ポーチリフォームの費用相場

玄関ポーチリフォームの費用相場をご紹介しています。ポーチは面積は狭いですが、家の顔である玄関の印象を左右する場所なので、デザインにもこだわりたい部分です。また、毎日出入りする場所なので、歩きやすさや雨の日のことも考えて使いやすい場所にしなければいけません。実際にポーチリフォームをした事例をもとに適正料金を把握し、適切な金額でリフォームをしましょう。

>> 玄関ポーチリフォームの無料相談をする

ポーチリフォームの中心となる価格帯

こちらでは、リショップナビのリフォーム事例をもとに、ポーチリフォームにかかる費用相場を確認できます。
(※2017年6月時点集計データ)

玄関ポーチとは、家の玄関前にある庇(ひさし)付きのスペースのことを言います。
ポーチリフォームは、20万円以内の費用でおさまるケースが最も多いです。
ポーチはスペースが狭く、高価な設備も不要な場所なのであまり費用が高くなりません。

よく実施されることのあるポーチリフォームは、敷いてあるタイルなど床の交換、手すりの設置、スロープにする、ポーチ全体を改修して形や段差を変更するといった工事です。

ポーチのタイル張り替えや手すりの設置はおよそ5〜10万円で済みますが、屋根の設置や玄関ポーチ全体の改修をする場合には、20〜50万円ほどの予算を考えておくと良いでしょう。
施工範囲が広い場合や、ほかの外構とまとめてリフォームする際には、50万円を超えることもあります。

ポーチのリフォームが
\得意な施工業者を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ここからは、価格帯別に、ポーチリフォームにかかるおおよその金額を見ていきましょう。
この金額には、記載してある材料費や工事費用の他に、諸経費も含んでいます。

20万円未満でできるポーチリフォーム

ポーチのタイル洗浄や張り替え、階段・スロープへの手すり設置リフォームは、20万円未満で実施可能です。

事例1
タイルの張り替え

材料費 タイル 工事費用に含む
工事費用 タイルの張り替え 9万円
総額 9万円
玄関ポーチの床タイルのみを張り替える場合の費用です。既存のタイルを剥がして、コンクリートの基礎の上に新しいタイルを設置します。

20万円未満のポーチリフォームの事例

安全おしゃれ
玄関ポーチにしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

20〜50万円でできるポーチリフォーム

ポーチ屋根の庇(ひさし)を取り替える工事や、バリアフリーのために段差をなくすリフォーム、門扉・門柱もあわせて工事する場合、またスロープと手すりを設置する場合などは、20~50万円以上の費用がかかります。
玄関の風よけ対策として風除室を設置する場合も、同様の価格帯です。

>> 風除室リフォームの設置価格・おしゃれなメーカー品

事例2
ポーチの庇を交換

機器代金 ステンレス製庇 工事費用に含む
工事費用 庇の設置工事 50万円
総額 50万円
玄関ポーチの庇を交換する、もしくは新しく設置する場合の費用です。既成品の庇を設置する場合もありますが、玄関や外壁のデザインにあわせて、オリジナルのものを造作するリフォームも人気です。

20〜50万円のポーチリフォームの事例

ポーチのリフォームが
\得意な施工業者を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

50万円以上でできるポーチリフォーム

ポーチリフォームと合わせて、玄関やアプローチなどのエクステリアをリフォームする場合は、50万円以上の予算を考えておきましょう。
夜間照明や、外階段の段差変更を行っておくと、より安全・安心の玄関ポーチにできます。

事例3
アプローチ・ポーチリフォーム

材料費 タイル・ドア材・玄関ポスト 工事費用に含む
工事費用 ポーチ周り改修・ドア交換・ポスト設置 60万円
総額 60万円
ご依頼主の好みのイメージに合わせて、土間のタイルや、玄関ドア、ポストをまとめてリフォームしました。

50万円以上のポーチリフォームの事例

ポーチのリフォームが
\得意な施工業者を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ポーチリフォームのポイント

玄関ポーチをリフォームする際には、ポーチ部分だけではなく、玄関ドアやアプローチ、門扉などのエクステリアと合わせて工事をする場合が多いです。

玄関ポーチの素材にはタイルが使用されることが多いですが、雨が降ってもすべりにくく、汚れがつきにくいものを選ぶようにしましょう。
タイルのみ交換の場合は、タイルの厚さがリフォーム前後で異なると、ドアが開きにくくなるなどの問題が起こる可能性もあるので、注意が必要です。

また、段差をスロープに変更するバリアフリーリフォームの際には、角度が急すぎないか、手すりはすべりにくくないかなどを確認しましょう。
歩いて確認して設置しても急勾配になりがちなので、車椅子や手押し車を使う可能性がある場合には、実際に試してみることをおすすめします。

予算だけではなく、家族構成も考慮しながら、最適な玄関ポーチにリフォームしましょう。
防犯リフォームやバリアフリー工事に詳しい施工会社に相談すると、適切なリフォームプランを提案してくれるはずです。

ポーチのリフォームが
\得意な施工業者を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

更新日:2018年1月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles ポーチリフォームの記事

  • Hujositsu

    風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

    玄関の風除けとして、特に北国の住まいで設置されることが多い、風除室(玄関フード)。寒い時や風が強い日に、風除室があると便利です。せっかく設置するなら、適正価格で、玄関の見映えが良くなるおしゃれな風除室を付けたいですよね。風除室の設置リフォームにかかる費用や、LIXIL(リクシル)などのおしゃれな風除室メーカー品をご紹介します。

  • ________1_

    門扉リフォームの価格・施工例・注意点

    門扉のリフォームは、家の防犯性能や外観を良くするために非常に重要です。門扉の交換や新設リフォームをする際の注意点や、素材の選び方をよく理解しておきましょう。気になるリフォーム価格についても、リショップナビで実際に施工した例を参考にしながらご紹介します。

  • Pixta_13703492_s

    玄関・玄関ドアリフォームの費用相場

    玄関ドア・玄関リフォームの費用相場を、実例をもとにご紹介しています。玄関ドアは、台風などの影響で破損してしまった場合でも、ほぼ当日中に施工できます。玄関のリフォームは断熱対策や防犯対策としても有効であり、施工面積が狭いので、収納の造り付けや、玄関まわり全体の改装などを行う場合でも、比較的低価格で実施可能です。玄関はお客様を出迎える家の顔なので、デザイン性もセキュリティ性も重視して、こだわりの空間にリフォームしたいですね。

  • Pixta_18467672_s

    【玄関アプローチのデザイン・作り方】8つのコツと費用・注意点

    家の第一印象を大きく左右する玄関アプローチは、デザイン次第で住んでいる人のセンスを感じさせるだけでなく、実は防犯性にも大きく影響するため、重点的に作らなくてはいけません。今回は、安全かつ素敵な玄関アプローチに仕上げるための様々な素材と、作り方のコツや注意点、リフォーム費用相場についてご紹介します。

  • ________1_

    外階段リフォームの方法と費用相場

    玄関が敷地よりも少し高い位置にある場合や、1階にガレージや店舗などがある場合に設置することの多い外階段。外階段リフォームには、新しく外階段を設置するパターンと、既存の外階段を修復するパターンがあります。どちらのパターンについても解説していくので、ご自身の状況に合わせて必要なほうをご覧ください。

Ico_heartリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Img-safety1

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Img-safety2

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Img-safety3

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Guide_book_donwload_banner

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop