洗面台メーカー人気の7社を比較!ランキング・おしゃれなおすすめ品・リフォーム価格&事例もご紹介

洗面台メーカー人気の7社を比較!ランキング・おしゃれなおすすめ品・リフォーム価格&事例もご紹介

毎日利用する洗面台(洗面化粧台)。リフォームする際には、おしゃれで使いやすく、掃除もしやすいメーカー品を選びたいですよね。今回は人気メーカーである「LIXIL(リクシル)・TOTO・パナソニック・クリナップ・タカラスタンダード・トクラス・ウッドワン」社の洗面台の、特徴・おすすめ商品・リフォーム価格帯について、ご紹介します!リフォーム会社を多数ご紹介している、当サービス『リショップナビ』独自アンケートによるランキングや、人気製品を使った施工事例も掲載しているので、ぜひご覧ください!

洗面台をおトクに設置するためには、
まずは優良業者相談することが重要です!
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼▶
洗面台をおトクに設置するためには、
まずは優良業者相談することが重要です!
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼▶

(※記事内情報引用元:LIXILTOTOパナソニッククリナップタカラスタンダードトクラスウッドワン各ホームページより)

洗面台リフォームの人気メーカー/商品ランキング

洗面台メーカー人気の7社を比較!ランキング・おしゃれなおすすめ品・リフォーム価格&事例もご紹介

まずは当サービス『リショップナビ』にてリフォームをされたご家庭で、採用数の多かった洗面台の上位5商品をチェックしてみましょう!

洗面脱衣所のリフォームを検討されている方はもちろん、新築の洗面台選びで迷っている方も、ぜひ参考にしてくださいね。

<1位> LIXIL『ピアラ
<2位> TOTO『サクア
<3位> TOTO『Vシリーズ』
<4位> LIXIL『オフト
<5位> TOTO『オクターブ
<1位> LIXIL『ピアラ
<2位> TOTO『サクア
<3位> TOTO『Vシリーズ』
<4位> LIXIL『オフト
<5位> TOTO『オクターブ

※当データは、2016年3月〜2020年7月にご成約されたお客様からのアンケートを集計した結果です。
※『Vシリーズ』は2020年8月現在、TOTO社の公式サイトに掲載されていないため在庫限の可能性があります。
ご希望の場合は、早めに施工業者に確認されることをおすすめします。

洗面台メーカー比較!おすすめ/リフォーム価格は?

続いては『リショップナビ』のアンケート結果や施工事例なども参考にして厳選した、おすすめ・人気の洗面台商品とリフォーム費用の目安について、ご紹介します。

メーカー名 ポイント おすすめ商品/リフォーム価格
LIXIL ◎女性受けする
 デザインが多い
◎ガスや水の使用量を
 抑える機能(「即湯水栓」
「ナビッシュ」など)
ピアラ:8〜40万円
オフト:6.5〜35万円
TOTO ◎水まわりに強く
 安心感のあるメーカー
◎洗面台下の収納
 スペースの狭さを解消
サクア:11〜40万円
オクターブ:17.5〜55万円
パナソニック ◎水垢が付きにくい
 洗面ボウル
◎メイクやスキンケア
 しやすいLED照明
シーライン:9〜55万円
ウツクシーズ :11.5〜50万円
クリナップ ◎耐久力のある
 ステンレス製
◎スタイリッシュな
 デザインにできる
ファンシオ:12〜40万円
ティアリス:25〜50万円
タカラ
スタンダード
◎お手入れ簡単な
 ホーロー素材
◎マグネットを使って、
 収納をアレンジ可
ファミーユ:14.5〜45万円
オンディーヌ:8〜50万円
トクラス ◎複数人でも使える
 5面鏡を設置できる
◎ペットのお風呂と
 しても使える
(「愛犬セット」など)
エポック:8〜35万円
アフェット セレクト
ボウルタイプ
:28.5〜60万円
ウッドワン ◎無垢材を使った
 洗面台を実現
◎タイルや水栓、
 取っ手などもおしゃれ
無垢の木の洗面台
(ユニットタイプ)
:19〜60万円
無垢の木の洗面台
(オープンタイプ)
:22〜40万円
メーカー名 ポイント おすすめ商品/リフォーム価格
LIXIL ◎女性受けする
 デザインが多い
◎ガスや水の使用量を
 抑える機能(「即湯水栓」
「ナビッシュ」など)
ピアラ:8〜40万円
オフト:6.5〜35万円
TOTO ◎水まわりに強く
 安心感のあるメーカー
◎洗面台下の収納
 スペースの狭さを解消
サクア:11〜40万円
オクターブ:17.5〜55万円
パナソニック ◎水垢が付きにくい
 洗面ボウル
◎メイクやスキンケア
 しやすいLED照明
シーライン:9〜55万円
ウツクシーズ :11.5〜50万円
クリナップ ◎耐久力のある
 ステンレス製
◎スタイリッシュな
 デザインにできる
ファンシオ:12〜40万円
ティアリス:25〜50万円
タカラ
スタンダード
◎お手入れ簡単な
 ホーロー素材
◎マグネットを使って、
 収納を自由にアレンジ可
ファミーユ:14.5〜45万円
オンディーヌ:8〜50万円
トクラス ◎複数人でも使える
 5面鏡を設置できる
◎ペットのお風呂と
 しても使える
(「愛犬セット」など)
エポック:8〜35万円
アフェット セレクト
ボウルタイプ
:28.5〜60万円
ウッドワン ◎無垢材を使った
 洗面台を実現
◎タイルや水栓、
 取っ手などもおしゃれ
無垢の木の洗面台
(ユニットタイプ)
:19〜60万円
無垢の木の洗面台
(オープンタイプ)
:22〜40万円

