にすれば、夜間や外出時でも安心して換気ができるでしょう。

リフォームで天窓
\設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

天窓のデメリット

夏と冬とで、日の光や気温が大きく変わる日本では、窓のつけ方で室内環境がかなり変動します。
天窓をつける前に、必ずデメリットを把握しておきましょう。

南側だと夏場の暑さに耐えられない

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

メリットの項目でもお話しした通り、天窓からの光は、壁面の窓からのときに比べて3倍です。
夏は太陽高度が高くなるため、天窓からの直射日光はそれなりの量になります。
方角や位置によっては、ブラインドなどで防げないこともあるので、天窓を設置する場合は、必ず採光に詳しい業者と確認することが大切です。

雨音が気になる

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

寝室の近くに天窓をつける場合、考慮しておきたいことが雨音です。
壁面の壁よりも、強風や豪雨のときの音がうるさい、というのが天窓の欠点。
天窓には雨よけがなく、雨が直接当たってしまうので、夜中は寝つけないこともあるようです。

施工状態が悪いと雨漏りする

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

屋根材とは異なり、家の上部に直接窓が設置されるため、施工の仕方が良くないと、雨漏りする危険性があります。
これは、屋根や外壁などの施工に対しても言えることですが、天窓をつけたい場合、信頼できる丁寧な業者を探すようにしましょう。

メンテナンスが大変

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

天窓は、高さによっては脚立を使っても手が届かず、掃除をすることが困難な場合があります。
リビングなどにつけるなら、このようなケースが多いです。
吹き抜けなどは、素人では手入れができないので、安易につけるべきではありません。
電動式の場合は、手動式よりもメンテナンス費用がかかるので注意しましょう。

天窓下の水切り部分が気になることがある

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

天窓の下には、水切りという部材も必要になります。
この部分が屋根の色と違う場合、外から見た時に気になる場合があります。
天窓を設置する場合は、水切りのカラーのことも考えておく方が無難です。

天窓(トップライト)リフォームの費用・価格相場

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

天窓は、50×70cm程度のサイズの商品が一般的です。
本体価格は、開閉しないタイプおよび手動式は10万円前後、電動式なら20万円前後かかります。
さらに、施工費は30万円以上が相場です。
つまり、本体価格+リフォーム費用の合計は40~50万円以上ということになります。

なおメンテナンスは4、5年おきに行うのが理想的です。
メンテナンスにかかる費用・価格は1回あたり2万円~、電動式だと4万円前後は必要になると考えておきましょう。

リフォームで天窓
\設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

天窓(トップライト)のおしゃれな施工例11選

さて、ここからは家の中の場所別設置イメージを見てみましょう。

明るい玄関に

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

まずは玄関からです。
お客様を迎える玄関に天窓を設けるのはおすすめです。
ドアを開けると、天窓からの爽やかな自然光が差し込み、明るい玄関になります。
なかなか光を取り入れづらい玄関が、一気に明るくなりますよ♪

木枠が特徴的な天窓なら、日本家屋にもよく合います。
インテリアに馴染むよう、色や素材を工夫してみましょう。
玄関は明るくしたいものですが、すぐ隣に建物があったり、北向きであったりと、窓からの採光が難しいこともあります。そんなときは、天窓が効果的です。

キッチンにトップライトを

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

こちらは、キッチンに天窓を設けたものです。
朝日が差し込めば、毎日キッチンに立つのも楽しくなりそうですね♪

窓が開閉出来て、日差しを遮るルーバーもあるタイプなら、眩しい時や真夏の温度調節も可能です。
換気扇は必要ないかもしれませんね。

開放的な間取りにする場合は、天窓に十分な断熱と遮熱の性能があるかご確認ください。
そうでないと、冷暖房費が高額になってしまう恐れがあります。

リフォームで天窓
\設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

リビングや階段スペースに

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

階段スペースもどうしても暗くなりがちですよね。
こんな風に天窓を設置すれば、明るい階段になります。

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

リビングスペースにこんな大きな天窓があれば、昼間は照明がいらないかも。
場所によっては夜景や星空が眺められそうですよね!
夏場は暑くならないように、ルーバーをつけておくのがおすすめです。

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

階段の上のちょっとしたスペースを、リビングに。
日中、照明は必要ないかもしれません。
おしゃれなだけでなく省エネにもなるなら嬉しいですよね♪

天窓からの光は、観葉植物を育てるのにも最適。
ソファのそばにグリーンを置いて、より快適なリビングにしてはいかがでしょうか♪

リフォームで天窓
\設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ベッドルームにも天窓を

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

次は、寝室の天窓です。
流れ星を待ちながら、あるいは窓にあたる雨粒を見ながら眠ることができる、そんなベッドルームに憧れたことはありませんか?

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

屋根近くには、家中の湿気と熱気が集まります。
天窓は、換気にも効果的。朝は陽の光で目覚める寝室、いかがでしょうか?

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

屋根裏やロフトを居住スペースとして使用するときは、カーテンかブラインドがあった方が良いでしょう。

リフォームで天窓
\設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

トイレやお風呂にも

トイレにつける窓は、外から中が見えないように注意して設計する必要があります。
天窓も選択肢に入れておくと良いかもしれません。

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

まるで露天風呂のような眺めのバス。
敷地にゆとりがあるときは、人目を気にしなくて良いよう、塀をめぐらせて、お風呂用の庭を作る方もいるそうです。

憧れの"天窓(トップライト)" がある暮らし♪優しい光が魅力的

洗面所は、朝使用することが多いので、こんな風に朝日が差しこめば、眠気も吹っ飛びそうですよね♪

他にも、屋根裏空間に多い、ウォークインクローゼットや納戸に設置するのもおすすめです。
熱気がこもるので、換気用の窓は不可欠です。
しかし、窓の前にはタンスなどを置くことができません。
天窓を設置して、デッドスペースができることのないよう注意しましょう。

住まいの中に、自然の光と風をたくさん入れられたら、誰だって嬉しいものでしょう。
天窓のリフォームや設置を考えている方は、天窓の位置やサイズ、窓の機能も熟慮して、ご自宅に最適な環境づくりを楽しんでくださいね。

【この記事のまとめ&ポイント!】

天窓のメリット・デメリットを教えてください。/th>
メリットは、採光性が良くなることや光熱費の削減対策になることなど、デメリットは、雨音が気になることやメンテナンスが大変なことなどが挙げられます。
天窓のリフォームの費用相場を教えてください。
本体価格+リフォーム費用を合わせると、40~50万円以上となります。
天窓のおしゃれな施工例を教えてください。
リビングや階段スペースに付けて雰囲気を明るくした事例、ベッドルームに設置した事例などが挙げられます。

リフォームで天窓
\設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 屋根リフォームの費用相場

更新日:2016年8月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

窓・サッシのおすすめ記事

  • 新築・リフォームの窓の失敗例12選と予防策!

    窓を新しく取り付けるとき、新築・リフォームに関わらず失敗してしまうケースが多いです。風通しや採光のために必要不可欠な窓ですが、位置やデザインを誤ってしまうと、カーテンを閉めっぱなしにすることになり、役割を果たすことができません。実際によくある例を参考に、窓の設置の失敗を防ぎましょう!

  • 窓・サッシリフォームの費用とポイント

    窓・サッシリフォームは、結露防止や部屋の断熱性を高めるなどの効果があります。窓の使いやすさを改善したいときだけではなく、風通しの改善や防音・防犯、家の耐震性の強化についても、窓リフォームで解決できることがあります。目的によって、適切な工事やかかる費用・工期が変わるため、悩み別の窓リフォームの内容を知っておきましょう。窓・サッシリフォームの種類と価格・工事期間の目安、そしてよくある窓リフォームの失敗例と対策をご紹介します。

  • 秘密基地みたいでワクワクする♪屋根裏部屋の活用方法

    アルプスの少女ハイジが使っていた屋根裏のお部屋に憧れたことはありませんか?屋根裏のお部屋はちょっとワクワクした気持ちになれる場所ですよね。最近は収納スペースに屋根裏を使うことが多いようですが、欧米では子供部屋や書斎として屋根裏を活用することもあります。ここでは、屋根裏をつかった素敵な事例をご紹介します!

  • 風通しや採光を左右する"窓"の種類についてきちんと知っていますか?

    家の中に光や風を取り入れるための窓。いろいろな形のものがあることはなんとなく知っていても、それぞれの種類や特徴をきちんと理解している人は少ないのではないでしょうか?実は窓には種類や素材によって様々な利点があるんです。

  • 内窓(二重窓/二重サッシ)リフォームの価格・おすすめ品!補助金や施工例もご紹介!

    「部屋の防寒対策をしたい」「窓の結露がひどい」「エアコンの効きが良くない」「道路の騒音がうるさくて眠れない」といった悩みはありませんか?内窓(二重窓・二重サッシ)を設置するリフォームで、断熱性や防音性の他、防犯性などが格段に上がる効果が期待できます!今回は「内窓を後付け・追加する際の工事費用」「一戸建て・マンションにおける施工例」「活用しやすい補助金/助成金(2020年度)」「補助金の対象となる、おすすめメーカー品(インプラス/プラマードUなど)の取り付け費用」「ガラスの選び方」などを解説します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.