風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

玄関の風除けとして、特に北国の住まいで設置されることが多い、風除室(玄関フード)。寒い時や風が強い日に、風除室があると便利です。せっかく設置するなら、適正価格で、玄関の見映えが良くなるおしゃれな風除室を付けたいですよね。風除室の設置リフォームにかかる費用や、LIXIL(リクシル)などのおしゃれな風除室メーカー品をご紹介します。

(※記事内情報引用元:LIXILYKK AP三協アルミ各ホームページより)

「風除室(玄関フード)」とは

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

「風除室(玄関フード)」とは、サンルームやテラス囲いとよく似たもので、玄関の前に、寒さ対策・風除け対策として設置されるガラス張りの設備のこと、また、その空間のことを指します。
病院や公民館といった施設で見たことがある方も多いでしょう。

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

北海道や東北地方・日本海側などの比較的寒い地域にある住宅でよく採用されており、家の外と中の境目に空間を作ることによって、屋内の断熱性を高めます。
さらに、「積雪や強風のために玄関ドアが開けられない」といったトラブルを防止できます。

帰宅した際、玄関ドアを開ける前に、暖かい風除室内で雪や靴の泥を払ったり、お散歩後のペットの足を洗ったりする場として利用できます。

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

ガラスに囲まれているため、ペットの日向ぼっこスペースとして重宝しているご家庭もあります。
また、土間収納のように植物やスポーツ用品などを置くといった活用方法もあります。

防犯対策として鍵付きのものにもできますが、オプションで風除室内にレターボックス(郵便受け)を付けたり、換気しやすいように網戸や窓を追加できたりするので、使いやすいように工夫できるのも、風除室の魅力です。

風除室の設置リフォーム費用・価格

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

風除室を設置・後付けするリフォームの費用は、本体価格+工事費あわせて15~30万円になるケースが多いです。
高額になると、40~50万円以上かかることもあります。

なお、施工範囲が狭い場合には、材料費や工事の手間賃が少なく済むため、10万円前後でリフォームできることもあります。
設置したい風除室のサイズや素材、玄関の形状によって施工費用は異なるため、リフォーム会社と予算について相談してみましょう。

風除室の設置が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

風除室の種類・形状

風除室は、建物の外壁に対して玄関がどのような位置にあるかによって、設置する際に適切な形状が変わってきます。

I型

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

「I型」の風除室は、玄関ドアが奥まった場所にある場合に、外壁にそろえて設置するタイプです。

天井材や、両脇の壁材が不要であるため、リフォーム費用が10万円前後と安く済むパターンが多いです。

L型

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

「L型」の風除室は、建物の角の奥まった場所にある玄関に対し、L字型に設置します。

「I型」の風除室では壁一面のみを追加する工事になりますが、「L型」の場合は壁二面を追加するイメージです。
「I型」と同様、既存の玄関の天井や外壁をそのまま活用できるというメリットがあります。

外付けI型

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

玄関ドアが、外壁に対してフラットな位置にある場合には、天井および左右の壁も新たに設置します。
この形状を、「外付けI型」と呼びます。

C型/コの字型/U型

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

「C型」「コの字型」「U型」と呼ばれる形状の風除室は、玄関正面と左右両面の壁を設置するタイプです。

外壁と玄関の位置がそろっている際に付ける「外付けI型」に対し、「C型」の場合は奥まった位置に玄関があり、さらに「L型」のように外壁を二面以上活用できない場合に採用されます。

既存の天井や庇(ひさし)を活用して設置できますが、他の形状の風除室と比べると必要になる材料が多いため、40万円近くかかってしまう場合が多いです。

どのような形が良いか、費用はどの程度必要か、リフォーム会社と打ち合わせしながら決めていくと良いでしょう。

風除室の設置が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

おしゃれな風除室のおすすめメーカー品4選

それではここで、快適さとおしゃれさを兼ね備えた、風除室(玄関フード)のメーカー品をご紹介します。

LIXIL(リクシル)「ツインガードⅢ」

画像引用:LIXILホームページより
URL : http://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/twinguard3/feature/

