リクシル(LIXIL)トイレの特徴とリフォーム価格!人気の商品(サティス・アメージュZ他)を解説!

リクシル(LIXIL)は、陶器メーカーのINAX他5社が経営統合してできた会社です。トイレはTOTOというイメージが強いですが、INAXもトイレメーカーとしての歴史が長く、機能性(掃除のしやすさ、お手入れの簡単さ)やデザイン性など、非常にこだわった製品をつくっており、業界2位のメーカーとしてシェア3割を誇ります。そんなリクシルトイレの特徴・商品(サティスG・サティスS・アメージュZ・リフォレなど)についてご説明します。リフォームした場合の費用や施工事例もあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

(※記事内情報引用元:LIXILホームページより)

リクシル(LIXIL)・INAXトイレの特徴

国内でもトップレベルの、トイレ・バス・キッチンを提供し続けてきたイナックス(INAX)。
2001年にトステム株式会社(現株式会社LIXIL)が設立され、INAXがグループ入りをしています。
そして、2011年に経営統合した後も、リクシル製品として数多くの製品を世に送り出しています。

ここからは、リクシルトイレの特徴的な機能を見ていきましょう。

アクアセラミック

リクシルが100年クリーンとうたう「アクアセラミック」は、いつまでも新品のような輝きを保つ新素材です。
便器のリング状の黒ずみや、くすみの原因になる水アカ汚れがこびりつきにくく、通常通りトイレを流すだけで、その効果は100年続くほどです。

お掃除リフトアップ

お掃除リフトアップは、今まで掃除できなかった隙間部分が真上に浮き上がる仕組みになっているので、奥までしっかりと簡単に拭き取ることが可能になりました。
従来製品はこの部分に汚れがたまりがちだったので、嬉しい機能ですね。
機種によって、リフトアップが電動のものと手動のものがあります。

鉢内除菌

シャープ社のプラズマクラスター機能を取り入れた鉢内除菌は、便器内を常に清潔に保ってくれます。
トイレのフタを閉じている間、放出されたイオンが鉢内の隅々まで行き渡り、手の届かないような部分まで除菌してくれます。

エアシールド脱臭

従来の脱臭方法といえば、トイレの鉢内の臭いを吸い込むだけでしたが、エアシールド脱臭は吸い込むだけでなく、鉢内に風を送り込み、臭いを封じ込めます。

この「エアシールド脱臭」という新機能で、臭い漏れの従来比40%カットを実現しました。
トイレの鉢内をくまなく脱臭し、1日中トイレ空間のキレイが続きます。

リクシルトイレ
\交換したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

リクシルのトイレの商品の種類比較

ここでリクシルトイレの価格帯や形状などについて、モデルごとの違いを把握しておきましょう。
※いずれもシャワートイレ(温水洗浄便座)を含む価格です。

モデル タンクの有無/形状 メーカー希望価格
(税抜)
サティスシリーズ
タンクレス/
便座一体型
24.4万円〜
アメージュZ
タンクあり/
組み合わせ便器
16.9万円~
リフォレ
タンクあり/
システムトイレ
(キャビネット付トイレ)
24.8万円~
アステオ
タンクあり/
便座一体型
24.2万円~
アメージュZA
タンクあり/
便座一体型
19.2万円~
プレアスシリーズ
タンクあり/
便座一体型
23万円~

では、ここからはリクシルトイレの商品ラインナップを見ていきましょう。

サティスG・サティスS

まずは、タンクレストイレの代表的な製品である「サティス(SATIS)」です。

タンクレスならではのすっきりとしたデザインが人気です。
室内のデザインパターンも豊富で、トイレがスタイリッシュな空間に仕上がります。

SATISの由来のSatisfaction(満足)という名前通り、トイレの満足度にこだわり、上で紹介した「お掃除リフトアップ」や「エアシールド脱臭」などすべての機能が搭載されている先進モデルです。

一般的なトイレの吐水口は2つなのに対し、サティスは3つの吐水口にしたことで、強力な洗浄力を誇ります。

サティスには「ルームリフレ」という機能がついており、設定した時間になると、自動で便器のフタが開き、プラズマクラスターイオンがトイレ室内に広がります。
この機能のおかげで、室内もしっかり除菌することができます。

