【女の子がいるご家庭は必見】洗面所と脱衣所を別にするリフォームが人気です!

【女の子がいるご家庭は必見】洗面所と脱衣所を別にするリフォームが人気です!

洗面所と脱衣所を別にするリフォームが注目を集めています。また、新築を建てる際には、洗面所と脱衣所を分けるかどうか悩んだという方も多いですよね。洗面所と脱衣所を別々にした方が良いケースと、分けるときの方法についてご説明します。

洗面所と脱衣所を別々にすると良いパターンとは

【女の子がいるご家庭は必見】洗面所と脱衣所を別にするリフォームが人気です!

女の子がいる場合

洗面所と脱衣所を別に家の特徴として最も多いのが、女の子がいるご家庭ですね。
特に、家族の歯みがきと入浴の時間が重なるとき、入浴していた人が浴室から出られなかったり、歯を磨きたい人が洗面所に入れなかったり、と気を遣うことになります。

家族の人数が多い

家族の人数が多い場合も、洗面所と脱衣所を分けると効率的です。
脱衣所と洗面台が同じ場所にあると、洗面台を使いたい人と入浴したい人が多いとき、洗面室内が混雑してしまいます。

朝にシャワーや入浴をする家族がいる

また同様の理由から、毎朝シャワーを浴びる人や入浴をする人がいる場合も、洗面所と脱衣所を別にした方が良いでしょう。
特に朝の身支度の際、準備に時間がかかってしまいそうですよね。

洗面所に収納したい物が多いとき

収納している物が洗面所にたくさんある場合も、出し入れする際に脱衣所に人がいると不便です。
洗面所の収納を増設するときには、一緒に脱衣所を分けるリフォームを行うことを検討してみましょう。

頻繁に来客がある

脱衣所は、生活感が出てしまうスポットです。
例えば、義父母が遊びに来るときも、できれば見られたくない部屋の1つですよね。
知人を家に招く場合も、洗面台に案内することも多いはず。
そのような時は、脱衣所と洗面所を分けておくと安心です。

洗面所脱衣所
\別にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

洗面所と脱衣所を別にする方法

【女の子がいるご家庭は必見】洗面所と脱衣所を別にするリフォームが人気です!

仕切り壁の設置

洗面台と脱衣場所との間に、間仕切りを設置するのが一番簡単でしょう。
壁・引き戸を追加、もしくはアコーディオンカーテン、ロールスクリーンを取り付けてもOKです。

扉を取り付ける場合、開き戸は開閉の際に人がぶつかると危険なので、狭いスペースの場合は避けましょう。
また、窓や照明の位置によっては一方の部屋が暗くなってしまうので、窓や照明の追加工事も視野に入れておくと良いですね。

>> 間仕切りリフォームの種類と費用

洗面所を廊下に

大幅にリフォームできるなら、洗面所を廊下に移動してしまうのも手です。
大家族や、来客の方が多いご家庭の場合、洗面所と脱衣所が離れている方が便利かもしれませんね。

洗面台付近には、床に水が垂れて汚れやすくなってしまうので、床材にはお手入れしやすいクッションフロアにしておくとベストです。

>>【必見】場所別おすすめ床材の選び方!
>> クッションフロアの特徴・費用相場

洗面所を2つにしても

【女の子がいるご家庭は必見】洗面所と脱衣所を別にするリフォームが人気です!

家族の人数が多いご家庭は、洗面台をもう1つ増設するのもおすすめの方法です。
特に、二世帯住宅や2階建てにお住まいの方には、洗面台を追加するリフォームの需要が高いです。
家族用・来客用と使い分けるご家庭もあります。

手洗いや歯みがき程度でしか洗面台を使用しないという方は、コンパクトタイプの洗面台でも充分でしょう。
ただし、冬の寒さ対策には注意してくださいね。

洗面所と脱衣所を別にする際の注意点

【女の子がいるご家庭は必見】洗面所と脱衣所を別にするリフォームが人気です!

広さは最低でも1.5畳ずつ確保する

洗面所と脱衣所を分ける際には、それぞれの広さが1.5畳以上になるように設計しましょう。

特に洗濯機や洗濯カゴを置くことになる脱衣所は、1畳では狭くて使いにくくなってしまうので、洗面所と脱衣所に間仕切りを設置した後の広さには配慮しておきましょう。

洗濯の下洗いのときを考慮して

盲点になりがちなのが、洗濯の下洗いをする場面です。
幼い子供がいたり、スポーツが好きな家族がいる場合、洗面台でまず服の下洗いをしてから、洗濯機に移すことが多いと思います。

洗面台と洗濯機との距離が遠いと作業効率が悪くなり、また移動の際に水が床に落ちてしまいます。
下洗いをする機会が多い場合は、使い勝手を考慮して、配置場所を決めましょう。

【この記事の要点まとめ◎】
洗面所と脱衣所を別々にすると良いパターンとは?
「女の子がいる場合」「家族の人数が多い場合」「朝にシャワーや入浴をする家族がいる場合」「来客が多い場合」などは、独立した脱衣所があると便利でしょう。
洗面所と脱衣所を別にするための、主な方法は?
「仕切り壁を設置する「洗面所を廊下に移動する」「洗面所を2つにする」といった方法があります。
洗面所と脱衣所を別々にする際の、注意点やポイントは?
「最低でも1.5畳ずつの広さを確保する」「洗濯の下洗いをするシーンについて考える」ことです。

洗面所と脱衣所を別にするリフォームを行うときには、洗濯の仕方と、洗面台を具体的にどう使うかという点を基準に考えてみると良いですね。

洗面所では、メイクや洗髪、ひげ剃りをする方も多いはず。
鏡の有無や、洗面台のサイズについても一緒に検討してみてください。

洗面所脱衣所
\別にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 洗面所・洗面台リフォームの費用相場

更新日:2016年9月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所のおすすめ記事

  • 間仕切りリフォームの種類と費用

    間仕切りリフォームを行うと、家の中の使い勝手が格段に良くなります。子供が成長して個室が必要になった、パソコンを使えるようなパーソナルスペースが欲しいなど、大掛かりなリフォームをするほどではないけれど、新しい部屋を作りたいという計画をしている方は意外と多いものです。そんな時は、今ある部屋に間仕切りを作ってみましょう。必要に応じて簡単に部屋を分けたり、完全な個室にしたりと、いろいろな方法がありますよ。間仕切りリフォームの種類と費用について、詳しくご紹介します。

  • 洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場や施工事例、業者の口コミを大公開!

    洗面台(洗面化粧台)の交換や、洗面脱衣所のリフォームの際、最も気になることは「値段はいくらになるか」「どんな業者に見積もりを依頼したらよいか」ということですよね。そこで今回は、当サイト『リショップナビ』でご紹介しているリフォーム会社の施工事例を元に、洗面台・洗面所リフォームの料金相場を解説します。LIXILやパナソニックなどのおしゃれな商品を設置した実例や、リフォーム前に確認しておきたい洗面台の選び方、施工業者の口コミも公開しているので、チェックしてみてください。

  • 洗面台メーカー人気の7社を比較!ランキング・おしゃれなおすすめ品・リフォーム価格&事例もご紹介

    毎日利用する洗面台(洗面化粧台)。リフォームする際には、おしゃれで使いやすく、掃除もしやすいメーカー品を選びたいですよね。今回は人気メーカーである「LIXIL(リクシル)・TOTO・パナソニック・クリナップ・タカラスタンダード・トクラス・ウッドワン」社の洗面台の、特徴・おすすめ商品・リフォーム価格帯について、ご紹介します!リフォーム会社を多数ご紹介している、当サービス『リショップナビ』独自アンケートによるランキングや、人気製品を使った施工事例も掲載しているので、ぜひご覧ください!

  • 洗面台リフォームは高さ・サイズに注意!失敗例から学ぶ選び方のコツとは?

    洗面カウンターの高さが身長に合わず、洗顔の度に腰が痛い……そんな悩みがある方は、多いのではないでしょうか?新しい洗面台にリフォームする際には、ついつい予算やデザイン、便利な機能などに目がいってしまいがちですが、床から洗面ボウルまでの高さや洗濯機との隙間、洗面ボウルの形状、といった細かい部分にも注意が必要です。そこで今回は、よくありがちな洗面台リフォームの失敗例をもとに、洗面台及び洗面化粧台の選び方のコツについて学んでいきましょう。

  • 二世帯住宅リフォームのポイント!間取り・施工例・費用・失敗例を徹底解説

    高齢化や共働き家族の増加で、二世帯住宅へのリフォームを実施する方が増えていますが、お互いに気を使ったり、プライベート空間を分けたくても予算が限られていたりと、何かと不安もありますよね。そこで、二世帯住宅の間取りを考えるためのポイントや施工例、リフォームする際の費用相場と税金対策、二世帯住宅のよくある失敗とその対策について、詳しくご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.