※上記の価格帯は、飽くまでも事例を参考に算出したものです。
「洗面台本体のみ交換」「内装リフォームも含む工事」など、施工範囲によって金額が大幅に変動する可能性があるため、具体的な料金についてはリフォーム業者から提示される見積書で確認をお願いします。

人気のおすすめ洗面台のリフォーム事例

以下は、おすすめ商品で洗面所をリフォームした施工事例の一部です。
実際にかかった費用や完成イメージなど、チェックしてみましょう。


ピアラ
(LIXIL)
施工費用 24万円

オフト
(LIXIL)
施工費用 10万円

エポック
(トクラス)
施工費用 8万円

サクア
(TOTO)
施工費用 31万円

オクターブ
(TOTO)
施工費用 37万円

シーライン
(パナソニック)
施工費用 37万円

ファンシオ
(クリナップ)
施工費用 14万円

オンディーヌ
(タカラ)
施工費用 12万円

ピアラ
(LIXIL)
施工費用
24万円

オフト
(LIXIL)
施工費用
10万円

エポック
(トクラス)
施工費用
8万円

サクア
(TOTO)
施工費用
31万円

オクターブ
(TOTO)
施工費用
37万円

シーライン
(パナソニック)
施工費用
37万円

ファンシオ
(クリナップ)
施工費用
14万円

オンディーヌ
(タカラ)
施工費用
12万円

ご自宅にはどのメーカー品が最適か、プロのリフォーム業者のアドバイスも参考にしながら、じっくり選定すると良いですね。

洗面台のリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ここからは、各メーカーの特徴やおすすめ商品について、詳しく解説していきます!

LIXIL(リクシル)の洗面台の特徴

LIXIL(リクシル)の洗面台の特徴

おしゃれで女性から人気のデザインが多く、お手入れしやすい工夫がされている、LIXIL(リクシル)の洗面化粧台。

排水口の底部の凹凸がない「新てまなし排水口」は、ゴミの除去作業が楽な上、スポンジでサッと拭けるのでお掃除が簡単。
「掃除が楽になった!」とリフォーム満足度が高い機能の一つです。

LIXIL(リクシル)の洗面台でもう一つ注目すべきなのが「即湯水栓」です。
事前に設定しておけば、ハンドルをひねった時にすぐにお湯が出ます。

寒い日もお湯が出るまで待つ必要がないため身支度の時間が短縮され、また水とガスのムダ遣いも防げるので、エコで快適な生活に繋がります。

LIXIL(リクシル)の洗面台のおすすめ・人気商品

【ピアラ】

LIXIL(リクシル)の洗面台のおすすめ・人気商品

『ピアラ』は、当サービス『リショップナビ』のお客様から人気No.1の、きれいと使いやすさを追求した洗面台。
2020年3月に発行された『リフォーム産業新聞』の「リフォーム大賞2020」でも洗面化粧台部門・総合3位を獲得しています。
(※ちなみに「リフォーム大賞2020」洗面化粧台部門・総合1位は、同じくLIXIL社の『ルミシス』です。)