サティスGタイプとSタイプ比較

サティスには丸みを帯びたデザインのGタイプ(写真・上)、シャープでモダンなデザインのSタイプがあります(写真・下)。
それぞれ奥行きが異なり、サティスGタイプが720mm、サティスSタイプが650mmです。

なお、サティスGタイプには「サティスノーブルレーベル」というカラーラインナップが用意されています。
シックなブラックとあたたかみのあるブラウン2色を揃えており、トイレは白という概念を覆しました。

また、こちらもサティスGタイプのみの搭載ですが、「泡クッション」という機能が付いています。
男性が使用した際の飛沫を泡のクッションで受け止めて、汚れが床や壁へ飛び散ることを防ぎます。

サティスについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

アメージュZ

「アメージュZ」は優れた防汚機能が人気。
便座部分は、汚れが入りやすい継ぎ目がないフチレス形状のため、一拭きで掃除ができます。

超節水トイレ

画像引用:LIXILホームページより
URL : http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/amage_z/function/

環境に配慮した超節水トイレとしても有名で、2日でお風呂1杯分以上節約できるのが売りです。
コンパクトな形状で、ゆったりとしたスペースを作り上げます。
カラーは、ピュアホワイト、オフホワイト、ピンク、ブルーグレーとおしゃれなラインナップ!

アメージュZは、好きな温水洗浄便座と組み合わせることが可能ですが、推奨商品は同社製品の「New PASSO(ニュー・パッソ)」です。

アメージュZについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

リフォレ

「リフォレ」の最大の特徴はキャビネット付きであること。
キャビネット内にタンクが収納されているので、タンクレスのようにすっきりとしたデザインに収まる点が魅力です。
なお、「鉢内除菌」や「エアシールド脱臭」も搭載されており、機能的にも充実しています。

充実のキャビネット収納

キャビネットの中には掃除道具や衛生用品をしまっておくことも可能です。
アイテムが多いトイレ室内で、きれいに隠す収納が実現します。給水管なども露出しないので、見た目もすっきり!

トイレ本体の清掃性抜群

また、掃除が大変だったトイレ本体の後ろ側がなくなるため、手入れがグッと楽になります。
手洗い器はキャビネットの上部や専用のカウンターに設置でき、デザインのバリエーションも豊富です。

トイレリフォームに最適

リフォレは便器を取り替えるだけで施工が済むため、小規模なリフォームにぴったり!
オプションで手すりも設置できるので、ご高齢の方にも安心ですね。

リフォレについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

アステオ

画像引用:LIXILホームページより
URL : https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/shower_s/

アステオはタンク付きの商品の中でもスタイリッシュなモデルです。
サイズも、通常のタンク付きよりもコンパクトなので、リフォームで雰囲気を変えたい場合にもぴったりです。

アメージュZA シャワートイレ

アメージュZAシャワートイレは、広さ深さともに手が洗いやすい手洗い鉢が特徴です。
シャワートイレ一体型のスタンダードモデルで、アクアセラミック・お掃除リフトアップなど、シンプルな機能のみ搭載されています。

価格は抑えられているので、最低限の機能があればいいという方にはおすすめです。

プレアスLSタイプ・プレアスHSタイプ

プレアスシリーズは、誰もが使いやすい設計にこだわった、シャワートイレ一体型の商品。
アステオやアメージュZAには「鉢内除菌」機能が採用されていませんが、プレアスシリーズには搭載されているので、しっかり除菌・消臭対策したい方にも適しています。

「プレアスLS」はコンパクトタイプ。
奥行きは720mmで、曲線を生かした独特のフォルムが愛らしいですね。

一方「プレアスHS」は手洗いのしやすさが特長です。
手を洗うときの使い勝手を考えた、広く深い手洗い鉢。
シャワー吐水で飛沫も抑制するので、より清潔さを保てます。

お掃除簡単なフチレス形状

どちらもフチレス形状なので、面倒だったフチ裏の掃除をする手間はありません。
その他、フルオート開閉、節水など、あったら嬉しい機能も満載です。

リクシルトイレについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

リクシルの便座・シャワートイレ

便座部分だけの交換を検討されている方にも、おすすめしたい商品があります。
組み合わせ便器である「アメージュZ」への交換を検討されている方も、どのシャワートイレを選びたいかチェックしてみてくださいね。

