パナソニック『アラウーノ』のリフォーム費用相場は?口コミもご紹介

更新日:2024年01月23日

アラウーノのリフォーム費用は?良い・悪い評判や事例をご紹介

パナソニックが誇る、業界初の樹脂製トイレ「アラウーノ」が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
トイレといえばTOTOやリクシル(LIXIL)のイメージが強い方もいらっしゃると思ういますが、「アラウーノ」は泡の力で便器内を全自動で掃除してくれる機能を始め、パナソニックならではの工夫がたくさん施されています。
本記事では、アラウーノの良い・悪い評判についてや、商品の特徴や費用、施工事例も併せてご紹介します!

トイレリフォームを成功させるためには、
まずは優良業者への相談が不可欠!

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼▶
トイレリフォームを成功させるためには、
まずは優良業者相談することが重要です!

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼▶

(※記事内情報引用元:パナソニックホームページより)

「アラウーノ」シリーズの特徴

パナソニックのトイレ「アラウーノ」シリーズは、お手入れをラクにするため、素材や機能にこだわってつくられた製品です。

まずは代表的な特徴についてご説明します。

激落ちバブル

全自動おそうじトイレであるアラウーノは、水を流す度に、たっぷりの泡を使って汚れをしっかりと洗い落とします。
また、ミリバブルとマクロバブルの大小2種類の泡を用いるので、大きな汚れと一緒に小さな汚れも除去することができます。

スゴピカ素材

アラウーノは、上部の温水洗浄便座と下部の便器が、硬度を補強した有機ガラス系樹脂で一体成型されています。
有機ガラス系の樹脂は、水族館の水槽にも使われるほど傷に強い素材なので、便器内をブラシで掃除することもできます。
また、陶器に比べて水垢やヌメリがつきにくいので、普段のお手入れが簡単になります。

【スキマレス設計】

そして、樹脂を使ったもう一つの強みが「スキマレス設計」。
有機ガラス系素材は自由な設計・製造が可能なため、便器と便座の境目をなくし、隙間がほとんどないデザインを実現しました。

隙間部分がほとんどない形状なので、他社のトイレのように便座部分をリフトアップして掃除する手間もありません。
※スキマレス設計はアラウーノL150シリーズ・S160シリーズのみ。

トリプル汚れガード

水面に発生させた泡のクッションで、トビハネ汚れを抑える飛び跳ね汚れをおさえる「ハネガード」、フチから垂れ出してしまう汚れを防ぐ「タレガード」、便座のスキマからの漏れを防止する「モレガード」。
これら3つのガードにより、どのような形で用を足した場合でも、床や壁に汚れが飛び散りにくくなっています。

汚れにくい手洗いカウンター

手洗いカウンター付きのトイレを検討されているご家庭であれば、アラウーノのセットカウンターがおすすめです。
アラウーノの手洗いカウンターは奥行200mmの薄型でスリムなデザインと、各デザインに併せてキャビネットが搭載されており、収納力もあるのが特徴です。

また、 トイレ本体と同様に、水垢がつきにくい新素材を採用しているので、日々のお手入れの手間を軽減してくれるでしょう。

アラウーノの特徴について
もっと詳しく聞いてみたい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

「アラウーノ」シリーズの商品の種類比較

ここで、「アラウーノ」シリーズの特徴や金額の違いについて、モデルごとに整理しておきましょう。

モデル タンクの有無/形状 メーカー希望価格
(税抜)
アラウーノ
L150シリーズ
タンクレス/
便器便座一体型
34.2万円〜
アラウーノS160
タンクレス/
便器便座一体型
25.9万円~
New アラウーノV
タンクレス/
組み合わせ型(便座が選べる)
19.7万円~
画像引用:パナソニックホームページより
http://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno/comparison/

それでは、それぞれのモデルについて更に詳しく見ていきましょう。

>> 徹底比較!タンクレストイレのメリット・デメリット!

