リクシル(LIXIL)システムキッチン比較・リフォーム価格/事例!アレスタ・シエラなどの特徴も紹介

加盟希望はこちら▶

リクシル(LIXIL)システムキッチン比較・リフォーム価格/事例!アレスタ・シエラなどの特徴も紹介

リクシル(LIXIL)のシステムキッチンは、使い心地の良さはもちろんのこと、デザインにも非常にこだわってつくられています。口コミを見ても「掃除が簡単でとても快適」「デザインに一目惚れした」「収納力が抜群!」「調理器具が取り出しやすい」「料理が楽しくなった」など、高く評価されています。今回は、リクシルのシステムキッチンの主な特徴、商品ごと(シエラ・アレスタ・リシェルなど)のリフォーム価格などの比較、施工事例まで、幅広くご紹介します。

更新日:2021年05月10日
(※記事内情報引用元:LIXILホームページより)

リクシルキッチンの商品一覧!リフォーム価格帯やオススメは?

まずはリクシルのシステムキッチンの商品について、リフォーム費用や、どのような方に向いているかなどを簡単に比較しておきましょう。

商品/リフォーム価格帯 こんな方にオススメ
シエラ
【リフォーム費用目安】
 45〜82万円
・シンプルなキッチンにしたい
・できるだけ費用は抑えたい
・細かな機能はあまり必要ではない
アレスタ
【リフォーム費用目安】
 50〜200万円
・売れ筋のキッチンにしたい
・中くらいのグレードのキッチンにしたい
・予算と必要な機能からカスタマイズしたい
リシェルSI
【リフォーム費用目安】
 69〜250万円
・機能性もデザイン性も一切妥協したくない
・ハイグレードなキッチンにしたい
・ディテールにまでこだわりたい
リシェルPLAT
【リフォーム費用目安】
 88〜180万円
・個性的なキッチンにしたい
・LDK空間をトータルにコーディネートしたい
・天然木を贅沢に味わいたい

(※上記のリフォーム価格帯は目安です。施工範囲やオプションの追加などによって変動する可能性があります。)

キッチンのリフォームについて
施工会社と相談したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

価格帯別リフォーム事例

ここで、当サービス『リショップナビ』加盟店のリフォーム事例をご紹介します。
どのくらいの予算でどういったリフォームができるのでしょうか?
ぜひ参考にしてみてください。

50〜100万円

キッチンの場所を変更

物件種類 一戸建て
製品名 シエラ
リフォーム費用 51万円
キッチンの配置を変更しました。
新しいキッチンには『シエラ』(間口:210cm)を採用し、壁にはキッチンパネルを貼り付けています。

51万円と非常にリーズナブルな金額で施工できました。

モダンで使いやすいキッチン空間

物件種類 マンション
製品名 シエラ
リフォーム費用 72万円
「快適な老後を過ごせるように」というコンセプトでリフォームを行いました。
シンプルで使い勝手の良い壁付けキッチンです(間口:270cm)。

壁にはキッチンパネルを貼り付けているので、いつまでもキレイが続きます。
台所の壁紙・クッションフロアの張り替えも含め、72万円で実施できました。

100〜150万円

開放感抜群の対面キッチン

物件種類 マンション
製品名 リシェルSI
リフォーム費用 125万円
吊り戸棚やキッチン周りの壁を取り払い、スッキリとしたオープンキッチンへとリフォームしました。

リビング側にはカウンターを設置しているので、カウンターチェアを置いて、カフェのような雰囲気を楽しむこともできます。

白を基調としたキッチンスペース

物件種類 マンション
製品名 アレスタ
リフォーム費用 138万円
他社からは「構造上、対面型へのリフォームは難しい」と言われましたが、配管などに工夫を施すことで、対面キッチンにリフォームすることができました。
収納力がある背面収納もポイントです。

150万円〜

リビングと一体感のある木目調のキッチン

物件種類 マンション
製品名 アレスタ
リフォーム費用 185万円
キッチンカウンターと配管スペースの奥行きに生じたデッドスペースを利用して、造作の収納を作成しました。
手の届きやすい位置にちょっとした調味料などを収められるので、非常に便利です。