LIXIL(リクシル)「ツインガードⅢ」は、足元にレールがないため、凍結やつまずき事故の危険がなく、車いすの方でもスムーズに出入りできます。
オプションで、表札やテレビ付きインターホンの設置も可能です。

LIXIL(リクシル)「エクシオール ココマ」

画像引用:LIXILホームページより
URL : http://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/cocoma2/case/default.htm

同じくLIXIL(リクシル)社の「エクシオール ココマ」は、ガーデンルーム(サンルーム)用の製品ですが、風除室として施工するリフォーム会社もたくさんあります。
屋根は積雪100cmまで対応可能なので、豪雪地帯でも安全です。

画像引用:LIXILホームページより
URL : http://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/cocoma2/type/

気密性の高さを重視するなら全体を覆う形になる「ガーデンルームタイプ」が良いですが、寒い地域ではないため普段から通気性を確保したいという場合には、両サイドが開いた「サイドスルータイプ」を設置する方が増えています。
腰壁があるタイプも選択できるので、スタイリッシュなデザインにしたい方にも最適です。

YKK AP「セフターⅢ」

画像引用:YKK APホームページより
URL : http://www.ykkap.co.jp/products/ex/item/series/windbreakroom/

YKK AP「セフターⅢ」は、使い勝手が抜群で、カラーバリエーションも豊富です。
窓枠のカラーは、ひのき・ホワイト・ピュアホワイト・ブラウン・カームブラック・プラチナステンの7色から選べます。

オプションの「縦型スライド換気ユニット」を付けることにより、窓を閉じたままでも換気OK!
1年中、快適空間を維持できます。

三協アルミ「暖たす」

画像引用:三協アルミホームページより
URL : http://alumi.st-grp.co.jp/products/deck/terracekakoi/dantasu/plan.html

三協アルミの「暖たす」は、LIXIL(リクシル)の「ツインガードⅢ」と同じような、ノンレールタイプを選択できます。
ベビーカーを使用している方も、足元で引っかかる心配がありません。

換気窓の選択肢が多く、すべり出し窓やガラスルーバー窓など、使いやすさ・好みに合わせてカスタマイズできます。
ドア枠の幅(=框・かまち)も、太框タイプかスリム框タイプか選べるので、見た目にこだわりたい方に人気があります。

おしゃれで使いやすい
風除室を設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

風除室の設置リフォームの注意点

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

高齢者や赤ちゃんがいる場合は引き戸がおすすめ

風除室のドアは、手前に開閉できる開き戸タイプを選ぶこともできますが、高齢の方がいらっしゃるご家庭や、ベビーカー・車いすなどを利用している場合は、引き戸タイプを選択しましょう。

あまり力を入れなくても開閉しやすい「ハンガー引き戸」タイプにできる商品も多いです。
オプションで、引き手(ドアの取っ手)部分を握りやすいバーハンドルにすることも可能です。

また、元気で走り回ることが好きなお子さんがいる場合には、万一ぶつかってしまっても割れにくいガラスを採用しておくと、安心でしょう。

結露・湿気・強風の対策を

外からの空気、そして家の中から入り込む空気が対流しやすい風除室では、寒暖差や湿度の具合によっては、結露が発生してしまうことがあります。
網戸や、開閉できるタイプの窓を付けるといった工夫で、換気できるように対策しておきましょう。

さらに採光性があることから、「夏場は日差しで暑くなりすぎる」といった意見も多いため、強い西日が当たりそうな場合には、遮熱ガラスを使って施工してもらうと良いかもしれませんね。

また、建物周囲の環境によっては、強風の影響を受けやすくなってしまう可能性も考えられるため、厚みのあるガラスを採用しておくと安全です。

風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

風除室は、住宅の外と中の緩衝材のような役割を果たし、屋内の室温を保つ効果を発揮します。
できれば地元の気候にも、風除室のリフォームにも詳しい施工会社に相談をして、最適なプランを提案してもらうことをおすすめします。

風除室の設置が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

【この記事のまとめ&ポイント!】

「風除室(玄関フード)」とは?
玄関の前に、寒さ対策・風除け対策として設置されるガラス張りの設備のこと、また、その空間のことを指します。
風除室を設置する際にかかる、リフォーム費用・価格帯は?
本体価格+工事費あわせて15~30万円になるケースが多いです。
高額になる場合は、40〜50万円以上のコストがかかることもあります。
おしゃれな風除室を設置したい場合の、おすすめメーカー・商品は?
LIXIL(リクシル)・YKK AP・三協アルミといった、大手メーカーのおすすめ品について、こちらでご紹介しています。

風除室の設置が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 玄関・玄関ドアリフォームの費用相場
>> 玄関ポーチリフォームの費用相場
>> 断熱リフォームの種類・費用・工期

更新日:2019年10月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関のおすすめ記事

  • サンルームを後付する価格はどれ位?リフォーム・増築する際の注意点とおしゃれな事例7選

    暖かい太陽光を家の中に取り込む、サンルームやガーデンルームは、ルームウェアのままで日向ぼっこをしたり、洗濯物を部屋干ししたりと、生活をワンランクアップしてくれる快適な空間。ウッドデッキやベランダをリフォームしてサンルームにすることもあるようです。そこで、おしゃれなサンルームの実例や、LIXIL(リクシル)・YKK APの人気商品でリフォームした事例と費用・価格、設置時の注意点、DIYは可能かどうかについてご紹介します。

  • 内窓(二重窓/二重サッシ)リフォームの価格・おすすめ品!補助金や施工例もご紹介!

    「部屋の防寒対策をしたい」「窓の結露がひどい」「エアコンの効きが良くない」「道路の騒音がうるさくて眠れない」といった悩みはありませんか?内窓(二重窓・二重サッシ)を設置するリフォームで、断熱性や防音性の他、防犯性などが格段に上がる効果が期待できます!今回は「内窓を後付け・追加する際の工事費用」「一戸建て・マンションにおける施工例」「活用しやすい補助金/助成金(2020年度)」「補助金の対象となる、おすすめメーカー品(インプラス/プラマードUなど)の取り付け費用」「ガラスの選び方」などを解説します。

  • 花粉症の方は必見!花粉症対策万全の部屋にするリフォームは網戸交換だけじゃない!

    冬の寒さが和らいでくると、それに代わって悩まされるのが「花粉症」。出かける時の対策は十分でも、お部屋の中に花粉が入り込んでいることはありませんか?花粉が侵入するのは窓だけではありません。網戸の工夫はもちろん、家の中の様々な場所に花粉症対策を講じましょう。

  • 結露の原因・対策とは?窓サッシ・壁紙の結露を防止する方法8選

    気温が下がってきて暖房を使うようになると、窓ガラスや壁に現れる「結露」。掃除が大変なだけでなく、そのまま放置してしまうとカビなどのトラブルや、建物が劣化する原因に繋がることもあります。まずは結露が発生する理由を理解し、結露を防止するための対策を実践しましょう。手軽にできる方法から、おすすめのリフォーム・費用・注意点まで、まとめてご紹介します!

  • 雪対策でおすすめのリフォーム9選!費用相場も解説【駐車場/玄関/窓など】

    積雪の時期には、玄関ドアが開かなくなってしまったり、駐車場などの雪かきが大変になったりと、色々なトラブルが起きやすいもの。また、屋根から落雪したり、カーポート・サンルーム・雨樋などが破損したり……という例も珍しくなく、場合によっては危険な事故の原因にもなってしまうため、事前にきちんと予防しておきたいですよね。今回は、一軒家の屋根や外構でおすすめの、雪対策のリフォーム方法や費用相場についてご紹介します。雪囲いパネル(ハウスガード)・雪止めフェンスの設置料金など、詳しくチェックしておきましょう。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。