【2023年】金利0のリフォームローンを解説!無金利キャンペーンおすすめ5選&メリット・デメリット

更新日:2024年01月17日

電卓と「リフォームローン」と書かれた積み木

リフォームローンを組んで、お住まいのリフォーム・リノベーションをする際には、できるだけローンの金利も施工費用も安く済むと嬉しいですよね。
今回は、大手や中小企業が実施している「無金利リフォームローンのキャンペーン」の例や「金利0のリフォームローンのメリット・デメリット」をご紹介します。
また無金利ローンが使えない場合のおすすめの対策も解説するので、あわせてチェックしてみてくださいね。

大手業者のリフォームローン「金利0」キャンペーン3選

まずは大手企業が実施中の、3つのキャンペーンの詳細を見てみましょう。
(※以下はいずれも2023年8月時点の情報です。)

緑で「LOAN」と書かれた積み木と、1つの家の積み木

LIXIL

申し込み期間
2023年8月1日~2023年11月30日
(※ただし予算に達し次第、キャンペーン終了)
対象のリフォーム
キッチン/浴室/洗面/トイレ/断熱/建具/外壁材/太陽光など
※ 2024年2月29日までに完了するリフォームが対象
採用機器などの条件
● 指定のLIXILの設備(水回り/まるごと断熱/玄関ドアなど)を採用した1箇所以上の施工が必須
● 上記の必須工事に加えて、対象の工事に全てLIXIL商品を採用する場合が対象
金額/支払い回数
● 融資金額:20万円以上、500万円以下
● 支払い回数:6〜60回
備考
● LIXILリフォームショップ(※LIXIL運営の住宅リフォームフランチャイズチェーン)に加盟するリフォーム工務店と契約すること

なお上記キャンペーン対象となる「LIXILリフォームショップ」加盟店は、当サービス『リショップナビ』にも多数在籍しています。

エディオン

申し込み期間
対象のリフォーム
キッチン/浴室/外壁・屋根塗装/太陽光/蓄電システム/エコキュートなど
採用機器などの条件
● 指定の機種あり
(※詳細はエディオンの担当スタッフに要問い合わせ)
金額/支払い回数
● 頭金なし(自由設定)
● 支払い回数:12〜60 or 100回
(※支払い金額や採用商品により、上限回数が変動)
備考
● ボーナス払い可
● 対象リフォームと同時に家電購入も可

>> 株式会社エディオンのショップページはこちら

ビックカメラ

申し込み期間
対象のリフォーム
内装/外装/オール電化/太陽光/エコキュートなど
採用機器などの条件
● 指定の機種あり
(※詳細はビックカメラの担当スタッフに要問い合わせ)
金額/支払い回数
● リフォーム対象金額:10万円以上、500万円未満
● 支払い回数:3〜60回
(※60回払い=50万円以上の場合が対象)
備考
● 1ヶ月(1回)あたりの支払い金額=3,000円以上となる場合に利用可
● 提携ローン会社=オリエントコーポレーション

>> 株式会社ビックカメラのショップページはこちら

中小企業のリフォームローン「金利0」キャンペーン2選

続いて、中小企業によるキャンペーンの例を2件ご紹介します。
(※以下はいずれも2023年8月時点の情報です。)

「LOAN」と書かれた積み木と、9つの家の積み木

ハウジングプラザ

ハウジングプラザは、九州にある一級建築士事務所です。
主に福岡・大分・佐賀県のリフォームサービスに対応しています。
(※同名の不動産会社が関東などにありますが、こちらでご紹介しているハウジングプラザ社とは異なります。)

申し込み期間
2023年4月1日~2023年9月30日
対象のリフォーム
リフォーム工事全般
採用機器などの条件
金額/支払い回数
● ローン取り扱い金額:10万円以上、1,000万円以下
● 支払い回数:6〜60回
備考
● 提携ローン会社=オリエントコーポレーション

>> 株式会社ハウジングプラザのショップページはこちら

みずらぼ(ナサホーム)

「みずらぼ」は、株式会社ナサホームによる水回り工事専門店です。
ナサホーム社では、関西(大阪・京都府や奈良・兵庫県などの)地域を中心に、改装・リノベーションサービスを展開しています。

申し込み期間
2015年1月~
対象のリフォーム
キッチン/浴室/洗面/トイレなど
採用機器などの条件
金額/支払い回数
● 金額:-
● 支払い回数:12回/24回/36回/48回/60回など
備考
● 提携ローン会社=オリエントコーポレーション/ジャックス

>> 株式会社ナサホームのショップページはこちら

現時点では申し込み期限が公表されていない制度であっても、利用者多数などの理由でキャンペーンが終了してしまう可能性があるため、ご注意ください。
気になるキャンペーンがある場合は、早めに各リフォーム業者に相談してみることをおすすめします。

ローンについても相談できる
リフォーム会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

「金利0」のリフォームローンのメリット・デメリットは?

「MERIT/DEMERIT」の項目表と、住宅のオモチャ

メリット

先ほどご紹介した無金利ローンは、各キャンペーンを実施している企業が、金利や分割手数料などを負担するシステムになっています。
(LIXILの無金利ローンであれば、LIXIL社がお客様に代わって金利手数料を負担してくれます。)

これらの無金利ローンには、

●「変動金利型」のローンと比べて、返済計画が立てやすい
● 少額を借り入れる場合は、1ヶ月あたりの負担金額が少なくて済む

といった利点があります。
またリフォーム資金をすぐに用意できなくても、工事の契約をしやすいでしょう。

デメリット

前述したように、キャンペーンによっては「施工部位」や「採用する機器」の制約があります。
どうしても設置したい製品が決まっている方などは、無金利ローンの対象外になってしまう場合があるため、ご注意ください。
一方で「業者が提案する製品でOK」「ちょうどLIXILの商品で、対象の箇所をリフォームしたかった」などという方には、さほど問題ないことかもしれませんね。

ただ、必ずしも「無金利のローン=割安になる」とは限らないため、留意しておくと無難でしょう。
例えば「見積もり金額が安い業者にリフォームを依頼し、低金利のローンを組む」ほうが結果的に安くなる可能性も考えられます。

どのようなローンを使うかはもちろん大事なことですが「実質、支払いにかかる負担が少なく済むか」「工事を任せたいと思える業者であるか」を検討することも大切です。

ローンについても相談できる
リフォーム会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

リフォーム費用の負担を減らしたい!金利0のローン以外の選択肢は?

ここまでの内容をご覧になり「検討しているリフォームは、無金利ローンの対象外かも……」 「金利0にこだわらなくてもよいかも?」など、不安や疑問をお持ちになった方もいらっしゃるでしょう。

そこで、結果的に「リフォーム費用の支払いの負担が減らせる」可能性がある対策についても解説します。

おすすめ① リフォーム費用が安い業者を探す

見積書と白い電卓

相見積もりで、リフォーム工事の総額が安い業者を探し出してみるとよいでしょう。

借り入れなくてはいけない金額が少なくなれば、月々の返済額や支払い回数を減らせる可能性が出てきます。

おすすめ② ファイナンシャルプランナーなどが在籍する会社を選ぶ

夫婦にパソコンの画面を見せる、スーツ姿の男性

リフォーム会社によっては「ファイナンシャルプランナー」や「住宅ローンアドバイザー」などの資格を持つスタッフが在籍している場合があります。
最適なローンや、返済しやすいプランなど、資金計画についても提案してもらえますよ。

提携しているローンの紹介や、ローンの手続きをサポートしてくれる業者もあるため、工事の打ち合わせの際などに聞いてみてはいかがでしょうか。

>> リフォームローンの選び方!担保の有無・金利相場・おすすめは?

おすすめ③ 補助金・助成金の対象であれば活用する

一万円札の束とリングノート

施工業者により、リフォームの際に使える補助金・助成金制度の知識を有している場合もあります。
「希望しているリフォームは補助対象になりそうか」「助成金の対象になりやすい製品はあるか」など、質問してみるのもよいでしょう。

>> どんなリフォーム・リノベーションが補助金対象?

リフォームローンと、補助金・助成金制度を併用することも、もちろん可能です。

小さな悩みでも、まずはリフォーム会社に相談を

スーツを着た若い男性と、笑顔で話す実年の夫婦

ローンのご利用のことも含め、リフォームにあたって懸念点があれば、まずは遠慮なく業者に伝えることから始めましょう。
「ローンを申し込みたいけど、金利とか返済計画が心配」「予算内で工事をしてほしい」といった気持ちを話してみるとことで、リフォーム会社から期待以上の提案が返ってくるパターンも多いですよ。

できれば複数社に見積もりを依頼し、最も親身になってくれる業者を探すとよいでしょう。
比較することで「無金利や低金利のローンに対応中の工務店」や「ファイナンシャルプランナーが所属する会社」なども探しやすくなるはずです。

>> リフォーム会社の選び方・比較する際のポイント

なお『リショップナビ』には、今回ご紹介したようなリフォーム業者が多数加盟しています。
リフォームの相談や見積もり作成にも無料で対応しているので、よろしければぜひ気軽にご活用ください。

コスト面にも仕上がりにも満足できる、素敵なリフォームを実現したいですね!

ローンについても相談できる
リフォーム会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶
リフォーム費用は比較で安くなる! 最大50%DOWN 簡単30秒 見積もり件数No.1 無料リフォーム会社一括見積もり依頼 カスタマーサポートがびったりの会社をご紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもお役立ち情報をお届け中!

公式LINEアカウントはこちら
公式Instagramアカウントはこちら

お役立ちのおすすめ記事

  • 実家のリフォームで検討したい工事&費用相場!補助金・贈与税・ローンについて解説

    「古くなってきた実家を、住みやすくリフォーム(リノベーション)したい」と考える方は、きっと多いはず。思い入れのあるご実家を、高齢になった親御さんたちと長く快適に暮らせる空間へと、リフォームしてあげたいですよね。また、できるなら税金対策などで、コストを抑えたいところ。そこで今回は「実家をリフォームする際におすすめの工事内容と、その費用相場」「利用しやすいリフォーム補助金・減税制度の例」「親名義の実家を、子の費用でリフォームしたい場合の贈与税対策」「ローンを組む際の注意点」について、ご紹介します。

  • 中古住宅リフォーム(マンション/一戸建て)費用&ビフォーアフター事例10選!補助金やローンは使える?

    中古物件(マンション・一戸建て)をリフォームする際に「相場はいくら?予算内でおさまる?」「優先すべき工事や、注意点はある?」といった疑問を持つ方は、多いはず。失敗しないよう、計画的に理想的な家へとリフォームしたいですよね。今回は、中古住宅でおすすめのリフォーム(断熱化・水回り・外壁など)の価格帯や、実例、活用しやすい補助金制度、施工業者の探し方などのポイントについて、まとめました!

  • リフォーム/リノベーションの見積もり時の重要ポイントは?注意点や体験談もご紹介

    リフォーム・リノベーション工事の契約先を決める際、大切な「見積もり」。複数社相見積もりを取ることが一般的になっています。ただ「見積もり作成は無料?」「見積もりだけ取って、契約しないでも平気?」「何社を比較するべき?」「契約しない場合の断り方は?」といった不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。 そこで、施工会社の一括見積もりサービスを提供する『リショップナビ』が、相見積もりのマナー・ポイントや、実際に契約された方々の体験談をご紹介します。

  • リフォーム見積書のチェックポイント8選!わかりづらい諸経費も解説

    リフォーム会社を探す際に必ず見ることになる「リフォーム見積書」、しかし、普段なかなか見る機会のないものなので、どこに注目して判断をすれば良いのでしょうか?ここではそんな見積書の見方と判断ポイントについてご説明します。

  • 【2023年度】マンションではどんなリフォームが補助金の対象?主な施工内容・制度の例・業者の選び方

    マンションでリフォームを行う際に「補助金や助成金が使えるか、知りたい」という方は多いはず。 特に「中古マンションをリノベーションしたい」「経年劣化したお風呂を一新したい」という場合などは、高額になりやすい施工費用をできる限り抑えたいものですよね。 そこで、マンションのリフォームで補助対象になりやすいリフォーム工事や、主な補助金制度の具体例、業者選びのポイントをご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。