無垢材キッチンのウッドワン!スイージーなど価格や魅力を紹介!

無垢材キッチンのウッドワン!スイージーなど価格や魅力を紹介!

無垢材が好きな方なら、一度は憧れるウッドワンのキッチン。ウッドワンは、その社名にもあるようにウッド、つまり木を基調とした設備機器を作る人気のメーカーの一つです。スイージーやフレームキッチンなど、魅力的で温かみのある無垢材を使ったウッドワンのキッチンのラインナップを、価格とともにご紹介します。コンパクトタイプの商品もあるので、キッチンの交換リフォームやサブキッチンの増設を検討されている方にもおすすめですよ♪

(※記事内情報引用元:ウッドワンホームページより)

ウッドワンとは

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/suiji/

ウッドワン(WOODONE)は、リフォームや新築で使用する無垢のフローリングや、階段・室内ドアなどの建材のほか、システムキッチンや洗面台などの住宅設備機器を提供している、無垢材ナンバーワンの木質建材メーカーです。

創業以来、「循環型林業」を学んできた同社は、「自分で使う木は自分で育てる」がモットー。
ニュージーランドで森林を育て続け、適切に管理された木材づくりに努めています。

「木のぬくもりを暮らしの中へ」をコンセプトに、安心・安全に配慮した木材提供を行いつつも、限りある資源を残していく活動にも貢献しているのです。

ウッドワンのキッチン一覧と参考価格

ウッドワンにはスイージーを始めとした魅力的なキッチンが多数あります。
それらのキッチンを価格や特徴を簡潔にまとめてみました。
製品名
価格
特徴
スイージー
50~180万円
・機能面のカスタマイズ性が高い
・様々な無垢材から選べる
ちっちゃいスイージー
24~91万円
・矮小スペースでも活躍できる
・様々な無垢材から選べる
SA
36~78万円
・シートによる木目柄
・シンク等の材質を変更可能
フレームキッチン
57~150万円
・すっきりしたデザイン
・様々なサイズに対応

上記の金額に取り換え工事費が15万円前後かかります。

I型なら安く抑えられますが、対面タイプのP型だと高額になるので、予算と希望のスタイルに合わせて検討してみると良いでしょう。
食洗器などの設備を付けなければ、比較的低コストで購入することができます。

なお、グレードを下げた「SA」でしたら商品代38~78万円+施工費15万円前後でリフォーム可能です。

リフォーム会社によって本体の仕入れ値がかなり変わるので、複数社に見積もり依頼をして比較してみるのが一番です。

ウッドワンのsu:iji(スイージー)とは

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/suiji/

ウッドワンの「スイージー」は、無垢の木材を使用したモデルです。
無垢の温もりを感じられる、よりすぐりの4種類の樹種を採用したキッチン。
とっても素敵ではあるのですが、お手入れの難しさが気になりますよね。

しかし万が一調味料などがこぼれてしまっても、乾拭きや水拭きでOK、案外お手入れもしやすいので安心です。
また、ワークトップや水栓機器なども、木の雰囲気を損なわないようなシンプルなものを採用しているので、どこまでも無垢の良さを生かしたキッチンになっています。

ここからは、無垢材の魅力や4種類の木の特徴をそれぞれご紹介します。

ウッドワンキッチンの美しい木目は世界にひとつ

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/suiji/

ご存じの通り、1本の木には年輪があります。
長い年月を経てできあがった年輪もそのまま活用したウッドワンのキッチンには、1つの木だけが持つ個性や生命の長さがしっかりと 生かされています。

その美しい木目は、木が育った地域の気候や土などによって刻み込まれた、世界に一つしかない貴重なデザインとも呼ぶことができるのです。

使うほどに深みが増す

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : http://www.woodone.co.jp/product/kitchen/

また人間と同様に呼吸を続ける木ですから、日々環境に合わせて変化します。
使い込むほどに色や風合いが変わっていき、キッチン空間により馴染んでいくことでしょう。
家族の成長と共に、深みを増して愛着の沸くキッチンになることは間違いありません。

ウッドワン
キッチンにしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

su:iji(スイージー)の無垢材の種類

スイージーの無垢の素材について、詳しく見てみましょう。

スイージーウォールナット

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/walnut/

はじめにご紹介するのが、「ウォールナット」材のタイプ。
ウォールナットは、オークやアッシュ、マホガニーと並ぶ、ヨーロッパの家具材である4大銘木の一つで、楽器の素材としても利用されてきました。
日本でも、フローリングやドア、造作材などに好まれて使われています。

美しい木肌と、落ち着きのある重厚な色合いが特徴です。
また、使い込むほどに風合いが深まっていくのも魅力の一つと言われています。
スイージーウォールナットなら、日々愛着がわくキッチンになりそうです。

スイージーオーク

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/oak/

「オーク」とは、どんぐりがなることで知られるナラの木のこと。
ヨーロッパでは「King of Forest(森の王様)」と呼ばれており、世界中で愛されています。

非常に丈夫で、色合いも上質で洗練された印象のため、良質な家具や床材などにも使用され人気です。

腐朽にも強く、液体などの透過性が低いため、ワインやウイスキーの樽の材料としても重宝されています。

力強い木目や、独特の斑点模様の木目である虎斑(とらふ)を味わえるのも魅力です。
和の雰囲気にもよく合うので、日本家屋にも取り入れやすいですね。

スイージーメープル

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/maple/

「メープル」はその名の通り、カエデの木を使用した木材。
秋の紅葉としても親しまれていますね。
硬質で弾力性があるため、ギターのボディートップや野球のバットの素材として活用されています。

落ち着きがありながらも、明るく透明感や光沢がある風合いなので、ナチュラル系や白のインテリアとよく合います。
スイージーメープルのキッチンは、カントリー調のインテリアと合わせても、あたたかみのある雰囲気を演出してくれます。

