家族みんなで料理がしやすいキッチンづくりのポイント

加盟希望はこちら▶

家族みんなで料理がしやすいキッチンづくりのポイント

家事の中で料理は多くの時間を使います。料理は奥様がするご家庭が多いかと思いますが、最近は旦那様が料理をするというご家庭も増えています。料理の時間を家族みんなで楽しむためには、大勢で料理がしやすいキッチンにすることがポイントです。今回は、家族みんなで料理がしやすいキッチンづくりについてご紹介します。

更新日:2021年06月02日

(※記事内情報引用元:パナソニックホームページより)

左右両側から出入りができるように

家族みんなで料理がしやすいキッチンづくりのポイント

家族みんなで料理がしやすいキッチンづくりのポイント

1人ではなく、家族や友人と一緒に料理をすることが多い場合は、左右の両側から出入りが可能な、アイランド型キッチンが向いています。

出来た料理をダイニングに並べたりする際に、片側からしか出入りが出来なかったら、料理中にぶつかったりする危険があるので、行き止まりがなく、周囲を動き回れる回遊動線が便利です。

>> アイランドキッチンのメリット・デメリット
>> この機に比較!従来の"壁付けキッチン"のメリット・デメリット

人がすれ違える通路幅

家族みんなで料理がしやすいキッチンづくりのポイント

コンロを使っている後ろで背面収納から食器を出す、という場合には通路ですれ違える幅が必要です。
一般的なキッチンに必要な通路幅は、85~90cmで、このサイズなら振り向いて手が届き、後ろを人が通れます。

キッチンに1人だけなら75cmでも大丈夫ですが、開き戸のユニットには注意が必要です。
また、2人で調理する場合は120cm程度確保しましょう。余裕を持ってすれ違うには120cmの通路幅があると使い勝手のよいキッチンになります。

>> 要チェック!使いやすいキッチンのサイズ・寸法とは?

家族で一緒に使えるキッチン
リフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

横並び3連式のコンロの活用

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/kitchen/living-station/feature/01range.html

複数人で料理をする際のアイデアとして、横並びのコンロを採用するのもおすすめです。
従来の3角形に並んでいるコンロですと、大勢で調理する場合、奥のコンロが使いづらくなります。

横並び3連式コンロは、夫婦や親子で並んで調理しても、体がぶつからずスムーズに動けるため、一緒にお料理をしていても苦になりません。

横並び3連のコンロで有名なのは、Panasonic(パナソニック)から販売されている「トリプルワイド」です。
ガスコンロとIHの両方があるので、好みに合わせて選ぶことが出来ます♪

小さなお子様がいるなら

小さなお子様がいるお家では、左右両側から出入りできるキッチンでは心配かもしれません。
お料理中にお子様がコンロや包丁のそばに近付くのは避けたいですよね。

そんなときは、お子様が大きくなるまで、アイランドキッチンの片側をストッカーやキッチンワゴン、冷蔵庫でふさいでしまえば安心です。

キッチン用品の置き場を広く

大勢でキッチンを使うと、各自のマイ包丁や、家電が増える傾向にあるため、収納力が不足することがあります。
包丁やまな板など、人数分増える可能性のある道具置き場は、広くとっておきましょう。

他にも、カップボードなどを設置して、キッチン以外に収納を十分取ることを心掛ける必要があります。

ゴミ箱の配置

また、ゴミ箱の置き場も工夫が必要です。何人かで料理をした際に、どちらからも捨てやすいようにキッチンの真ん中辺りにゴミ箱エリアがあるといいですね。

家族みんなで料理がしやすいキッチンづくりのポイント

家族みんなで調理がしやすいキッチンはとても魅力的ですね。
リフォームをする際には、キッチンの施工経験が豊富な業者に相談し、ご自宅に最適な設計プランを提案してもらうことをおすすめします。

キッチンの施工が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> キッチンリフォームの費用相場
>> 口コミで人気の国内システムキッチンメーカーを比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンのおすすめ記事

  • キッチンの吊り戸棚って本当に邪魔?上手にリフォームするためのポイント

    キッチンの吊り戸棚は、場所を取らずに収納スペースを確保できる便利な物のはずが、実はあまり使いこなせていない方が多い場所です。そんな吊り戸棚をリフォームして、もっと使いやすくしてみませんか?吊り戸棚リフォームのアイデアや、交換時・後付け時の費用相場についてご紹介します。

  • 【事例でわかる】キッチン・台所リフォームの費用相場や工事期間!おすすめ業者の口コミもご紹介

    一戸建てでもマンションでも、キッチンのリフォームの際には「費用はいくら?」「工事期間・日数はどの位?」といった不安があるものですよね。また「築何年位でリフォームしている家が多いの?」という疑問がある方もいらっしゃるでしょう。そこで、当サイト『リショップナビ』でご紹介しているリフォーム業者の施工事例を元に、キッチンリフォームの価格や工事期間の目安などをチェックしてみましょう。シンプルなキッチン交換や、壁付けキッチンを対面式に変更するリフォーム、おすすめのリフォーム会社の口コミなど、幅広く掲載しています。

  • トーヨーキッチンのイノ/コア/ベイなどの価格・特徴!美しすぎるデザイン!

    トーヨーキッチンスタイル(東洋キッチン)は、キッチンを中心に家具や床材などインテリア全体を提案しているメーカーです。特徴は何と言っても近代的でおしゃれなデザインと計算しつくされた機能性にあります。画期的なシンクのパラレロや、豊富なデザインのステンレスワークトップはトーヨーならではの意匠です。トーヨーキッチンの、イノ(iNO)/コア(CORE)/ベイ(BAY)などの魅力とこだわり、価格や事例についてご紹介します。

  • キッチンのワークトップ(天板)の素材比較!交換やDIYによる修復は可能か?

    キッチンのリフォームで一番悩むのがワークトップ(天板)の素材選びです。インテリアで選ぶか機能性を重視するか、ショールームで説明を聞いてもなかなか決められませんよね。そこで今回はキッチンのワークトップの特徴をステンレスやセラミックなど素材別にまとめてみましたので、ぜひご覧下さい。また、天板のみ交換するケースやDIYによる施工についてもご説明します。

  • キッチンパントリー(食品庫)が便利すぎる♡リフォーム後のファン続出!

    キッチンをリフォームする際に、ぜひ検討したい物の一つが「パントリー(食品庫)」です。一見、目立たないように思われがちですが、実はリフォーム後の満足度がとても高く、「買い置き食品の使い忘れがなくなる」と話題沸騰中!調理スピードも上がって、良いことたくさんですよ♪パントリーを後付けリフォームする際の費用相場や、最適な奥行き・幅について、ご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。