間取り変更リフォームの費用相場&事例7選!どんな工事だと高い?注意点は?

間取り変更リフォームの費用相場&事例7選!どんな工事だと高い?注意点は?

「今ある大きな部屋を2部屋に分けたい」「2間続きの部屋の間仕切り壁を取って、一つの大きな部屋にしたい」「子供部屋を作ってあげたい」「キッチンとリビング・ダイニングを一続きにしたい」といった理由から、間取りを変えるリフォームを検討される方は多いはず。けれども「予算はいくら?」「どんな工事が可能?」といった不安もあるものですよね。そこで今回は、一戸建て・マンションの間取り変更リフォームの事例、工事内容ごとの費用相場、建物の構造による間取り変更の自由度など、確認しておきたいポイントをご紹介します!

【費用付き】間取り変更リフォームの事例

最初に、当サービス『リショップナビ』の加盟店による、さまざまな間取り変更リフォームの実例をご紹介します。
具体的な工事内容や価格、施工日数などもチェックしてみましょう!

リビングを拡張し、壁紙や収納棚もリフォーム

リフォーム費用 53万円
工事期間 7日
住宅の種類 一戸建て
築年数 8年
リビングには納戸とトイレがありましたが、狭くて不便でした。そこで間取りを見直し、納戸をリビングに変更。広々とした空間になりました。
同時に、壁紙クロスもきれいに張り替え、トイレの中などに収納棚も設置しました。

>> この事例を詳しく見る

間仕切りを撤去して広いLDKに!水まわりも全体交換

リフォーム費用 157万円
工事期間 14日
住宅の種類 マンション
築年数 36年
購入された築36年のRC造マンションをリフォーム。和室との間仕切り壁を撤去&一部屋をつなげてLDKへと間取り変更。キッチン・浴室・トイレ・洗面所も、設備・内装を一新して明るくなりました。
施工内容・価格ともに、施主様にご満足いただけた事例です。

>> この事例を詳しく見る

洋室を撤去し、キッチン・洗面所・浴室の場所も変更

リフォーム費用 177万円
工事期間 15日
住宅の種類 一戸建て
築年数 30年
洋室一つを撤去し、約20畳の広いLDKへとリフォームしました。LDKと洋室の境に3枚の引き込み戸を増設し、コンセント追加やTVジャック・ネットジャック移設も行いました。
台所の位置も移動し、LIXILのシステムキッチン『シエラ』に交換。 キッチンがあった場所には、壁を造作して引き込み戸を設置し、洗面所と浴室を新設しています。

>> この事例を詳しく見る

対面式キッチン&間仕切りドア設置、洗面台位置も変更

リフォーム費用 350万円
工事期間 60日
住宅の種類 マンション
築年数 20年
キッチンのレイアウトを対面式に変え、リビングと元和室を合わせて使えるように変更し、間仕切り引き戸も設置しました。間接照明を造作して、壁に『エコカラット(LIXIL)』も施工し、高級感のある空間に。
洗面台や洗濯機の位置も変更し、吊り戸も増設。トイレや洗面室もリフォームして、店舗のようなおしゃれな雰囲気に仕上がりました。

>> この事例を詳しく見る

3LDKから2LDKへ!子育てしやすい間取りに変更

リフォーム費用 396万円
工事期間 30日
住宅の種類 マンション
築年数 8年
お子さんが小学校に上がるタイミングで、築浅の中古マンションをご購入。使い勝手を考え、リフォームを実施されました。
他社さんでは「不可」と言われていたキッチンの移動工事も、担当者の念入りな調査によって無事に実現!ご家族でコミュニケーションが取りやすい、オープンなLDKに。
小上がり和室のある、和風モダンなスペースも素敵ですね。

>> この事例を詳しく見る

リビングと一続きの空間に、寝室や書斎を設置

リフォーム費用 430万円
工事期間 30日
住宅の種類 一戸建て
築年数 35年
鉄骨ユニット工法の建物にて、LDKと部屋の間仕切り壁をなくし、廊下の一部を取り込み、一続きの空間になるよう間取り変更しました。
他の部屋との区切りをあえて設けないことにより、明るく開放的なリビングに。リビングのアクセント壁の裏には、大容量のウォークインクローゼットのある寝室や、書斎スペースも設置。
キッチンも、壁付け式から対面型にリフォームしています。

>> この事例を詳しく見る

水まわりの動線が一直線上にある配置を実現!