スイージーニュージーパイン

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/new_zea_pine/

柔らかさと温かさを醸し出す「ニュージーパイン」は、松の一種で、ニュージーランドやオーストラリアなど、多雨多湿の地域で多く栽培されています。

透明感のある美しさと、経年変化してもきれいな飴色に変わる特質があり、住宅の階段や天井、柱や梁などで幅広く採用されています。

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/new_zea_pine/

ウッドワン社の提供木材「ニュージーパイン」は、同社が計画的にニュージーランドで植林・育林した登録商標。
芯がしっかりと締まっています。

スイージーニュージーパインのキッチンは、今までなかった、つい触れたくなるような安心感を感じさせるキッチンです。
カラー(6色)とデザインを選べます。

ウッドワン
キッチンにしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

3種類のキッチンスタイル

キッチンスタイルは3種類から選べます。

P(パーティ)型

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/new_zea_pine/

奥行きのあるワークトップが特徴の「P(パーティ)型」なら、ダイニング側のスペースにお皿を並べたり、家族と一緒に家事を楽しめたりしそうですね。

I型

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/sa-sa-light/

「I型」は、オープン・クローズド・対面とプランニングは自由です。
コンパクトから広いLDKまで幅広く対応できます。

L型

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/walnut/

そして、シンクとコンロをL字に配置した「L型」です。
コーナーを活かした短い家事動線で効率的に調理が行えます。

ウッドワン
キッチンにしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

9種類のワークトップ

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/worktop/

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/worktop/

ワークトップは全9種類ありますが、大まかに以下の4種類に分けられます。
・ステンレス
・人工大理石
・エンジニアドストーン
・タイルカウンター下地

ステンレスはサビや汚れに強くワークトップの素材として最適です。
キズが目立ちにくい「エンボス」の他、「ヘアライン」「バイブレーション」の計3種の中から選べます。

人工大理石は水に強く、滑らかな質感と落ち着いたデザインが特徴的です。
和の雰囲気を演出できる「サンド」の他、無垢材の風合いにピッタリな計4種の中から選べます。

エンジニアドストーンは93%が天然の水晶でできているため、硬度が高く傷が付きにくいです。
天然石よりも細菌が発生しにくく衛生的に使えるのも嬉しい特徴です。

タイルカウンター下地はおしゃれなレトロさを感じるデザイン。
機能面は耐水性、耐熱性が高いです。

7種類のシンク

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/sink/

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/sink/

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/sink/

シンクはステンレス3種、人工大理石2種、鋳物ホーロー2種の計7種類のラインナップ。

ステンレスは水に強いため、シンクとしては定番の素材です。

人工大理石はキズや汚れに強く美しさが長持ちします。

鋳物ホーローは、エナメル仕上げによる高級感だけでなく、腐食や熱、サビに強いため機能面も安心です。
デザインもそれぞれ微妙に違っているので、どれにしようか迷ってしまいそうですね。

ウッドワン
キッチンにしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ウッドワンキッチンの充実した設備機器

ウッドワンのキッチンは様々なメーカーの加熱機器や水栓を取り付けることが可能です。
機能やデザインをよく吟味して理想のキッチンに近づけたいですね。

こだわりを実現できる加熱機器

ガスコンロやIHに加え、その周辺機器のレンジフードも複数の種類の中から選ぶことができます。

ガスコンロ

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/kanetsukiki/

ガスコンロは大きく分けて以下の5種類です。

・ガラストップ
・アルミトップ
・パールクリスタルトップ
・ステンレストップ
・ホーロートップ

同じトップ素材でも複数のメーカーの製品を取り扱っているため、価格や機能面の違いがあります。
清掃のしやすさ、耐久性、操作つまみのデザイン、全面ゴトク等、様々な特長のガスコンロの中から自分に合うものを選びましょう。

IH

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/kanetsukiki/

IHは、技術大国であるドイツのガゲナウ社の製品を始め、4社の製品から選べます。
ガゲナウ社の製品は左手にあるフリーゾーンで大小様々なサイズの鍋に対応した調理が可能です。
そしてオプションのプレートを利用すれば鉄板焼きも作れます。
また、チャイルドロックや節電機能などの嬉しい機能も充実しています。

レンジフード

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/rangehood/

レンジフードは11種類を取り揃えております。
可愛らしい「スクエア」型や、特徴的な「マウンテン」型、スタイリッシュな雰囲気を演出する高級感あるデザインなど、お部屋やキッチンの木材に合わせて選ぶことができるのが嬉しいですね。
また、どれもお手入れしやすい工夫がされているため、掃除も楽にできるでしょう。

取っ手も可愛いデザインを選べる

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/totte/

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/totte/

さらにおしゃれなキッチンを目指すなら、取っ手にもこだわりたいところ。
ウッドワンの取っ手のデザインは、木製やアイアンのシンプルな取っ手やつまみなど、自分好みの使用感・質感のものをチョイスできます。

機能もデザインも充実の水栓

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/suisen/

ウッドワンでは複数の会社の水栓を取り揃えています。

通常のハンドル以外に、手元のボタンや吐水口の上部でも吐水と止水の切り替えが可能なホース付きの水栓もあります。
鍋をカウンターに置いたままでも水を入れられるので使い勝手は抜群でしょう。

その他に、節水機能が高いもの、浄水器付きのもの、デザインが特徴的なものなど色んなタイプの水栓を取り揃えています。

ミーレの大容量食洗機も搭載可能

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/syokusenki/

ドイツのこだわり抜かれた家電メーカーであるミーレの食洗機は、1日分の食器や調理器具をまとめて洗え、手洗いよりも節水することができます。
ミーレ対応キッチンは他社商品を含めても限られてくるので、スイージーの大きなメリットと言えます。

ミーレ以外にも、三菱電機、リンナイ、パナソニックなどの食洗機も選べるため、予算やキッチンのサイズに合わせて選ぶとよいでしょう。

ウッドワン
キッチンにしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ウッドワンキッチンの便利なスイージーセレクトパック

スイージーのキッチンには惹かれるけど、どうカスタマイズして良いかわからないという方には、「スイージーセレクトパック」がオススメです。
便利なたっぷり収納機能もついて外観もシンプルな、特別仕様のプランです。

可愛らしい楽しさ

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/suiji-select-pack/

木に囲まれている温もりを感じるキッチンセット。
白いワークトップとコンロがアクセントになり、かわいらしさを演出しています。
【セット価格:778,700円】

大人の落ちつき

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/suiji-select-pack/

無垢の木材による美しく落ち着いた色合いが特徴的。
スッキリとしたキッチンが空間を広々と見せてくれそうです。
【セット価格:572,700円】

洗練された場所

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/suiji-select-pack/

白で統一されたキッチンは上品な雰囲気が漂うでしょう。
北欧系の家具や食器とも相性が良いので、統一感を意識するとグッとおしゃれな空間になりそうですね。
【セット価格:557,800円】

ちっちゃいsu:iji(スイージー)

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/minisuiji/

「ちっちゃいスイージー」は、ワンルームマンションなどの狭い空間にも合う、待望のウッドワン最新キッチンです。
台所スペースが狭くて、ウッドワンのキッチンは諦めていたという方も、こちらの商品ならリフォームOK!

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/tansin_minisuiji/

ライフスタイルに合わせて「コンロレスタイプ(加熱機器なし)」にすることもできるので、調理をしたいときだけ卓上IHを出す使い方もできますし、簡易なサブキッチンが欲しい方にもピッタリです。

ウッドワン
キッチンにしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

SA

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/sa-sa-light/

木の風合いが欲しいけどキッチンとしての使い勝手にもこだわりたい……。
そうであればこの「SA」がおすすめです。
使い勝手や機能性にこだわりつつ、ウッドワンだからつくれる木のテイストをしっかり備えています。
木目柄シートなどカラーやテイストのバリエーションが豊富なので、お家の雰囲気や好みに合わせて選べるのも魅力ですね。

フレームキッチン

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/frame_kichen/

ウッドワンでは、ステンレスと無垢材を活かした「黒の鉄×無垢の木」のコーディネートも提案しています。
フレームキッチンは、棚板や黒のフレームなど、最小限のパーツで構成。
工夫次第でインダストリアルデザインやシンプルモダンな空間に仕上げることが可能です。

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/frame_kichen/

ワークトップは「ステンレス×オーク」もしくは「ステンレス×ステンレス」の組み合わせから、ガスコンロはグリルあり・グリルなしから選べます。

画像引用:ウッドワンホームページより
URL : https://www.woodone.co.jp/product/item/housing/frame_kichen/

キッチン周りやリビングの収納もフレームで統一することができるので、リビングとキッチンに統一感を出したいときにもおすすめです。

ウッドワンキッチンの施工事例

事例1:優しい無垢材のコの字型キッチン

物件種類 一戸建て
製品名 スイージー
リフォーム費用 250~300万円
カントリー調のナチュラルの雰囲気を出すため、キッチンとフローリングをリノベーションした事例です。元々あったカウンターを利用してコの字型キッチンにしました。無垢材の優しい色合いに加え、収納の多さやスムーズな動線も魅力的です。

事例2:木目キッチンが合うアンティーク空間

物件種類 マンション・アパート
製品名 スイージー
リフォーム費用 120万円
「アンティークテイストが似合う空間にしたい」という要望のもとリフォームした事例です。落ち着いた木目調の品の良さが輝くキッチン。ダイニングテーブルがすぐ近くになるあるため、配膳や後片付けの負担が減りそうですね。

事例3:ナチュラル系の家具とも相性抜群

物件種類 一戸建て
製品名 スイージー
リフォーム費用 1200万円(総額)
キッチン以外にも間取り変更を伴う大きなリフォームをした事例です。ナチュラルな色合いのキッチンに合わせてフローリングや家具も同系のもので統一されています。このようなトータルコーディネートされたキッチンに憧れる方も多いでしょう。