アラウーノL150シリーズ

アラウーノL150シリーズは、シリーズの中でも機能が一番多くついている、最上位機種です。
全自動お掃除機能や省エネ機能はもちろん、トイレを快適にするための機能が充実しています。

【オゾンウォーター】

除菌に効果のあるオゾン水を便器内に散布し、汚れの元となる原因菌の発生を抑制する機能です。
トイレを退出してから約3分後に自動で散布されるので、特にボタンの押下等は必要ありません。

【ナノイーX】

パナソニック製の加湿器やドライヤーなどで有名な「ナノイーX」を放出する機能を、本品にも搭載!
便器本体から自動的に放出し、壁や床などに付着したニオイを脱臭、汚れの元になるカビ菌やウイルスの発生を抑制します。

【アームレスト】

また、L150シリーズにはアームレスト(肘掛け)の設置が可能です。
コーディネートがしやすいよう、カラーは4色が用意されています。

【便ふたカラー】

オプションで便ふたのカラーを変更することができます。
沙金(サキン)・フレンチオリーブ・ミッドナイトブルーなど、全10色の中から好きなものを選べるので、トイレの印象がガラッと変わりますね!

アラウーノS160

アラウーノS160は、シンプルな全自動お掃除機能と、トイレを清潔に保つ衛生面の機能が搭載したベーシックなモデルのタイプです。

オート洗浄やオート脱臭などの快適機能に加えて、汚れが溜まりにくいスキマレス設計になっていることから、日々のお手入れがラクにできるのも魅力になっています。

【アラウーノアプリ】

アラウーノでは、トイレとスマートフォンを連動させることにより、トイレのお手入れ状況の確認や設定を行える「アラウーノアプリ」があります。

S160の場合、フィルターやノズルのお手入れ時期を知らせる「お手入れモニタ」機能や、トイレの使用時間から、お子様や遠くにお住まいのご家族の状況が確認できる「みまもり機能」などがあります。

アラウーノアプリを連動を連動させることで、日々の生活でトイレの使用を有効活用できます。
注意点として、アラウーノアプリはL150のタイプも連動可能であり、S160と使用できる機能が異なっているので、内容を事前に確認しましょう。

New アラウーノV

他のシリーズと比較して水の量は少な目ですが、しっかり洗浄できるのとお掃除がしやすいのが特徴のシリーズです。

節水性において非常に優れているため、従来品と比較して、大洗浄では約1/3、小洗浄ではわずか約1/4に抑えることに成功しており、年間で約14,800円も節約できます。

【3Dツイスター水流】

同機種のために開発されたのは、「3Dツイスター水流」です。
便器ボウルの排水口に斜めラインの谷間を設計したことにより、少ない水流でも一気に流すことを可能にしたのです。

【手洗いが設置可能】

タンクレストイレでありながら、手洗いを設置することができます。
手洗いカウンターを置けない狭いトイレ室内でも、手洗いが設置できたら、かなり嬉しいものですよね。
なお、手洗いが不要な場合は、手洗い無しのタイプも選択可能です。

【V専用トワレ】

温水洗浄便座のⅤ専用トワレのシリーズは、通常タイプの「SNシリーズ」と、便器と便座の隙間が目立たない「Sシリーズ」の2つのタイプがあります。

選択式なので、ライフスタイルや好みに合わせてセレクトできるのも、New アラウーノVの魅力です。
また、温水機能だけでなく、センサーによって察知し自動開閉する「ひとセンサー」機能もあるため、ご家族にお子さんや高齢の方などがいても快適に使用できます。

アラウーノについて
もっと詳しく聞きたい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

アラウーノの良い評判

アラウーノのリフォーム費用は?良い・悪い評判や事例をご紹介

ここでは、アラウーノの良い評判を紹介します。

● 隙間がなく掃除がしやすい
● 機能性が高く使いやすい
● デザイン性が高い
● 汚れにくい
● 節水ができる

隙間がなく掃除がしやすい

便器のスキマの掃除で悩んでいる方人からは、アラウーノの「スキマレス設計」を評価する口コミが挙っています。

アラウーノは凸凹の少ない形状で設計されているため、スキマに入り込んだ汚れの掃除で苦労することがほとんどありません。
便座のスキマやフチ裏がないので、汚れやすい部分や手の届きにくい部分が少なく、楽に拭き掃除ができます。

>> トイレ掃除の仕方は、汚れに合ったお手入れがカギ!