リフォーム費用 800万円
工事期間 40日
住宅の種類 一戸建て
築年数 30年
浴室・洗面所トイレの配置を変更することにより、水まわりが一直線上にある動線を実現。日々の家事効率が抜群にアップすることが期待されます!天然木にこだわり、木の温もりのある、リラックスしやすい空間に。
この他にも、テーブルの天板や想い出のある食器棚をダイニングルームに埋め込むリフォームなども実施しています。

>> この事例を詳しく見る

間取り変更リフォームが得意な
施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

間取り変更リフォームの主な工事費用の内訳

ここで、間取り変更リフォームの際の、具体的な工事費用の内訳・目安金額について、簡単に確認しておきましょう。
(※いずれの工事も、グレードが高い商品・資材を選ぶ場合には、下記の価格より上振れすることがあります。)

間取り変更で必要になりやすい工事の価格

間取り変更リフォームの費用相場&事例7選!どんな工事だと高い?注意点は?

【間仕切り壁・内装の工事】

まず、主な内容として挙げられるのは、間仕切り壁を追加、もしくは撤去する工事がありますよね。

特に、リビングと隣接する壁を取り払った場合などには、天井・壁のクロスや、フローリングなどの張り替え工事も必要になります。
見た目や質感を統一するために、壁紙や床材を全面的に張り替えるケースも多く見られます。

間仕切り壁の設置 8~25万円/箇所
間仕切り壁の撤去(補修含む) 7~23万円/箇所
クロス張り替え 1,000~1,500円/㎡
フローリング張り替え 3~6万円/畳

>> 間仕切りリフォームの費用相場とポイント
>> 床の張り替え費用【フローリング・CF・カーペット・フロアタイル・畳】

【ドア・クローゼットの設置】

間取り変更リフォームの費用相場&事例7選!どんな工事だと高い?注意点は?

また、子供部屋などを新設する場合には、ドアやクローゼットの設置工事も必要です。

ドアの増設 6~25万円/枚
壁付けクローゼット増設 10〜48万円/箇所
ウォークインクローゼット新設 18〜80万円/箇所

>> 室内ドアの種類・費用!"開き戸・引き戸" どちらがよい?
>> クローゼットの種類・費用・注意点!奥行きや扉の選び方

【窓のサイズ変更・増設】

間取り変更リフォームの費用相場&事例7選!どんな工事だと高い?注意点は?

なお間取り変更によって、部屋の日当たりが悪くなってしまう場合には、窓のサイズ変更、あるいは窓の増設が必要となる場合もあります。
窓の大きさ・高さ変更や増設工事は、外壁の解体・補修が必要になるため、価格が高くなります。

工事費を抑えたい場合や、マンションで窓の工事が難しい場合などには、室内窓の設置も検討するとよいでしょう。

窓のサイズ変更 25~50万円/箇所
窓の増設 10~30万円/箇所
室内窓の設置 10~20万円/箇所

>> 窓・サッシリフォームの費用相場

ちなみに窓の位置が2階以上であれば、足場の設置が必要なこともあり、その場合には足場代もかかってきます。

また、窓の設置によって開口部が増えると、家の断熱性能にも影響が出る可能性があるため、必要に応じて内窓やペアガラスの採用なども検討しましょう。

>> 内窓・ペアガラスなど、窓の断熱リフォームの費用

水まわり設備も一新する場合の価格

間取り変更リフォームの費用相場&事例7選!どんな工事だと高い?注意点は?

間取りの見直しと共に、水まわり設備も新しく交換したい場合には、おおよそ以下のような費用がかかります。

キッチン 50~250万円
浴室 50~150万円
洗面所 10〜50万円
トイレ 10~50万円

>> 洗面所リフォームの費用・事例
>> トイレリフォームの費用・事例

ちなみに、壁付けタイプのキッチンを対面式に変える場合や、タイル張りの在来浴室をユニットバスへ変更する場合には、予算は各々100万円前後〜を見込んでおきましょう。

>> キッチンリフォームの費用・事例
>> 浴室リフォームの費用・事例

間取り変更リフォームが得意な
施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

間取り変更の費用が安い場合・高い場合の違い

間取り変更リフォームの費用相場&事例7選!どんな工事だと高い?注意点は?