ウッドワン
キッチンにしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

【この記事のまとめ&ポイント!】

ウッドワンのキッチン「スイージー」の特徴とは?
無垢の木材を使用した、木の温もりを感じられるキッチンです。
万が一調味料などをこぼしてしまっても、拭き掃除で簡単にお手入れもしやすいという魅力があります。
詳しくは、こちら
ウッドワンのキッチン「スイージー」で使われている、主な木の種類は?
「ウォールナット」「オーク」「メープル」「ニュージーパイン」の中から選択可能です。
それぞれの特徴や詳細については、こちら
ウッドワンのキッチンの、本体価格やリフォーム費用を知りたい。
人気商品である「スイージー」などの価格帯について、こちらで解説していますので、参考にしてください。

ウッドワン
キッチンにしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> キッチンリフォームの費用相場

更新日:2021年3月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンのおすすめ記事

  • 【2021年版】人気のおすすめシステムキッチンメーカー10社比較!ランキング・リフォーム価格・事例

    キッチンをリフォームする際には、各メーカー品の収納力・清掃性などの違いや評判をチェックしておきたいもの。そこで、口コミなどで好評の国内メーカー(リクシル・クリナップ・パナソニック・トクラス・TOTO・タカラ・サンワ・ウッドワン・トーヨーキッチン・ハウステック)の、特徴を比較してみましょう。当サービス『リショップナビ』で契約された方が選んだキッチンの人気ランキング(2018/2019/2020年/総合版)や、おしゃれなおすすめシステムキッチンのリフォーム価格(取り付け費用)の目安・施工事例もご紹介します!

  • トクラスのシステムキッチンが可愛い!ピアノで有名なヤマハが手がけるベリーやドルチェの特徴/価格

    トクラスのキッチンは、人造大理石のカウンター・ワークトップがトップクラスであることでも有名です!そんな「トクラス」は、2013年まではヤマハの家具・住宅設備部門の「ヤマハリビングテック株式会社」という会社でした。ヤマハと聞いて思い浮かぶのは、楽器やエンジンですが、ピアノ製造の木材加工のノウハウから高級家具を製造したことから始まり、リビング事業も展開しているのです。今回は、トクラスのキッチンの魅力や、本体価格・間口について詳しくご紹介します。

  • 【事例でわかる】キッチン・台所リフォームの費用相場や工事期間!おすすめ業者の口コミもご紹介

    一戸建てでもマンションでも、キッチンのリフォームの際には「費用はいくら?」「工事期間・日数はどの位?」といった不安があるものですよね。また「築何年位でリフォームしている家が多いの?」という疑問がある方もいらっしゃるでしょう。そこで、当サイト『リショップナビ』でご紹介しているリフォーム業者の施工事例を元に、キッチンリフォームの価格や工事期間の目安などをチェックしてみましょう。シンプルなキッチン交換や、壁付けキッチンを対面式に変更するリフォーム、おすすめのリフォーム会社の口コミなど、幅広く掲載しています。

  • リクシル(LIXIL)システムキッチンの特徴・リフォーム価格/事例!アレスタ・シエラなどの商品も比較

    リクシル(LIXIL)のシステムキッチンは、使い心地の良さはもちろんのこと、デザインにも非常にこだわってつくられています。口コミを見ても「掃除が簡単でとても快適」「デザインに一目惚れした」「収納力が抜群!」「調理器具が取り出しやすい」「料理が楽しくなった」など、高く評価されています。今回は、リクシルのシステムキッチンの主な特徴、商品ごと(シエラ・アレスタ・リシェルなど)のリフォーム価格などの比較、施工事例まで、幅広くご紹介します。

  • トーヨーキッチンのイノ/コア/ベイなどの価格・特徴!美しすぎるデザイン!

    トーヨーキッチンスタイル(東洋キッチン)は、キッチンを中心に家具や床材などインテリア全体を提案しているメーカーです。特徴は何と言っても近代的でおしゃれなデザインと計算しつくされた機能性にあります。画期的なシンクのパラレロや、豊富なデザインのステンレスワークトップはトーヨーならではの意匠です。トーヨーキッチンの、イノ(iNO)/コア(CORE)/ベイ(BAY)などの魅力とこだわり、価格や事例についてご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.