洗面ボウルはたっぷり間口で四角い形状なので、雑巾や靴などを洗うのにもピッタリです。
使いたい位置に合わせて、水栓を左右に180度回転させられるのも魅力的。

さらに、コップやあわ立てネットなどを置ける「ウェットパレット」、濡らしたくない物を一時置きできる「ドライパレット」が付いているため、より効率的に作業できます。

また化粧品や小物を入れられるドアポケット「ミニパタくん」を装備しているので、綿棒やネイル用品なども整理しやすいですよ。

ピアラ 対応間口 500・600・750・900mm
リフォーム価格 8〜40万円

【オフト】

『リショップナビ』で人気No.4の『オフト』。
リフォーム産業新聞「リフォーム大賞2020」洗面化粧台部門では、総合2位にランクインしています。

同製品の魅力は、奥行き500mmのコンパクト設計。
0.75坪の洗面所でもドアと干渉することなく広々と使えるため、リフォームに非常に適したデザインと言えます。
一戸建ての玄関や2階などのセカンド洗面台としてもおすすめです。

小型ながらも洗面器は大型のため、つけ置き洗いやボウル内の手入れ作業も楽々。
また洗面台下の収納スペースも広く、バケツやシャンプーなど背の高い日用品も余裕で入ります。

「新てまなし排水口」や「即湯水栓」といった機能はありませんが、清掃性・省エネ性のある工夫がたくさん施されています。

オフト 対応間口 500・600・750mm
リフォーム価格 6.5〜35万円

>> LIXIL(リクシル)の洗面台をもっと詳しく見る

使いやすくておしゃれ
洗面台にリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

TOTO(トートー)の洗面台の特徴

TOTO(トートー)の洗面台の特徴

TOTOの洗面化粧台は、水まわりに強いメーカーである同社ならではのアイデアが最強です!

排水口の「らくポイヘアキャッチャー」は、水の渦を利用して自然にゴミをまとめてくれるため、受け皿を取り外せばゴミ捨ても楽々。

収納面も優秀で、独自の「奥ひろし」キャビネットは、その名の通り洗面ボウル下の収納が奥まで広々。
従来品ではデッドスペースになりがちだった配水管の配置構造を見直して設計することにより、収納力を向上させています。

TOTO(トートー)の洗面台の洗面台のおすすめ・人気商品

【サクア】

TOTO(トートー)の洗面台の洗面台のおすすめ・人気商品

『リショップナビ』にて人気No.2であり、リフォーム産業新聞「リフォーム大賞2020」洗面化粧台部門では総合4位を獲得しています。

広くてフラットな底の「ひろびろ陶器ボウル」を採用しているため、楽な姿勢で洗濯できます。
洗い物だけではなく、洗髪もできるほどスペースに余裕がありますよ。

節水性が高く、かつ用途に合わせて折りたたんだり引き起こしたりできる「エアインスウィング水栓」を搭載。
髪を洗ったり、手洗いで洗濯作業をしたりするのに便利です。
左右にも前後にも向きを変更できるので、身長や使い道に合う角度で利用できる優れものです。

サクア 対応間口 600・750mm
リフォーム価格 11〜40万円

【オクターブ】

TOTO(トートー)の洗面台の洗面台のおすすめ・人気商品

『オクターブ』も、『リショップナビ』にて人気No.5と、売れ筋商品の一つです。

泡や髪の毛がスイスイ流れる「すべり台ボウル」が一押しポイント。
緩やかな傾斜や素材のおかげで、泡や髪などを含んだ水もコーナーの排水口へまっしぐらに流れるので、キレイが長続きする嬉しいデザインです。

「ワンプッシュ排水ボタン」で、排水口も簡単に開閉・掃除できますよ。


すべり台ボウル

さらにこのすべり台ボウルの底には、洗い物の際に「一時置きエリア」「水ためエリア」を作れます。
下着や汚れた靴下のつけ置き洗いなどの作業がはかどるでしょう。


クイック昇降ウォールキャビネット

サイドオープンスライドラック

オプションで組み合わせられる、キャビネットの選択肢も豊富です。
中でも、取っ手を引くとスムーズにキャビネットが下がってくる「クイック昇降ウォールキャビネット」や、鏡横にも日用品が置ける「サイドオープンスライドラック」などが人気です。

