【必見!】よくあるトイレリフォームの失敗

トイレは独立した狭い空間なので、リフォームに着手しやすい場所です。でも狭いから、と気軽に考えてしまい、せっかくリフォームしたのに失敗してしまったというケースも多々あります。毎日使うトイレが快適な空間になるよう、リフォームは絶対に成功させたいですよね!今回はトイレリフォームの失敗例をご紹介します。

失敗例1 床材にすぐにシミや汚れがついた

清潔感があって良いイメージの多い、無垢材や複合フローリング。
部屋や廊下の床材に合わせ、トイレの床も木材でリフォームしたところ、1年も経たないうちに、床の表面に黒いシミができ始め、汚らしい雰囲気になってしまった、というケースがあります。

無垢材やフローリングなどの木材は水に弱く、アンモニアや強力なトイレ用洗剤が付くと、腐食したり変色したりしてしまいます。
まめに掃除をしたり、トイレマットを敷いたりしても、あっという間に黒い染みができてしまうことが少なくありません。

トイレの床に木材を使用するのは、避けた方が無難です。
クッションフロアなど、耐水性の優れているものにしましょう。

>> クッションフロアの特徴・張り替えリフォーム費用相場
>> 汚れに強い!クッションフロアのお手入れ方法

失敗例2 大型便器への交換でトイレが狭くなった

最近のトイレは、以前のものに比べて少し便座が大きいタイプが主流です。
コンパクトな面積のトイレに長い便器を設置すれば、当然のように便器の前のフチから壁までの距離が短くなります。

この距離が短すぎると身動きが取れず、どうしても便器のまわりを汚しやすくなります。
掃除をしようにも、狭くて床を拭きにくい、奥の方に手が届かないなど、手入れがしづらくなってしまうという難点も。

奥様が座ってみてちょうど良くても、旦那さんは狭く感じるということもあるので注意が必要です。
トイレのリフォームの際はある程度、余裕を持ったスペースで計画を立てる必要があります。

失敗例3 窓の大きさや位置が気になる

明るくしようと窓を大きくしたり、手の届きやすいところで開閉できるようにしたりと、低い位置に窓をつけると、外からの視線が気になるようになったという例があります。
トイレは狭いスペースなので、大きな窓でなくても十分な採光ができます。

トイレの窓は、小さくても上部に設置し、素材は曇りガラスやすりガラスにするなど、外から見えないようになっているか、チェックすることが大切です。

失敗例4 ドアを内開きにしたら、スリッパがひっかかる

トイレの扉を内開きにしたら、スリッパが置けなくなってしまったという話があります。
また、内開きドアは人が内部で万一倒れた時、扉が開けられなくなるという問題点もあり、特に介護者がいる家庭には不向きです。

廊下のスペースに余裕があるようでしたら、トイレのドアは外開きタイプの方が無難です。
スペースがない場合は引き戸にすると、廊下もトイレ内も、余裕のある空間になって便利です。

トイレは狭い空間であるからこそ、リフォーム時には色々なことに気を配らないといけません。
失敗例を参考に、快適なトイレ空間を実現させてくださいね。

失敗を防ぐためには、トイレの施工経験が豊富なリフォーム会社と相談し、よく打ち合わせの上で工事を依頼することをおすすめします。

トイレの施工経験が豊富な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> トイレリフォームの費用相場
>> 狭い暗いトイレをDIYやリフォームでおしゃれにする方法!
>> トイレメーカー5社を徹底比較!

更新日:2018年2月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles トイレリフォームの記事

  • Pixta_13752647_s

    失敗しないリフォーム計画の立て方

    リフォームを成功させて心地の良い生活を送るには、事前準備・計画が非常に大切になります。リフォーム完了後に、「もっとこうすればよかった」、「本当はこうしたかった」などの不満や後悔がでないようにするためには、どのように計画を立てればいいのか、ご紹介します。

  • Img_top_plan01

    トイレメーカーおすすめ5社を比較!清潔でお掃除簡単な人気商品は?

    トイレのリフォームをする際、数あるトイレメーカーの中から、どこのどの商品を選ぶと良いのか、判断するのが難しいですよね。そこで、日本の人気トイレメーカーである、TOTO・LIXIL・パナソニック・ジャニス・タカラスタンダード5社の魅力や違い・おすすめ商品、比較する際のポイントについて、まとめました!

  • Bathroom-1228427_640

    トイレの雰囲気をがらっと変えるオススメ床柄8選

    トイレは、リビングや寝室と違って、模様替えをしにくいもの。でも、飽きたり、経年のために汚れが目立ったりしたら、やっぱり何とかしたいですよね。そんなときは、トイレの床を変えてみてはどうでしょうか。トイレをイメージチェンジする、おすすめの床柄をご紹介します。

  • Pixta_12616740_s

    すっきり&使いやすく!トイレを快適でおしゃれな空間にするための収納術とは?

    トイレットペーパーや掃除用具など、かさばる物が多いトイレ。これらをトイレに収納する場所がないと毎回違う部屋に取りに行くことになってしまい大変面倒です。限られた空間でも上手に収納スペースを作るとオシャレで快適なトイレに変身します。ここではトイレの収納の様々なアイデアをご紹介します。

  • Nurakai_toilet2

    トイレのリフォーム費用相場・工事期間・事例集!おすすめの業者の口コミもご紹介

    トイレのリフォームをしたい時、気になることはやはり「価格はいくら?」「工事期間がどの程度?」ということですよね。本記事では、当サイト『リショップナビ』の加盟業者によるリフォーム事例を参考にしながら、トイレの壁紙・床も含めた工事費込みの値段や、和式から洋式へのフルリフォームなどの費用相場を解説します。掃除しやすいTOTO・LIXIL・パナソニックといったおすすめメーカー品の実例や、補助金の活用方法、人気の高い業者の口コミなども掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Ico_heartリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Img-safety1

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Img-safety2

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Img-safety3

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Guide_book_donwload_banner

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop