門扉リフォームの価格・施工事例!工事期間や注意点も紹介

加盟希望はこちら▶

門扉リフォームの価格・施工事例!工事期間や注意点も紹介

門扉のリフォームは、家の防犯性能や外観を良くするために非常に重要です。門扉の交換や新設リフォームをする際の費用相場や注意点、素材の選び方をよく理解しておきましょう。気になるリフォーム価格についても、リショップナビで実際に施工した例を参考にしながらご紹介します。

更新日:2021年06月22日

門扉をリフォームするポイント

門扉リフォームの価格・施工事例!工事期間や注意点も紹介

本記事では、主に以下の内容について重点的に解説していきます。

門扉の種類・材質の選び方を教えてください。
メンテナンスのしやすさなどを考えながら材質を選びましょう。
耐久性を重視するのであれば、サビなどに強いアルミ製のものにするのがおすすめです。詳しくは、こちら
門扉リフォームの際の注意点を教えてください。
基礎工事に不備があると「扉を開閉しにくくなる/門扉が傾く」など機能が半減してしまうため、外構・エクステリアリフォームの実績豊富な業者に施工を任せましょう。

「住居表示」を実施しているエリアにおいて、門扉の位置を変更する場合は、自治体へ届出をする必要があります。詳しくは、こちら
門扉リフォームにかかる費用を教えてください。
「門扉の修理費用=約3~10万円」です。
「門扉の設置工事費用(本体代+取り付け工事費+コンクリート基礎工事費+撤去・解体費)=約19~36万円」ですが、ミドルクラスの商品の場合は+15~30万円以上かかることが多いです。詳しくは、こちら

門扉をリフォームするメリット

門扉は、「家の顔」と表現されることもあるほど、家の中で重要な部位です。
敷地の境界線の目安にもなる門扉のリフォームには、以下のようなメリットがあります。

門扉リフォームの価格・施工事例!工事期間や注意点も紹介

家の防犯性が向上する

門扉が閉まっている状態だと、人は敷地内に入りづらくなるものです。
見通しが良い玄関周辺や、人目につきにくい裏口には、特に門扉の設置が重要になります。
門扉のカギが壊れている場合、放置したままにすると防犯意識が低い家と認識されてしまう危険性もあります。

また門扉がない家の場合、公道との区別がつかず、かくれんぼなどで遊んでいる子供が敷地内に誤って入ってきてしまったという例もあります。
しっかりした門扉を設置することは、不法侵入を防ぐために大切なことなのです。

子どもやペットの飛び出し事故を防ぐ

また門扉がない家では、お子さんやペットが飛び出してしまう事故が起きやすいという危険もあります。
門扉が閉まっていれば、突然ペットが外へ出てしまうことはなく、またお子さんが外出するときも門扉を開けながら外の安全性を確認する習慣がつくでしょう。

意匠性のある外観になる

また、門扉は家の外観全体の印象を変える役割も果たしてくれます。
和風、西洋風、北欧風などのさまざまなバリエーションがあるので、外壁やフェンスとのバランスを見ながら、ご家庭にマッチしたものを選びましょう。

門扉の種類と材質の選び方

門扉リフォームの価格・施工事例!工事期間や注意点も紹介

門扉のリフォームの際には、防犯性メンテナンスのしやすさを考慮しながら材質を選択しましょう。

代表的な素材としては、樹脂系・アルミ形材・アルミ鋳物・木製・鉄製などがありますが、木製の門扉は強風や雨の影響によって破損してしまう可能性があるため、耐久性を重視するのであればサビや腐食に強いアルミ製の門扉にしましょう。

防犯性を高めたい場合には、片開きタイプよりも両開きタイプの方が安心です。
また門扉の設置場所によっては、外開きか内開きかも検討する必要があります。
道路を通行する人の弊害になってしまうようであれば、外開きは避けたいところです。

とはいえ、ベビーカーや車椅子で出入りする場合、内開きタイプは不便です。
可能であれば、引き戸タイプの門扉を取り付けるのがおすすめです。

門扉の取り付け・修理が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

門扉の価格相場

門扉の本体価格は、スタンダードタイプかミドルグレードタイプか、商品のグレードによって大きく変動します。

門扉リフォームの価格・施工事例!工事期間や注意点も紹介

スタンダードタイプの門扉の本体価格

・片開きタイプ……4~18万円
・両開きタイプ……7~25万円

ミドルグレードタイプの門扉の本体価格

・片開きタイプ……20~25万円
・両開きタイプ……25~52万円

なお、夜間照明などのオプション機能付きのものだと、プラスで5~11万円程度かかります。
設置する位置に合わせて、適切な製品を採用してください。

門扉の取り付け・修理が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

門扉の取り付け・修理の費用と工期

門扉リフォームの価格・施工事例!工事期間や注意点も紹介

門扉を取り付けるときや、修理する際にかかるリフォーム費用は、おおむね以下の通りです。

費用
工期
門扉の修理
3〜10万円
1日
門扉の設置
19~36万円
1~5日

門扉の鍵や錠が故障してしまった場合の修理費用は、基本的に国内メーカー品であれば簡単に修理可能です。
ただし、海外メーカーのものなど部材がすぐに仕入れられない場合には、施工費が高額になるので注意してください。

門扉を設置する際の費用は、本体代+取り付け工事費+コンクリート基礎工事費+撤去・解体費を合わせて19~36万円程度におさまります。
しかし前述したミドルクラスの商品の場合には、さらに15~30万円以上かかるので、必要な機能と予算についてリフォーム会社とよく相談してみましょう。

門扉の取り付け・修理が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

門扉リフォームの施工例・費用紹介

リショップナビで門扉のリフォームを行った実例をご紹介します。
費用やデザイン選びの参考にしてみてくださいね。

事例1
既存の柱を活かした門扉リフォーム

リフォーム費用
施工日数 1日
お客様の要望に応え、既存の柱を活かすことでリフォームを低価格で行いました。スムーズな開閉ができないのが悩みでしたが、わずか1日で素早く解決できました。

事例2
門扉の設置で違法駐車の対策リフォーム

リフォーム費用 20万円
施工日数 5日
元々は門扉がなく、車の出し入れがしやすい外構でしたが、道路との境界がわかりにくく、勝手に知らない車を止められてしまうトラブルが多かったため、頑丈な伸縮門扉を取り付けました。

事例3
開閉しやすい門扉へ交換

リフォーム費用 23万円
施工日数 5日
開け閉めが大変だったアコーディオンタイプの門扉を、広々とした扉タイプの門扉へリフォームしました。シンプルなデザインで、家全体のカラーと調和しています。

事例4
白い門扉で開放的な駐車スペースへ

リフォーム費用 35万円
施工日数 2日
戸建ての門扉がなかった駐車場に、大きな門扉を新設しました。幅が広い門扉の場合、暗めの色では圧迫感が出てしまうので、こちらのように白いカラーを選ぶと爽やかな印象に仕上がります。

事例5
手すりと一緒に門扉も設置

リフォーム費用 47万円
施工日数 3日
アプローチに勾配があったので、手すりを設置し、あわせて防犯用の門扉も取り付けました。安全対策万全の外構です。

門扉の取り付け・修理が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

門扉リフォームの注意点

門扉リフォームの価格・施工事例!工事期間や注意点も紹介

基礎工事が重要

門扉を新設する際には、基礎工事をきちんと行うことが肝心です。
基礎工事に不備があると、扉を開閉しにくくなってしまったり、門扉が傾いてしまったり、と機能が半減してしまいます。

地盤からしっかり施工してもらうためには、外構・エクステリアリフォームの実績が豊富な施工会社に依頼しましょう。

位置変更の際には「住居表示」の届け出を

「住居表示」を実施するエリアにお住まいの方が門扉の位置変更をする場合、自治体へ住居表示の届出をしなくてはなりません。
不安な方は、地元の不動産登記にも詳しいリフォーム会社に相談すると良いでしょう。

門扉のリフォームは、手頃な価格で家のセキュリティー性を高める方法の一つです。
デザインの種類も多いので、門扉のリフォームが得意なリフォーム業者と打ち合わせしながら、好みの形のものを探してみましょう。

門扉の取り付け・修理が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

エクステリア・外構のおすすめ記事

  • ブロック塀の解体撤去・補強・補修リフォームの費用!地震対策は大丈夫?

    ブロック塀は、外からの視線をシャットアウトしたり、敷地の境界線をはっきりさせたりと、何かと役に立つエクステリアの一つです。しかし、地震の際に倒壊の恐れがあるとして、建築基準法を満たさない、または劣化したブロック塀や万年塀が問題になっています。自宅や身の回りのブロック塀が基準を満たしていない場合は、業者に依頼をして、撤去・解体や基準に合うような補修・補強をする必要があります。補修だけで済むのか、交換した方が良いのか、最適なリフォームプランを考えてみましょう。

  • 庭の目隠しフェンスの価格と施工例【選ぶときのポイントとは?】

    目隠しフェンスは、ご自宅の庭をプライベートな空間に変えたり、隣接する家や道路から家族のプライバシーを守ってくれたりと、住宅には欠かせない存在です。価格相場や施工例も参考にしながら、目隠しフェンスの選び方や、おすすめのメーカー品についてご紹介します。

  • 外構の失敗例12選とその対策!

    外構は、新築住宅において非常に失敗例が多いです。家の外観が良く見えるかどうかは、外構の仕上がり次第と言えます。見た目がしっかりした家は、防犯性が向上します。家の顔とも呼べる、外構・エクステリア。よくある失敗とその対策について、今回はご紹介します。

  • 【玄関アプローチのデザイン・作り方】8つのコツと費用・注意点

    家の第一印象を大きく左右する玄関アプローチは、デザイン次第で住んでいる人のセンスを感じさせるだけでなく、実は防犯性にも大きく影響するため、重点的に作らなくてはいけません。今回は、安全かつ素敵な玄関アプローチに仕上げるための様々な素材と、作り方のコツや注意点、リフォーム費用相場についてご紹介します。

  • DIYで庭にウッドフェンスは作れる?リフォーム業者に頼む?費用の比較・作り方・注意点とは

    ウッドフェンスとは家の周りを囲う木製のフェンスのことです。 ウッドフェンスは他のフェンスと比べて暖かみがあるデザインをしているため、落ち着いた印象を与えるメリットがあります。 植物とも合いやすい色をしているため緑が多い場所に適しているでしょう。 ウッドフェンスのデメリットは耐久性が低いことです。 樹脂や金属製のフェンスと比べると腐食しやすいほか、ささくれだってトゲが指にささるおそれもあります。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。