工事期間が短く済むリフォームなら低予算

最初の事例をご覧になって、お気付きになった方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に、工事期間が短いリフォームは、費用が安くなる傾向があります。

施工期間が長くなると、その分だけ人件費を含む工賃などが上がってしまいます。
また工事規模によっては、住みながらの工事が難しくなり、仮住まい先の家賃なども増えてしまう場合があるため、不安な方はリフォーム会社に確認しておくとよいでしょう。

>> リフォーム工事以外にかかる費用

水まわりや階段の移動などは高額に……

また、キッチンや浴室など水まわりの位置を変更する場合には、給排水設備工事や電気配線工事、排気ダクト工事などのコストもかかるため、費用が高くなります。

窓の増設や、階段の位置を変えたり、廊下の幅を広げたりするようなリフォームも、施工範囲が広くなりやすいため、高額になる可能性があります。

>> 階段リフォームの費用相場
>> 廊下リフォームの費用相場

なお、壁を撤去してLDKを一つの空間にするようなリフォームでも、耐震補強工事が別途必要になる場合もあります。

複数の業者の見積もり比較で、お得にできることも!

リフォーム会社に相談する際には、ただ希望の工事内容を伝えるだけでなく、どんなところが悩みか、改善したいのはどのような問題かを伝えましょう。
プロならではの、費用のかからない解決策を出してくれることもあります。

業者によって提案内容や見積り金額は異なるため、複数のリフォーム会社からのプランや見積書を比較してみることをおすすめします。

間取り変更リフォームが得意な
施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

一戸建てもマンションも、間取り変更できないことがある?

間取り変更リフォームの費用相場&事例7選!どんな工事だと高い?注意点は?

最後に、好みの間取りに変更できない場合についても解説しておきましょう。

構造によっては好みの間取りにできない場合も

一戸建てでもマンションでも、建物の工法や構造によって、リフォームの自由度が変わります。

具体的には、建物を「柱と梁・筋交い」などで支えているのか、「壁」によって支えているのかで、異なります。

例えば、一戸建てで多い「2×4(ツーバイフォー)工法」などは、壁で建物を支える仕組みのため、間仕切り壁を撤去できない場合があります。

構造ごとの間取りの自由度の違いは、下記の表を参考にしてみてください。

【一戸建て】

工法・構造 間取りの自由度
木造軸組(在来)工法
2×4(ツーバイフォー/木造枠組壁)
LGS造(軽量鉄骨造/プレハブ工法) 鉄骨系 = ●
木質系orコンクリート系 = ▲
S造(重量鉄骨造)

【マンション】

工法・構造 間取りの自由度
S造(重量鉄骨造)
RC造(鉄筋コンクリート造) ラーメン構造 = ●
壁式構造 = ▲
SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造) ラーメン構造 = ●
壁式構造 = ▲

どのような建物の場合でも、まずはリフォーム会社に希望の工事内容を伝えた上で、施工可能かどうか確認してもらいましょう。

マンションでは、管理規約や排水位置も注意

マンションでは大抵の場合、共用部や構造に関わる部分の改修が禁止されていたり、防音上、使用できる床材の制限があったりします。

間取り変更リフォームの費用相場&事例7選!どんな工事だと高い?注意点は?

また、排水経路や配線位置が決まっているため、水まわりの移動が難しい場合もあります。
ただし、床下や天井に空間がある二重床・二重天井のマンションであれば、電気の配線や給排水管をその部分に通せるため、水まわりや照明器具の移動も可能なことがあります。

いずれにしても、マンションでリフォームする際には、管理組合に必ず申請しましょう。
なお、マンションリフォームに慣れている施工会社であれば、管理規約に沿うような工事をプランニングしてくれるはずですから、業者選びも大切です。

間取り変更リフォームの費用相場&事例7選!どんな工事だと高い?注意点は?