機能性が高く使いやすい

アラウーノには、「他社よりも機能性が高い」という良い評判もあります。

快適に使用するためのさまざまな工夫が施されているのです。
例えばアラウーノにはオート洗浄機能があり、洗剤をタンクに充填しておけば自動で便器を掃除してくれます。
おしり洗浄やビデ洗浄の洗い心地は全25通りあり、自分好みの洗い心地に設定可能です。

トイレへの入室を検知して自動で便器まわりと便器内の照明をオンにする機能や、便座の電動開閉機能などもあります。

>>トイレの人気機能について詳しく知りたい!

デザイン性が高い

アラウーノはデザイン性の高さも好評です。

アラウーノはタンクレスでスタイリッシュなデザインが特徴です。
便器のトップカバーは6つの色柄から、アームレストは4色から好きなデザインを選べます。

トップカバーは白だけでなく、黒や金、木目調などがあるため、トイレ内の壁紙やインテリアと合わせて洗練された空間に仕上げられますよ。

汚れにくい

アラウーノは汚れにくさがトップクラスだという口コミもあります。

アラウーノは、一般的な便器とは異なり、素材に陶器ではなく有機ガラス系の「スゴピカ素材」を採用しています。
「スゴピカ素材」にはぬめりや黒ずみの原因になる水アカが付着しにくいため、汚れが溜まりにくいのです。

尿が飛び散ることによる汚れを防ぐ「トリプル汚れガード」により、床の汚れも予防できます。

節水ができる

アラウーノに交換したことで、節水ができるようになったという口コミあります。

アラウーノはパナソニック独自の排水方式「ターントラップ方式」を採用しており、少ない水量でもしっかり洗浄できます。
1990年ごろまでのトイレと比べると約1/3の水量で済むため、年間約14,800円の節約が可能です。

アラウーノについて
もっと詳しく聞きたい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

アラウーノの悪い評判

アラウーノのリフォーム費用は?良い・悪い評判や事例をご紹介

アラウーノには良い評判だけでなく、悪い評判もあります。
アラウーノの主な悪い評判は次が挙げられます。

● 洗剤に制限がある
● ブラシで傷がつくことがある
● 黄ばみが気になる

洗剤に制限がある

アラウーノの自動洗浄機能では使用できる洗剤が限られているため、好きな洗剤が使えないとの不満を抱く方もいます。

アラウーノの自動洗浄に使って良い洗剤は、アラウーノ泡洗浄用補充液「アラウーノフォーム」と、台所用合成洗剤(中性)の2種類です。
ただし、台所用合成洗剤(中性)であっても、次に該当する場合は使用できません。

● オレンジオイルを含む
● 柑橘系の香りを有する
● ジェルタイプ
● 中性でもアルコールなど溶剤を含む

通常のトイレ用洗剤や酸性洗剤、アルカリ性洗剤なども故障の原因となるため使用不可です。
使用できる洗剤・できない洗剤の判断に迷う場合は、「アラウーノフォーム」を購入して使うのが良いでしょう。

ブラシで傷がつくことがある

アラウーノは研磨剤入りブラシを使うと表面に傷がついてしまうことがあります。
そのため、硬いブラシを使っても大丈夫なのか不安に感じる方もいらっしゃるようです。

アラウーノの表面硬度は、一般的なトイレブラシより高いため基本的には普段の掃除中に傷がつく心配はありません。
ただし、研磨剤入りブラシの場合、傷がつくことがあるので、ブラシの商品説明をよく確認しましょう。

黄ばみが気になる

汚れにくいと好評のアラウーノですが、一部「黄ばみが気になる」との意見もありました。

アラウーノには自動洗浄機能がついています。
しかし自動洗浄に任せっぱなしで何もお手入れをしないでいると、黄ばみや黒ずみが発生してしまうことがあります。
自動洗浄と併せて、日々のお手入れも行うとより清潔に保つことができるでしょう。

アラウーノについて
もっと詳しく聞きたい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

アラウーノのお手入れ方法

アラウーノのリフォーム費用は?良い・悪い評判や事例をご紹介

アラウーノは汚れにくい設計で自動洗浄機能もついていますが、まったくお手入れをしなくて良いわけではありません。
長期間キレイな状態を保つには、手動で定期的に掃除をしましょう。