『アレスタ』は扉柄のバリエーションが豊富なので、インテリアに合わせて自由にコーディネートできます。

L型→I型の対面キッチンに交換

物件種類 マンション
製品名 リシェルSI
リフォーム費用 213万円
元々はL型のキッチンでしたが、開放感のある対面キッチンへとリフォームしました。
白を基調としていて、非常に清潔感があります。

キッチンカウンターの上には、同じリクシル社の壁材である『エコカラット』を貼り付け、よりインテリア性の高い空間になりました。

>> 事前に見ておきたいキッチンリフォーム失敗例!
キッチンのリフォームが得意な
施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

以下より、リクシルのキッチンの主な機能や、製品ごとの魅力について解説していきます。

リクシルのキッチンの特徴

リクシルのシステムキッチンには、家事効率がアップする、魅力的な機能がたくさん搭載されています。

ハンズフリー水栓

ハンズフリー水栓

手をかざすだけで、吐水・止水の操作ができる「ハンズフリー水栓」は、手に付着した汚れが水栓まわりに付くことを防ぎます。
2種のセンサーが、手や物の位置を正確に捉えて水の出しすぎを抑止するので、作業効率だけでなく節水効果も期待できます。

これまでセンサーが苦手としていた、おたまのような鏡面の物黒い物透明の物に対しても感知精度が向上し、シンクでの作業がさらにスムーズになりました。

対応するキッチン商品

シエラ / アレスタ / リシェルSI / リシェルPLAT

よごれんフード

よごれんフード

「よごれんフード」は汚れの元である油分を、レンジフードの入り口にある回転ディスクがブロックし、フード内部への油の浸入を防いでくれます。

日頃のお手入れは、ワンタッチで着脱できる「オイルトレー」と「整流板」に付着した油を、サッと拭いて洗うだけ。
これまで一番面倒だった、ファンのお掃除の手間が大幅に軽減されます。

対応するキッチン商品

シエラ / アレスタ / リシェルSI / リシェルPLAT

Wサポートシンク

Wサポートシンク

いろいろな作業を同時並行で行うシンク周りで、非常にありがたい機能がこの「Wサポートシンク」。
上下2段になっているレーンと、2種類あるプレートを用途に応じて自由に使い分けることで、調理も後片付けもラクに、効率良く進めることができます!

Wサポートシンクの幅は約76cmですが、オプションで幅91cmの「ひろびろWサポートシンク」を選ぶことも可能です。

対応するキッチン商品

アレスタ / リシェルSI
キッチンのリフォームが得意な
施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

ここからは、リクシルのシステムキッチンの各モデルごとの特徴について、詳しく見ていきましょう。

シエラ

シエラ

むだなくスマートに、シンプルかつ使いやすく設計されたのが『シエラ』。
必要な機能性は兼ね備えつつ、主張しすぎない落ち着いた印象を感じさせるモデルで、デザインのバリエーションが豊富なのも魅力の一つです。

また収納のタイプに合わせて4つのプランから選べるという点も、わかりやすくて好評です。

2種から選べるワークトップ

『シエラ』のワークトップは、美しい2タイプから選択可能です。
2種から選べるワークトップ
<人造大理石トップ>

既存のインテリアとコーディネートしやすい人造大理石トップは、カラーが5色用意されています。
耐熱性・撥水性が高いので、大理石のような質感が長続きします。

2種から選べるワークトップ
<ステンレストップ>

一方、ステンレストップは「ステンレス協会賞優秀賞」の受賞歴を持つ、スムースドットエンボス加工。
高さと大きさの異なる2種のドットを浮き上がらせておくことにより、キズが入る面積が大きく減少。
汚れを簡単に拭き取れます。

(※「スムースドットエンボス」の他に「シルクエンボス」タイプも選択可)

>> キッチンワークトップの素材の違いを比較!