レディスノズル

たとえばリクシルの便座は、女性に嬉しい「レディスノズル」が特徴です。
ビデ洗浄用とおしり洗浄用の2本のノズルは、同社ならではの思いやり。
使いやすい機能やデザインにこだわりを感じるリクシルのシャワートイレを見てみましょう。

New PASSO(ニュー・パッソ)

自動開閉する「フルオート便座」、「フルオート便器洗浄」、夜中専用の「ほのかライト」など、人を感知するセンサー機能を誇るNew PASSO(ニュー・パッソ)。
プラズマクラスターが鉢内をすみずみまで除菌するため、常にトイレを清潔に保ちます。
除菌によって、臭いを抑える効果もありますね。

なお、New PASSOには「お掃除リフトアップ」や「エアシールド脱臭」といった機能も搭載されています。

リクシルオリジナルの便座は汚れが入りやすいつぎ目がなく、ひと拭きで汚れが落とせるお手入れ簡単設計。
カラーはベーシックなピュアホワイトの他、ブルーグレーなどを含めた4色です。

KAシリーズ

鉢内除菌をするプラズマクラスター技術を使用。
何よりも「KAシリーズ」は、省エネ効果が抜群。

使わないときは自動的に便座温度を下げる「スーパー節電」機能と、スイッチ操作でヒーターを一定時間オフにする「ワンタッチ節電」機能の併用で、電気料金を大幅に節約できます。
便座から立ち上がると自動で洗い流してくれる「フルオート便器洗浄」も搭載。

KBシリーズ

「KBシリーズ」は、機能としてはKAシリーズとほぼ一緒。
KAシリーズは壁リモコンタイプですが、「KBシリーズ」は袖にボタンがあるシンプルな本体操作タイプです。
どちらで操作したいか、好みで選ぶと良いでしょう。
(※オプションで壁リモコンを増設することも可能です。)

鉢内をきれいにするプラズマクラスター、賢い「スーパー節電」「ワンタッチ節電」はもちろん健在です。

Kシリーズ エクストラ

「Kシリーズ エクストラ」は、一般的な温水洗浄便座の約2、3倍の水圧で洗浄する、パワフルな「おしりターボ洗浄」を採用。
また、水勢の強弱と洗浄範囲をカスタマイズできる「おしりマルチフィット洗浄」を備えており、洗い心地と洗浄力を誇る機種です。

大きなダイヤル操作ボタンは、視認しやすく操作性も好評。
デザインも機能も個性的な、ファンが多いシャワートイレです。

シャワートイレについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

手洗いカウンターのリフォームでも人気

ちなみにリクシルのトイレのデザイン性の高さは、手洗いカウンターにおいてもトップクラス。
「キャパシア」や「コフレル」「コンパクト手洗キャビネット」の他、信楽焼など和のイメージを大切にした商品も扱う「創の美 産地別シリーズ」など、バリエーションが豊富です。

>> トイレの手洗いカウンターの魅力!おすすめメーカーはリクシル?TOTO?

リクシルのトイレの価格帯別リフォーム事例

それぞれに大きな特徴を持つリクシルの高機能トイレ。
どんな点を重視するかによって、豊富なバリエーションの中から選べるんですね♪
ご自宅のトイレを素敵な空間にするために、リクシルのトイレが大いに役立ってくれそうです。

それでは最後に、リショップナビに加盟しているリフォーム会社が、リクシルのトイレリフォームを行った事例についてご紹介しておきます。

10〜20万円

シンプルで可愛いトイレに

建物の種類 一戸建て
リフォーム費用 17万円
製品名 アメージュZA
トイレ本体をシンプル形状の「アメージュZA」に交換し、同時に壁・床・天井の張り替えも行いました。広くないトイレでも、手洗い器が付けられるので嬉しいですね。一面のみに施したアクセントクロスも爽やかなイエローグリーンで素敵です。

20〜30万円

お店のトイレを清潔でおしゃれに

建物の種類 店舗(整骨院)
リフォーム費用 25万円
製品名 リフォレI型
整骨院のトイレを、「リフォレI型」の手洗い付きタイプに交換。既存のトイレおよびドアの撤去処分費や、トイレ取り付けのための工事費や給排水工事費、タオルリング新設工事費、鍵付きトイレドアの設置費を含めて25万円です。低価格なリフォームを実現しています。