便器内の手動での掃除には、ポリプロピレン製のトイレブラシと中性トイレ用洗剤を使用します。
傷の原因となるため、研磨剤入りのブラシやナイロンたわしはNGです。

水面部分の汚れが気になるときは、「便器水位」を押して水位を下げ、やわらかい布で水拭きしましょう。

黒ずみや黄ばみがなかなか落ちない時は、「湿布法」がおすすめです。
「湿布法」とは、トイレットペーパーを便器内に敷き、トイレ用洗浄剤をかけて3分ほど放置する掃除方法です。
湿布方法で掃除する際は電源プラグを抜き、「停電排水5秒押し」ボタンや停電用ハンドルを使って便器の水を抜いておきましょう。

アラウーノが故障したかもと思った時

アラウーノのリフォーム費用は?良い・悪い評判や事例をご紹介

アラウーノの使用中に「故障したかも」と思ったときは、次の方法を試してください。

● 詰まった時
● 水の流れが悪い時
● 洗剤の泡が出ない時

詰まった時

トイレが詰まった時は、まずは電源プラグを抜き、 サイドカバーを外します。
停電用ハンドルを時計回りに回して水を抜いたら、ラバーカップを排水口に当てて押し引きしてみてください。

排泄物やトイレットペーパーが詰まっている場合は、多くの場合上記の方法で解決できます。
なかなか解決できない場合や、他の固形物が詰まっている場合は工務店や水道修理業者などに相談しましょう。

一度に大量のトイレットペーパーを流すと詰まりの原因になるので、少量ずつ流すようにすると良いです。

水の流れが悪い時

便器の水の流れが悪い時は、便器内でフィルターの役目を果たしている「ストレーナ」にゴミが溜まっていることがあります。

ストレーナを掃除するには、まず止水栓を閉めて水を止め、「大」ボタンを押して配管内の圧力を抜きます。
次に左のサイドカバーを外すとストレーナがあるので、ストレーナを外して水洗いしましょう。

最後に、洗浄が終わったら再度ストレーナを取り付け、止水栓を必ず開きましょう。
止水栓が閉まったままだと、水が流れなくなってしまいます。

洗剤の泡が出ない時

自動洗浄機能の洗剤の泡が出ない時は、洗剤を補充したあとに洗剤開始ボタンを押していないことが原因と考えられます。

「洗剤開始」ボタンを押して1~2分程待ち、「ピー」と音が鳴ったら「大」ボタンを押しましょう。
洗剤が補充され、泡が出てくるはずです。
泡が出てこない場合は、もう一度「洗剤開始」ボタンを押しましょう。

アラウーノについて
もっと詳しく聞きたい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

アラウーノのリフォーム事例・価格

アラウーノのリフォーム費用は?良い・悪い評判や事例をご紹介

ここでは、リショップナビ加盟店にてアラウーノの交換リフォームを実施した事例をいくつかご紹介します。
トイレリフォームの検討の際には、ぜひ参考にしてください。

事例1:階段下のトイレリフォーム

建物の種類 一戸建て
リフォーム費用 35万円
大理石調のタイルとアラウーノが調和し、非常に高級感のあるトイレルームになりました。タンクレスでスッキリとしたデザインなので、階段下だということを感じさせない、ゆったりとした空間を実現しています。

事例2:シンプルでスタイリッシュなトイレ

建物の種類 一戸建て
リフォーム費用 43万円
白を基調にした、スタイリッシュで清潔感のあるトイレルームにリフォームしました。デザインだけでなく、アラウーノはトビハネ防止機能がついているので、お子様が多い御宅でもお手入れが楽々!節水性が高いのもポイントです。

事例3:和モダンでシックなトイレルーム

建物の種類 一戸建て
リフォーム費用 50万円
お手入れが簡単なトイレをご希望されていたので、全自動お掃除機能のついたアラウーノSに交換。ブラウン系の手洗いカウンターと黄緑色のアクセントクロスを使って、とてもシックな空間になりました。
アラウーノについて
もっと詳しく聞きたい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

アラウーノは評判も参考に購入を検討しよう

アラウーノの評判には、掃除がしやすい、汚れにくいなど普段のお手入れに関するものや、機能性やデザイン性を高く評価するものなどがありました。
しかし、中には自動洗浄に使える洗剤の種類や、黄ばみに対する口コミなど、マイナスな面もあることがわかりました。

