子どもの成長に合ったリフォームプランとは?費用や施工の際のポイントを解説

加盟希望はこちら▶

子どもの成長に合ったリフォームプランとは?費用や施工の際のポイントを解説

更新日:2022年01月07日

家族団らん

子どもが生まれる前や、産後の方の中には、子どもの成長に合わせたリフォームプランを知りたい方も多いでしょう。そして、子どもと安全に、快適に暮らせる家にしたいとも思われるのではないでしょうか。本記事では、「子どもの成長に合ったリフォーム」「リフォームにかかる費用相場やポイント」について解説します。子どもも大人も暮らしやすい住宅にリフォームできるようぜひ参考にしてみてください。

子どもの成長に合わせたリフォームプランとは

親子

子どもの成長に合ったおすすめのリフォームプランには、主に以下のような内容があります。

● リビングを広めにする
● 収納スペースを増やす
● 勉強スペースを確保する
● プライベート空間を確保する

それぞれのリフォーム内容を、以下で詳しく解説していきます。

リビングを広めにする

広いリビング

リビングを広めにすることで、子どもも動きやすく、快適な空間になるでしょう。
また、子どもが動きはじめたら目が行き届きやすいように、広々としたスペースを確保すると安心です。

狭くモノが溢れているリビングだと、子どもが隠れて目が行き届きにくかったり、ケガをする恐れがあったりするためです。
子どもとともに安心して過ごせる空間にするためにも、リビングは広いスペースを確保することをおすすめします。

収納スペースを増やす

収納スペース 拡張

子どもの成長に伴い、モノが増えるため収納スペースを増やしておくとよいでしょう。
特に、おもちゃや勉強道具、服などは増えていく傾向にあります。
生活動線を考えながら、収納スペースを設けておきましょう。

また、スポーツをしたり、屋外活動が増えたりすると玄関の収納スペースが必要にもなるでしょう。
子どもが小さいうちは収納スペースに扉をつけて、勝手に開けられないようにすると安心です。

勉強スペースを確保する

勉強スペース

就学すると勉強スペースが必要になるので、どこで作業するかも考えてリフォームプランを考えておきましょう。

リビングで勉強させたい場合には、落ち着いて作業できるスペースの確保が必要となります。
また、子ども部屋を設ける際も、勉強机を置いても空間に余裕があるようなレイアウトにするようにしましょう。

プライベート空間を確保する

子ども部屋

子どもの年齢が上がるにつれて、プライベート空間が必要になることを考慮してリフォームを行っておきましょう。
今は広々とした間取りの住宅でも、将来的に子どものためのプライベート空間を確保できるようなレイアウトにしておくと便利です。

ライフスタイルに合った
リフォームをしたい!
無料リフォーム会社
一括見積もり依頼

子どもの成長に合わせたリフォームにかかる費用相場

リフォーム費用

子どもの成長に合わせてリフォームを行う際にかかる費用相場を、施工内容別にご紹介します。
ご紹介する施工内容は、以下の4つです。

● 部屋の増設
● 収納スペースの増設
● リビングの拡張
● 間取りの変更

以下にて、リフォーム費用とともに施工内容も詳しく解説します。
リフォームを検討する際の参考になさってみてください。

部屋の増設

増築リフォーム

例えば、1階部分に6畳の部屋を増設する場合は、およそ200~300万円かかります。
ただし、2階部分に増設する場合は基礎の補強工事が必要となるため、費用は高額になるでしょう。
リフォームの費用をできるだけ抑えたい場合には、部屋は1階部分に増設することをおすすめします。

また、増築リフォームを行う際は「確認申請」が必要です。
「確認申請」とは、予定する工事が建築基準法に適合していることを各自治体の担当課に確認してもらう手続きです。
ただし、準防火・防火地域以外の土地で10㎡以下の増築を行う場合は不要です。

>> 【工事箇所&広さ別】増築リフォームの費用相場
>> 確認申請が必要な工事は?申請手順も解説!

収納スペースの増設

収納スペースの増設

床から腰くらいまでの高さに戸棚があるカウンタータイプを増設する場合、5~10万円ほど必要です。
シューズクロークを増設する場合は、20~60万円ほどかかるでしょう。

シューズクロークとは、玄関に設置される収納スペースです。
靴だけでなく、傘やベビーカー、スポーツ用品なども収納できます。

>> 玄関収納の種類とリフォーム費用相場

リビングの拡張

リビング拡張

リビングを広くするために、キッチンと合わせてLDKの間取りにするためには、およそ100~300万円かかります。

リビング横の和室や洋室などの部屋を取り壊して拡張する場合は、40〜90万円が平均的な工事費用です。
ただし、撤去する間仕切り壁が1箇所だけなら10〜30万円程度で収まる場合もあります。

いずれも電気工事が必要となれば費用が高額になることを覚えておきましょう。

>> リビングの増築にかかる費用相場と事例

間取りの変更

間取り変更リフォーム

間仕切り壁を新設して居室を完全に2つに分ける場合は、8~25万円ほどが費用相場となります。

また、室内ドアを新たに設置する際は、6~35万円程度が必要となるでしょう。
取り付けるドアの素材やデザイン、周りの壁の状態によって価格は変動します。

>> 間取り変更リフォームの費用相場と事例

変更する間取りの広さやレイアウトによっても費用は変わるので、詳しくは施工業者に確認しておきましょう。

ライフスタイルに合った
リフォームをしたい!
無料リフォーム会社
一括見積もり依頼

子どもの成長に合ったリフォームを行う際のポイント

子どもの成長に合ったリフォームプラン

子どもの成長に合ったリフォームを行う際に、押さえておきたいポイントとは以下の3つです。

● ライフスタイルに合うプランにする
● 必要な機能を検討する
● 予算に合ったリフォームを行う

それぞれのポイントを押さえておくことで、リフォームの成功により近づくでしょう。
以下にて詳しい内容を解説していきますので、リフォームを行う前にぜひご確認ください。

ライフスタイルに合ったリフォームプランを考える

リフォーム計画

子どもの成長に合わせただけでなく、家族のライフスタイルにも適したリフォームプランを考えるようにしましょう。

例えば、在宅ワークを行う家族がいるのであれば、子どもとともに生活する上で仕事がしやすい空間を確保することも大切です。
また、介護が必要な家族と同居している場合は、バリアフリー化も一緒に検討しておきましょう。

このように、住宅をリフォームする際はそれぞれの家族が暮らしやすいようなプランで設計するとよいでしょう。

子どもが成長するごとに必要な機能性が変わってくることを考慮する

住宅

子どもが成長するごとに、住宅で必要な機能性が変わってくることを考えてリフォームプランを練るようにしましょう。

例えば、子どもが小さいうちはリビングや浴室などの収納スペースを利用することが多いです。
しかし、大きくなるにつれて子ども自身でできることが増えれば、勉強道具や洋服などは子ども部屋に収納するようになります。

そのため、子ども部屋の収納スペースを確保しつつ、使用しなくなった収納箇所を生活用品や料理道具を片付けられるようにしておくとよいです。
このように、将来も使い勝手がよい住宅にするために、さまざまな用途を考慮してリフォームプランを考えましょう。

予算に合ったリフォームを行う

リフォーム 予算

リフォームをする際は、予算に合った内容で行うようにしましょう。

子どものために取り入れたいリフォーム内容がたくさんあっても、予算が大幅に超えてしまうと、その後の生活に不安を抱く可能性があります。
そのため、予算に合わせたリフォームを行うようにすることが大切です。

施工業者に予算や希望を伝えて、できる工事内容を確認しておくようにしましょう。

ライフスタイルに合った
リフォームをしたい!
無料リフォーム会社
一括見積もり依頼

子どもが成長しても家族が快適に暮らせるようにリフォームしよう

家族が快適な家

子どもは年々できることが増えて、住宅内での必要な機能性も変化していきます。
そのため、子どもの成長に合わせたリフォームを行い、安心して子育てができる住宅にしたいと思われるでしょう。

そこで、子どもとともに、家族みんなが快適に暮らせるようなリフォームプランを練ることが大切です。
予算に合わせてリフォームを行うためには、施工業者とよく相談して、理想の住宅に仕上げましょう。

ライフスタイルに合った
リフォームをしたい!
無料リフォーム会社
一括見積もり依頼

こちらの記事もおすすめ♪
>> リフォーム費用と工事以外にかかる費用

リフォーム費用は比較で安くなる! 最大50%DOWN 簡単30秒 サイト利用者数No.1 無料リフォーム会社一括見積もり依頼 カスタマーサポートがびったりの会社をご紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

リノベーションのおすすめ記事

  • 2階の増築リフォーム費用相場!施工事例や確認申請のポイントもご紹介

    二世帯同居を検討されたり、お子さんが大きくなったりなど、家族構成や暮らし方が変わってくる際に「2階の増築(建て増し)リフォーム」を考える方は多くいらっしゃると思います。けれどもやはり気になるのは「価格はどのくらい?」「そもそも増築できるの?確認申請は必要?」といったことではないでしょうか。そこで今回は、2階を増築して部屋・トイレ・バルコニー/ベランダなどを設置する際の費用相場や施工事例、確認申請の手順と費用、業者探しのポイント、増築が難しい場合の対策を、まとめて解説します。

  • 【リフォーム内容別】激安・格安でリフォームする方法13選と注意点

    リフォームに興味はあるけど、できるなら少しでもコストをおさえたい。そんな気持ちの方は多いはずです。実は、キッチン、お風呂、トイレなど設備交換が必要なリフォームは、様々な方法で安くできます。しかし、リフォームの費用相場や、リフォームを格安・激安に抑えるための方法・注意点をきちんと理解しなければ、リーズナブルなリフォームを実現できません。格安・激安でリフォームする際のお役立ち情報と、失敗しないためのポイントをご紹介します。

  • 在宅勤務(テレワーク)をリフォームで快適に!おすすめの設備/方法/費用や施工事例!補助金は使える?

    テレワーク・リモートワークが主流になりつつある最近、在宅勤務の時間を快適に過ごすため、ご自宅にワークスペースを作るリフォームやリノベーションが注目を集めています。今回は「在宅ワークの不便さを解消する、おすすめのリフォーム方法」や「テレワークを充実させるための設備の工夫点」「在宅勤務用リフォームの補助金制度に関する情報」について、解説します。おすすめの工事内容ごとの費用相場や、参考にしたいリフォーム・リノベーションの施工事例(マンション/一戸建て)も掲載しているので、ぜひチェックしてくださいね。

  • 【介護・バリアフリーリフォーム/リノベーションの費用と事例】補助金の活用方法・業者の探し方までご紹介

    介護が必要になったご家族のために、あるいは将来のために、バリアフリーのリフォーム(リノベーション)を検討される方は多いはず。介護される方にとっても介助する方にとっても、安心して快適に暮らせる空間を実現したいですよね。安全なお住まいにリフォームするためには、業者選びやプランニングが最も大切です。本記事では、介護・バリアフリーリフォームの業者の選び方や、改修工事の費用相場・ポイント、介護保険などの補助金制度と利用時の流れ、一戸建て/マンションの事例(浴室など)まで、幅広くご紹介します。

  • 【リフォームの流れ】相談から引渡しまで!部位ごとの工程も解説

    そもそもリフォームってどんなことを準備すればいいの?ほとんどの人が初めて体験するリフォーム。多額の予算・それなりの期間をかけて行うものなので、不安がつきものですね。失敗のないリフォームのためには、全体の流れを理解し、各ステップの注意点を知っておくことが重要です。本記事では、それぞれのポイントを踏まえつつ、流れと各リフォームの工期の目安を解説していきます!

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。