キッチンハウスでオーダーメイド!気になる価格や性能は??

キッチンハウスでオーダーメイド!気になる価格や性能は??

キッチンハウスのシステムキッチンは、顧客の要望で一つひとつ作る、カスタムメイドのキッチンです。技術の高さに定評があり、こだわりのキッチンにしたいなら、おすすめです。材質ごとの価格や費用相場にも触れながら、人気素材のエバルト(特にメルクリオ)やフェニックス等の特徴についても解説していきます。トータルコーディネートをするためダイニングテーブルも併せて検討するも良いでしょう。それでは、キッチンハウスのカスタムメイドのキッチンとは一体どんなものなのか、ご紹介したいと思います。

(※記事内情報引用元:キッチンハウスホームページより)

キッチンハウスとは

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : http://www.kitchenhouse.jp/case/

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : http://www.kitchenhouse.jp/case/

キッチンハウスは、1975年にドイツ製システムキッチンの輸入販売を開始した会社です。
設立当初、「台所を考える店」をキャッチフレーズに、世田谷区駒沢にショールームを構えました。

そして1979年、ヨーロピアン・テイストを基調としながらも、日本の気候や食生活により適したキッチンを作るために、群馬県藤岡市に自社工場を立ち上げ、キッチンメーカーとなりました。
ひとつずつ仕上げるオーダーシステム、自社によるアフターメンテナンスは高く評価されています。

他社キッチンのカスタムとの違い

一般的なシステムキッチンで選べる範囲は限られており、キャビネットの組み合わせや色、ガスコンロ、水栓を変更できる位です。

一方、キッチンハウスの場合は、既成品の決まったセットはないので、水栓やガスコンロなど機器類は国内外の製品から選ぶことができ、無限の組み合わせが可能です。
そのため、完成した製品を作り置きしておくということはなく、納品までに最低1ヶ月はかかる点に注意してください。

キッチンハウス
キッチンにしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

キッチンハウスの価格について

オーダーメイドのため、キッチンハウスの製品の価格は一概には言えません。
価格は材質や機能面などの要望で大きく異なります。
相場は300~500万円と言われています。

また、キャビネットやダイニングテーブル、食洗機の有無で1000万円になることもあります。
一方、100~200万円台のキッチンも多くそろえているようです。

キッチンハウスの商品ラインナップ

キッチンハウスの商品は、様々なこだわりを持って作られています。
キャビネットドア、ワークトップ、キャビネット、シンクなどの魅力や価格帯を見ていきましょう。

それでは、キッチンハウスのラインナップの一部をご紹介します。

キャビネットドア

キャビネットドアの材質はキッチンの見栄えに大きく影響します。
ここでは洗練されたデザインのキャビネットドアをご紹介します。
まずはラインナップを簡潔に表でまとめてみました。
タイプ
価格
特徴
エバルト
木目柄や特殊柄がある
フェニックス
滑らかな手触り
天然無垢材の高級感
塗装
色の種類が豊富
突板
中~高
味わい深い木の質感

エバルト

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/8529.html

キッチンハウスの人気商品エバルト。
キッチンハウスの強みでもある高圧メラミン素材を使用しています。
メラミンは熱・傷・汚れに強く、他の素材に比べて加工しやすいのが特長です。

キッチンハウスの製品は高額なものが多いですが、こちらは比較的安価でカラーも豊富です。
そのため、色の組み合わせを自由に選ぶことができ、インテリア性の高い空間を作ることができます。
中でも、メルクリオ柄は人気があります。

フェニックス

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/13612.html

フェニックスはマットな仕上がりで手触りが良く、指紋が目立ちにくいのが特徴です。
網目状に重ねた特殊なアクリル樹脂に電子ビームを当てて硬化させたナノテクノロジー素材。
落ち着いた風合いはモダンな内装にもよく合うでしょう。

框(かまち)

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/479.html

ホワイトオーク、アメリカンチェリー、ブラックウォルナットの3種類の天然無垢材を贅沢に用いた框扉(かまちとびら)です。
塗装は、木の素材感がそのまま感じられるナチュラルな色から、ヨーロッパの伝統的なスタイルを感じさせる重厚感ある色までバリエーションがあります。

塗装

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/447.html

塗装ドアには「鏡面塗装ドア」と「10分艶消塗装ドア」の2種類があります。

鏡面塗装ドアは、美しい艶を有しており、経年劣化により色変わりしづらいのが特徴です。
ターコイズ、ワインレッド、ロータスグリーンなどモノトーン系以外にも様々な色を取り揃えています。

10分艶消塗装ドアは10分艶消仕上げによって、控えめでマットな質感をしております。
8種類の落ち着いた色合いから好みの色を選択できます。

突板(つきいた)

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/8184.html

突板とは、薄くスライスした木材で、建具やキッチン扉の表面に使用されます。
色合いや木目が美しい樹種を選ぶことが多く、無垢材よりも安い費用で美しい見た目にできるというメリットがあります。

こちらは、ヨーロピアントリュフビーチで作られた突板の面材です。鳥や虫が樹皮に開けた穴や、落雷で生じた切れ目から真菌が侵入し、スポルテッド杢(もく)と呼ばれる美しい模様を作ることがあります。

木材を土中に埋めたり地上に出して雨水にさらしたり、ということを3年ほど繰り返し、偶然に頼らずスポルテッド杢を発生させるという、手の込んだ“トリュフ加工”を施しています。

ワークトップ

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/8498.html

海外で高く評価されたメラミン素材を日本の風土に合わせて独自に開発した「エバルト」を採用。

汚れ、熱、水、キズなどキッチンで想定されるダメージに対して強いのはもちろん、カラーバリエーションも28色と豊富なので、キャビネットやシンクとバランスをとったデザインを選びやすいでしょう。
他にも、キャビネットドアで紹介したフェニックスや、定番のスレンレスなどから選択可能です。

価格と特徴比較

ワークトップは材質によって特徴や価格が変わってきます。
それぞれの魅力を簡潔にまとめてみましたので是非参考にしてみてください。
タイプ
価格
特徴
エバルト
・色の種類が豊富
・汚れや衝撃に強い
人造大理石
低~中
・ナチュラルな質感
・水に強い
フェニックス
・ソフトな手触り
・指紋が目立ちにくい
ステンレス
・錆、汚れに強い
・傷が目立ちにくい
クォーツストーン
・高級感のある石の質感
・高耐久
御影石
・傷、汚れ、熱に強い
・厚さは6~20cmで選択可能
セラミック
・トップクラスの耐久性
・高級かつ重厚なデザイン

キャビネット

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/9781.html

使用頻度の高い調理器具は取り出しやすい場所に収納しておきたいですよね。
使いやすい引き出しの形やサイズ、身長に合わせた高さ。
あなたのための収納を自在に作れるのがキッチンハウスの魅力です。

様々なキャビネットがあるので確認していきましょう。

ベースキャビネット

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/9854.html

ベースキャビネットは以下の箇所をカスタマイズできます。

・引き出しの段数(1~4段)
・引き出しのタイプ(片開き、両開き、スライド式)
・オープンスペースを設ける

さらに引き出しには内引き出しを付けたり、横幅を調整したりすることも可能です。
足元をオープンスペースにすることでゴミ箱を設置したり、座りながら作業できたりするので使い方の幅が広がりそうですね。
また、L型キッチンの場合、無駄になりがちなコーナー部分に回転トレイを設けることでうまく収納を使えるでしょう。

ウォールキャビネット

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/12523.html

片開き、両開き、フラップドアが選べます。
キャビネットドアと同じ材質にすることで統一感のある空間づくりにも一役買ってくれそうですね。
また、クリアガラス框ドアに変えたりLED照明をを設置すことも可能です。

トールキャビネット

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/8383.html

高さのある大容量収納です。
優れた収納力に加え、地震の揺れを感知して自動で扉をロックする「感震ドアロック装置」や、抜群の耐久力と軽やかな開閉を両立した扉を採用しています。
サイドスイングタイプに変更すれば、開閉時に扉が邪魔になりません。

シンク

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/447.html

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/10350.html
シンプルでシャープなデザインのステンレス製のシンクが人気です。
水切りプレートやカッティングボードを搭載できます。

ワークトップとの継ぎ目は一体成形のように滑らかなので、水が侵入することなく衛生的に使い続けることができので安心ですね。
また、シンクはステンレス製以外にも黒く美しいクォーツストーン製にもできます。

アクセサリー

エバルト製のボックスや仕切りがあれば、キャビネット内の食器や調味料等を無駄なく綺麗に収納するのに役立ちます。
対面キッチンではおしゃれに調理器具を吊りながら収納できるアイテムもあります。

キャビネット用

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/7750.html

2分割トレイ、6分割トレイ、ノンスリップマットでスッキリ収納できます。
足元にはキャスター付きのダストボックスワゴンを付けることでキッチン全体をスッキリ見せることができるでしょう。

他にも対面キッチン向けにガラススクリーンを設置できます。

トップメタルフレーム

対面キッチンのワークトップ前面にメタルフレームを取り付けることで、調理器具をフックに引っ掛けて収納できます。
ワイングラスホルダーでバーのようにおしゃれにしたり、ペーパータオルホルダーを取り付けてより機能的にしたりできカスタマイズ性が高いです。

ダイニングテーブル

画像引用:キッチンハウスホームページより
URL : https://www.kitchenhouse.jp/case/13550.html

エバルト製のダイニングテーブルもセットで揃えると、キッチンとの統一感が深まったトータルコーディネートができます。
キッチンと連結型にすれば、片付けや配膳の効率が高まります。

キッチンハウスの施工事例

事例1
動線改善キッチンリフォーム

住宅の種類 一戸建て
リフォーム費用 450万円
限られた空間でしたが、カウンター付きの対面キッチンに変えることで開放的な空間にできました。作業もしやすくなり、日々の家事が快適にこなせそうです。

事例2
風通しの良い広々空間

住宅の種類 マンション・アパート
リフォーム費用 1100万円(トータル)
こちらはキッチンを含め、家全体をリノベーションした事例です。リビングの様子を見ながらでも調理ができる対面キッチンになり、部屋の構造も相まって非常に開放的な空間になりました。採用している製品はキッチンハウスの姉妹ブランドであるグラフテクトのカスタムメイドキッチンをを使用しております。

キッチンハウスのキッチンは、こちらではご紹介しきれないほど手の込んだ職人技が活かされた素晴らしいキッチンです。
少しでも気になる方は、キッチンハウスの商品の施工に慣れたリフォーム業者に、一度相談してみてはいかがでしょうか。

【この記事のまとめ&ポイント!】

キッチンハウスとは、どんな企業ですか?
ドイツ製システムキッチンの輸入販売を1975年にスタートした、オーダーシステムなどの評価が高い会社です。詳しくは、こちら
他社のキッチンをカスタマイズする場合との違いは何ですか?
キッチンハウスの場合、水栓などの機器類を国内外の製品から選べるなど、さまざまな組み合わせができます。詳しくは、こちら
キッチンハウスの商品ラインナップが見たいです。
商品ラインナップをこちらで紹介しています。ぜひご覧ください。

キッチンハウスに詳しい
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> キッチンリフォームの費用相場
>>【必見!】よくあるキッチンリフォームの失敗

更新日:2021年2月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンのおすすめ記事

  • オーダーメイド(造作)キッチンの価格・業者の探し方!実例・おすすめメーカーもご紹介

    オーダーメイド・特注のキッチンは、理想的なサイズやデザインを実現しやすいことから、憧れる方は多いはず。一方で、「値段が高くなりそう」「よい業者に出会えるもの?」など、不安な点もありますよね。そこで、当サービス『リショップナビ』の加盟業者がオーダーキッチン・造作キッチンを施工した事例も参考にしながら、オリジナルキッチンリフォームの価格や注意点を解説します。また、おすすめのオーダーキッチンメーカーや、オーダーメイド感覚で頼めるシステムキッチンのメーカーについても、あわせてご紹介します。

  • 無垢材キッチンのウッドワン!スイージーなど価格や魅力を紹介!

    無垢材が好きな方なら、一度は憧れるウッドワンのキッチン。ウッドワンは、その社名にもあるようにウッド、つまり木を基調とした設備機器を作る人気のメーカーの一つです。スイージーやフレームキッチンなど、魅力的で温かみのある無垢材を使ったウッドワンのキッチンのラインナップを、価格とともにご紹介します。コンパクトタイプの商品もあるので、キッチンの交換リフォームやサブキッチンの増設を検討されている方にもおすすめですよ♪

  • トーヨーキッチンのイノ/コア/ベイなどの価格・特徴!美しすぎるデザイン!

    トーヨーキッチンスタイル(東洋キッチン)は、キッチンを中心に家具や床材などインテリア全体を提案しているメーカーです。特徴は何と言っても近代的でおしゃれなデザインと計算しつくされた機能性にあります。画期的なシンクのパラレロや、豊富なデザインのステンレスワークトップはトーヨーならではの意匠です。トーヨーキッチンの、イノ(iNO)/コア(CORE)/ベイ(BAY)などの魅力とこだわり、価格や事例についてご紹介します。

  • 【事例でわかる】キッチン・台所リフォームの費用相場や工事期間!おすすめ業者の口コミもご紹介

    一戸建てでもマンションでも、キッチンのリフォームの際には「費用はいくら?」「工事期間・日数はどの位?」といった不安があるものですよね。また「築何年位でリフォームしている家が多いの?」という疑問がある方もいらっしゃるでしょう。そこで、当サイト『リショップナビ』でご紹介しているリフォーム業者の施工事例を元に、キッチンリフォームの価格や工事期間の目安などをチェックしてみましょう。シンプルなキッチン交換や、壁付けキッチンを対面式に変更するリフォーム、おすすめのリフォーム会社の口コミなど、幅広く掲載しています。

  • 【2021年版】人気のおすすめシステムキッチンメーカー10社比較!ランキング・リフォーム価格・事例

    キッチンをリフォームする際には、各メーカー品の収納力・清掃性などの違いや評判をチェックしておきたいもの。そこで、口コミなどで好評の国内メーカー(リクシル・クリナップ・パナソニック・トクラス・TOTO・タカラ・サンワ・ウッドワン・トーヨーキッチン・ハウステック)の、特徴を比較してみましょう。当サービス『リショップナビ』で契約された方が選んだキッチンの人気ランキング(2018/2019/2020年/総合版)や、おしゃれなおすすめシステムキッチンのリフォーム価格(取り付け費用)の目安・施工事例もご紹介します!

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.