オクターブ 対応間口 750・900・1000・1200mm
リフォーム価格 17.5〜55万円

>> TOTOの洗面台をもっと詳しく見る

洗面台のリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

Panasonic(パナソニック)の洗面台の特徴

Panasonic(パナソニック)の洗面台の特徴

パナソニックが開発した洗面化粧台は、多様な電化製品で成功してきた同社らしい工夫が満載で、女性からの人気が高いです。

「ツインラインLED照明」「美ルック ツインラインLED照明」は、顔の正面の両側からくっきりと照らしてくれるので、身だしなみチェックに最適♪
手元も明るくなるため、手洗いやつけ置き洗い時の汚れの見落としも防止しやすくなりますよ。

ミラーの内側の「すっきり家電収納」スペースには、置き場所に悩みがちなドライヤーも収容可能。
コンセントを装備しているので、電気カミソリや電動歯ブラシなどを収納したまま充電できます。

Panasonic(パナソニック)の洗面台のおすすめ・人気商品

【シーライン】

Panasonic(パナソニック)の洗面台のおすすめ・人気商品

『リショップナビ』でLIXIL・TOTOに続き人気があるのが、パナソニック社の『シーライン』です。
間口や奥行きに合わせて、3タイプから選べます。

狭い洗面所でもリフォームしやすい、600mm幅の「W600」
奥行き450mmと超スリムサイズを実現した「スリムD450タイプ」
そして忙しい朝も親子で並んで使える「スタンダードD530タイプ」です。

洗面ボウルと一体型のカウンターは、汚れが溜まりにくい、美しいデザイン。
排水口もスキマレスで、髪の毛ゴミなどの処理も楽々♪

さらに「スタンダードD530タイプ」では、タッチレス水栓も設置可能です。

なおカウンターの幅「スリムD450タイプ」なら900~1800mm、「スタンダードD530タイプ」では900~1700mmの範囲で、現場でピッタリサイズにカットできます。

洗面所の広さや、洗面台の隣に置きたい洗濯機などのサイズに合わせて、柔軟にプランニングできるのが魅力的です。

シーライン 対応間口 [ W600 ] 600mm
[ スリムD450 ] 750・900・1000・1200mm
(※900~1800mmで現場カット可)
[ スタンダードD530 ] 750・900・1650・1800mm
(※900~1700mmで現場カット可)
リフォーム価格 9〜55万円

【ウツクシーズ】

Panasonic(パナソニック)の洗面台のおすすめ・人気商品

美しさを大切にしたい女性に最適なのが、パナソニックの『ウツクシーズ』です。

同社が開発した有機ガラス系新素材の「スゴピカカウンター」は、撥水性に優れているので水垢が付きにくく、お掃除が簡単です。
万一汚れが付着してもサッとひと拭きできます。


スゴピカカウンター

タッチレス水栓 すぐピタ

さらにボタンやハンドルに触れずに水を出せる、「タッチレス水栓 すぐピタ」を採用しているので、衛生的です。
歯磨きの時などの水の出しっぱなしを防ぎ、節水対策にも有効です。

中央の見やすい所に「自動/手動」の切り替えボタンがあるので、小さなお子さんでも簡単に使えます。

ウツクシーズ 対応間口 750・900・1000・1200・1650mm
リフォーム価格 11.5〜50万円

>>パナソニックの洗面台をもっと詳しく見る

使いやすくておしゃれ
洗面台にリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

クリナップの洗面台の特徴

クリナップの洗面台の特徴

臭い・湿気・温度変化などに強い「ステンレス」素材が好きな方には、クリナップの洗面台が一押しです。

中でも、骨組みまでステンレスで仕上げたキャビネットは、カビ・汚れも付きにくいので長寿命!
日々快適に使えます。


ステンレスキャビネット

流レールボール

さらに独自アイデアの「流レールボール」は、手洗い時の水流を利用して、髪の毛などのゴミや泡を排水口へと集めてくれるので、掃除の手間を軽減します。

クリナップの洗面台のおすすめ・人気商品

【ファンシオ】

LIXIL・TOTO・パナソニック製品に次ぎ『リショップナビ』のお客様の採用数が高い洗面台が、こちらの『ファンシオ』です。

洗面器の底面積容量=23Lと広く深く、さらに周囲の高さもあるため、洗顔・洗濯時の水はね汚れを気にする必要がありません。


片面収納タイプ

ムーブダウンキャビネット

限られたスペースでも収納を確保しやすいのも、ポイント。
洗面台の片側にスリム設計の「片面収納タイプ」を採用したり、洗濯機の上の空間に昇降式の「ムーブダウンキャビネット」を設置したり、とデッドスペースになりがちな場所も有効活用できますよ。