アラウーノを購入する際は、良い評判と悪い評判の両方を参考にして、検討しましょう。
リフォームを担当する施工業者の意見も、プロの意見として聞いてみてくださいね。

【この記事のまとめ&ポイント!】

「アラウーノ」シリーズの特徴を教えてください。
上部の温水洗浄便座と下部の便器には、傷に強く、陶器に比べて水垢などが付着しにくい素材を使用するなど、お掃除の手間を減らすためのさまざまな工夫があります。詳しくは、こちら
「アラウーノ」シリーズの価格を教えてください。
例えばアラウーノL150シリーズのメーカー希望価格は、約34.2万円〜です。詳しくは、こちら
「アラウーノ」シリーズでリフォームした事例を見たいです。
約35万円で階段下のトイレを「アラウーノ」にリフォームした事例(一戸建て)など、こちらに掲載していますので、ご覧ください。
アラウーノについて
もっと詳しく聞きたい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶
リフォーム費用は比較で安くなる! 最大50%DOWN 簡単30秒 見積もり件数No.1 無料リフォーム会社一括見積もり依頼 カスタマーサポートがびったりの会社をご紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもお役立ち情報をお届け中!

公式LINEアカウントはこちら
公式Instagramアカウントはこちら

トイレのおすすめ記事

  • TOTOトイレのリフォーム価格や事例を一挙公開!最先端機能がすごいんです!

    TOTOのトイレは、節水や節電などの機能性にこだわって作られています。知名度も信頼性も高く、トイレの特許技術も数多く取得しています。そんなTOTOのトイレの特徴、商品(ネオレスト・ピュアレスト・レストパル・GGなど)の違いを、チェックしてみましょう。リフォーム費用・交換時の施工例も、あわせてご紹介します。

  • すっきり&使いやすく!トイレを快適でおしゃれな空間にするための収納術とは?

    トイレットペーパーや掃除用具など、かさばる物が多いトイレ。これらをトイレに収納する場所がないと毎回違う部屋に取りに行くことになってしまい大変面倒です。限られた空間でも上手に収納スペースを作るとオシャレで快適なトイレに変身します。ここではトイレの収納の様々なアイデアをご紹介します。

  • 【2023年版】トイレおすすめ5社を比較!人気ランキング・リフォーム価格・施工例!掃除しやすいのは?

    トイレのリフォームをする際、どのメーカーのどんな商品を選ぶと良いのか、判断するのが難しいですよね。そこで、人気のトイレメーカーである、TOTO・LIXIL・パナソニック・ジャニス・タカラスタンダード5社の魅力や違いについて、ご紹介します。 当サービス『リショップナビ』における成約ランキング(2022年4月~2023年3月)や、各社のおすすめ商品であるアメージュZ便器(フチレス)・ピュアレストQR・アラウーノS160などのリフォーム価格帯および施工事例も公開します!

  • トイレリフォームの費用相場を徹底解説!内装込みの場合や事例を公開

    トイレのリフォームで気になるのは「価格・予算はいくら?」「工事期間がどの位?」ということですよね。本記事では、当サイト『リショップナビ』の加盟業者のトイレの交換リフォーム事例を参考にし、トイレの壁紙・床も含めた内装工事費込みのまるごとリフォームの値段や、和式から洋式へのリフォームなどの費用相場を解説します。TOTO・LIXIL・パナソニックなどのおすすめメーカー品の実例や、補助金の活用方法、人気の高い業者の口コミなども掲載しています。

  • リクシル(LIXIL)トイレの特徴を種類別に解説!価格や事例もご紹介

    リクシル(LIXIL)は、陶器メーカーのINAX他5社が経営統合してできた会社です。トイレはTOTOというイメージが強いですが、INAXもトイレメーカーとしての歴史が長く、機能性やデザイン性など、非常にこだわった製品をつくっている業界2位のメーカーです。そんなリクシルトイレの特徴・商品[サティスGタイプ・サティスSタイプ・アメージュZ便器(フチレス)・リフォレなど] についてご説明します。リフォームした場合の費用や施工事例もあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。