間取り変更リフォームが得意な
施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

【この記事のまとめ&ポイント!】

間取りを変更したリフォームの事例を見たい。
一戸建てやマンションの、間取り変更リフォームの施工事例をこちらに掲載しています。
間取りを変更するリフォームの、主な工事費用・内訳はいくら?
例えば、間仕切りをする壁の設置は1箇所につき約8~25万円かかります。
詳細は、こちらを参考にしてください。
間取りを変更するリフォームでは、どのような場合に工事費用が高くなりやすい?
水まわりの場所を変える場合には、配管・配線などの工事も必要となるため、費用が高額になります。
また窓の増設・階段の位置変更などのリフォームを行う際にも、コストが高くなる傾向があります。

お住まいの建物構造や、間取り変更にも慣れているリフォーム会社を探すことで、理想の住空間を実現しやすくなります。
予算などの希望を理解してくれる業者に施工を依頼し、納得できる間取りにしてくださいね!

間取り変更リフォームが得意な
施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 増築の費用/事例!確認申請は必要?
>> マンションのリノベーションで間取りを変更する費用
>> スケルトンリフォーム(マンション/一戸建て)の費用・施工例

更新日:2020年3月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

リノベーションのおすすめ記事

  • リビング(居間)リフォーム/リノベーションの費用相場!画像・施工例22選!

    リビングは家族が集まる生活の中心なので、みんなが過ごしやすい空間にしておきたいですよね。ところが、リビング含め、内装のリフォームは非常に多岐にわたるので、工事金額の見当がつかない、という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、リビングリフォームの費用相場や注意点などについてご紹介します。また、おしゃれな画像とともに施工事例も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 【2020年度版】どんなリフォーム・リノベーションが補助金対象?金額・申請時期・注意点は?

    住宅のリフォームやリノベーションを行う際には、補助金制度をぜひとも活用したいところ。しかし「今検討している工事は補助対象になる?」「受け取れる金額はどれくらい?」など、気になる点が多くありますよね。今回は、助成対象になりやすい工事の例と費用、主なリフォーム補助金制度についてご紹介します。介護・バリアフリー工事や、断熱(内窓/二重サッシなど)、水回りの省エネリフォームなどは、対象になる可能性がありますよ。「申請時期はいつからいつまで?」「業者はどう選ぶの?」といった疑問も解消していきましょう!

  • フルリノベーション(マンション/一戸建て)の費用・デメリット・注意点!施工例や内訳金額の目安も公開

    築年数が経過したマンションも一戸建ても、フルリノベーションで理想的な住まいに生まれ変わります。ただ気になるのはやはり、そのお値段。総予算はいくらか、さらに間取りを大きく変更するのであれば、おおよその内訳(間仕切り1ヶ所あたりの工事金額など)も把握しておきたいところですよね。そこで、フルリノベーションの価格相場や、工事期間などがわかる実例を一挙に公開します。また、後悔しないためにも「工事中は仮住まいが必要か」「ローンは活用しやすいか」といった注意点・デメリットについてもチェックしておきましょう。

  • リノベーション/スケルトンリフォームの費用相場・事例!費用を抑えるコツもご紹介

    リノベーションやスケルトンリフォーム(フルリノベーション)を検討する際に「工事にはどの程度の費用がかかる?」「良い業者に出会えるか心配」といった不安を抱える方は多くいらっしゃると思います。そこで本記事では、一戸建てやマンション、賃貸住宅(ワンルーム・1Kのアパートなど)の、リノベーション/スケルトンリフォームの費用相場や坪単価の目安、当サービス『リショップナビ』の加盟業者が手がけた施工事例を公開しています。費用を安くするためのポイントについても、一緒にチェックしておきましょう。

  • 在宅勤務(テレワーク)をリフォームで快適に!おすすめの設備/方法/費用や施工事例!補助金は使える?

    テレワーク・リモートワークが主流になりつつある最近、在宅勤務の時間を快適に過ごすため、ご自宅にワークスペースを作るリフォームやリノベーションが注目を集めています。今回は「在宅ワークの不便さを解消する、おすすめのリフォーム方法」や「テレワークを充実させるための設備の工夫点」「在宅勤務用リフォームの補助金制度に関する情報」について、解説します。おすすめの工事内容ごとの費用相場や、参考にしたいリフォーム・リノベーションの施工事例(マンション/一戸建て)も掲載しているので、ぜひチェックしてくださいね。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.