掘り込み式車庫(ガレージ)にリフォームしたい!工事費用やデメリットなど、注意事項もご紹介

掘り込み式車庫(ガレージ)にリフォームしたい!工事費用やデメリットなど、注意事項もご紹介

掘り込み式車庫へのリフォームに興味がある方の中には、「そもそもリフォームできるの?」「調べてみたけど、費用がよく分からない……」と思われる方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、掘り込み式車庫リフォームの価格相場やリフォームの際の注意点をご紹介します。駐車場のスペースによってどれくらい金額が変わるかも解説しますので、工事費用の気になる方は必見です!

掘り込み式車庫(ガレージ)とは?メリット・デメリットをご紹介!

掘り込み式車庫(ガレージ)にリフォームしたい!工事費用やデメリットなど、注意事項もご紹介

掘り込み式車庫とは、家の敷地が道路よりもやや高台にある場合に、その高低差を活用して、駐車スペースを掘り込んだものを指します。

まずは、掘り込み式車庫のメリットとデメリットを見ていきましょう!

掘り込み式車庫(ガレージ)のメリット

【悪天候の影響を受けにくい】

【悪天候の影響を受けにくい】

掘り込み式車庫を設置すると、車の周囲に壁や天井がある状態になります。


大雪・強風・大雨などの際も、屋根のない駐車場や、壁がないカーポートと比べると、車へのダメージが軽減されます。

【敷地を有効活用できる】

掘り込み式車庫は、地面の下に車庫を設置することになります。

そのため、地面の上に駐車スペースを作る場合と比べて、建物や庭の部分を広く使いやすくなります。

【耐久性・耐火性がある】

コンクリートやブロックなどで作られた壁で囲まれているため、耐久性や耐火性に優れています。

【ガレージの場合は防犯対策にもなる】

【ガレージの場合は防犯対策にもなる】
シャッターを設置すれば、全方位を囲むことができます。
盗難などの心配も減るでしょう。
掘り込み式車庫の施工が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

掘り込み式車庫(ガレージ)のデメリット

【階段の上り下りが大変かも……】

【階段の上り下りが大変かも……】
掘り込み式車庫は地下にあるので、家に入るために階段の上り下りが必要となります。

体力のないお子さんや高齢の方には、負担になるかもしれません。

【車庫の拡大が難しい】

掘り込み式車庫を一度設置すると、その後のスペース拡大は非常に難しいです。

将来的に車を購入する予定がある場合など、駐車スペースに関しては、慎重に検討した方が良いかもしれません。

【雨漏り・換気対策が必要】

【雨漏り・換気対策が必要】
地中に水が含まれている場合や、雨が降った後などに、雨水が滲み出てくることがあります。

また周囲を壁で囲まれているため、湿気がこもることもあります。

そのため、雨漏り・換気対策にも配慮して施工してくれる業者に依頼すると良いでしょう。

【工事費用が高額になる傾向にある】

掘り込み式車庫のリフォームには、土が崩れるのを防ぐための壁(土留め壁)を作る必要があります。

そのためには、「残土処分」と「土間コンクリート打ち」を行わなければなりません。
(※土間コンクリート:駐車場の下地などに使用されているコンクリート)

その分、一般的なガレージリフォームよりも、高額になるのです。

掘り込み式車庫(ガレージ)へのリフォーム費用

掘り込み式車庫(ガレージ)へのリフォーム費用

掘り込み式車庫へとリフォームする場合、道路より少し高台にある家の擁壁を壊して、駐車スペースを作る工事が必要となります。

その際の擁壁の高さ駐車スペースによって、金額が変わってきます。

こちらがリフォームにかかる概算金額です。参考にしてみてください。

擁壁の高さ設置費用(※駐車スペース1台分の場合)
~1m200万円
1〜3m400万円
3〜5m600万円
5〜8m(限界高さ) 800万円

また、駐車スペースを広めに作りたい場合、上記の表プラスαで費用が発生します。

駐車スペースを車1台分広くするには、おおよそ30万円を見積もっておくと良いでしょう。

掘り込み式車庫の施工が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

掘り込み式車庫(ガレージ)リフォームを考える際の注意点

掘り込み式車庫(ガレージ)リフォームを考える際の注意点

掘り込み式車庫へリフォームしたいとお考えの場合でも、安全性の観点から工事がおすすめできない場合もあります。

例えば、リフォームに際して、高さ3m以上の擁壁を取り壊そうとすると、土砂の崩落や地盤沈下による家自体の傾きなどの危険性があるため、かなり高度な技術が要求されます。

擁壁の高さが3m以下の場合でも、既存の建築物から土留めブロックまでの距離によって、工事の難易度が変わるため、一概にOKとは言えません。

このように、掘り込み式車庫を実際に設置できるかどうかは、正確な調査が必要となります。

興味のある方は、専門のリフォーム業者に相談し、調査・確認を依頼することをおすすめします。

掘り込み式車庫に詳しい
リフォーム会社に相談したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

掘り込み車庫リフォームが難しい場合も業者と相談を

掘り込み車庫リフォームが難しい場合も業者と相談を

ここまで記事をご覧になった方の中には、

「思ったよりも費用が高いな……」
「うちの立地では工事が難しいかも……」

と思われた方もいるかもしれません。

そんなときは、リフォーム業者に相談してみましょう。

目的によっては、他の施工方法で解決できる可能性があります。

例えば、「雨雪対策をしたいけど、できるだけコストを抑えたい」とお考えでしたら、カーポートを設置するのも有効な方法です。

また、「車をきれいに保ちたい」とお考えでしたら、掘り込み式タイプではないガレージもおすすめです。

>> 車置き場の種類!カーポートやガレージの違いって?
>> カーポート・ガレージリフォームの価格と施工例!

このように、どのような工事がご自身に合うか分からない場合も、一度リフォーム業者に相談してみると良いでしょう。

あなたの目的に合わせて、提案してくれるはずです。

【この記事のまとめ&ポイント!】

掘り込み式車庫(ガレージ)の長所は、何ですか?
天気が悪い場合に、車への被害軽減が期待できることなどです。その他の長所は、こちら
掘り込み式車庫(ガレージ)の短所は、どんなところですか?
基本的に階段の昇降をしなければならないことなどです。他の短所については、こちら
掘り込み式車庫(ガレージ)を作るためのリフォーム工事をする場合、どのくらいの費用が必要でしょうか?
おおよそ200~800万円必要になる可能性が高いです。駐車する場所の面積を大きめにする場合は、さらに費用が加算されることが多いです。詳しくは、こちら
カーポートやガレージに詳しい
リフォーム会社に相談したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

カーポート・ガレージのおすすめ記事

  • ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

    ビルトインガレージ(インナーガレージ)のリフォームは「駐車スペースが欲しいけど敷地が狭い」「使っていない部屋があるから、ガレージにしたい」「大事な車を汚したくない」といった悩みがある方におすすめです。また、車のメンテナンスが趣味の方にもピッタリと言えるでしょう。今回は、ビルトインガレージの後付けリフォーム(増築する場合や、不要な部屋を減築してガレージにする場合)の値段についてご紹介します。シャッター・ドアの種類や、ビルトインガレージのメリット・デメリットも、リフォーム前にチェックしておきましょう!

  • カーポートの屋根や支柱を修理したい!費用や注意点は?火災保険は使える?

    台風や雪などでカーポートが壊れてしまった時、修理にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?カーポートの破損状態によって、屋根や支柱などの部分的な修理・交換で済む場合と、カーポート全体の交換が必要な場合とがあり、費用にも大きな差が生じます。場合によっては火災保険が適用されるケースもあるため、業者に的確な判断をしてもらい、納得できる補修・リフォームを実施しましょう。

  • 外構の失敗例12選とその対策!

    外構は、新築住宅において非常に失敗例が多いです。家の外観が良く見えるかどうかは、外構の仕上がり次第と言えます。見た目がしっかりした家は、防犯性が向上します。家の顔とも呼べる、外構・エクステリア。よくある失敗とその対策について、今回はご紹介します。

  • 外構工事・エクステリアリフォームの費用相場

    外構工事・エクステリアリフォームの費用相場をご紹介しています。住宅のまわりの、門扉やフェンス、ウッドデッキ、テラスなどの外構部分のリフォーム料金の相場がわかります。スタイルや、どこまでエクステリアにこだわるかで費用が変わりますので、事前に確認して適正価格でエクステリアリフォームをしましょう。

  • 一戸建てならこだわりたい!駐車場のデザインいろいろ♪

    現在の住宅事情では、車が出入りするのに必要最低限のスペースを確保するのがやっとな場合が多く、あまり駐車場にこだわらないかもしれませんが、実用性を兼ねた、オシャレなデザインの駐車場を作ると住宅のイメージもワンランク上がります。今回はこだわりのある駐車場をご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.