エコカラットも採用した快適トイレ

建物の種類 マンション
リフォーム費用 26万円
製品名 アメージュZ
結露の発生が多く、壁紙クロスがはがれていた団地のトイレを一新。便器本体にはリクシルの「アメージュZ」を採用し、壁の一面には同じくリクシル社の人気製品である「エコカラット」を施工しました。調湿機能や脱臭効果のある壁材で、より快適なトイレ空間にリフォームできました。

カントリー調のおしゃれなトイレに

建物の種類 一戸建て
リフォーム費用 30万円
製品名 サティスEタイプ(生産終了)
デザインにこだわり、造作のカウンターや木目調のクロス、そしてLIXILのサティスを採用。カントリーテイストの可愛らしい内装でありながらも、非常に実用的なトイレルームになりました。

30万円〜

タイルを使った全面ピンクの豪華なトイレ

建物の種類 一戸建て
リフォーム費用 55万円
製品名 サティス
元は白色の壁紙にフローリングの床といった一般的なトイレでしたが、全面にモザイクタイル貼り付け、手洗いも高級感のある花柄のものに交換し、非常にゴージャスな空間へと変身しました。便器もピンク色の内装にとてもマッチしていますね。

リクシルのトイレの施工が得意な業者であれば、本体価格を大幅に割引してくれることもあります。
できれば複数社に見積もりを依頼して、費用・プランともにご家庭に適した提案をしてくれるリフォーム会社に任せると良いですよ。

ご自宅に合ったトイレはどれか?
\提案を聞いてみる!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> トイレリフォームの費用相場
>> TOTOなどのトイレメーカーを徹底比較!節水・洗浄・デザインどう違う?
>> トイレリフォームのよくある失敗!

更新日:2019年4月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles トイレリフォームの記事

  • Nurakai_toilet2

    トイレのリフォーム費用相場・工事期間・事例集!おすすめの業者の口コミもご紹介

    トイレのリフォームをしたい時、気になることはやはり「価格はいくら?」「工事期間がどの程度?」ということですよね。本記事では、当サイト『リショップナビ』の加盟業者によるリフォーム事例を参考にしながら、トイレの壁紙・床も含めた工事費込みの値段や、和式から洋式へのフルリフォームなどの費用相場を解説します。掃除しやすいTOTO・LIXIL・パナソニックといったおすすめメーカー品の実例や、補助金の活用方法、人気の高い業者の口コミなども掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • Pixta_11603612_s

    便利でキレイが続く♪トイレの人気機能11選

    次々と進化を続けるトイレの機能。あなたはどんなタイプをご存じですか?最新のトイレには、体に優しい機能やお手入れが楽になる機能が満載です。一体どんな機能が人気なのでしょうか。さっそく見ていきましょう!

  • Pixta_2452655_s

    徹底比較!タンクレストイレのメリット・デメリット

    新築やリフォームの機会にタンクレストイレを設置することを検討する方も多いのではないかと思います。従来のタンク付きのトイレと比較しながら、そのメリットとデメリット、おすすめのメーカー品、タンク付きトイレとの価格の違いを見て行きましょう。

  • Top_plan5

    TOTOトイレのリフォーム価格や事例を一挙公開!最先端機能がすごいんです!

    TOTOのトイレは、節水や節電などの機能性にこだわって作られています。知名度も信頼性も高く、トイレの特許技術も数多く取得しています。そんなTOTOのトイレの特徴、商品(ネオレスト・ピュアレスト・レストパル・GGなど)の違いを、チェックしてみましょう。リフォーム費用・交換時の施工例も、あわせてご紹介します。

  • Plan_timonif001_1200x675

    タカラスタンダードのトイレ!特徴(パネル他)と価格・リフォーム事例を紹介!

    タカラスタンダード(Takara standard)は、2008年にジャニス工業製の便器を自社ブランドとして扱う形で、トイレの販売を開始しました。自社でこだわりを持って製造しているホーロー(琺瑯)を使った「ホーロークリーントイレパネル」やジャニス独自の機能である「フロントスリム」などを上手く組み合わせ、手入れのしやすい画期的な商品を供給しています。特徴や価格、リフォーム事例をご紹介します!

Ico_heartリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Img-safety1

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Img-safety2

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Img-safety3

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Guide_book_donwload_banner

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop