良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

1日の疲労回復のために欠かせない睡眠の時間。毎日すっきりと朝を迎えられていますか?ぐっすり眠りたいという人にはベッドルームの環境を見直してみることもおすすめです。さっそく上質な睡眠に必要なポイントをチェックしてみましょう!

朝日の差し込み方をチェック

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

朝、自然に体が目覚めるようにするには、日が昇るにつれて室内が少しずつ明るくなることが理想的だと言われています。
そのためには窓の位置や大きさが大切です。
ご自宅の寝室に、朝日がどのように差し込んでいるかを確認してみましょう。

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

ベッドの頭上にある窓は、あまり大きすぎず、ベッドに直接日が差し込まない位置にあると快適です。
ベッドを置く場所が決まっている場合は、それに合わせて窓の大きさや位置を考えるのもいいですね。

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

ベッドの枕もとに窓がある場合は、カーテンやブラインドなどでしっかりと日差しの量を調整できるようにしておきましょう。

間接照明を使って眠りに備える

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

人の体は本来、朝日を浴びると活動的になり、日が落ちて夜になると眠りに入る準備を始めます。
ベッドルームの環境も同じで、気持ちよく熟睡するためには眠る前にある程度明かりの量を減らすことが大切です。

そこで活用したいのが「間接照明」。
ベッドルームを程よい明るさに調節し、リラックスできる環境を作ってみましょう♪

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

おすすめはベッドの両脇に間接照明を設置する方法。
光量を調節できるタイプが便利です。
ドレッサー周りを明るく照らしたい場合は、天井に光があたるように工夫するとまぶしすぎずに済みます。

気持ちを落ち着かせるカラー

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

心身ともに深くリラックスするには、色がもたらす影響もあなどれません。
好きな色でお部屋を満たすのも家作りの楽しみの一つですが、ベッドルームには気持ちが落ち着く色をチョイスしてみてはいかがでしょうか♪

おすすめは、ブルーとグリーン。
気持ちを落ち着かせたり、リラックスさせたりするパワーを持っています。

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

ベッドルームを同じカラーで統一させる時には、壁の色はもちろん、寝具やカーテン、家具なども同じ系統で揃えると素敵ですね!
その場合には、お部屋が広く見えるベージュやオフホワイトなど、白系の色もおすすめです。

手軽にできる防音対策

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

睡眠の妨げになることの多い音の悩み。
隣近所の物音が気になる、道路沿いや線路沿いに住んでいるなど、音に関するトラブルには様々なケースがありますよね。
本格的なリフォームをする場合は、壁・床・天井に防音材を使うという方法が一般的です。

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

また、それ以外にもカーテンやインナーサッシを取り付けることで外からの音はかなり遮断できます。
カーテンの生地が二重になっている防音カーテンは、遮光や断熱などの役割も果たしてくれる便利なアイテムです。

さらに、元々あるサッシの内側に取り付けられるインナーサッシも、防音だけでなく断熱効果を発揮します。

>> インナーサッシのリフォーム費用・おすすめ品

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

また、床にはフローリングを選ぶ方が多いですが、防音効果はあまり高くありません。
音を吸収してくれる床材はカーペットがおすすめです。

調湿対策で快適な空間づくり

良く眠れる "快適なベッドルーム" をつくる5ポイント

快適に眠るためには、適切な温度・湿度が大切です。
そこで、おすすめしたいのが、調湿機能のある壁材などを選ぶことです。
他にも、抗菌機能や消臭の効果のあるクロスを選べば、きれいな空気でぐっすり眠れそうですね。

睡眠時間は人生の3分の1を占めるとも言われています。
体調を左右する大切な時間ですから、快適なベッドルーム作りに本気で挑戦してみるのもいいかもしれませんね。
今回ご紹介したポイントをしっかり押さえていれば、きっと素敵なベッドルームが完成するはずです♪

快眠できる
寝室にしたい!/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

こちらの記事もおすすめ♪
>> 洋室リフォームの費用相場

更新日:2018年2月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

洋室のおすすめ記事

  • 安眠できる寝室の壁紙の選び方!おすすめの色やリフォーム費用は?

    寝室の壁紙をリフォームする際には、壁・天井の色やコーディネートはもちろん、壁紙クロスの性能も確認することが大切です。安眠・リラックスできる寝室にするための、おすすめの壁紙の選び方、張替え費用相場について、ご紹介します。

  • 洋室(子供部屋・寝室)リフォームの費用相場・事例【戸建て・マンション】

    洋室リフォームの費用相場をご紹介しています。洋室は、子供部屋・寝室(ベッドルーム)・書斎として使用されることが多く、それぞれの用途にあわせてより快適な空間にするためのリフォームがされています。最近増えている、和室を洋室に変更するリフォームが、洋室リフォームの中でも最も高額になる傾向があります。使用する素材などによって大きく金額がかわりますが、実例を参考にリフォーム費用相場をつかみましょう。

  • 一人暮らし必見!ベッドに占領されないおしゃれなワンルーム

    一つの部屋の中で食事もすれば、勉強も、寝るのも、というのがワンルームの暮らしです。部屋の広さによっては、どうしてもベッドばかりが目立ってしまいます。どうすればベッドに占領されない、友人を気軽に招き入れられるワンルームが作れるでしょうか。インテリアの工夫をご紹介しましょう。

  • ベッド下を収納スペースに!活用アイデア10選♪

    シェルフやクローゼットは、いっぱい。でも、新しく家具を置くのはちょっと……。そんなときは、見逃しがちなベッド下を収納スペースにしてはいかがでしょうか。ベッドが低すぎる場合は、脚の部分を高くすることもできます。ベッド下を収納場所として利用する方法について、いくつかご紹介します。

  • 壁紙リフォームの費用相場・クロス張り替えのよくある失敗と対策8選!

    壁紙をリフォーム・張り替えする際には、壁紙選びのポイントを理解しておかないと、失敗してしまうことがあります。部屋の中で最も大きな面積を占める壁は、まさに部屋のイメージを決定づける大きな要素です。今回は、壁紙リフォームの費用相場と注意点や、よくある失敗例とその対策について、ご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.