なお『シエラ』はシンク(流し台)の素材も、人造大理石とステンレスから選択可能です。

シェルフ・ポケット付きのキャビネット

シェルフ・ポケット付きのキャビネット

『シエラ』のキャビネットは、引き出しの中にもシェルフを設置した、2階建て構造です。
また、手前には包丁やラップを立ててストックしておける「アシストポケット」は、「使いたい時にすぐに取り出せる!」と好評です。

シエラの基本情報

リフォーム費用の目安 45〜82万円
対応レイアウト 壁付け / ペニンシュラ
I型 / Ⅱ型
ハンズフリー水栓
よごれんフード
Wサポートシンク
(◎ = 標準装備、◇ = 選択可能)

>> リクシルのキッチン『シエラ』の特徴や評判は?

キッチンのリフォームが得意な
施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

アレスタ

アレスタ

『アレスタ』は、使い心地や美しさにこだわったモデルです。
機能面では比較的シンプルに設計されていますが、キッチンとしての実力は折り紙つき。

カスタマイズできるオプション機能や、扉デザインなどのバリエーションも豊富な、最新かつ快適なスタンダードキッチンです。

ひろびろシンク

ひろびろシンク

誰もが憧れる「ひろびろシンク」。
まな板や鍋などの大きい物が洗いやすいだけではなく、調理中の水切り仮置きなども余裕でこなせるゆとりがあります。

秀逸な使いやすさを誇る「アレスタ」のシンク&ワークトップは、人造大理石ステンレスから選べます。

(※後述する「リシェルSI」でも、ひろびろシンクを選択できます。)

高性能キッチンパネル

高性能キッチンパネル

特別なコーティングを表面に施したキッチンパネルは、カラーや質感のバリエーションが多く、フラットな物からお手入れしやすい樹脂目地まで、多様なラインナップを展開。

撥油・撥水性に優れており、油はねによる汚れも簡単に拭き取れます。

圧倒的な収納力

圧倒的な収納力

『アレスタ』は、空間を大いに有効利用した、大容量キャビネットを装備しています。

菜箸やおたまなどを立ててしまえるポケットがあり、背が低い物・高い物を分けてしまえる2階建て構造になっています。
奥行きもたっぷりありますよ!

「ドアポケット」付きキャビネットを選択すれば、ワンプッシュでちょっと手前に傾けるだけで、使用頻度の高い包丁やアルミホイルなどをサッと取り出せます。

アレスタの基本情報

リフォーム費用の目安 50〜200万円
対応レイアウト 壁付け / ペニンシュラ / アイランド
I型 / L型 / Ⅱ型
ハンズフリー水栓
よごれんフード
Wサポートシンク
(◎ = 標準装備、◇ = 選択可能)

>> リクシルのキッチン『アレスタ』の特徴や評判は?

キッチンのリフォームが得意な
施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

リシェルSI

リシェルSI

『リシェルSI』は、機能性・デザイン性ともに、リクシル最高峰と呼べるシステムキッチンです。
「料理を楽しむキッチン」がコンセプトで、使い心地と美しさの両面から、暮らしを満たしてくれます

セラミックトップ

セラミックトップ

『リシェルSI』のカウンターは、焼き物ならではの味わい深さを堪能できるセラミックトップ
硬質で耐久性があり、長い間その美しさを保ちます。
表面硬度も高いため、金属などでこすってもキズがつきにくいのが特長です。

調味料や薬品が染み込みにくく、軽く拭くだけでお手入れできて汚れにくい素材です。
さらに高温のフライパンや鍋を直接置いても変形・変色しないため、料理の効率が良くなります。
(※ワークトップの素材は、セラミックの他に、ステンレス・人造大理石を選ぶこともできます。)

ステンレスパーツ

ステンレスパーツ

『リシェルSI』はワークトップのみならず、キャビネットにもステンレス製のものをセレクトできます。
丈夫なだけでなく、サビに強く、臭いや汚れも染みにくいので清潔さもキープします。

らくパッと収納

らくパッと収納

リクシルが研究を重ねて開発した「らくパッと収納」。
テコの原理の応用で設計されたため、従来の70%ほどの力で、引き出しが容易に開きます。
取り出しやすい立体構造のおかげで、奥にある物もスムーズに出し入れ可能です。

収納できる底面積は、リクシルの従来品と比較して約1.5倍の広さ。
さらに、使用頻度や大きさなどに合わせて3種類の収納を使い分けられるので、スムーズに料理できます。

目線の高さに合う収納で、調理効率アップ!

目線の高さに合う収納で、調理効率アップ!

『リシェルSI』は、自然に手が届く位置に、小物の整理場所や仮置きスペースを設置できます。
使いたい時にサッと下ろすだけのクイックポケットなので、作業が終わったらそのまま上にしまうだけで片付け完了です。

細かい調味料などを目が届きやすい位置に置けるので、料理がよりスムーズになります。

キッチンクローゼット

キッチンクローゼット

どこから見ても美しいデザインであることも『リシェルSI』の特徴です。
クローゼットは、好みのパーツや色をカスタマイズできるので、キッチンとも壁面とも一体感のあるレイアウトにできます。

電子レンジなどもきれいに隠せる「家電タワー」や、L字型のコーナーを活用したウォークイン感覚の「コーナークローゼット」など、用途に合った収納ユニットを選べます。
どんな部屋にも合う、シンプルながらも高級感のあるキッチンです。

リシェルSIの基本情報

リフォーム費用の目安 69〜250万円
対応レイアウト 壁付け / ペニンシュラ / アイランド
I型 / L型/ Ⅱ型
ハンズフリー水栓
よごれんフード
Wサポートシンク
(◎ = 標準装備、◇ = 選択可能)
キッチンのリフォームが得意な
施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

リシェルPLAT

リシェルPLAT

「リシェルPLAT」は、どのような個性のインテリアにも調和する「生活を楽しむキッチン」をコンセプトとして生み出されたモデルです。
その完成度と、リビング・ダイニング空間をトータルコーディネートできる点が高く評価され、2016年度に「グッドデザイン賞」を受賞しました。

ただ料理する場ではなく、会話を楽しむコミュニケーションの場、本を読みのんびりとくつろぐ場など「暮らしの中心にキッチンを」という考え方からつくられています。

リビングのように居心地の良いキッチン

リビングのように居心地の良いキッチン

『リシェルPLAT』は家具のような素材を使用し、まるでリビングにいるかのようなリラックスできる空間を演出します。
キッチン収納はもちろんのこと、サイズや質感を合わせたリビング収納も用意しているので、リビングやダイニングに統一感を出したい方にも最適です。

思い通りにカスタマイズ

思い通りにカスタマイズ

キャビネットや機器など、様々な部位を自由にカスタマイズできるので、オリジナル感覚で欲しかったキッチンにすることが可能です。
間取りやライフスタイルに合わせて、ぜひ組み合わせ方を工夫してみてください。

キッチンテーブル

『リシェルPLAT』は、キッチンとダイニングテーブルが一体になった「キッチンテーブル」が大人気!

キッチンテーブル
<キッチンテーブルLタイプ>

L型タイプは、カウンターテーブルとして、あるいはパソコンを置いて仕事机としても利用できるなど、多様な使い方ができるキッチンテーブルです。

キッチンテーブル
<キッチンテーブルIタイプ>

I型タイプはホームパーティにぴったり!
料理をつくる方も食べる方も、同じ空間を共有できます。

リシェルPLATの基本情報

リフォーム費用の目安 88〜180万円
対応レイアウト 壁付け / ペニンシュラ / アイランド
I型 / L型 / Ⅱ型
ハンズフリー水栓
よごれんフード
Wサポートシンク
(◎ = 標準装備、◇ = 選択可能)
リシェルPLATの基本情報

今回は、リクシルのシステムキッチンについてご紹介しました。
台所のリフォームの際には、機能性もデザイン性も優れたキッチンを採用し、お料理の時間をより楽しくしたいところです。

毎日使うものですから、キッチンリフォームのプロと相談しながら、ご自身にぴったりのキッチンを選んでくださいね!

キッチンのリフォームが得意な
施工会社を探したい!!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

【この記事のまとめ&ポイント◎】

LIXIL(リクシル)のシステムキッチンの商品には、どんなものがありますか?
「シエラ」や「アレスタ」などがあります。主なラインナップの一覧や、各システムキッチンの魅力についてまとめています。(詳しくはこちら)
LIXIL(リクシル)のシステムキッチンにリフォームした事例を見たいです!
約50万円で「シエラ」を設置してリフォームした事例などを、「50〜100万円」「100〜150万円」「150万円〜」の価格帯別に掲載しています。(詳しくはこちら)
LIXIL(リクシル)のシステムキッチンには、どんな機能がありますか?
手をかざすだけで吐水・止水の操作が可能な「ハンズフリー水栓」、掃除が簡単なレンジフード「よごれんフード」など、家事効率を向上させてくれる機能が満載です。(詳しくはこちら)
キッチンのリフォームが得意な
施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンのおすすめ記事

  • パナソニックキッチンのアイデアがすごい!?商品ごとの特徴を徹底比較!ラクシーナなどの施工事例を一挙紹介!

    ナノイー除菌や衣類スチーマーなど、数々のアイデアを生み出してきたパナソニック(Panasonic)のシステムキッチンには、たくさんのアイデアが詰めこまれています。口コミを見ると、「横並びの3口コンロが便利!」「掃除がラクになった!」「中くらいの値段の商品でもハイグレード並みに機能が充実している!」など、特に機能面に対する評判が非常に良いんです!そんなパナソニックのキッチンについて、商品(ラクシーナ・Lクラス他)ごとの特徴を比較し、価格帯別のリフォーム事例をご紹介していきます。

  • 【最新版】クリナップキッチン4モデルの価格や施工例!人気のステディアなど特徴比較も

    クリナップのシステムキッチンは、ステンレス製のキャビネットや、充実した機能と価格のバランスがいい点から、人気が高いです。中でも「ステディア」は2020年9月に新プランや新色が追加され、より注目を集めています。キッチンは長い期間、かつ毎日使用する場所なので、どのシステムキッチンにするべきか迷ってしまいますよね。ここでは、クリナップの中〜高グレードのキッチン「ステディア」「ラクエラ」「セントロ」「コルティ」の特徴や費用を比較、リフォーム事例もご紹介します。

  • TOTOのキッチンがとっても便利!価格や収納力をご紹介!

    TOTOというと、トイレを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はキッチンにも力を入れています。TOTOはオリジナル商品の開発が得意で、TOTO独自のシステムキッチンをたくさんつくっています。水栓の魅力はさることながら、多くの利便性を備えた「ミッテ」「ザ・クラッソ」は洗練された至高のキッチン。今回は、そんなTOTOのキッチンについてご紹介します。

  • 【価格別】タカラスタンダードのシステムキッチンの魅力・オススメ商品を紹介!

    タカラスタンダードのキッチンの最大の魅力は、金属の強度とガラスの光沢の美しさを最大限に生かしたホーロー素材です。そして、耐久性に優れたホーローだけでなく、タカラスタンダードの利便性にこだわった流し台やガスコンロなどの設備も魅力的です。レミューやオフェリアなど、各商品の気になる本体価格や対応間口もご紹介します!

  • 壁付けキッチンのメリット・デメリット!目隠し・子供の安全対策は?リフォーム実例・費用もご紹介

    「壁付けキッチン(背面キッチン)」は、従来の日本の台所の一般的なレイアウト。しかし最近は、リビング側を向いて作業できる「対面式キッチン」が、赤ちゃん・子供の安全対策がしやすいなどの理由で人気を集めつつあります。実際、キッチンをリフォームする際「オープンタイプの壁付けキッチンが好きだけど、ベビーゲートを設置しにくい、目隠し対策もしづらい」と悩む方も多いでしょう。そこで今回は、壁付けキッチンのメリット・デメリットや、目隠し・安全対策の方法などをチェックしてみましょう。LIXIL(リクシル)・パナソニックなどのメーカーのシステムキッチンを使った、おしゃれな実例もご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。