ファンシオ 対応間口 600・750mm
リフォーム価格 12〜40万円

【ティアリス】

高級感のある製品を検討中の方には、クリナップ社の自慢の洗面化粧台は『ティアリス』がおすすめです。
インテリア性の高いデザインと、優美な質感の人工大理石 「アクリストンクオーツ」のカウンターはトップクラスの美しさ。
衝撃に強く、傷が付きにくいので 長持ちするでしょう。


ランドリータイプ

スライドスツールタイプ

洗面台下のキャビネットの選択肢も、充実しています。
洗濯カゴ付きの「ランドリータイプ」は、脱いだ服を入れてそのまま扉を閉じられます。
来客が多いご家庭でも、洗濯物が見えなくて安心ですね。

脱衣所で、ゆっくり座ってボディケアをしたい方には、ロック付きのスツール(椅子)がある「スライドスツールタイプ」が最適。
座面下にも、ストック用品をたっぷり収納可能です。

ティアリス 対応間口 750・900・1000・1200・1350・1500・1650・1800mm
リフォーム価格 25〜50万円
ティアリス 対応間口 750・900・1000・1200・1350・1500・1650・1800mm
リフォーム価格 25〜50万円

>> クリナップの洗面台をもっと詳しく見る

洗面台のリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

タカラスタンダードの洗面台の特徴

タカラスタンダードと言えば、高品質な「ホーロー」です。
耐久性が高く清掃しやすい、水まわりにピッタリな素材の一つ。
同社自慢のホーローの技術は、洗面台のキャビネットの扉や内側など、隅々まで存分に活かされています。

洗面台脇のパネルもホーローなので、空いている好きな場所にマグネットタイプの収納を設置できます。

こちらの「マグネット収納」はグッドデザイン賞も受賞しているほど、おしゃれで便利な機能。
オプションのタオルハンガーやマルチホルダーがあるため、デザインを統一できます。

また使い勝手や間口に合わせて選べる、収納キャビネットのプランも豊富です。

タカラスタンダードの洗面台のおすすめ・人気商品

【ファミーユ 】

タカラスタンダード社の洗面台のうち『リショップナビ』にて採用数が多いのが、こちらの『ファミーユ 』です。

キャビネット部分には、片付け作業がはかどる「間仕切り名人」を搭載。
マグネット式の仕切りで、引き出しの中を簡単に整理できます。


間仕切り名人

引き出しもホーローであることのメリットの一つが、熱に非常に強いこと。
まだ高温のヘアアイロンやドライヤーも、冷ます時間を待たずに収納可能です。

またホーローは、油性液などが付着しても水拭きでキレイになるほど汚れに強いという利点を持ちます。
キャビネット内で洗剤などがこぼれてしまっても染み込まないため、美しさが長持ちします。

ファミーユ 対応間口 600・750・900・1000・1200mm
リフォーム価格 12〜40万円

【オンディーヌ】

おしゃれにこだわりたい方におすすめなのは、タカラスタンダードの『オンディーヌ』。
取っ手などのさり気ないところにも品の良さがある洗面台です。


ハイバックタイプ

デッキ水栓タイプ

洗面ボウルは、全体的に汚れにくいデザインの「ハイバックタイプ」と、広くて洗濯などに便利な「デッキ水栓タイプ」の、2種類から選べます。
頑丈で汚れが染み込まないホーロー素材だから、メイク用品などが万一付着しても、拭き掃除で簡単に落とせます。

「ハイバックタイプ」を選択すると、小さいメイク用品もすっきり収まる「スライドポケット」をボウルのすぐ下に設置できます。
手元でサッと出し入れできる上、細かく整理できるので、忙しい朝に必要な物を探す手間が省けます。

オンディーヌ 対応間口 600・750mm
リフォーム価格 8〜50万円

>> タカラスタンダードの洗面台をもっと詳しく見る

使いやすくておしゃれ
洗面台にリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

トクラスの洗面台の特徴

トクラスの洗面台の特徴

トクラス社の前身は、世界最大楽器メーカーであるヤマハの系列の住宅設備会社。
そんなトクラスだからこそ生まれたのが、美しさが続くボウル&カウンターです。

独自で人造大理石カウンターを開発し、なめらかで光沢のある質感と、割れにくく汚れにくい洗面台を実現。
万一細かい傷が付いてしまっても、磨くだけで修復できるように工夫されています。

両サイドにWミラーを採用した「5枚のミラー」は、重宝すること間違いなし。
全体を閉めて一人で使ったり、合わせ鏡で3面鏡にしたり。
鏡を手前に近づけてメイクやひげ剃りの最終チェックをしたり、2人で同時に鏡を見たりと、多種多様な使い方ができます。

トクラスの洗面台の洗面台のおすすめ・人気商品

【エポック】

トクラスの洗面台の洗面台のおすすめ・人気商品

トクラスの『エポック』は、つなぎ目のない一体型成形のボウル・カウンターで、日々の手入れも楽々。
排水栓も簡単に取り出し・分解できるので、溜まってしまった髪の毛などのゴミをすぐに除去できます。

ちなみに「ハイバックガード」のボウルは、カビやぬめりの原因になる汚れを防ぎやすいデザイン。
壁側の立ち上がり部分で、水はね汚れをしっかりガードします。


ハイバックガード

壁出し水栓

使いたい時だけ引き出せる「壁出し水栓」があるから、きちんとお掃除したい時もお手軽です。
水栓の根元まで汚れにくい設計が施されているので、衛生的。

ホースを引き出してシャワーを使えるのも嬉しいですね。

エポック 対応間口 750・900mm
リフォーム価格 8〜35万円

【アフェット セレクトボウルタイプ】

毎日使う洗面台は、それぞれのご家庭の使い方に合った洗面ボウルを選びたいもの。
『アフェット セレクトボウルタイプ』なら、その名の通り、ボウルの形状やカラーを選択できます。


洗面ボウル

洗髪ボウル

「人造大理石ボウル」は、いずれもシックでエレガントなデザイン。
シンプルな「洗面ボウル」、ひじからの水垂れを防止できる「洗髪ボウル」、そして大きな「マルチユースボウル」の3タイプです。


マルチユースボウル

ペットプラン(愛犬セット)

特に「マルチユースボウル」なら、ワイドな間口と充分な深さがあるので趣味のシーンでも大活躍です。
底面がフラットだから、花瓶やバケツを置いても倒れにくく、 水槽のメンテナンスにも向いています。

小型犬や猫などが一緒に暮らしている方向けに「ペットプラン」も用意されており、すべりや転倒を防ぐシャンプーマットと専用リード、ボウルの上でも作業できるドライヤーボードなども追加できます。

アフェット セレクトボウルタイプ 対応間口 900・1200・1500・1650mm
リフォーム価格 28.5〜60万円

>> トクラスの洗面台をもっと詳しく見る

洗面台のリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ウッドワンの洗面台の特徴

無垢材に特化しているウッドワンの洗面台は、やはり「木の温もり」が印象的。
水まわりには不向きとされる木材ですが、ウッドワンは洗面台でも無垢の良さをキープできる技術開発に成功しました。

カスタムできる可愛いデザインパーツは、実に様々。
水栓・ボウル・タイル・樹種・扉・取っ手など、すべて好きな物を選べるので、フルオーダーの洗面台を買うような気分になれますよ♪

ウッドワンの洗面台のおすすめ・人気商品

【無垢の木の洗面台(ユニットタイプ)】

ウッドワンの洗面台といえば、『無垢の木の洗面台(ユニットタイプ)』。
他社には出せなかった、無垢の優しい味わいをふんだんに使ったインテリア性の高さは、自然素材が好きな方にはたまらないことでしょう。


ベージュ

ミックスブラウン

伝統的な美濃焼きのおしゃれなタイル部分は、4色(ホワイト・ベージュ・ミックスブルー・ミックスブラウン)から選択できます。
どれも愛らしくて、迷ってしまうかもしれませんね。
なお、タイルを使用しない「人工大理石一体型仕様」のカウンターも選択可能です。)

また水栓のバリエーションも多く、いずれもスタイリッシュなデザイン性と使用感を妥協せずに作られています。

無垢の木の洗面台(ユニットタイプ) 対応間口 600・775・945mm
リフォーム価格 19〜60万円

【無垢の木の洗面台(オープンタイプ)】

洗面カウンターの上下のスペースをスッキリさせたい方は、『無垢の木の洗面台(オープンタイプ)』を選ぶと良いですね。
洗面ボウルはコンパクト設計だから、カウンターの上を広々と使えます。

壁面の戸棚飾り棚、カウンター下の引き出し式のキャビネットも追加できるので、統一感のある収納を設置したい方も安心です。

無垢の木の洗面台(オープンタイプ) 対応間口 最小750~最大2700mm
(※5mmピッチでオーダー可能)
リフォーム価格 22〜40万円

>>ウッドワンの洗面台をもっと詳しく見る

使いやすくておしゃれ
洗面台にリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

【この記事の要約&洗面台リフォームの費用】

国内には、どのような洗面台メーカーがありますか?
LIXILTOTOパナソニッククリナップタカラスタンダードなど多くのメーカーで、おしゃれで掃除しやすい商品を開発・販売しています。
洗面台メーカーごとの主な特徴の違いって?
メーカーによって、デザイン性・省エネ性・収納力・お手入れのしやすさなど、さまざまな違いがあります。
詳しくはこちらからご確認ください。
洗面台・洗面所のリフォームはいくらでできますか?
費用相場は8〜50万円くらいです。洗面台単体の交換か、洗面脱衣所を全体的に一新するか、また採用する洗面台のグレードなどによって、価格が変動します。
より詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

メーカーによって、充実しているポイントは様々。
どういった部分を重視するかによって選び方も変わってきます。

なお、どの洗面台が良いか迷う方は、洗面台のリフォームが得意な施工会社に相談してみることをおすすめします。
ご自宅の洗面所に合う商品や、低価格で仕入れられるメーカー品なども、予算を考慮しながら提案してくれるはずですよ。

洗面台のリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所のおすすめ記事

  • 洗面台・洗面所のリフォームを激安・格安でするための6箇条!

    洗面台の交換をするときには、おしゃれで使いやすい製品が多いために、うっかり予算を超えてしまうことが多いです。洗面所のリフォームを激安・格安で行うには、どのようにしたら良いのでしょうか。今回は、理想的な価格で洗面台・洗面所をリフォームするためのポイントについて解説していきます。

  • リフォームする前に見ておきたい、使い勝手のいい洗面所をつくるコツ!

    メイクや歯磨きをしたり、顔を洗ったりと、毎日使う洗面所だからこそ快適な空間にしたいですよね。洗面所をリフォームする際に気を付けたいポイントは4つあります。これを押さえておけば、使い勝手の良い洗面所を作ることができます♪

  • 洗面台リフォームは高さ・サイズに注意!失敗例から学ぶ選び方のコツとは?

    洗面カウンターの高さが身長に合わず、洗顔の度に腰が痛い……そんな悩みがある方は、多いのではないでしょうか?新しい洗面台にリフォームする際には、ついつい予算やデザイン、便利な機能などに目がいってしまいがちですが、床から洗面ボウルまでの高さや洗濯機との隙間、洗面ボウルの形状、といった細かい部分にも注意が必要です。そこで今回は、よくありがちな洗面台リフォームの失敗例をもとに、洗面台及び洗面化粧台の選び方のコツについて学んでいきましょう。

  • 洗面所・脱衣所にピッタリの壁紙の選び方!張り替え費用・おしゃれなコーディネート実例

    洗面所・脱衣所の快適さは、壁紙の選び方一つで変わります。毎朝、家族が外出前に使うスポットであり、家の中でもカビ・汚れが付着しやすい場所だからこそ、掃除が簡単でデザインも良いクロスにリフォームしたいですよね。洗面所の壁紙選びのポイントや、張り替え費用、おしゃれなコーディネート例について、ご紹介します。

  • 洗面台/洗面所の新規取り付け・増設にかかる費用は?施工事例やおしゃれなメーカーもご紹介!!

    ご家族が増えたなどライフスタイルの変化に伴って、洗面台(洗面化粧台)を増設したい、新たに取り付けたい、と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? そうした方の中には、「価格はいくら?」「サイズなどよく分からない……」「どんなメーカーがあるの……?」といった疑問を持つ方も多いかと思います。 そこで本記事では、洗面台の増設・取り付けの費用や施工事例をご紹介していきます。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.